07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2012

03/27

Tue.

05:35:45

すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート 

Category【自己啓発


すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート (KEIO MCC Intelligence Series)すぐに実行できるのに誰も教えてくれなかった考える力をつくるノート (KEIO MCC Intelligence Series)
(2010/06/25)
茂木 健一郎、箭内 道彦 他

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

世の中には、
考える力をつくるノートが存在します。

もう、一人で考えることはやめましょう。
あなたには心強い味方がいます。

 この本は、「貴方の考える力をつくるノート」です。
 ぜひ気になる言葉には赤線を引き、テキストのように使ってください。よく使われた本は、あなたの新しい脳のように機能します。
 読み進めていくと、あなたが今一番必要な言葉のみが少しずつ浮き上がってきます。
 そうすると、この本は苦しいときに眺めれば、心が奮い立ち、楽しいときに眺めれば、もっとやる気が湧く、あなた専用のノートに変わります。
 まるで読んだそばから、とても役立つ言葉があなたの脳にスーッと吸収されていくイメージです。



本文中、太字部分は色付けで記しました。

レクチャーは6つのパート、9名の方が秘訣を語っておられます。

2010年の半ばに出た本で、2年前には大人気の(そして今も大活躍の)方々が寄稿しておられます。例えば、脳といえば茂木先生と築山先生、心理学なら香山さん、地頭なら細谷功さん、そしてライフハックなら小山龍介さんのように、みなさん第一線で活躍しておられる方ばかり。

決して上の書き出し部は嘘じゃない!と思うにいたったのは、箭内道彦さんの「クリエイティブ合気道」のお話と、丹羽生一郎さんのお話でして。私にはかなり「なるほど!」な点が多かったです。

赤線は引きませんでしたが、心に残る文章多数ありました。

 この本を読んで 

・読んでると自然とモチベーションあがってきます。やる気が出るとかいうより、何かしたくなる。

・結局もやっとしてるのは、行動力に欠けてるからなのかしら。動け、という気持ちになります。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2012

03/09

Fri.

05:36:26

30歳から伸びる女、30歳で止まる女 

Category【自己啓発


30歳から伸びる女(ひと)、30歳で止まる女(ひと)30歳から伸びる女(ひと)、30歳で止まる女(ひと)
(2010/09/22)
有川 真由美

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

まえがき

「あなたは30代以降、どんな人生を送りたいですか?」
 きっと、この本を開いてくれたあなたは、仕事でもプライベートでも、心地よく、伸び伸びと、自分を喜ばせながら生きていきたいと思っているでしょう。
 会社や世の中に認められる人、求められる人になって、自分の道を胸を張って歩いていきたいと思っているでしょう。
知識や経験を積み重ねて、本当の意味で仕事や人生のおもしろさ、充実感を得られる時間、それをサポートしてくれる場所は、30代以降にあります。
 女性が艶やかに輝いて見えるのが30代。
 そして、たおやかに成熟して、力をもつ40代。
 私がこの本で伝えたいのは、だれもがそれを手にいれられるということ。
 ただし、30歳前後に「どんな考え方をしているか」「どんな選択をするのか」「どんな行動をとっているか」が、その大きな分かれ目になります。



社会で活躍する女性に向けての書籍がいくつかありますが、まぁ個人的な趣味ですが、効率化目指して労働時間内に仕事を終えようね、的な書籍にはあまり関心がありません。それよりも、社会の一員としての女性の役割や可能性について知りたかった。この本はそれを補うに十分な内容でした。

タイトルは30歳をターニングポイントにしていますが、アラフォーの私が読んでも「なるほど」と思えること、多々です。20代の新入社員の方が読んでもプラスになると思います。

個人的に栄養となったのは、女性も昇進を目指そうという項目。男性社会の中で、女性は弱者となる面が多々あります。体力の差、結婚、出産に伴うブランクなどが一見ネックになるような気がしていたのですが、それも心のありようですね。

女性社員=弱者の思い込みにより、変に男女平等を訴えつつも、ここぞと言う時女性であることをアピールするような面倒くさい社員なんていらない。同僚にも持ちたくないし、部下にもしたくない。それよりもしっかりと社内のルールの中でしっかりと女性としての目で社会に貢献できる人が好まれるのは当たり前の話です。

それには女性も自分がいつかは上司として会社の大きな歯車を動かす重要パーツになることを早いうちから意識し、常に学びの場に身を置かなくてはいけません。物事を大きく捉え、観察していなくてはなりませんし、自分も同時に成長しなくてはなりません。

「あたし、会社で差別されてる!」とか思っている人、まず読んでみて。

 この本を読んで 

・ちょっとスッキリしました。男まさりに無理やり会社という空間に実をうずめる必要はないんですね。各方面で活躍しておられる女性のお話を読むのは本当にためになる。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2012

03/06

Tue.

21:33:31

ツイてる! 

Category【自己啓発


ツイてる! (角川oneテーマ21)ツイてる! (角川oneテーマ21)
(2004/08/07)
斎藤 一人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

「藤原紀香を完璧にマネたとしても、”藤原モナカ”。でも、その”藤原モナカ”は、決して、紀香さんに劣るわけじゃない。この世にたったひとつしかない、素晴らしいあなたなんだよ」
 私はよく、そんなことをいいます。どうして、そんなことをいうのか。
 一〇年ほど前から、全国長者番付トップ一〇に私の名前が出るようになって、私は、会う人、会う人にこんな質問をされることが多くなりました。
「どうしたら、斎藤さんのようになれるんですか?」
 でも、私は、その質問にどうお答えしていいのか、正直なところ、よくわかりません。
 世間の人々は、私のことを「変った人」と呼びます。斎藤さんの考え方は、他の人と少し違ってますね、と。
 確かに、そうかもしれませんね。自分でも、他の人と少し考え方が違っているのかな?
とは思います。



斎藤一人さんの書籍の新書版です。内容は初期の一人さんのお話がぎゅーっと詰まっている感じ。この内容のCD版があったはずなんですけど、どの書籍についていたかが思い出せない…。

一人さんのお話をさっと読みたい時、携帯したい時など新書というのは非常に便利ですね。個人的には後半にある「大切じゃない話」が良かった。4つの短いお話なんですが、CDでは聴いたことのないお話しでした。

成功とは、天命を全うするもの。天命とは、人間がこの世に生まれてくるときに、神様と交わした約束のこと。その約束の内容は人には愛のある言葉をかけ、笑顔で接するということ。なぜそんな約束をしてこの世に生まれてくるのかというと、神様がそれを欲しているからです。

神様はいろんなものを創ることはできたけど、自分の大いなる愛を表現することができない。それを表現できるのは、笑ったり話したりできる人間です。だからこそ、私達には愛のある言葉を口にしなくちゃいけません。

 この本を読んで 

・200ページほどですが、さっと読めます。
・CD付


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

08/03

Wed.

22:22:28

文庫 「伝説の社員」になれ! 

Category【自己啓発


文庫 「伝説の社員」になれ! (草思社文庫)文庫 「伝説の社員」になれ! (草思社文庫)
(2011/02/04)
土井英司

商品詳細を見る


プロローグ

 年収の高い会社と低い会社。
 好きなほうに入れるとしたら、あなたはどちらを選びますか?
 この質問は、単なるお金の話ではありません。
「あなたはどう生きたいか?」という問いでもあるのです。

「いつか起業したい」
「転職して自分を高く売りたい」
 最近、こういった志のある人が、ずいぶん多くなりました。
 不安定な世の中で自分の価値を高めようとする姿勢は、すばらしいと思います。
 しかし、そんな人が、がんばればがんばるほど、カラまわりしてしまうことがあります。



ずっとずっと読みたいと思いながらも購入できずにいた1冊。文庫本になっていたことを知り、早速購入しました。

土井さんのメルマガ「ビジネスブックマラソン」を毎日楽しみにしている人、たくさんいらっしゃることと思います。在外生活者にとっては大変貴重なメルマガでして、リアル書店にいかずともビジネス書の情報が入ってくるありがたい情報源であります。

この書籍も非常に感動ものでした。なんらかの組織にてお仕事をしている人ならば、どうして著者がずば抜けた成績を生み、起業までにいたったかが納得できることと思います。「私もお金持ちになりたいなー」程度で淡い夢を抱くのではなく、どうすれば実践に繋がるかを知り、自分磨きの第一歩が踏めるようになる一冊です。

個人的にはこの頃新しく会社で仕事をさせていただくことになり、学ぶべき点が多くありました。目の前にある仕事への取り組みかがた自ずと変わってきたように思います。

この書籍から学べることは、小手先の業ではなく、自分に行った投資をいかに投資として活かすことができるか、にあると思います。「気合」や「やる気」で乗り越えられる世の中ではなくなった今、確かに伝説の社員であることがこれからの道を開いていくというお話に納得です。

 この本を読んで 

・初心に帰る意味で何度も読みたいと思います。

・限られた時間の使い方、参考になりました。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

08/02

Tue.

21:48:00

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす" 

Category【自己啓発


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かすさあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
(2001/12/01)
マーカス バッキンガム、ドナルド・O. クリフトン 他

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに 企業における「強み革命」

 われわれ人間は、「善は悪の対極にあるもの」という考えに固執し、何世紀にもわたって欠点や弱点にとらわれてきた。医師は健康を知るために病気を研究し、心理学者は喜びを知るために悲しみを探求し、セラピストは幸せな結婚生活を知るために離婚の原因を探ってきた。また、世界じゅうの学校や職場で生徒や職員は、優秀な人間になるには、まず弱点を自覚すること、分析すること、そして、それを克服することだと教えられている。
 こうしたことは悪意があってなされているわけではもちろんない。しかし、指導法としてはまちがっている。欠点や弱点を研究することに価値はあっても、研究したからといって強みについてわかるわけではない。強みには強み独自のパターンがあるからだ。
 自ら選んだ分野で並はずれた才能を発揮し、常に満足を得るには、その強みのパターンを知らなければならない。自らの強みを発見し、顕在化させ、活用する術を身につけなければならない。本書を読むことで、まずこれまでのものの見方を変えてほしい。どれほど弱点が気になっていようと、それをまず脇に置き、強みを徹底的に探ってほしい。<ストレングス・ファインダー(強み探索システム)>を大いに活用し、強みのなんたるかを知り、自らの強みの厳選を見つけてほしい。
 あなた自身、それにあなたのまわりの人々に関するあなたの正しい判断力をさらに確実なものにすること。それが本書の目的である。



勝間さんがおススメしておられた時に購入してはいたのですが、なぜかずーっと頭の中からこの本の存在が消えてました。きっと購入して3年以上経っているんじゃないかな。本棚の掃除をしていたら出てきたので、早速やってみることに。

ストレングス・ファインダーを試すには、以下の方法でどうぞ。

①サイトにアクセス
  http://sf1.strengthsfinder.com/ja-jp/homepage.aspx

②指示に従って、個人情報を入力

③書籍のカバーをはがします。すると裏にアルファベットと数字でなされたナンバーが出てきますので入力。

④テスト開始!30分くらいかかりますので、時間的余裕のある時にどうぞ。

このテストで何がわかるかといいますと、自分の強みが見えてくる。30分近くの設問に答えることで、34ある強みの中からベスト5を選定してくれるというシステムです。

私もやってみましたが、設問の時にちょっぴり意識してしまった部分があったせいでしょうか。想像していた部分がそのまままるっと現れてきてまして、5つのうち2つは「なるほどなー」という意外性がありました。

もうこの本についてはいろいろな方が書いておられることかと思いますので、内容は「とにかく、テストやってみて」の一言に尽きます。問題はこの結果をどう自分に活かすべく分析するかということです。

一歩引いた目で客観的に自分を見るにはよい材料だと思います。

 この本を読んで 

・結果を見て、自分の短所だと思っていた部分が長所となって出てきたことにビックリ。ま、捉え方ひとつで長所と短所なんて紙一重ですものね。

・とりあえず、どう仕事に活かせるかを考えないと。うむ。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

03/24

Thu.

21:31:14

ライフネット生命社長の常識破りの思考法 ビジネスマンは「旅」と「読書」で学びなさい! 

Category【自己啓発


ライフネット生命社長の常識破りの思考法 ビジネスマンは「旅」と「読書」で学びなさい!ライフネット生命社長の常識破りの思考法 ビジネスマンは「旅」と「読書」で学びなさい!
(2010/12/23)
出口 治明

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

日本人は「国際的非常識人」
1 メディアの報道をうのみにする日本人

 いまの日本は八方塞がりのどん詰まり状態だ、と言う人たちがたくさんいます。かつての日本に比べて政治、経済のレベルが下がり、市民生活はすっかり活気を失って、嫌な事件の話ばかりが聞こえてくるというのです。
 ビジネスの世界でも、後ろ向きの話題には事欠きません。「リーマン・ショック以降は……」にはじまり、円高株安、デフレ、就職難、といった不景気な話を聞かされます。そして最後には、暗い表情で「これからどうしていいかわからない」という悩みに落ち込みます。
 私にはそんな悩みが無意味に思えてしかたがありません。その人たちの暗い気分をあおっている話の中身がそもそも信頼できないのです。



「旅」と「読書」と好物が二つも乗っかっている。これは読まねばと購入した本です。

旅行は好きでも、経済的、時間的理由からなかなか気軽に旅に出ることはできなくなりました。しかも主婦のみなさんなら、夫子供(時にはそこにプラスして舅姑まで)を放って旅に出るなんてもってのほか。私の場合は夫一人ですが、それでも足が遠のくのは事実です。

さて、この本では旅と読書から自分の考えの素となる知識の構築をはかりなさい、というもの。上の書き出し部にあるように、テレビや新聞などの知識を鵜呑みにするのは危険です。それよりも、その報道内容を判断する知識を読書などで鍛えましょう。そしてその知識を補強、確認すべく旅にです。実際に知りえた情報が本当なのか、旅先で見えてくるものをデーターとして追加する。

つまり、今、私達は自分の頭を有効に使っていないということになります。出てきた情報を「ああ、そういうものなんかー」と確かめずに飲み込んじゃう。それではいけないということがこの本を読んでいるうちにわかってきます。それが「常識」と「非常識」の例に集約されているのです。

国や年代など、所属しているコミュニティーが違えば、そこで生じる「常識」は違ってきます。私は韓国に住んで、日本の常識が全く通用しないことに最初は苛立ちを感じました。特にマナーに関することでは「なんて失礼な人たちなんだ!」と毎日のようにイライラしていました。でも、これだけ近い日本と韓国でも、やはり「常識」は異なるのです。例えば、日本のようにお茶碗を持って食事をすることは、韓国では「非常識」です。年上の人の前でたばこを吸うことも「非常識」。それを体感してこそ、学びが生まれ、知識が積載されます。

小さなことですが、実際に体験して知りえた事柄は長く心に、頭に残ります。それゆえ旅に知的興奮を感じるのかもしれません。旅もこれからは自己投資の一環として捉える必要がありそう。

 この本を読んで 

・読書で得られる知識も、自分の目で見たり体感するなどしない限り、誰かから聞いた伝聞に過ぎません。せっかく知った知識です。自分の体に刻み付けたいもの。今年は旅行の機会を増やしたいなぁ。

・しかし、旅行に行くにも見極める目が必要です。それにはある程度の知識がなくてはいけない。読書と旅は連動性を持っていなくちゃなりませんね。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

01/19

Wed.

12:15:56

あてにしない生き方 

Category【自己啓発


あてにしない生き方 (中経の文庫)あてにしない生き方 (中経の文庫)
(2010/10/27)
井形 慶子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに 人をあてにせず、最後まで人生を生きる

 四〇代を卒業した今、やっと「老いる不安」から脱出できた気がしています。ジタバタして若さにしがみつくことから解放されて、ようやく腹が据わったのです。
 実は私が年をとることに不安を抱き始めたのは三〇代になってからでした。仕事の波に乗って一年がたちまち過ぎてゆく毎日。
「いつまで今のスピードで働いていけるのか」― そんな漠然とした不安に気がついたのです。年老いて、やりたいことを続ける意欲が尽きた時、意欲は消えてしまうのではないか。頭の中でシュミレーションすると、どことなくみじめな姿ばかり浮かびます。
 そんな折、イギリスのリシンという村で一人の老婦人に出会いました。
「来月から私はフィレンツェの大学に一年間イタリア語を勉強しに行くのよ」
 私は一瞬、聞き間違えたのかと思ったほどです。七六歳でしかも杖をついて歩くおばあちゃまがイタリアに留学すると言うのです。
 あの時、私の常識は大きく揺らぎました。



学生時代から井形さんのイギリス関係の本が出るたびに読んできました。昔は単にイギリスが好きで、イギリスの情報に触れていたいという気持ちで読んでました。でも今は、私が暮らしている韓国が他国とどのくらい違うのかを知るために読んでいる部分もあります。

この本では、元気に生きるイギリスの高齢者に対し、日本には寝たきり老人や、老人ホームなどの施設で暗い老後を暮らさずを得ない日本の姿に疑問を向けています。驚いたことに、本書によりますと、欧米では寝たきり老人という存在が皆無なんだそうです。日本の場合、会社に人生を捧げ、定年になった途端に気力が抜けて一気に老いを深める。妻は妻で、手持ち無沙汰の夫が常に家にいるのが鬱陶しい。それだけではなく、日本国民の意識のそこには老いは人生の楽しみを追求できない時期である、というイメージが強くあるようです。若い頃のように体も動かないだろうし、記憶力だって頼りなくなるだろうけど、イギリスでは日本ほど悲観的には考えていないように感じました。確かに私も、70過ぎたら出来ることと出来ないことがはっきり分かれるイメージを持っていました。この本を読み、それは違うと強く思った次第です。

私の老後を考えてみると、一体どの国でどの街で老後を迎えるんだろう。私はどの国で死を迎えるんだろう、なんてことすら想像が付かずなんですが、それはともかくとして、楽しい人生だった!と思って一生を終えたい。今は癌も早期発見出来れば治療可能な病となりました。どんどんと平均寿命が伸び、100歳以上の元気なおじいちゃん、おばあちゃんが沢山います。私なんて人生120年で計画してるくらいです。とすると、定年の60歳がちょうど折り返し地点となるわけですよ。となると、変に暗い老後をイメージして「あれもできない」「これもダメ」と制限を加えるよりも、自分の手と足でできることを楽しくやっていけばいいんだ。自分が必要とされる分野で社会の中に入っていけばいいんだ、ということがわかります。

一つだけ気に入らなかったのは、内容とはまったく関係ないんですが、マイケルの整形話が出てくるところ。おいおいおいおいおい、と思いながら読んだマイケルファンは私だけではないはずー。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・あてにしない生き方という意味で、ここ韓国は完全に依存型の老後のように思います。アラフォー世代の考え方が、日本の団塊世代に似ている上に、アラフォーの親世代は戦前を思わせます。子が親の老後を見るのはあたりまえで、そうじゃなくても老後の蓄えを持たない老人も多くいます。日英比較→日韓比較→英韓比較をしながら読んでいると、「なるほどなー」と妙に深く考え込んでしまいました。

・さらには少子化、高齢化の問題もある。日本以上に少子化が進んでいる韓国は、今、深刻な状況にあります。また、年金や生活保護のシステムが弱いので、国からお金をもらえない独居老人の数はどんどん増えるばかりです。あてにしない生き方、私も今から実践しようと決意しました。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2011

01/17

Mon.

09:37:12

30代にしておきたい17のこと 

Category【自己啓発


30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)
(2010/09/10)
本田 健

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに 30代という「分岐点」

30代というときを迎えて、あなたはどんな気持ちがしているでしょうか。
「思っていたとおりにはいかなかったな」
「いまさら何も変えられない」
そんなふうに感じているでしょうか?あるいは、
「とりあえず、仕事はまあまあかな」
「結婚できてよかった」
「今年3歳になる娘がかわいい」
という人もいるかもしれません。

 30代は、20代と違って、人生がダイナミックに変化していくときです。同窓会で久しぶりに友人と会っても、20代の頃は、そんなに差がないし、共通の話題もいっぱいあったでしょう。
 しかし、30代になってから集まると、結婚しているかどうか、仕事がうまくいっているかどうか、収入の多い少ないによって、話がかみ合わなくなることが起こってきます。
 20代の同窓会では、一緒にクラブ活動をやっていた仲間で集まって話すのに、30代の同窓会では不思議と、同じようなノリで生きている人たちがグループになって話したりもするものです。特に意識しているわけではないのに、お互いの空気感で、ビジネス志向の人、趣味に生きている人たちがそれぞれの輪をつくることになります。



うーん、30代も後半に差し掛かっている今、この本を読んではっとすること多々でした。裏表紙には「30代は人生を劇的に変えられる、最後の10年です!!」と、なんとも怖くなるような言葉が添えられています。私はこの言葉を見て、思わずiTouchにカウンターアプリをインストールして30代の残りの日を毎日チェックするようになりました。

17ことそれぞれに5つ程度のエッセイが収められています。それがまた、ドキリとするようなものばかりです。逆に私のように「あともう少しで30代終わっちゃうよー!」という人が読んだほうが印象に残るものなのかな。30歳なりたての新人さんこそ読むべきなんでしょうが、生涯年齢が長くなった今、「俺は現役!」と思っている人ならば読んで全く同感できることと思います。

その17のことは以下。

1 「すべてを手に入れることは不可能」だと知る

2 変えられることと、変えられないことの違いを知る

3 自分の勝ち(負け)パターンを知る

4 セルフイメージを定期的にチェックする

5 お金と真剣に向き合う

6 パートナーや子どもを持つかどうかを決める

7 自分の居場所を決める

8 両親とお別れしておく

9 年の離れた友人を持つ

10 運を味方につける

11 自分の内に潜むダークサイドを癒す

12 メンターから学び、教えを次に回す

13 人脈を金脈に変える

14 才能の掛け算で勝負する

15 大好きなことを仕事にする

16 人生の目的を知る

17 自分のお葬式の弔辞を書いてみる

どの章にも心に残る言葉があり、がっつり付箋が貼り付けてあります。自分の気になる項目だけを読むもよし、頭から順にしっかり刻み付けるもよし。やはり人生の先輩からのアドバイスは真摯に受け止めるべきだと思います。私にとっては、残りの30代を過ごすメンター本となりそうです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・今このタイミングだからこそ「ヤバい!」と思ったのかもしれません。「もっと早くに読んでいたら!」と焦りを感じるのかもしれません。でも、自分の性格を考えると、30歳や32歳で読んでても、ピンと来なかったかもしれない。逆に今だからこそ、意味の深い出会いとなったんだろうと思います。

・40代を目前にし、はっきりと目標が定まったのは非常によいことだと思いました。私の30代、無駄に過ごした時間が多すぎた。これからは時は金なりです。

-- 続きを読む --

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

12/30

Thu.

23:21:43

いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力 

Category【自己啓発


いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力いまは見えないものを見つけ出す 発想の視点力
(2009/08/12)
三谷 宏治

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに
問いも答えもそこにある

いま求められる“発見力”

 社会人になって丸一年も経つと、同期の中でも差が出てくる。数年も立てば、それは決定的なものとなり、さらに恐ろしいことに気づく。
「もう28歳だ。これまでひたすら尊敬する上司を追いかけてきた。でもあの人の28歳の頃に、自分は全然追いつけていない」
 上司との差は、経験の差だと思っていた。同期との差は、配属された職場やプロジェクトの差だと思っていた。だけど、違う。
 それは、同じ経験や事象から、何を見つけ、学び取れるかの発見力の差だ。
 毎朝、新聞を斜め読みし、週末には1~2冊のビジネス誌に目を通す。ネットで情報収集といっても、ボーたるサイトのトップページに出てくるモノを適当にクリックするくらい。どんどん元を辿って英語の原文にまで遡ることは滅多にない。



今年はアイデアを生むとか、考え方を教える本を多く見かけた気がします。なかなか日本のリアル書店を覗くことができないので実際の状況はよくわかりませんが、少なくともネットで得られる書籍情報ではこれらの話題が多く語られていたように感じられます。

この本は発想を伸ばす視点を①比べる②ハカる③空間で観る、の3段階に分けて方法を伝授。発想力は先天的なものではなく、今からでも鍛えることができるんだそうです。たしかにこの3つに順ずる方法にちょっと注意を向けることで、考え方が変わってくるように感じました。

まず、比べることについて。これはどんなモノサシを使い、どこに注目し、それぞれどんな違いが上げられるかに注目します。比べるときにも漠然と対象物だけを見るのではなく、矛盾点やその周辺にも目を向けるとよいそうです。この章で印象に残ったのは自己分析についてでした。自分を客観的に判断する際には、自分自身の現位置を的確に判断しなくてはなりません。それには他との比較も必要になる。このトレーニングは日々続けようと思っています。

「はかる」には図る、計る、測る、量るなど、定量を詳しく知る作業のことだと言えると思います。私はこれをある程度数字化する作業だと認識しました。数字化することで、より詳細が伝わる。時系列にモノを考えるには、このハカる作業はとっても便利ですね。

最後に空間で観る、です。この章ではJAH法(軸値巾)を駆使するステップが紹介されています。軸は属性を、値は対象物がその属性の中でどういった状態にあたるのかを示し、巾はその属性の中で取り得る値の全てを示しています。本書ではりんごが例として挙げられているのですが、リンゴの軸の一つは色、この場合の値は赤。巾としてみれば、他に青リンゴや黄色いりんごなどが上げられます。このやりかたでモノを観ていく時、分析する際の大きなヒントになるようです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・たしかにコンサルタントの人たちが、最初から鋭い分析力と際立った発想力を持っていたわけではないはず。会社で教育を受ける機会がないのなら、こういった本で独学していかなくちゃダメなんだ!と強く思った次第。

・私の行動力のなさは家が好きすぎて、半ヒキコモリになりつつあるからではなく、発想力のなさに関連しているんだと思いました。もっと言えば分析力のなさですね。こんな風に考えることが身についていれば、きっとどんどん動きたくなるはず。

・判断力をつけるには、次々にその後の展開が予想できなくてはならない気がします。それでGOサインを出したり、撤収を考えたりすると思うんだけど、その後の展開を想像できないとゆらゆらといつまでも優柔不断になっちゃう。この一冊で自分のダメさが見えました。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

12/20

Mon.

23:46:11

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義 

Category【自己啓発


20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
(2010/03/10)
ティナ・シーリグ

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 

今、手元に五ドルあります。二時間でできるだけ増やせと言われたら、みなさんはどうしますか? これは、わたしがスタンフォード大学で実際に学生に出した課題です。クラスを一四チームに分け、各チームには、元手として五ドルの入った封筒を渡します。課題にあてられる時間は水曜日の午後から日曜日の夕方まで。このあいだ、計画を練る時間はいくら使ってもかまいませんが、いったん封筒を開けたら、二時間以内にできるだけお金を増やさなくてはいけません。各チームには、実際にどんなことをしたのかを一枚のスライドにまとめ、日曜日の夕方提出してもらいます。そして、月曜日の午後、チーム毎に三分間で発表してもらいます。学生たちに起業家精神を発揮してもらおう― 常識を疑い、チャンスを見つけ、限られた資源を活用し、創意工夫をしてもらおうというわけです。
 同じ課題を出されたら、みなさんならどうしますか? いろんなグループにこの質問をすると、たいてい「ラスベガスに行く」とか、「宝くじを買う」と言う人がでてきます。ドッと笑いが起きます。こういった人たちは、それなりのリスクを取って大金を稼ぐという、ごくごく低いチャンスに賭けているわけです。次によくあるのは、五ドルで道具や材料を揃えて、「洗車サービスをする」、あるいは「レモネード・スタンドを開く」といった答えです。二時間のあいだに、使ったお金よりも多少儲けようという人にとっては、それもいいでしょう。ですが、わたしが教えた学生のほとんどは、こうしたありきたりな答えのはるかに上を行く方法を見つけました。できるだけ多くの価値を生み出そうと、課題に真剣に向き合い、常識を疑った結果― 豊かな可能性に気づいたのです。



随分前に購入した本だったのですが、今まで読まずにいたことを本当に後悔。なんてもったいないことをしたんだろう!と本気で思いました。手に取った理由は、年末が近づき2010年のベスト書籍のランキングなどでもれなくこの本が登場するからでした。読了後は付箋がみっしりついていたり、線がじゃんじゃん引かれたり、あちこちにドッグイヤーが作られているのではないでしょうか。

この本はアメリカのスタンフォード大学で授業を受け持っている先生が書いたものです。息子さんがそろそろ二十歳を迎えるにあたり、日ごろ生徒さんの成長の過程で感じていることを1冊の本に綴ったもの。全10章ですが、どれもすっと頭に入ってきます。

全ては問題解決の糸口の見つけ方に関連。単に目の前の問題を淡々と処理していくのではなく、そこにはありきたりではないアイデアでもって確実に前進していく姿があります。学生さんの奇抜なアイデアにもびっくりですが、それらのケーススタディを作りだす教授にも驚きです。シリコンバレーのお膝元、なるほどこんな風に才能を育てていくのか!と勉強になりました。

20歳じゃなくても、たくさんのヒントが隠された本です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・私もこの本は2010年に読んだ本のベスト5内にカウントしたいと思います。

・オーディオブックや電子書籍を常に携帯したいです。
-- 続きを読む --

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

12/10

Fri.

14:23:16

意思決定力 

Category【自己啓発


意思決定力意思決定力
(2009/10/17)
本田 直之

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

プロローグ  

「自分の人生を、自分でコントロールしていますか?」

 うまくいっている人には、「ライフスタイルの基本ルール」があります。
 これはビジネスでも人生全般でも間違いなく役に立つ、有効な武器。
 ライフスタイルの基本ルールがあれば、「みんなが○○をしているから」という理由で流されず、自分に本当に必要なものは何かを見極めて選択できます。
「これからの時代は○○したほうがトクだ」という誰かの意見を鵜呑みにせず、自分の判断に基づいて、自分の未来の「運用方法」を決める自信も生まれるのです。

 そして、「ライフスタイルの基本ルールを司どるものこそ意思決定力である」というのが、わたしの考えです。



全7つのステージを追いながら、意思決定力を身につける本です。ステージは大まかに説明すると、以下。

① 目的感を明確にする
② 情報のインプット
③ 選択肢の抽出
④ シミュレーション
⑤ 意思決定し、行動する
⑥ リカバリー力をつける
⑦ 常に意思決定力を鍛える



だいたい見開き1ページで、各ステージですべきことがテーマとなって取り上げられています。そのタイトルだけ見ても、優柔不断というか流されて生きているような私にはハッとするようなものがいくつもありました。

日米を行き来する著者だからこそですが、アメリカとの比較が時々出てきます。たしかにアメリカは州ごとに法が違い、移動が多くなればなるほど対応するための努力が必要です。さらには他民族国家で、自分の常識が相手に伝わるとは限らない。だからこそ、自己主張ができるような教育方針を採っている。けれども日本の場合、乗ってしまえばエスカレーター式です。親が、会社が重要な判断をしてくれたり、責任を取ってくれます。確かにこれでは決定することどころか、考える習慣も薄れてしまいます。

今回出てきた知識の中で重要なのは、「プロコン」と「コンティンジェンシー・プラン」ではないでしょうか。

「プロコン」とは、一つの案件に対してプロ=メリット、コン=デメリットを挙げていく手法です。紙を一枚用意し、真ん中に線を引きます。そして右にコン、左にプロを書き出していく。この作業で何ができるかというと、感情だったり自分の欲望だったりといった主観を排除することができます。客観的な見方ができるようになる、ということですね。

「コンティンジェンシー・プラン」は、何か不測の事態が起きた時のために、最悪時にどう動くかという計画を練る手法です。悪い状態に陥ってから「さて、どうしようか」と考え始めるのではなく、前もって想定をしてある程度のリカバリーの道筋をつけておく。私は物事のデメリットばかりに注視してしまう傾向にあり、それは親の教育に大きく影響されています。なにか新しいことをしようと思ったとき、必ず親に「ダメ」と言われる。今でも「ダメ」と言う時に親がしていたように、あれこれマイナス要素を淡々と語る癖があります。この手法を知っていたら、リカバリーするための準備をしっかり整えて、実行に移していたに違いないです。これからはこの方法を取り入れて、前進できそう。

本書の最後には意思決定のプロセスが図解になって掲載されています。そのページを見るだけでも有益です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・久々に読んだ本田直之さんの書籍。淡々と語られてますので、さっと読むことができます。なのにしっかり心に根が張るのが不思議ですね。


-- 続きを読む --

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

12/09

Thu.

22:52:48

自分をいかして生きる 

Category【自己啓発


自分をいかして生きる自分をいかして生きる
(2009/09/17)
西村佳哲

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

まえがき

<仕事>は<人生>と、<働き方>は<生き方>と背中合わせで、ほかの誰も肩代わりすることができない一人ひとりの生に直結している。
 つまりそれは極めて個別的なものだ。普遍的な言葉で語りきれるものじゃない。
 こうすればいいとか、こんな風に働くべきだとか、生きるべきといった話を他人が示すことはできない。誰も自分にはならないし、自分も誰にもならないからだ。
 自分は自分にしかなれないし、その意味において、誰もがその人なりの道筋をすでに歩いていると思っている。

 僕はデザインやものづくりと、教育と、文筆の仕事を手がけている。30歳を過ぎた頃に、会社勤めをやめて独立した。
 やめてみて、自分は大きな会社での働き方― ミーティングの持ち方や物事の決め方など、もろもろ― しか知らないことに気がついた。



以前にご紹介した『自分の仕事をつくる』の第2弾。

今回はインタビューよりも「働く」とは何かを深く追求する内容になっています。インタビューは2本あって、一人はアメリカで小さなインを経営する女性、もう一人は蕎麦屋さんになった元有名デザイナーが登場です。

ワークライフ・バランスを尊重する世の中になってきて、働き方も随分変わって来ています。しかし、それでも今の仕事に不満や疑問を持つ人も相変わらずたくさんいるはずです。仕事って、そもそもどうやって選ぶべきなんだろうか。選ぶって概念でよいんだろうか。だとすると、好きなことを仕事にするってどうなんだろう。そんなことを自問せずにはいられなくなる。親の世代のように、一度お世話になったら定年まで働かせてもらえる時代ではありません。ましてや年功序列で昇進なんてことも、もう過去のお話です。人はお金がなくては生活できない。だから働かなくちゃいけない。社会の中で自分の「なにか」を提供しなくちゃならない。

この本を読んでると、たまねぎを一皮一皮むいていくみたいに、心にある葛藤がそぎ落とされて核=本当の喜びが何かが見えてきます。前作同様、仕事の中になんらかの夢やロマンを育てながら仕事をしたいという気になる。

奈良でカフェをしているオーナーのお話が出てきます。この方がカフェを開くまでのお話を読んでいると、何か見えない力に引き寄せられているような印象を受けました。見えない力に押されて、気づいたら建物を借りることになってた。そうしたら、カフェをやらずにはいられなくなっちゃった。

仕事にも運や縁があるのかもしれません。目の前にあるものを精一杯取り組む。そのうち、気づいたら道が開けてたってことになったら嬉しいですね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・デザイナーさんのお話って、おもしろいですね。クリエイティブなお仕事をなさっているゆえの独特のアイデアに刺激を受けました。

・インの奥さんの話は本当にステキ。中に添えられている写真を見て「これなら人気になるだろうな」というのがすぐわかりました。心地良さそうなイン。いつか泊まってみたいです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

12/08

Wed.

22:39:39

スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉 

Category【自己啓発


スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉 (青春新書INTELLIGENCE)スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉 (青春新書INTELLIGENCE)
(2009/06/11)
林 信行

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 今日の社会人は多くの不安を抱えている。問題が山積みし、解決の糸口が見いだせない。そして、何に楽しみを見つけ、どのように人生を歩めばいいのかが見えてこない。
 幼い頃は、本で読んだ偉人や、テレビ画面を飾る華やかなヒーローが希望の光を照らし、自分もこうなりたいという元気を与えてくれた。
 しかし、今の社会からはそうした人物が消えてしまった。
 そんな中、ある男の話がそこかしこで語られるようになってくる。
 男の名はスティーブ・ジョブズ。アップル社の最高経営責任者(CEO)だ。コンピューターメーカーの経営者が偉人になれるのか、と疑問を持つ人もいるだろう。しかし、彼は自分の信念を貫いて、一度ならず二度、三度と、世の中のしくみを変えてきた。
 21歳で、パソコンの可能性に賭け、アップル社を築いて成功させ、1984年には今日のパソコンの手本となるMacを世に送り出す。しかし翌年、自らスカウトしてきた経営者に、人生のすべてを賭けてきた会社を追い出されるという悲劇に見舞われる。



購入したことをすっかり忘れていました。多分この6月に帰国した時に空港で購入したんだと思います。

先週遅ればせながらiPadを購入しました。すでに新しいiPadの噂が流れておりますが、韓国ではこの11月30日に発売になったばかり。iPadを使い始めてすぐ手放せなくなったほどに愛用しています。ふと棚に目を向けるとスティーブ・ジョブズの文字が。ということで、早速読んでみた次第です。

この本は著者が雑誌やインタビュー記事から拾った50の名言を集め、当時の様子について簡単に説明してくれています。あまりアップル社のことに詳しくなくとも、時代を追って話しが流れていきますので、MacがiMacになり、その後iPodが出て、iPhoneになって・・・と成長の過程も同時に知ることができます。

50の名言は日本語訳のほか、英語のフレーズも記載されています。この英語の本文をググッてみると、関連の文章や動画に飛べますのでとても便利。巻末に参考文献も出ていますが、全記事をチェックしたい方は検索するほうが早いと思います。

有名になったスタンフォード大学での演説(下に貼ったものです)を改めて見直すと、この本に記されている人生やビジネスについての言葉の重みを感じ取れたように思います。あわせて読む+見ることをおススメしたいです。





jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・「はい?」とおっしゃる方いっぱいいると思うんですが、この本にある言葉を読んでいて、私はなぜかマイケルみたいだなーと思ってました。なんだろう、似てる部分があるように思うんですよ。

・とすると、やっぱり一流の人には子どものひたむきさと大人の賢明さを持ってるってことなのかも。



 
-- 続きを読む --

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

12/01

Wed.

21:31:55

眼力 

Category【自己啓発


眼力 (CD付)眼力 (CD付)
(2010/06/21)
斎藤 一人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 その後、どうなるか、あなたは知らない

この前、私は、英語の通訳になりたがっている男の人と出会いました。
 その人は、通訳の資格をとるために、ずぅーっと勉強をしているのだけれど、試験を受ける度に落っこちる。
 私と会ったときも、彼は試験に落ちたばかりで、
「次は、絶対、受かります!」
 そういってました。
 そうすると、その周りにいた人たちは、「通訳って、すごいわねぇ」って。
 だけど、一人さんは、それがすごい不思議でした。
 それで、試験に落ちた彼にたずねたのです。
「通訳になった後、仕事はあるのかい?」



おなじみ斎藤一人さんの書籍です。今回は眼力について。

眼力というと、アイメークばっちりに目に重点を置いた化粧だったり、ギラギラしたビームでも出てきそうな眼光鋭い狩人のような目だったりを想像しますが、この本で書かれていることは物事を見極める目を持とうというお話に終始しています。一人さんの単行本の中では、この本はわりと厚い方だと思います。全220ページです。そしておまけのCDも1枚ついています。

この本、実際とても読み応えがありました。周りの環境に流されずに、目の前で起きていることを分析するのは非常に難しいことです。どうして?という疑問を持つことすらままならず、「ああ、そういうもんかなー」と流されてしまう。とりあえず「ぼんやりだけど見えてるよ」という状態から、その後ろに隠れている真の意図に気づけるようになるには、眼力を磨かなくてはなりません。

本書では商売のお話を中心に例を出すことで、眼力のなさや先見の明を説明しています。銀行の融資の話の例は非常にリアルで、そんな恐ろしいことが本当にあるんだろうかと思ったほどです。また就職難だと言われて随分長い時間が過ぎましたがどうしてそんなことになっているのか、何が原因なのかというのを一人さんの解釈から学ぶことができます。

素直に「ああ、そういうことか」とスンナリ受け取ってしまうのも世渡りの上では必要なのかもしれませんが、実生活ではそうも言ってられない世の中になってきています。先々をも見渡せる眼力を持っていなければ、楽しく過ごせない。仕事を楽しいものにするにも眼力が必要です。その具体例がこの本にはたくさん記されています。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・今年出た一人さんの書籍の中で、私はこの本が一番パンチが効いていたように思います。

・見抜く力を眼力。今後はつねに深読みする習慣を付けていこうと思います。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

10/20

Wed.

06:46:11

幸福力 

Category【自己啓発


幸福力(しあわせりょく)[CD付き]幸福力(しあわせりょく)[CD付き]
(2010/04/08)
斎藤一人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

私が日ごろから考えていることですが、
幸せになるためには
幸福力(しあわせりょく)がいる。
体をきたえて筋肉をつけるように、
幸福力をきたえて
幸せになる。
幸福力がないのに
幸せになるのは無理。
幸せになるのは、難しいことではありません。
ぜひ、この本を読んでください。

                 斎藤一人




語り口調のやさしい文章でも、含蓄深いのが一人さんの書籍。今回も2枚のCDが付属しています。

いつものように「ついてる」「うれしい、楽しい」「感謝してます」「幸せ」「ありがとう」「ゆるします」などの天国言葉について書かれている他、心を豊かに生きる方法が書かれています。

今回印象に残ったのは、「分け御霊」のお話と一人さんの語る読書術についてでした。

まず「分け御霊」についてですが、日本には言霊というのがあって、言葉が現実を招くという考え方があります。その言葉を文字にしたものが字で、書いているときはたいてい目で見ながら心の中でもその文字を読んでいる。だから字も大切にしましょうね、というお話でした。一人さんは字を一生懸命書くそうです。「字を書いて」と頼まれる時、その人が喜んでくれればいいなと一生懸命に書く。私はこの「分け御霊」の話を読み、文字も言霊と同じであるならば、書く内容にも注意せねば。そして、天国言葉を書くことかな?

一人さんの読書術についてですが、これといった明確な指示がなかったのが逆に強く印象に残る。最近のビジネス書では、「今読むべきビジネス書ベスト100」みたいなリストが添付されていることが多くあります。確かに名著はたくさんあるし、教科書的存在の書籍もあるはずです。でも、一人さんがおっしゃるには、人それぞれ感じ方があるし、必要としている内容も違うはず。だから一人さんのおススメが万人にとって必要書とは限らない。それより10冊くらい本を読みな、というものでした。自分に必要そうな本を10冊くらい何度も読めばいいと。(本書では7回読むようにとのことです。)そしてもちろん読書をおススメしておられます。本書内では司馬遼太郎さんの書籍のみがあげられていました。一人さんも昔は月に100冊近く読んでいたのですが、今は忙しくて10冊くらい読んでいるそうです。

そして読書って、本が好きじゃないと、読むことが楽しい!と思わないと、やっぱり続かないという基本的なこともおっしゃってる。確かにそうですね。楽しみを感じられない読書はつらいかも。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・後半、講演会あとに一人さんやお弟子さんが集まっているところでの会話が載せられています。いつもの講演会口調とはちょっと違い、新鮮な印象でした。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

10/15

Fri.

21:25:26

人生と仕事について知っておいてほしいこと 

Category【自己啓発


人生と仕事について知っておいてほしいこと人生と仕事について知っておいてほしいこと
(2009/12/22)
松下 幸之助

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

序にかえて

 ある外国の経営者に、「ビジネスパーソンにとって最も重要な責務は何か」と松下幸之助が問われたことがあります。もちろんそれまでも、さまざまな場において、人生や仕事で大切なこと、大事なことを述べてきてはいましたが、松下はここでこう答えています。

 まあ、簡単にいうと、みんなに愛されることですね。

 愛される人であること―少し仰々しい物言いかもしれませんが、これは松下の素直な心の発露であったといえます。常に向上心をもって厳しい現実と向かい合い、日々困難な仕事に取り組んでおられる皆様には、この言葉がすんなりと心の中に入ってくるのではないでしょうか。
 人間はだれしも磨けば光るダイヤモンドの原石のようなものであり、だれもがそれぞれの才能を秘めている。そのそれぞれの才能が咲き乱れる百花繚乱の社会こそが真に美しい、松下はそう考えていました。



松下幸之助氏に関する書籍は、いつも読了後に何か温かいものが心に残ります。本書は松下翁が直接若い人々に語られた言葉をまとめたものです。決して難しい言葉を使っているわけではありません。しかし、1つのエッセイを読み進めるごとに、ドスンと重いボールがパスされたかのような気持ちに。

この本はさーっと速読で目を通すより、ひとつひとつのエッセイを噛み砕きながら読んでいきくなる類のものでした。途中で自分を振り返り、初心を思いだし、考えながら読み進めたい。最近すっかりスローリーディング傾向になっているのですが、ゆっくり味わいながら、理解しながら読みたいという本に出会うと、さーっと速読というわけにはいかなくなります。気がつくと、ふと何かを考えさせられる本です。

最近はうわべだけの成功本がたくさんありますが、松下翁の書籍はいつもはずれがありません。読み手の心の芯をしっかり支えてくれる本のように思いました。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・この本を読んで、まっすぐ前を向いて歩けるような気分になりました。形が見えてきた気がする。

・哲学書を読んだ後のように、自分との対話がより深くなった気がします。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

09/29

Wed.

08:40:49

二千年たってもいい話―夢の持ちかた夢の叶えかた奇跡の起こしかた魅力のつけかた 

Category【自己啓発


二千年たってもいい話―夢の持ちかた夢の叶えかた奇跡の起こしかた魅力のつけかた (East Press Business)二千年たってもいい話―夢の持ちかた夢の叶えかた奇跡の起こしかた魅力のつけかた (East Press Business)
(2009/08/28)
斎藤 一人

商品詳細を見る


書き出しをごしょうかいします。

はじめに

 二〇〇九年のスタートとともに、全国五〇か所の講演会を行いました。
 どの講演会場も超満員。
 キャンセルのキャンセル待ちができるほどの大盛況でした。
 最後に講演を行った所が、神奈川県の横浜でした。
 千秋楽ということもあり、他の講演会とはずいぶん違う話をさせていただきました。
 講演を聞けなかった人や、聞いたけれども、ぜひ、もう一度聞きたいという人の強い要望により、本にCDをつけて、発売することになりました。
 どうぞ、お楽しみください。



書き出し部分にもあるように、CDが一枚付属しています。収録時間は78分39秒です。

今までいくつか斎藤一人さんの本を読んで(聞いて)きましたが、中でも講演会でのものが好きです。一人さんがスタジオで収録したようなものもそれはそれで楽しいのですが、講演会のものの方がテンションが高くてよりパワフルな気がします。

まだ本書のCDは聞いていないのですが、書籍からだけでもノリノリなのが伝わってきます。

今回も共感できるお話はたくさんあったのですが、一番印象に残ったのは「夢の話」です。
何か叶えたいことや憧れているものを「夢」という言葉で表現することがあります。「私の夢は歌手になることです」とか「私には夢があります。それは~」みたいな表現をしますよね?前から思っていたのですが、「夢」をつかうと、なんとなく叶わないんじゃないかな?と感じていました。私は敢えて、「夢」を使わずに「目標」と言う言葉を選んでいます。一人さんの言葉で「夢は夜に見るもの」というのがありました。夢というのは、寝ている間の実現しない世界に存在するものです。

「目標」の方が狙いが定まっている気がしませんか?たしかイチロー選手も「夢」という言葉は余り使っていなかったはず。それよりは、奇跡と思ったほうが楽しいかもしれませんね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・たしかに2000年たってもいい話なんだろうなーと思います。孔子並にに後世にも残るかしら。






☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

09/24

Fri.

16:29:50

運命は変えられる 

Category【自己啓発


運命は変えられる運命は変えられる
(2008/10/01)
斎藤 一人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 この本には、一生のうちに一回しか聞けないような話が書いてあります。
 この話を聞いてしまった人は、仕事や人間関係、健康、この世で起きるありとあらゆる問題・悩みをものの見事に解決できます。
 
 ただし、この話を信じてくれる人は少ないです(笑)。
 信じたくない人は信じなくても全然かまいません。でも、私自身はかなりの自信をもっています。

 どうぞ、たのしんでお読みください。



久々に斎藤一人さんの本を読みました。本書にはCDが1枚ついています。

「運命」とか言われると、なんとなく胡散臭い感じがしますが、この本は全ては生まれる前に決まっていると考えるようなものではありません。心持ち一つでどうにでも自分の人生を充実させられることを説く本です。

今までの書籍にもありましたが、運命を変えるには感謝が必要であることを再度教えられました。運命ほど大げさに考えなくとも、昨今の私たちは感謝の気持ちが薄くなっているように思います。当たり前に感じることが増えすぎたせいか、「ありがとう」を口にすることも少なくなりました。思えば韓国の人って、日本人より「ありがとう」を言わない気がする。お店でショッピングしても「ありがとうございました」と言われないことも多いしね。

感謝する心は、目の前の悪い出来事を好転させる力があります。本書には癌の例がありますが、例え胃がんになったとしても、体のほかのパーツは癌におかされてはいません。その残ったパーツの一つ一つに感謝を感じていると、自然に胃がんが消えてしまうんだそうです。

外国生活をしていると、母国との勝手の違いにストレスを感じてついイライラしてしまうことが増えてきます。私もこの本に見習い、感謝の習慣を持つようにしてみると、ストレスが軽減したように感じました。

ただ、口で言うほどに感謝の習慣を持つ事は簡単ではありません。嫌なことに感謝をするなんて普通はできないですからね。「はじめに言葉ありき」で日本には言霊を信じる習慣があります。たしかに気分のよいことを口にしていると、良い事が転がり込んでくる。悪い事ばかり話していると、悪い事ばかり起きる。

気持ちが弱ったときに読み返したい本です。


jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・まだCDを聞いていないのですが、今回は書籍には書かれていないエネルギー療法のお話があるそうです。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

09/03

Fri.

12:13:36

あなたを幸せにする「男」の育て方 

Category【自己啓発


あなたを幸せにする「男」の育て方 (PHP文庫)あなたを幸せにする「男」の育て方 (PHP文庫)
(2010/01/05)
臼井 由妃

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

あなたは、自分を幸せにしてくれるいい男がなかなかいない、
と思っていませんか?
となりにいる彼や夫が、もっとしっかりしてくれたら。
もしかして、私、貧乏くじをひいてしまったの?
そう、思ってはいませんか?

男は、女で変わります。

『幸せになりたい』と思っている
あなただからこそ、
男を成長させることができるのです。



6月に帰国した際に購入した1冊。おススメコーナーにあったので手に取ったのですが、著者の臼井さんはテレビでもおなじみの有名な方なんだそうですね。とにかく説得力のある本でした。1ページめくるたびに「そうだよね、そうだよね」と大いに納得。

これを読んだら、結婚生活に不満なんて言ってられない。臼井さんのエピソードがあまりに壮絶すぎて、自分なんかぬるま湯プールに使っているような気分にさせられます。一回り以上も年の離れたご主人が、結婚直後にがんの宣告を受け闘病生活に突入します。ご主人の会社を立ち直らせる努力を怠らないだけではなく、ご主人の病気と闘う姿に並ならぬパワーを感じました。

夫婦の片割れを見ると、そのご夫婦の歴史が見える気がしますよね。仲のよいご夫婦、それほどではなさそうなご夫婦、残念ながら結婚生活に終止符を打ち新しい人生を歩み始めるカップルなどなど、それぞれの「道」が見えてきます。この本を読むと、女性が主体となって自分のライフタイムをどのようなものに作り上げていくのか、そしてその過程での夫との付き合い方がどうあるべきなのかが見えてきます。

夫が外で仕事をしている場合、一体どのような波にもまれているのか。妻には殆ど理解できません。どんなに社会人経験があっても、やっぱりそれは想像の範囲。夫はがんばっていると信じるしかないわけですが、それでも何かサポートできたらと思っていました。実際に夫の仕事を手伝うことは不可能ですが、夫が幸せで充実感のある日々を過ごせるように導ければ、自ずと仕事面でも充実さが生まれてくるように感じます。本書では、そんな心のサポートの方法が書かれているように感じました。

育て方というタイトル、決して強すぎるタイトルではないと思います。実は育てているようで、育ててもらっているのは妻の側。この本、私には結婚生活のバイブル的1冊となりました。


jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・なんでも夫のせいにしてきましたが、実際には自分の身に起きていることは全部自分のせいです。それをわからせてくれる一冊でした。

・夫に何を望むかにもよると思いますが、ある程度は自分で調整が可能なようです。どんな表現で伝えるのか、どのタイミングで話すのか、どんな風に演出するかで相手へ伝わるメッセージの強弱は異なるそうです。早速実行してみよう!

・とにかく、ちょっとても相手に不満が出たら読み返そう!と決めました。バイブルです、この本。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

07/27

Tue.

09:15:55

斎藤一人 500年たってもいい話 

Category【自己啓発


斎藤一人 500年たってもいい話斎藤一人 500年たってもいい話
(2009/08/27)
斎藤 一人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 人生には大切なことがいくつもあると思います。
 この本では、そのなかから仕事とお金の質問に対して答えました。
 CDもついていますから、最低7回以上聞いてください。
 第2部には、「幸せになりたかったら『鈴木の滝』をやっつけろ(大笑)」ものせておきました。
 みなさんのお役に立てば幸いです。



この本は一人さんが寄せられた58の質問に答える形式になっています。それぞれ人生、お金、仕事、結婚に属するお話です。

今までいくつか一人さんの本を読みましたが、私が読んだ中ではここまで実直ストレートな本は無かったと思います。自己啓発の本って、読んでも実行に移さない限り、何の発展もありません。それなのに読んだだけで満足してしまったり、ひどい時には買うだけで自己満足してしまうことすらあります。絶対に努力なしで成長も成功もありません。ましてや運一つで成功した人なんていやしない。その辺の人間の心の弱い部分に対して、喝を入れてくれる本だと思います。

CDですが、質問部は編集部の方(女性です)が読み、それに一人さんが答える形式です。本文だけでは伝わりにくい部分がありますので、私はCDも合わせて聞いてみることをおススメします。文章だけですと、「随分辛らつだなぁ」と思ったりしたのですが、CDを聞いて考えがかわりました。また、ちょっとした一言など、本書には書かれていない部分に、和やかな収録風景を感じました。

2部はCDには収録されておりません。ご注意を!

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・好みの問題かもしれませんが、一人さんの書籍の場合、私は圧倒的にCDが好きです。本を手にとって読むよりも、CDを聞く頻度の方が多い。

・これも聞いているうちに「なるほどなー」と思う部分が沢山ありました。努力、すべきなんですよ。今の日本は!!!



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

05/11

Tue.

22:07:23

斎藤一人 絶好調 

Category【自己啓発

斎藤一人 絶好調 [CD2枚付]斎藤一人 絶好調 [CD2枚付]
(2010/03/25)
斎藤 一人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 この『絶好調』という本は、平成22年1月に、グランドプリンスホテル「飛天の間」で、パーティーを開いたとき、話したものです。
 当日は、「飛天」始まって以来の大盛況で、会場に入りきれない人が何百人と出たほどのにぎわいでした。
 公演の内容は、お弟子さんたちの「斉藤一人さんの教え」と、私の「幸せのなり方」「病気の治し方」「霊の落とし方」「仕事の話」「人生はドラマだ」と、盛りだくさんです。




CDが2枚ついたこの本、CDの内容を書籍化したものです。文字も大きく、本ならすぐにさーっと読めてしまいます。CDはまだ聞いておりませんが、1枚は7人のお弟子さん達のお話、もう1枚は一人さんのお話の模様。

一人さんの本は、いつ読んでも何か新しい発見がありますね。「前向きに生きろ」とか「ポジティブに!」と言われてもピンとこないのに、一人さんが語りだすとそれがすっと心に入る気がします。

でも今回の本は商品のアピールに繋がる部分が多かった気がするなぁ。しかしCD2枚がついて1500円とはお買い得です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・人に喜んでもらえるように生きるというのは、思ったよりも難しいことです。相手がどう感じているのかを常に意識していなくてはならない。仕事でも家庭でも、全て他人同士のやりとりです。もっと思いやりを持てる人にならなくちゃ。

・久々に一人さんの本を読み、他の本も読みたくなりました。ここ1年で随分出ているんですね。早速購入しよう。





☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

04/16

Fri.

16:14:01

8つの鍵 

Category【自己啓発

8つの鍵8つの鍵
(2009/09/19)
ロイス・クルーガー

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

「幸福」とは、お金よりもはるかに価値のあるものである。私は、まず初めに「人生の目的はお金ではなく、個人としての幸福を見つけることだ」というメッセージを、あなたにお伝えしたい。
 もちろん、生きるために必要なお金を持つことは大事だが、お金はあくまでも人生をサポートする手段であり、人生の目的にはなり得ない。しかし、「幸福」を見つけることは、人生の目的そのものである。
 本書を執筆しようと思い至ったのは、本質的なものに触れずに、単に「どうやってお金持ちになるか」という内容の書籍が世間に氾濫していたからである。昨今は、愛、奉仕、思いやり、誠実、友人、家族といった本当に大切なことよりも、お金そのものに重点が置かれすぎているような気がしてならない。



豪華人による推薦の言葉から始まる自己啓発の書です。コヴィ博士は7つの習慣ですが、こちらは8つです。ともに豊かな人生を送るためにはどうすべきかを語っていますが、個人的には本書の方が読みやすかったように思います。パソコンの存在でここ20年の間に大きな変化が起こっています。コヴィ博士の本に出てくる例は、昭和生まれの私には想像ができても、平成生まれの方には想像すら難しいのではないでしょうか。物心ついた頃には携帯があって当たり前の世代の方、まずは本書から読んで見て下さい。途中に出てくるたとえ話などもピンと来るものが多いはずです。

さて、内容です。8つの鍵は

・法則を見出す
・信念を決める
・目標を書き出す
・人間関係のスキルを身につける
・計画を実行する
・結果を計測する
・富を分かち合う
・改善し続ける

です。

「なんだ。こんな内容ならほかにもあるじゃないか」と思われるかもしれません。まぁ、似たような内容であることには変わりないと思います。それでも書き手の選んだ言葉や、話しの流れは決して無視してはいけない。私はこの本によって、今まで読んだ自己啓発書の不透明だった部分や上手く繋がらなかった部分がクリアに見えるようになりました。

特に「許し」についてはある程度の理解が深まったと思っています。どうして他人を許さなくてはならないのか。一体どうやって許しを与えるのか。知らず知らずのうちに持ってしまう偏見をどうやって解決すればいいのかなど、1ステップアップするために絶対に必要である「許し」の理由がやっと理解できました。いや、納得できた。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・類書を何冊か読み、やっと理解が深まってきたように思います。なぜ?と理由を考える前に、すとんと腑に落ちる感じです。その時のコンディションや、その時点で持っている意識や知識によって、自己啓発書は栄養ともなればジャンクフードともなる。この本は私にとって栄養剤です。

・この本に出ているアドバイス、一つ一つ実行しようと思っています。まずは夢を一つずつ書き出してみようかな。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

03/15

Mon.

21:06:59

知的生活の方法 

Category【自己啓発

知的生活の方法 (講談社現代新書)知的生活の方法 (講談社現代新書)
(1976/04/23)
渡部 昇一

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

「知的生活」という言葉はあまり用いられないし、またキザに聞こえるかも知れない。しかし高校進学者が百パーセントに近く、大学進学率すらも、近い将来において五十パーセントまでいくのではないかといわれる現代の日本では、知的生活者の数は驚くほど多くなってきている。にもかかわらず、知的生活という言葉があまり用いられないのは、それが「労働」の反対であり、「有閑階級」に結びついているようなニュアンスがあるからではないだろうか。
 しかしこれは、まったくの誤解である。マルクスが『資本論』を書けたのは、大英博物館における彼の知的生活のおかげである。英国労働党首で首相であったウイルソンは、オクスフォードの先生であった。知的生活の価値はイデオロギーと関係なく、人間としての価値である。それに今では、昔は単純肉体労働に属するとされた分野でも、相当の知的生活の要因が加わってきているのである。



たしか「知的」というキーワードで書籍検索をしてきた時に出てきた一冊だったと思います。新書でお値段も手ごろだったことから購入。アマゾンの評価もなかなか良いようです。

本書は「知的生活」とあるように、もっとライフスタイルを充実したものにしよう!それも知的に!の具体的な方法を教えてくれる一冊です。著者は1930年生まれで、この本も1976年に発行と幾分時が経っていますですが、知的生活を送るための心構えなどは全く色褪せておりません。戦争時代であった少年期から、大学入学、海外留学など著者が送ってきた実際の知的生活を読んでいくと、清々しい気持ちにすらなってきます。

まず、知的生活と言えば「読書」ではないでしょうか。最近は速読や多読などの書籍も多く出回っていますが、ライフスタイルとしての読書について書かれている書籍を読んだのは初めてでした。著者の幼少時代は戦時中で、そもそも書籍の購入が難しい時代でした。でも、きっとご実家は裕福だったんでしょうね。自宅に雑誌があったそうです。それを何度も何度も繰り返して読んだそうです。繰り返し同じ本を読むことは、新しい本を何度も読むよりも価値が有るという話を聞いたことがあります。確かに著者も幼少時に何度も読んだ本より得た知識が大人になっても忘れずに生きていると仰っています。これでまた、再読がいかに大切かを実証なさった方の書籍を読めました。

著者は英語学の教授なんだそうですが、語学の勉強法も少し紹介されています。外国語の本を、日本語の本で「楽しい!」と感じると同じ様に読みこなしたい。そう思った著者は、留学時代に一気に多読を開始します。最初のうちはやはり楽しみの読書ではなかったそうです。読んでいてワクワクせずにはいられない書籍がなかなか登場しないまま多読を繰り返すのですが、ある日ターニングポイントが訪れます。1冊のベストセラー小説を読んでいた時、なんとなくつきぬけた感じがあったそうです。もうおもしろくてしょうがない!それ以来、どの洋書を読んでも理解力が高まったとありました。これもなんとなくわかる気がします。私も韓国語で同じような経験をしています。本当にある日突然、なんだか「わかる!」になりました。

面白かったのは知的生活を送るための家の図面です。蔵書が何万冊にもなると、本を買うよりも書籍を保存する空間のためによりお金がかかります。そのアイデアが紹介されているのですが、見ていると「ああ、こんな生活したいな」と思えてきました。

最も印象に残ったのは、「わからないと公言することを怖れない」「わかった気になることを怖れる」という言葉です。とにかく「わかったふり」をしないこと。この一言に私はとても反省しました。普段の読書でも分かっていると思って流し読みすることもありますし、人と話をしていても真剣に聞かなくなることもあります。これは非常に傲慢な行為です。この傲慢さが自分の成長を妨げて、時間を無駄にしてしまいます。著者は書籍を読んでいても、おもしろさがわからなければ読まなかったんだそうです。自分の好きな分野や知識の広がりを支えるには、こういう選択も大切だと思いました。

語調が非常に丁寧で、読んでいてモチベーションのあがる一冊でした。古い本ではありますが、今でも十分に通用し、読む価値のある本です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・「わかったふりをしない」の延長になりますが、読書についてもこれが当てはまると知り、自分の読書に自信が持てるようになりました。人気があるからといって、その本を読むことで、誰もが知的理解を得られるわけではありません。こちらの大学院に通っていた時、孟子が人気となったことがありました。それも一時的に。私もみんなに遅れを取らないようにと人気本を手に取ったのですが、そもそも韓国語での読書は時間がかかる上に、孟子になーんの興味もなかった私には正直「楽しい」とはこれっぽっちも思えませんでした。そんな時、「ああ、孟子ね。あたし、読んだよ」なんて知ったかぶりしてはいけない。正直に「読み始めたけどおもしろくなかったから、読まなかった」とか、「読んでない。だっておもしろくないんだもーん」とむしろ開き直ってしまったほうがよいんですよね。そのかわり、自分が楽しいと心底思える本はじゃんじゃん読んでいけばいい。そうしているうちに、どんどんと興味の矛先が広がっていくんだと確信しました。

・千野栄一先生の本を読んだ時のような温かい落ち着きを感じました。wikipediaで著者を人物検索してみると、なんだかいろいろな情報が出てくるようですが、この本に関して言えば、何度も読み返したくなるであろう貴重な本だと思います。しかも1000円でお釣りがくる価格です。これはなんとありがたい本でしょう!この本は成長を助けてくれる一冊となりそうです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/04

Thu.

21:54:49

微差力 

Category【自己啓発

微差力微差力
(2009/11/24)
斎藤 一人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

久しぶりの書き下ろしです。
タイトルが『微差力』となっております。

微差力とは、何だろう?

一言では説明がつかないのですが、ただ、私はこの本を作っている最中から、楽しくて、楽しくてしかたがありませんでした。
「しあわせも、富も、こんな少しの努力で手にはいるんだ!」
と、みんなが気づいて、どんどん、どんどん、しあわせになっていくかと思うと、私はもう、うれしくて、ワクワクするのを止められなかったのです。



本書、黒太字部分は赤字で表示しました。

久々に斎藤一人さんの書籍を読みました。今回も「がんばれ!がんばれ!」と無理に読者を押し出すような自己啓発ではなく、いつもの温かい目で見守ってくれているような感覚で最後まで一気に読破。

『微差力』とは、読んで字の如く、わずかな差を積み重ねることで、それがいつしか大差となるとを教えてくれています。一人さんの本は、ベクトルは他の自己啓発書となんら変わりがありません。ただその方向性や目的が一人さんの言葉で語られただけで、不思議な柔らかさと温かさが生まれます。例えば一般の自己啓発書ならば、「ポジティブ志向には前向きな言葉を使うべき」と書くでしょう。一方、一人さんは一言「天国言葉だよ」って言うだけ。でもピンとくるし、勝間さん流に言うなら記憶にねばる。

「天国言葉を使っていると、いいことがおきるよ」というお話をいつもおっしゃっている一人さん。でも、それってなかなか続かないんです。今回はその積み重ねの大切さを語るために、『微差力』という言葉に置き換え、本書をお書きになったのかな?という印象を持ちました。行動科学は「続ける力」をサポートしてくれます。それは単に習慣を作るだけのこと。「微差力」は習慣作りに加え、心の成長にも力を与えてくれます。

実はこの本を読み始めた瞬間からずーっと、大好きなMichael Jacksonのことが頭から離れませんでした。この頃日本ではマイケルがブームというか、マイケルの素晴らしさに目を向ける人が増えたと聞いています。今、マイケルのダンスや歌を聴いて「彼は天才だ!」と評する人が沢山います。私ももちろん大きな声でYESと答えますが、天性の才能に加えて、彼は相当な努力家でした。一つ一つにこだわり、積み重ね、エンターテインできるようにと努めてきた人です。その姿はまさに「微差力」だったと今になって思うのです。天才でありながらも、毎日が微差の連続ですよ。だからこそ、なんです。

そして、まずは自分の幸せありき。家族の幸せありき。そしてまわりの幸せのために、力を尽くす。弱者のために手を差し伸べる前に、まずは自分が幸せでなくてはならない。彼の服はいつもキラキラと輝く服でしたね。いつも光っていた。そもそも彼の笑顔が光ってるんですよ。目なんかキラキラそのものです。そして自分を癒すことに貪欲だったと思います。なぜなら、彼の癒しは、彼が愛する人の喜ぶ姿を見ることだっただろうから。本当はネバーランドも癒しの土地のはずだったのに…。

話が随分それましたが、私にとってこの本は、マイケルと一人さんがつながる、不思議に納得できる一冊でした。マイケルがどうしてスゴいのかがわかりましたし、そんなマイケルと共通している一人さんが益々好きになりました。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・今でこそ「Michael Jacksonは私のメンターで、私の尊敬する人で、私の愛です!L-O-V-E!!」と言っても変態扱いされなくなりましたが、10年前なんて本当に酷かった。「Michaelが好き」と言う度に、私もよく変態扱いされたものです。(まぁ、否定できない自分がいますがwww)今、彼の姿が少しづつ語られるようになり、いろいろなゴシップが嘘であったことも証明されてきています。マイケルは、本当に毎日前進してましたよね。今私たちがマイケルの音楽を楽しめるのは、彼の微差力が作り上げたものなのではないでしょうか。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

01/28

Thu.

23:25:59

断る力 

Category【自己啓発

断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
(2009/02/19)
勝間 和代

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 私が今、タイムマシンに乗って20代後半の自分にたった一つアドバイスをするとしたら、「『断る力』を一刻も早く、見につけること」と言うでしょう。実際、私が「断る力」、英語にすると「Say No」、すなわち相手の言いなりにならずに拒否をする力を身につけることができたと確信したのは、34歳で初めての離婚をしたときからだと思います。そして、その時から、私の世界はドラマティックに変わり始めました。
 人から何かを頼まれる、頼られる、うれしいことです。そして、頼まれたことに対して相手の気に入るように振る舞うと、それなりのごほうびが来ます。そうやって私たちは親からも、先生からも、上司からも、育てられてきました。しかし、単に頼まれたことを断らずに唯々諾々と行うということは、自分の人生の進路を行き当たりばったり、他人に委ねてしまっていると言い換えることもできるのです。




ちょうど1年前に出た本。当時、密林の評があまりに悪かったので、様子見をしていた一冊です。タイトルや帯から「何でも断るなんて、とんでもない!」のような批評を多く見かけましたが、勝間さんの仰りたいことはそんな単純な事じゃない。きっとそういう書評を残した人は、『ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話』に出ているようなイタいことになっちゃうんだろうと思います。

本書は、まず総論として「断る力」とはなに?ということを説明し、それからホップ・ステップ・ジャンプの順に「断る力」を活用していく方法を説明しています。

総論では、「断る力」は自分の軸がしっかりある人は、自分がスペシャリティになる環境を選ぶべき。それには「嫌われる」とか「怒られる」とかいうよりも、アサーティブの精神で賢く自分の意見を主張する。ホップでは、自分の軸となる基準がなんであるかを知る事を、ステップでは断るためは、建設的に相手に影響を与える方法を、最後のジャンプでは断ることにより生じる好環境を語っておられるのですが、一言でいうと「理不尽なことを遠ざけ、自分を磨く方法」だと感じました。

会社で働いているわけでもないですし、家でも特に無理強いされることもないので、「断る」ことが滅多にない生活をしています。ですから、読んでいてピンと来ない部分がありました。でも、自分の中の理不尽さと闘うとなると、「あー、なるほど!」と大きくうなずいた次第。

ただ、なんとなくわかるんですよね。「断れない」っていう人の気持ちも…。まずは自分の軸作りです。これができれば、何を受け入れ、何を断るべきかが見えるのではないでしょうか。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・さーっと読んでしまったのですが、何度か読み直したい本です。とにかく自分が無い人が読んでも、「できるわけないだろー!」と逆の方向に進むのが目に見えています。早く自分テスト、しなくちゃ。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

01/22

Fri.

23:07:49

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力 

Category【自己啓発

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力
(2009/12/04)
勝間 和代

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 何かやることを決めたときに、決めたことを「できる人」と「できない人」の違いは何だろう?と疑問に思ったことはありませんか。
 なぜ、あの人はできて、自分はできないんだろう?いくらやってみても成果が出ないんだろう?
 そういう悩みをもったことがない人は、きっといないはずです。

 私も、10代の頃から、なぜ決心したことがなかなかうまくいかないのだろうと悩み続けてきました。
 たくさんの自己啓発書を読んでみて、そこに書いてあることを愚直にやったら、たまにはうまくいくこともありましたが、結局、成果が出なくてやめてしまうことが大半でした。
 でも、それを繰り返していき、30歳をすぎた頃、少しずつですが、やろうと思ったことができるように、自分を変えられるなったのです。



タイトルにある4つの力とは、「しなやか力」「したたか力」「へんか力」「とんがり力」のこと。それぞれ勝間さんが実践されてきたことをもとに、どうすればやればできるようになるのかが記されています。

①しなやか力…まわりに貢献できるような自分の“長所の種”を見つける力

②したたか力…周囲との関りの中で、長所だけに集中する力

③へんか力…長所を周囲の環境変化や成長に応じて、変え続けていく力

④とんがり力…「あの人だったら何かをしてあげよう」と商品として認められる力

これが、4つの力の流れです。今まで読んできた自己啓発関連の書籍では、自分の長所を見つけるテーマで1冊、長所を育てるテーマで1冊、自分を変えるテーマで1冊とバラバラにそれぞれが存在していました。でも、どれも求める部分はとんがった自分であるはず。今までは全く別のものとして考えていたそれぞれの自己啓発書ですが、この本のおかげで流れをつかめたような気がします。

たしかに、いきなり変わるのは無理ですし、変わる方向性を持たないまま、目標が見えないままで前進することはできません。でも、何から初めてどの順序で手をつけるべきかがわからなかった。上の簡単な説明だけではちょっぴりわかりにくいのですが、読んでいくうちに、どうしてこの4つの力が「やればできる」を生み出すかが見えてきます。即効性という意味では個人差があると思いますが、たしかにこの順序で何かを始めてみて「できませんでした」っていうことは無い気がします。

この本の特徴は、たった一人で行う自己啓発ではなく、まわりの人と共に成長していくというところ。「なるほどなぁ」と思ったコメントがあったのですが、

コミュニケーションの基本は、何か困ったことがあったらなるべくコミュニケーションの絶対数を増やしていくことです。

の一言に、目が覚めた思いがしました。まわりの力とともに成長するには、仲間を増やさなくてはなりません。苦手でも仲間にするようにする。でも、単なるコミュニケーション不足で「嫌っ」と思っているかもしれないし、思われているだけかもしれない。試しに話しをしてみて、それでも「無理。生理的に、無理」と思うなら引けば良いこと。私は今まで思い込みで人と接しすぎていたかも、と反省しました。

またへんか力をつけるには、二番煎じを意識しなくてはならない、という点にも非常に納得です。二番煎じじゃなく、とんがらなくては。今の世の中、物も増え、情報も増えています。本物や一番に価値のある時代。とんがり力を持って、自分だけが提供できる何かが必要です。それには自分に向いた方向性を延ばすのが一番。私も適正を知るために、本書でも紹介されている『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』を購入しました。早速読んでみなくては。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・やっぱり勝間さんは、スゴい。こんなにも冷静に自分自身を分析している人はいないと思います。そしてそれを自分の書籍に盛り込んじゃう勇気もスゴい。

・今回もおまけとして、勝間さんの使っているグッズの紹介がでています。なんだか定番化してきましたね。で、これも何となく思うことですが、勝間さんだから使いこなせているのでは?というものもあるかもしれない。ITリテラシー、必要です。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・自分の適性を探す。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

12/31

Thu.

23:17:18

人生を変える!夢の設計図の描き方 

Category【自己啓発

人生を変える!夢の設計図の描き方~1年後に「自分らしい生き方」ができる方法人生を変える!夢の設計図の描き方~1年後に「自分らしい生き方」ができる方法
(2009/07/22)
鶴岡 秀子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

夢しか実現しない!

 自分の本当にやりたいことがわからない、夢に向かってなかなか一歩を踏み出せない、誰からも賛成してもらえない…。
 夢が実現しない理由を挙げたらきりがないでしょう。
 でも本当は「夢しか実現しない」と知ったら…。実は、夢が実現しない本当の理由は、心のどこかで「夢はなかなか実現しないもの」と思い込んでいるからです。

 私は10歳のときに起業家を目指して以来、いくつもの夢を実現してきました。
 今の私の夢は【伝説のホテル】を創ることです。
 ホテルで働いた経験のない私が「ホテルを創る」という夢を本気で実現させようというのですから、客観的に考えればものすごく無謀に感じられるでしょう。でも、もうすぐその夢も実現すると言ったら驚かれるでしょうか?



書き出し部分、太字の箇所は赤で色付けをしてあります。

2009年最後のUPです。2009年、私のイロイロな計画は6月を境にポッキリと折れてしまいました。あれこれ計画を立てていたのにも関らず、です。それだけ自分の意思が弱かったという事もありますが、どのように夢を叶えるためのプランを立てるのかがわかっていなかったことも原因の一つではないかと反省しているところ。

この本を購入したキッカケは偶然、amazonで発見したことにありました。たしか手帳に関する書籍を探していた時だったように思います。下に小さく書いてある「1年後に自分らしい生き方ができる方法」の「1年後」という言葉がとても気になり購入です。

帯に浅見帆帆子さんの推薦文がありますが、なるほど浅見さんの本に共通する温かさがあるように思います。でもさすがに起業家の方の文章ですから、説得力に満ちておりモチベーションもあがりました。今回は付箋を片手に読書したのですが、今見てその量の多さに驚きました。私、こんなに付箋貼ってたんですね!!!確かに一つ一つの章で説得されるような気持ちといいますか、深く考えたくなるような気持ちにさせられまして、1週間かけてゆっくりと読みました。心に残るフレーズの多い本です。

簡単に言ってしまうと多くの実現本と同様、「夢を具体的に描くことで、ゴールへの道が見えてくる」「夢を形にしよう(=視覚化しよう)」「謙虚に努力」となりますが、私はこの本に著者の熱意を感じました。

いくつか心に響いたフレーズを転記したいと思います。

それ以来、私は自分とはタイプが違う人たちと、積極的に会話するようにしています。そうすると自分が「右にある」と思っているコップが、実はどの辺にあるのかという正確な位置が分かってくるのです。つまり、すぐ近くの右なのか、とっても遠い右なのかも、「上」とか「下」とか「斜め右」といった色々な意見を聞く中ではっきりとしてくるのですね。そして同時に、自分の立ち居地も客観的に把握できるようになります。

つまり自分が生きているうちに実現しようという時間軸で考えてしまうと、野心になりやすいのです。

「人を嫌いになったら負けだと思いなさい」というのは、小さい頃に伯母から教えられたメッセージです。



jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・モチベーションがあがりました。とにかく、絶対にあきらめない。それが大切。
・2010年はこの本に従って動いてみようと思います。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・長期プランをねり、2010年のタスクを書き出す。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

12/18

Fri.

08:40:15

夢に日付を! 

Category【自己啓発

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~夢に日付を! ~夢実現の手帳術~
(2005/10/24)
渡邉 美樹

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

イメージできるならば必ず夢は実現する

 ― 音楽を基調にし、どこよりも、いいものが安く口に入る「ふれあい」のある居酒屋チェーンの確立。
 日本中を一つの話に結びつけるような何百店舗を持つチェーンの確立。
 そして教育。
 現在の教育体制を打ち崩し「人間が本当に人間らしい夢と希望を持った人生を送ることができるもとを築く」ような教育機関の設立。子どもたちが、どこまでもまっすぐに、ひまわりが太陽に向かって伸びるかのようにそれぞれの個性を伸ばす教育機関の設立。
 これだけのことをやるために自分の人生のすべてを費やさねばならないかもしれない。
 でも、自分が自分であるために、自分自身の生の証のためにこれらのことをやり遂げねばならない。
 「夢」を持ち続ける限り必ず「夢は成る」と信じている ―



ワタミ株式会社の渡邉社長の手帳本です。
実は私、こんなに話題になっているにも関らず、この本が初の渡邉社長本です。そしてこの1冊を読み、すっかりファンになってしまいました。

手帳本ではありますが、手帳を使う細かい技術を教えるのではなく、手帳を使う心構えを教えてくれる1冊です。昨今、夢にゴールをつけて未来日記を書いていくという本がいくつかありましたが、実際に夢を叶えるにはそれだけでは不十分なのではないでしょうか。未来日記を書いているのに、全然願いが叶わないという人はぜひこの本を読んでみて下さい。夢をどうフォローするかが一発でわかるはずです。

私が影響を受けた手帳本には、佐々木かをりさんの『ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法』と、熊谷正寿さんの『一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法』があります。2冊とも、読むたびにモチベーションがあがります。前者はワークライフバランスについてのヒントを、後者は渡邉社長のこの本同様、夢を育てる方法を教えてくれています。

ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法
(2003/11/30)
佐々木 かをり

商品詳細を見る


一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
(2004/03/24)
熊谷 正寿

商品詳細を見る
 

ここに『夢に日付を!』が加わり、2010年の手帳作りの方法がとても明確なものとなりました。スケジュール帳は、行動を管理するのに最適のツールです。そして、自分を振り返るにも最強の力を発揮します。10代、20代の頃は「時間は無限」と思ってました。でも、30代に入って「時間は有限!しかもいつ終わりがくるかわからない」と強く意識するようになってきたのです。それこそ「もったいない」んですね、時間が。

内容を簡単に説明します。まず、夢には軸となる柱がなくてはなりません。この本では6本の柱として、「仕事」「家庭」「教養」「財産」「趣味」「健康」の軸に、それぞれの目標を立て、それをつねにイメージすることを推奨しています。

それらの夢を実現するにあたり、著者はカードにそれぞれの夢を書き出して、常にイメージを膨らませるのだそうです。カラーで想像できる部分は、自分でも自信があってクリアになっている部分。逆に白黒だったり曖昧な部分は、自信が無い部分でそこが問題点となっています。それを手帳に行動として落として解決していく。すると自然に夢に近づくわけです。

ツールとしては、カード、日記、スケジュール帳の3つです。カードには夢やなりたい姿を記入し、日々目を通してイメージを膨らませます。スケジュール帳は、用が済んだら赤で消す。その消した情報を夜に日記にまとめていきます。


夢に日付を入れることは、一日一日の過ごし方を磨いてくれる素晴らしいアイデアだと思います。そろそろ来年の手帳、新調しなくちゃ。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・読むにつれて、自分が情けなくなりました。なんてムダな時間の過ごし方をしてしまったんだろう…。自分で決定したことだけに、自分が選択したことだけに、今後悔がものすごく多いです。過去の自分が今の自分を作り上げてきたわけです。これからは、もっと時を大切にしなくちゃ。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・6本の柱を作る。
・手帳を自分使用にアレンジする


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/19

Thu.

08:20:02

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 

Category【自己啓発

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
(2008/03/03)
泉 正人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

なぜ「仕組み」が必要なのか

CASE_1 達人シェフのつくる絶品ハンバーグ

 ある街に、おいしいハンバーグを出すレストラン「ビッグ」があります。住宅街にあって、十数人も入れば満席になってしまう小さな店です。
 この店には腕利きの達人シェフがいて、彼がフライパンをふるうと、中身はほどよくジューシーで、表面には香ばしく焦げ目のついたハンバーグが焼きあがります。これが絶品の味わいで、私のような素人が家でやろうとしても、とても同じようにはできません。



ずっとずっと読みたいと思っていたのですが、なかなか購入につながりませんでした。今回思い切って購入に至った理由は、なかなか時間のコントロールが出来なくなってきたから。

私の仕事は、カテゴライズするなら「フリーランサー」です。仕事がなければ一日ぶらぶらすることも可能ですし、仕事がどっと一気に立て込めばネコの手が欲しくなる忙しさ。ところが割と余裕のある日のはずなのに、なぜか上手くスケジュールをこなせていないことに気がつきました。

やらなくちゃならないこと(=収入に直結する仕事)が緊急性も重要性も高いのに対し、youtubeやニコ動に出入りするのは緊急性も重要性もありません。なのに、気がつくと後者にのめりこんでいたりします。そうすると、考える時間や本を読む時間が激減する。加えて睡眠時間が確保できなくなるなど、マイナス要素ばかりが目立ってきました。

この本を読み、改善のキッカケがつかめたと思います。いくつか例を挙げます。

・日々のタスクや習慣はチェックリストに落とす。(それも出来るだけ詳しく)

→<×>□ 掃除する

  <○>□ 掃除機をかける
      □ 床を掃除用具箱にあるぞうきんで水拭きする
      □ ゴミを捨てる

・ミスは自分の作った「仕組み」に問題がある

・パソコンのカレンダーを利用して、チェック項目で行動を換気する


もう、なんにも考えないでいいように、小さな行動を全部書き出してチェックリストを作る。そうすれば、作業も淡々と進みますし、チェック印を入れることで達成感も味わえます。さらにはそれで時間の短縮にもなる。月ごと、四半期ごと、年ごとの予定などは、パソコンで管理するほうが楽そうですね。ただ、チェック印を入れる作業をしないのなら、なかなか身につかないのでは?と思いました。

やってみる価値、ありそうです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・分刻みで仕事をしている人や、他人のスケジュールまで管理しなくてはならない人の忙しさは想像がつきませんが、もしそのくらい重要度も緊急度も高い仕事が山盛りで、その他やるべきタスクが多い人は、一度リストを作るのがよいかもしれませんね。私にように時間にまだまだ余裕があるのならば、まずはパソコンスケジュールによる管理でも十分かもしれません。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・どんなスケジュール管理法があるのか調べてみる。
・パソコンのツールはどれが便利か探してみる。
・ざっと自分のルーチンワークを見直してみる。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

10/19

Mon.

10:24:45

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 

Category【自己啓発

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
(2009/09/11)
美崎栄一郎

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 多くのビジネスパーソンがノートを使っていますが、ノートの使い方を工夫して仕事の生産性を上げる方法を知っている人は少ないと思います。
 私も会社に入って、ノートの取り方を教えてもらったことはありません。
 そうすると、どうしても学生時代に使っていたのと同じような使い方をしてしまいますが、社会人のノート術は学生のノート術とはまったく違います。
 私はビジネスの第一線で仕事をしていると自負していますが、今までの仕事の成果はノートによるところが多いと実感しています。



本文中、太字で強調されている部分は赤で色分けいたしました。

さて、いろいろな方の書評を読んで、どうしても読んでみたかった一冊。実は読むのに1週間くらい掛かってしまいました。理由はいろいろと取り入れてみたい事柄が多かったのと、じっくり読みたかったから。すきま時間ではなく、しっかりと時間を取って読み進めました。

ノートと言えば、『情報は1冊のノートにまとめなさい』も大変参考になりました。本書内でも紹介されていますが、バラバラといろいろな所にメモをとらず、1冊にまとめることの能率性を知るにはぴったりの本です。

たしかに、学生時代のノートと大人になってからのノートは違うと思います。昔は「いかにきれいにポイントをまとめるか」とオリジナルの参考書を作る気分でノートを取っていました。でも今は、アイデアだったり、メモだったり、会議ノートだったりと、用途やメモを取る内容が多様化しています。『情報は1冊のノートにまとめなさい』同様、この本でも軸となるノートに全てを記していきます。時にはメモを直接張ったり、コピーやスキャンを使って資料や名刺まで貼ってしまうのです。

この本で学べることは、ノートをいかに充実させ、自分の脳として使いこなせるかということです。結局全てのことを頭に残しておくことはできません。忘れるために、書く。書いたメモは必ず後に参照しなくては意味がありません。ですから、そのタグをどうやって脳に引っ掛けていくのかというノート技のあれこれが紹介されています。今すぐ実行したくなるものばかりです。

例えば、付箋を上手に利用する方法。
付箋をインデックス代わりに使っている人は多いでしょう。色分けで差別化したり、使うペンの色で工夫することは私でも考えつきます。この本での工夫、それは付箋を貼る場所で区分けすること。左綴じのノートの場合、上下右に付箋を貼ることができます。例えば右側につくインデックスは日付、上のインデックスはタスク、下は急ぎの用事など、項目によって付箋を貼る位置を変えるのです。これは目からウロコでした。

インプットとアウトプットに関して。
何事も、PDCAサイクルを原則とすること。これはかなり使えると思ったのですが、例えば会議の前に、「予想」するのです。どんな流れになるか、どんな結果が出るかなど、新人さんでも予想ならできるでしょう。実際にその会議が始まったら、後にタスクとなるようなことや、大切な議事録を取っていきます。そして最後に検証するのです。自分の出した予想と、実際の会議の結果を確認します。これを見開き1ページでやってみる。色ペンで項目を分けるのも良いかもしれません。

他にも読書ノートについてのよい情報もありました。
読書ノートとは「アクションプラン」なんだそうです。著者は「A書評」と読んでおられますが、読んだ内容から、今の自分に活かせることをアクションプランとしてメモしていきます。今日から私も早速この方法を実践してみることにしました。

私は『情報は1冊のノートにまとめなさい』を読むまで、バラバラといろいろなところにメモを残していました。というより、メモなんてめったにしませんでした。ところが、1冊ノートを持ち歩くようになり、心のあり方が変わってきました。ノートに書くということで、どんなに楽になるかを身を持って知ったわけです。

ノートを上手く使いこなす事は確実に効率を上げる行動に繋がります。
ビジネスマンなら、絶対に読むべき1冊。激プッシュです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・このところ定番となってきました「本の中で他の本を紹介する」という情報の提供方法。この本の中でもいくつかの書籍が紹介されています。読んだ内容が興味のあるHACKだと、他の本も読みたくなるかも。いくつか購入してみることにしました。

・とにかく「使える!」のひと言です。今まで「まだノートを使いこなせていない」感がありました。この本を読み、一歩前進した気がします。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・ブログ内に「実行すること」欄を設け、本から得た情報で自分に活かせそうなことがらをメモる。

・文具をいくつか揃える。貼ってはがせるのり、ペン型ののりなど。

・ピックアップされている書籍を読んでみる。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。