10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2011

07/14

Thu.

06:06:58

使う・戻す・しまうがうまくいく!1分からはじめるかたづけ術 

Category【ライフスタイル


使う・戻す・しまうがうまくいく!1分からはじめるかたづけ術 (だいわ文庫)使う・戻す・しまうがうまくいく!1分からはじめるかたづけ術 (だいわ文庫)
(2010/11/12)
すはらひろこ

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。


はじめに

 かたづいたところで過ごせたら快適だと、誰もが思っています。ところが「かたづけなきゃ」と思ったとたんに、重たい気分になるのです。そして、ついつい後まわしに。自分をなんとか奮い立たせても、イヤイヤやっていると一向にはかどりません。なぜかたづけが上手くいかないのでしょう。その理由は、かたづける範囲が広すぎる、持っているモノが多すぎる、しまいこみすぎるの3つです。
 一気にかたづけようとすると、途中で挫折します。出し入れがしにくいと散らかってしまいます。すると、成果が出ないばかりか逆効果になるため、ますますかたづけが嫌いになってしまうのです。ダイエットするときのように、やせるまでは我慢できても、その直後にリバウンド。頑張ったのに、失敗感だけが残ってしまったという経験と似ています。
 かたづけはいったんキレイにしたら、それで終わりではありませんね。かたづける方法そのものが、続けられる内容であることが肝心。意志が強いかどうかではありません。大事なことはストレスを溜めないこと。緩やかでもいいから、自分の望むような状態に近づいていけばいいのです。「かたづけは気負わず気楽に」をモットーに、小さなことから始めてみませんか?



この頃、どんどんと部屋の中が荒れてまして「こりゃ、どうにかしなくちゃ」と購入した一冊。

上の書き出し部にもありますが、部屋が片付かない理由は3つ。

1.かたづける範囲が広すぎる
2.持っているモノが多すぎる
3.しまいこみすぎる

私の場合は、狭いスペースにぎっしりモノが詰まっているという2番が問題です。特に捨てられないのが書籍の部類で、余分な本を購入しないようにと敢えて小さな本棚を使っています。そのせいもあり、本棚はぎっしり満タンな圧迫感。捨てられない気持ちがとてもとても分かるので、この本で少し勉強を致しました。

大掃除をするには、まず心の準備が必要です。がーっと嵐のごとく一息に片付けができればよいのですが、大抵は躓いてしまうものではないでしょうか。その大半が捨てられない、に尽きると思います。

この本は気持ちの上での「捨てることの合理性」を語りつつ、具体的な収納方法についても説明してくれています。また掃除というより、要領よく片付けるコツも多く紹介されていました。寝室、キッチン、居間など、場所別にもアドバイスがありますので便利です。

印象としては、片付けというより「上手にしまう方法」について語られた本、かな?まず掃除しようという気持ちが起こり、一度片づけをやってみてから読んだ方が実用的です。

 この本を読んで 

・とにかく片付けたいと思うんだけど、なんだか気持ちが乗らない時、モチベーションを上げるには片付け系の書籍を読むのが一番だと思います。読んでる途中から片付けたくなりますし、ゴミ一つ捨てただけでも大きな進歩です。とにかく片付けは流れに乗るまで、動き出すまでが長いんですよねー。

・この本読んでると、「キッチン回りとかどうにかせねば」な気分になります。どちらかというと、一人暮らし向けの内容ですが、それでも活用できる情報が満載です。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2010

10/12

Tue.

08:25:22

"すっきり暮らすための収納アイディア343 

Category【ライフスタイル


すっきり暮らすための収納アイディア343 (オレンジページムック オレンジページやさしい実用ブックス)すっきり暮らすための収納アイディア343 (オレンジページムック オレンジページやさしい実用ブックス)
(2009/04/02)
不明

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

住まいにかかわることの中で、
「収納」は多くの人にとって最大の関心ごとです。
これは、物をたくさん持っているからこその悩み。
物を簡単に捨てることができれば、
それはたちまち解決するのですが、
捨てるということが、なかなかむずかしいのは
みんな知っています。

一度は欲しいと思って手に入れたものですし、
ろくに使っていないものもあります。
環境のことを考えると、自分の家から追い出しても、
一方で、ごみを増やすことになるわけですから、
心が痛みます。
もっとも、これも捨てられないことの
言い訳なのですが。

自分の持ち物を見つめ直すことは、
買い物の履歴を見る以上に大きな何かがあるようです。
持ち物を振るい落とすことは、
自分の価値観を問い直す、
あるいは修正するということで、それはときとして、
生き方を問われることにもなります。



少し長めに引用しました。
この「はじめに」を読み、「私にもできそう!」と心強い気持ちになりました。

最近は「捨てる」をテーマにした本や掃除の仕方までもを教える本がたくさん出ています。その中で、友人が紹介してくれたカレン・キングストン女子の『ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門』をメンター本として、掃除や模様替えの際への参考としています。でも、結局は器のサイズが変わらない限り、相当量を処分しなければ「片付いた!」との満足感を得られません。狭い我が家を占めている家具を処分する。いったいそれは可能なことだろうか・・・。これがいつも私が悩んでいることでした。

しかし、この本の多くの写真を見るうちに、うっすらと答えが見えてきたのです。「捨てる」に神経を注ぎすぎた結果、新しいものを増やしてはならないという思い込みがありました。でも、収納グッズを上手に使いこなすことは、器の収納力を増やすのに大きく貢献してくれます。なによりも、きれいに片付いている風なのです。見た目が美しい。

見せる収納というのがありますが、地震の多い日本ではなかなか勇気のいる選択肢ですね?ここ韓国でも乾燥で埃が多く掃除の手を抜けないという弱点があります。この本で紹介されている見せ方は、きれいな入れ物にいったん片付けるところにある。籐のカゴやトートバッグがこれほど散らかり具合を軽減してくれるとは思いませんでした。

一時期、お菓子の箱やジャムの空き瓶を上手に使ったインテリアがはやりました。でも、これって色もサイズもばらばらで、何かと見た目に美しくない。それよりは、容器を統一した方が収納力を大きくアップさせます。サイズが違うと、片付けた時に空間にでこぼことした無駄なスペースができてしまいます。容器も無印良品などにあるシンプルなものが多様されています。

何よりも、写真で確認できるのがいいですね。片付いている様子の目安となりますので、掃除が苦手な方にはおススメの一冊です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・我が家の場合、キッチンの収納をまだまだ見直せることがわかり助かりました。「なんだー!」と思えるようなちょっとしたアイデアですが、我が家も少しは片付きそうです。

・最近の日本は、木を多様したデザインが好まれるようですね。北欧風というのでしょうか。この本の中でもカゴや木製製品がたくさん出てきます。それも淡い色の木。逆に北欧の本なんかを見ますと、逆に重厚間のあるイメージですが、日本は明るさを求めているように感じました。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

09/20

Mon.

08:27:14

草間雅子の美的収納メソッド あなたの部屋が「世界で一番愛しい場所」になる! 

Category【ライフスタイル


草間雅子の美的収納メソッド あなたの部屋が「世界で一番愛しい場所」になる!草間雅子の美的収納メソッド あなたの部屋が「世界で一番愛しい場所」になる!
(2008/12/18)
草間 雅子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

「収納とは、思いやりです」。
 これは、私がいつも申し上げている言葉です。今までみなさまは「収納」というと、スペースにモノを詰め込んだり、使わないものを捨てたりすることだと思われていらっしゃるのではないでしょうか。もちろん、しまったり、捨てたりすれば、空間は一時的にきれいになります。しかし、それでは不便だったり、すぐに散らかってしまったりします。
 それはなぜでしょうか?
 闇雲に片付けていることに夢中になり、「家族や自分が使いやすいように」と思いやる気持ちが希薄になりがちだからです。思いやりをもって使いやすく、片付けやすいようにしてしまえば、一度片付けたものが再び散らかることは少なくなります。また、家族に対する思いやりだけでなく、モノに対する思いやりも必要です。愛しいモノを選びとり、手をかけて大切にすることで、自分の愛しいものだけに囲まれた生活を送ることができるのです。
 つまり、収納とは、「モノを片付けること」が目的なのではありません。私は、「自分や家族が暮らすうえでいちばん楽なシステムと、自分らしい美空間を作ること」だと考えています。収納が楽になれば、その分時間に余裕が生まれます。その時間に、どんなモノに囲まれて、どんな生活をしたいか。収納の先には、そんな「自分らしあさのある暮らし」が待っているのです。



アマゾンでインテリア書籍を探している時に見つけました。評が良かったので購入です。

収納って、どこから手をつけたら良いのかわかりません。上手に片付けたつもりでも、なんとなく使い勝手がよくない。見せる収納っていうのもありますが地震大国の日本には向いていない気もするし、たとえ今は地震の少ない韓国に住んでいるにしても、狭い部屋では散らかり度を上げるだけ。いったいどうしたら良いのでしょうか。

カレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば自分が見える』は、とても衝撃的な一冊でした。これを読んで何もしないでいられる人がいるのでしょうか。とにかく捨てたくなるんです。不要・必要が一発でわかるというか、片付けることの基準が養われました。でも、この本は捨てること、持ち物を減らすことまでで、その後どのように片付けるかまでは語られていません。

この美的収納メソッドは、キングストン女史のいう「ガラクタ」を上手に利用している印象をうけました。ものを片付ける時、定位置を決定するために小箱を使ってキレイを維持します。なるほど、箱を使うのね。あと、区切りをつけたら、モノを分類してしまうことも大切のようです。例えばキッチンなら、フォーク、スプーン、ナイフ、お箸を1つの箱に入れるのではなく、フォークはフォークで1チーム。スプーンはスプーンで1チーム、のように片付けると良いようです。

気が済むまでモノを捨てたら、今度は収納。この本の方法を実施してみたいと思います。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・モノが多い人は、この本では満たされないかも。どちらかというと見えない収納をいかに機能的に行うかが語られていますので、「捨てる」や「掃除」がテーマではありません。

・あまり箱などのグッズを利用したくはないのですが、利用した方がやはりキレイに片付くようです。

・かといって、100均であれこれ買ったりしないように気をつけなくちゃ。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

09/17

Fri.

08:43:29

SUCCESS WORK STYLING―成功する仕事場づくり 

Category【ライフスタイル


SUCCESS WORK STYLING―成功する仕事場づくりSUCCESS WORK STYLING―成功する仕事場づくり
(2006/04)
ヒジュン カスヤ

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

INTRODUCTION

In 1986, for my own home office, I designed a series of stationery items called “Contemporary Market”which is same name as my sudio was shown in Tokyo.At that time the hot topic among Japanese businesses was “SOHO”(small office, home office) and I received many inquiries from Japanese companies about this.



今回は短めのご紹介です。日本で出てる本ですが、各ページに英語の説明があります。たぶん2行目まんなかあたりにあるsudioはstudioのミスタイプかと思われます。(本文はsudioになってるの!)

この本、お値段も2400円ということでかなり期待していたのですが、よくよく考えるとオフィスのインテリアですものね。私にはちょっと方向が違ってました。それでもデスクまわりのアイデアは圧倒されます。

これから独立を考えている方や、オフィスの構造にアイデアが欲しいという方は、絶対に読んで損はないはず。

こちらも下のサイトで中身をのぞけます。

http://www.oi-bijutsukan.com/item-0901040.html

自営業の方なら、おうちの一角をこの本のように飾るとオフィス気分が出るかもしれませんね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・大人向けの本です。「かわいい」とか「癒し」というテーマとは違います。機能的なオフィスを求めているかたには参考になると思います。

・デスクまわりのアイデア、たくさん頂きました。紙ものの収納法もなるほどー!と思うものがたくさんあります。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

09/16

Thu.

14:39:09

BRUTUS特別編集 合本・居住空間学 

Category【ライフスタイル


BRUTUS特別編集 合本・居住空間学 (マガジンハウスムック BRUTUS)BRUTUS特別編集 合本・居住空間学 (マガジンハウスムック BRUTUS)
(2010/08/09)
マガジンハウス

商品詳細を見る


ムック本です。今回は書き出しのご紹介の代わりに、目次を。

・理想の暮らしにこだわりを続ける、わがままなる“住まい手”たち。
・名作住宅には物語りがあります。
・住まいの原型を記憶に刻む 小屋に住む。
・居住空間の聖地を訪ねて アメリカの東、そして西へ。
・愛するものだけに囲まれる暮らし。 熊谷隆志
・嫌いなものが、ひとつもない場所。 星恵美子
・好きなものを選び抜いた、静謐な住まい。 黒田泰蔵
・“遊び仲間”がそばにいる、賑やかな秘密吉。 つがおか一孝
・体を動かし作り続ける、“日常の芸術化”生活。 布施英利
・時と共に価値を増す、素材と家具と思い出と。 木村ユタカ
・伝説のデザイナー、倉俣史朗が住んだ家。 倉俣史朗
・セルフビルドの伝説、高知県の沢田マンションに行って来ました。
・名作クロニクル1 田園調布のM1。
・名作クロニクル2 釧路の反住器。
・住み継ぐ。室伏次郎、吉村順三が建てた家。
・小屋に住む。プーライエ/湯河原の家。
・小屋の表情 ル・コルビュジエの小屋。
・小屋の表情 磯崎新の小屋。
・世界で働くスモールハウス。
・なぜ人は小屋に惹かれるのか?藤森照信センセに聞きました。
・俺小屋八景。



この本もこちらのアドレスから立ち読みが可能です。

http://magazineworld.jp/books/8611/read/

副題が「3年分が1冊に。小さくてわがままな部屋37」とあります。狭いおうちを飾るための参考にと購入しました。BRUTUSのムック本ですので、女性の私には男臭プンプンだったりするのですが、こんなおうちに住んでる男の人は絶対にカッコいいと思う!ということで、パラパラとめくっては男っぽさを楽しんでいます。

インテリアに関心のある男性はたくさんいますが、結婚して自分だけの空間から遠ざかってしまうと、あれこれ手を加えようという気持ちにはならないのではないでしょうか。そして家にいる時間の多い女性が、模様替えだのインテリアだのにやっきになる。模様替えの主導権が女性にありますから、できあがったお部屋はやっぱり女性っぽくなってしまうように思います。いい歳したおっさんが、乙女チックな部屋には住みたくないですよね。やっぱり何事も中庸です。

男性から見ての快適さやかっこよさを学ぶには最高の本だと思います。小屋っていうのもポイント高し。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・住宅って、あくまでも入れ物でしかないんですね。これをどう使い勝手よく飾っていくかは、中に住む人の力量によると思います。

・この本を見て学んだこと。男の人の部屋って、色合いも渋いですし何となく雑然としています。この本がそういったマイナス要素を見せないのは、太陽光を上手に使っているからではないでしょうか。自然の明かりが入るからこそ、汚れではなくシブさになる。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

09/15

Wed.

11:08:04

色を楽しむ、色と暮らす インテリアペイント 

Category【ライフスタイル


色を楽しむ、色と暮らす インテリアペイント色を楽しむ、色と暮らす インテリアペイント
(2008/11/21)
プラスワン特別編集

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

Prologue
PAINT YOUR LIFE

色と暮らそう!
あなたのインテリアは
もっともっと楽しくなります

今、この本を開いている
あなたの部屋の壁の色はどんな色ですか?
落ち着くのはやっぱり白い壁?
でも、そこから少しだけ進んで、
自分にぴったり合った色と暮らしてみませんか?

誰にでも好くな色、心落ち着く色、気分にぴったりの色があります。
上手に色を選び、インテリアに取り入れて
毎日、目にしながら暮らせたら、人生はもっと楽しくなるはず。



ペイントとあるので、「壁に色を塗らなくちゃダメかな?」と思ったりしましたが、そんなことはありません。色を上手に組み合わせることで、こんなにも印象が違いますよ、ということが学べる本です。私のように模様替えを考えている人も、これから新しくおうちを建てる方も、家具を新調しようと思っている方も、まずはこの本を読むべきだ!と強く思いました。

この本も一般の方(だと思われます)のお家のようすが紹介されているのですが、もう「これはプロだろ」と思うような美しさ。美術館のようにさえ見えます。これも壁の色、インテリアの色のなす技なんだろうなぁ。

http://allabout.co.jp/r_house/gc/45793/

上のサイトで一部の写真が見られます。

この本を読んでいると、今まで私が「インテリア」をいかに軽視してきたかがわかりました。全体像の捉え方やバランスが本当に絶妙なんです。部屋の一角が映っているだけなのに、すーっとその中に入っていくようなイメージというんでしょうか。どんなにすばらしい家具を置いているとか、高級品に溢れているといかそういうんじゃないんですね。しかも夕方と朝方とで見え方って違うのか。なるほど、そういうことももっと考えなくちゃ。

この表紙を見ていて思うんですが、清潔感も色に大いに左右されるんですね。白の白さを引き立てる色っていうのもあるんだと思うのです。逆に汚れて見えたり、もっとヒドくなると汚れを際立たせるような色のパターンっていうのもあるのかもしれない。

色、あなどれません!

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・何度も見てます。だって美しすぎるんですもの。片付いているだけではなく、情景があるんですよね。ああ、私もこんな家に住んでみたい。

・それにしても、香りが感じられるのが不思議です。次々ページを捲りながら「ああ、これはグリーンな香りだ。これはフローラル」などとつぶやきながら読んでます。

・この本は絶対におススメ。いつまでも使える本です。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

09/14

Tue.

08:34:13

北欧の心地いいインテリア  

Category【ライフスタイル


北欧の心地いいインテリア (オレンジページムック)北欧の心地いいインテリア (オレンジページムック)
(2009/09/02)
不明

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

アルネ・ヤコブセンやハンス・J・ウェグナー、アルヴァ・アアルトなど、
名だたるデザイン界の巨匠を輩出した北欧。
彼らの作品は、今なお世界中で愛され、発表から半世紀たってもなお、
そのデザイン性は色あせることがありません。
北欧は、森林資源が豊かなことでも知られていますが、
名作デザインといわれる多くの家具は、その自然界からの贈り物である木を素材に用い、
シンプルなデザインと使いごこちのよさを追求して作られたものです。
木の家具を配したインテリアは、それだけで自然と心がなごみ、安らぎ感が得られます。
さらに、自然からデザインのインスピレーションを受けて生まれた作品は
家具にとどまらず、テキスタイルやテーブルウェアなど、多岐にわたります。

北欧のインテリアが、文化も生活様式も異なる私たち日本人の心をひきるけ、
また心にすっと浸透するのは、
華美ではないけれど、デザイン性や機能性が確かなことや、
自然を慈しむ心に共通するものがあるからなのかもしれません。



狭い部屋をどうにか快適なものにしようと、インテリアの本を購入してみました。北海道育ちのせいか、木目の温かい感じのインテリアが好みなので、やはり北欧?とまずはこの本から。

この本には、スウェーデン、デンマークの普通に暮らす人のおうちが取り上げられています。北欧も、都市部は日本と変わらない住宅事情なんですね。一軒家ではなく、建物の1フロアを借りるような感じではないでしょうか。広さも1LDKや2LDKなど日本になじみのあるサイズです。小さなお子さんのいる家庭から、二人暮らしのおうちまでと多彩な生活環境が垣間見れました。

インテリアの本をどんなに文章で表現しても、百聞は一見にしかりです。
下のHPで本の内容がのぞけますので、ご覧になってみて下さい。

http://www.orangepage.net/book/detail.do?isbn=4873036518

※本の画像下にある「立ち読みする」をクリックすると内容が読めます。

わたしが是非とも真似したい!と思ったことをいくつかピックアップします。

・色使いを統一させる。
・シンプルに、シンプルに、シンプルを重ねる。
・「見せる収納」は我が家のような狭い家では散らかって見えるだけ。
・椅子やソファーの布地を張り替える。
・家具の安物買いはしない。濃茶がステキ。
・ランプを上手につかう。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・インテリアの本って、何度見ても飽きませんね。飽きるどころか、アイデアがどんどん浮かぶし、部屋をどうにかしたくなる。北欧インテリア、見ているだけでも癒されます。

・見ているだけでも癒されるっていうことは、ここに住んだらどんなに快適でしょう!少しずつ北欧スタイルを手に入れたい。



 

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

09/02

Thu.

05:48:01

タニアのドイツ式部屋づくり―小さな空間ですっきり暮らす整理・収納のコツ 

Category【ライフスタイル


タニアのドイツ式部屋づくり―小さな空間ですっきり暮らす整理・収納のコツタニアのドイツ式部屋づくり―小さな空間ですっきり暮らす整理・収納のコツ
(2007/08/30)
門倉 多仁亜

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

まえがき

 これまで、20回以上も引っ越しをしてきました。
 生まれ育った家は、父の仕事の関係で転勤族でした。自分で働くようになり家を出てからも、日本、ドイツ、イギリス、アメリカ、香港と、さまざまな国で暮らしてきました。
 環境を変えて新しい生活をスタートさせるのは、とても楽しいことです。でも、新しい生活が落ち着くまで、時間と労力、それにお金もかかります。そんな中で、いかにして自分が快適に過ごせる空間をつくっていくか。それは、わたしにとって常に重要なテーマでした。
 子どものころに聞いた、母の言葉をいまでも覚えています。
 「転勤して新しい街に行けば、その転勤についていった家族にとって、生活はまったくのゼロからのスタート。新しい職場や学校になれるまでは、いろんなストレスが伴うもの。だから家は、長い一日が終ってみんなが帰ってきたときに、安心してリラックスできる場所でなければならないの。引っ越しをしたら、とにかくできるだけ早く、居心地のよい家をつくることが大事なのよ」
 ドイツ人は、家にいる時間を何より大切にします。家族で大きな家に住んでいる人も、小さなアパートに一人で暮らす若者も、友人を言えに招いて食事をしたり、お茶をしたりする習慣があります。特別に何かをするわけではありません。自分のスタイルで、自分らしい自然体のおもてなしをするのです。



この本、私にとっては家作りのメンターとなりました。私もタニアさんみたいに暮らしてみたい!手元に届いてから1週間の間、もう10回くらい読んでいると思います。

私も主人の仕事の都合と韓国の賃貸契約事情のために、ここ10年で7回の引っ越しを繰り返してきました。経済的に余裕があったら、マンションでも一軒家でも購入して、自分好みにスタイルに整えるのですが、賃貸の身分ではそうもいきません。しかしこの本を読んでわかりました。賃貸でもできること、沢山あります!

ヨーロッパのキッチンやダイニングの写真を見ると、シンプルながらも深い温かみが感じられます。きっと木材の持つ温もりがそうさせるのではないかと思いますが、とにかくしっかり片付いていながらも落ち着きのあるお家。広くないのに、なぜか心地良さそう。そういえばイギリスのホテルって、ベッドも小さいしお部屋も小作りなのに、どこか安心感がありますね。

本書にはタニアさんご自身のおうちと、ドイツ人であるタニアさんのお母様のおうちの写真が掲載されています。ともに「これ、ホントに日本国内!?」と思うような美しさ。いや、美しさというより心地の良さといった感じでしょうか。特にお母様のお家の鏡のテクニックと収納の技は素晴らしいです。

タニアさんの書籍、ほかにもいくつか出ていますのでぜひ読んでみたいと思います。
ああ、良い本に出会った!

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・まずは部屋を片付けよう。ムダを取り除こう。

・いる、いらないの判断って難しいですよね。ついつい貧乏性が出てしまって、なんでも捨てられなくなってしまいます。やはり3年くらい使わないものは、思い切って捨てるべきかもね。

・とにかくたくさんのアイデアを頂きました。その他の書籍も本当に楽しみです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

08/31

Tue.

09:38:51

ドイツ流 掃除の賢人―世界一きれい好きな国に学ぶ 

Category【ライフスタイル


ドイツ流 掃除の賢人―世界一きれい好きな国に学ぶ (知恵の森文庫)ドイツ流 掃除の賢人―世界一きれい好きな国に学ぶ (知恵の森文庫)
(2005/08)
沖 幸子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

ドイツの暮らしで得たもの

 私の家事、掃除の原点はドイツでの二年間にあるかもしれません。
 掃除が好きではない私が「きれいに暮らすこと」に目覚めたのですから。
 たまたまチャンスがあり、当時努めていた洗剤メーカーを休職し、「家事の国」ドイツでの暮らしが始まりました。
 ドイツ暮らしがスタートして、まず最初に驚いたのは、どこのお宅もいつも整理整頓され、部屋中美しく磨き込まれていたことでした。
 当時、三階建てのアパートの一階が私の住まいでしたが、二階の住人のオーズラ夫人とはお茶に招いたり、招かれたり、引っ越しした翌日から親しいお付き合いが始まりました。
 彼女は、家事上手な典型的なドイツ婦人でした。
 彼女の掃除タイムは毎朝十時から30分間。
 わが家の天井から、いつも「コツ、コツ」と彼女の元気な靴音が聞こえてくるのです。ドイツの床はほとんどが木張りです。そのため、階下までよく響いてくるので、彼女の動きが手に取るようにわかりました。今、床を拭いているわ、今度はバスルームだわ……、今度はキッチン……というように。



今、私が住んでいる韓国の住宅事情は、日本とは大きく異なります。まず、今や東京以上となりつつある住宅購入価の高騰。ソウル市内ですと、いまや1億円あってもアパートを購入することはほぼ不可能に近くなっています。構造も異なり、例えば韓国の方は玄関からすぐに居間が見渡せるようなスタイルを好むようです。これは冷暖房が日本以上に行き届いているからかもしれませんが、こちらのアパートは大抵玄関に続く廊下がありません。そして入浴よりシャワーを好むので、シャワーしかない家も多いですし、浴槽があっても取ってつけのような簡素なもので、バスルームと御手洗が一緒になったユニットバス式が主流です。

私にしては、使いやすい点もあれば、どうにか改善したいと思う面も多々。特に地価高騰のせいで、なかなか広い家に移れないというストレスは爆発寸前です。我が家は毎年秋に賃貸契約の更新があります。今年は家賃が倍に上がったけれど、現状維持で引っ越しはナシということになりました。ああ、またこの狭い家で1年か…。

ということで、出来る限りの気分転換を!とあれこれ模索しています。新しい家具を置くにしても、配置換えするにしても、まずは部屋の掃除から始めなくてはなりません。いらない物は全部捨てて、新しい空気を取り入れなければと思い、この本を購入しました。

ドイツに「家事の国」という印象はありませんでしたが、キッチンにある食材などを上手に利用して、家をピカピカに磨いていくというのはまさに生活の知恵ですね。おばあちゃんの知恵袋的なアイデアが次々に紹介されています。私の場合、韓国のお料理にはニオイの強い食材を使うことが多いので、それらをどうにか改善したいと思ってきました。この本のアイデア、さっそくいくつか試してみています。効果が出るといいのですが。

ヨーロッパの国々は、家にそれぞれ愛着を持って接しているような気がします。冬の日照時間が短い時期を、屋内でどう快適に過ごすかが徹底されているんでしょうね。インテリアのアイデアだけではなく、より快適に環境を作りあげる一つの手段としての「掃除」が心に安らぎを与えてくれることがわかりました。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・この本はドイツで暮らした方が見たドイツの掃除法ですが、以前に読んだイギリスやフランスや北欧のアイデアとも共通する部分が多くありました。だいたいは家にある食材を上手に利用するというのがポイントにあるからだと思うのですが、野菜の皮、出がらしのお茶やコーヒー、ゆで汁の再利用はエコにも繋がる上にすぐに試せる工夫だと思います。

・ですが、ヨーロッパと日本では室内の構造が違いますよね。「和室はどーするんだ」というご意見もあるはずですし、室内で靴を履くか脱ぐかでも随分勝手が違ってきます。やってみて思ったことは、まずはキッチンなどの絶対にどの国でも存在する場所から初めてみると、自分の生活と紹介されているアイデアとの相性が分かる気がするということ。

・浴室はその住む地域の湿度が大きく関連してきますよね。私はいつもドイツ製のスポンジみたいなやつ(激オチくん)でカビ掃除しています。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

07/08

Thu.

08:43:52

贅沢を味わい質素も楽しむ 

Category【ライフスタイル


贅沢を味わい質素も楽しむ (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)贅沢を味わい質素も楽しむ (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)
(2010/05/20)
吉村 葉子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

この「シンプル&心地いい」は一生もの!

 ようやく最近になって、幸せのありかたが見えてきたような気がいたします。

 といっても今、このページを開いてくださっているあなたに、私が思っている幸せが当てはまるかどうかは、わかりません。
 それは最大多数の最大幸福などといった大げさなものではなく、私たち一人ひとりが現実を直視し、「これでいいんだ」と思えるような、ささやかなもの。
 迷いや不安を消しさり、心のよりどころとなる、たしかな価値があるものだと思っています。
本著では、パリ時代のたくさんの親友たちに、登場してもらいました。
 彼女たちは、職業も立場もいろいろですが、どなたも「自然さ」が信条。
 そして、おしゃれについても一家言おもちの面々です。いえ、彼女たちにはおしゃれよりむしろ、「幸せを実感できる暮らしの価値観」を語ってもらったといったほうがいいでしょう。



書き出し部中にあった強調太字は、そのまま文字だけで記しています。

フランス在住歴20年の著者による、フランス流の生活術の本です。内容は大雑把に言うとコミュニケーション、ファッション、ライフスタイルについてですが、この表紙のステキな写真のようにおフランスのエッセンスが加わることでステキさが増してくる。

お金をかけずにオシャレを楽しむ方法がテーマとなっている書籍はたくさんありますが、正直申し上げまして、もともとセンスの欠片すら持ち合わせていない私には、素材を生かす!的なアドバイスは豚に真珠。一方、この本であげられている自分らしさを引き立てる方法はとてもシンプルでわかりやすかったです。なるほど、こういう手段があるのか。

私の目指すところはエレガントな女性になることなのですが、「エレガントってそもそもなんだろうね」という基本の基本を思い出させてくれる本でした。なかなか基本イメージが固まらずに歳を重ねてましたけど、やっと進行方向が見えてきた感じです。

最近はワイン好きな人も増えていて、フランス料理を日常に取り入れておられる方も多いでしょう。我が家は創作韓国料理と和食が中心でワインも滅多に口にすることはありませんが、もし万が一どなたかに誘われたら、きっとどうしてよいのかわからなくてオロオロしてしまうと思います。でも、ちょっとした基本のマナーを知っていれば、心強いものかもしれません。あと和食をどんな風にアレンジすれば外国の方に喜んでいただけるのかというテーマは参考になりました。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・きっとフランスという国は、10代の若者よりも20代、20代よりも30代、30代よりも40代という風に、大人に許される楽しみが多い文化を持っているという印象を受けました。ファッションにしても、その世代によって似合う形や色も異なりますし、目指すものも違うはず。なるほどなーと思うこと満載です。

・韓国とフランス、すごく間逆だわーという印象を受けました。韓国はとにかく新しいモノ、新しいモノを追い求めている一方で、フランスには古さに新しさを求めてる感じ。日本はその中間といったところでしょうか。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

03/10

Wed.

23:31:59

イギリス式 小さな部屋からはじまる「夢」と「節約」 

Category【ライフスタイル

イギリス式 小さな部屋からはじまる「夢」と「節約」 (講談社+α文庫)イギリス式 小さな部屋からはじまる「夢」と「節約」 (講談社+α文庫)
(2009/06/18)
井形 慶子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

大学休学でイギリスに行って切り開いた人生

 大学在学中、私は、少ない仕送りで何とかやりくりしながら自分の将来を模索していました。
 このまま四年間、漫然と学生生活を送っていいのだろうか。本が好きで、高校時代は少女漫画家を目指して、せっせと自分の作品を出版社に登校していた私は、大学には入ったものの、卒業した後にいったい何ができるのか、就職先をどうするのか、夢と現実の間であせっていたのです。あいかわらず出版社に投稿を繰り返していましたが、なかなかデビューもできず、明らかにゆきづまっていました。
 当時の私は理想の住まいをお金をかけずに自分の手でつくり出したいと思って、老朽化した賃貸納屋の改装に励むなど、ほかの学生とは少し違う価値観に目覚めていました。このまま漫画家を夢見て進むより、むしろ出版社で本をつくるような仕事をしたほうが性に合っているのかもしれない。自分が感じたことを漫画で表現するのではなく、文章や写真で伝え、本や雑誌の誌面を考えることで表現したほうがいいのではないかと思い始めていました。



続けて井形氏の書籍です。

書き出し部にあるように、第一章は著者の学生時代とアルバイト時代からスタートします。今までいくつかの井形本を読んできましたが、著者がどうしてイギリスに興味を抱くようになったのか、この本でやっとわかりました。多くはインテリアの話へと発展していくのですが、そこにイギリススタイルの手作りの味を加えた話はとても楽しめました。

イギリスの本と言えば林望さんか井形さんかというくらいの人気ですが、イギリスに限らず海外生活をテーマとしている本の書評を見てみると、星5つで大絶賛している読者が多い一方、星1つで辛らつなコメントを残している読者も少なくありません。その大半は「海外を買いかぶりすぎ」「日本の生活には合わないことばかり」「隣の芝は青くみえる」など、著者の視点が「日本<海外」と日本を過小評価しているような点が気に入らないんだと思います。でもよく読めば感じられると思いますが、決して日本が悪いといっているのではなく、他国の良い所をピックアップしているだけなんですよね。日本の良い所を見繕って書籍にすることは簡単です。よその国ではこんな良い考え方、ライフスタイルがあるんですよと紹介してくれる本は、実際に海外に行く必要なしに他人の経験から知識を得られるチャンスです。

この本ではインテリアをはじめ、家の見つけ方や選び方、お金の使い方、安全に暮らす方法など、イギリスの人々が実践している知恵を紹介してくれています。そもそも日本とイギリスでは、家自体の寿命の長さが異なります。イギリスには築何百年にもなる住宅がある一方、木造の日本は特別に国が保護している建物やお城・お寺以外にそんな長持ちする住宅は存在しません。ですので、家へ要求するポイントが違います。例えば地価。イギリスの人は、家に価値を見ているので、附帯する土地にはあまり感心がないそうです。一方日本は地価いくらで住居の価値を決める傾向にあります。

生活それ自体もずいぶん違ってきます。イギリス人は古いものを大切にするといいますが、それは単にアンティーク好きというのではなく、家のような人生を左右する大きな物の価値が、金額や広さではなく、古さや環境などを重視していることに繋がっている。物の真の価値はブランド名や市場価格にあるのではなく、丈夫であったり、職人の技が感じられるような工夫であったり、代々大切にされてきた歴史などにある。それがイギリス式のようです。

全てを実行することは難しいですが、せめて無駄のないシンプルな生活というのは実践したいものです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・イギリスに関する本を読んでいると、なんとなく「やってみよう」という気になります。それはきっと、イギリス人の「自分の手で自分の生活を作り上げるという意識」に刺激を感じるからだと思います。この頃なんでも便利になりすぎて、過食過物気味。吟味するということすら、なかなかしなくなってしまいました。自分が本当に欲しているものを知るにはやはりシンプル・ライフが一番だと思えてなりません。

・私もこの頃は節約を意識するようになりました。結局お金を使おうとすると、ムダが増えてしまう。今は冷蔵庫に「残すな、危険!」と貼紙をしています。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

03/08

Mon.

23:34:02

少ないお金で夢がかなうイギリスの小さな家 

Category【ライフスタイル

少ないお金で夢がかなうイギリスの小さな家 (新潮文庫)少ないお金で夢がかなうイギリスの小さな家 (新潮文庫)
(2008/09/30)
井形 慶子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに 
広くなければ快適な家ではないのか

 バブル期に戸建てを買わなかった理由

 一九八〇年代半ば、当時私が暮らしていた築二五年経つ借地権付きの2DKの中古マンションは、新宿に近いという理由だけで、五〇〇〇蔓延近い値がついていました。日本中にお金があふれていたバブル現象は、家もマンションも土地も、不動産と名のつくものすべての価格をスカイロケットのように押し上げていたのです。
 二〇代の頃から、いつかは一軒家を購入して、庭のある暮らしをしたいと思っていた私は、その頃思いもかけず手ごろな価格の家が近くに売りに出されたことに胸を躍らせました。



イギリスについての書籍を多く書いておられる井形氏。住宅に関連する書籍を読んだことがなかったので、この機会に購入してみました。

韓国に住むようになり、私の住居に関する感覚は随分変わってしまったように思います。私は北海道で育ったせいか、結婚したら自分たちの城として一戸建てを築くものだと思っていました。自分たちのマイホームを持つことが夢というか目標でした。ところがソウルでは、人気地域にある財閥企業が作った大きな団地に住むのがステータス。一戸建てにしか住んだことのなかった私には、一戸建てより当然のごとく大型マンションを求めるソウル人が理解できませんでした。でも今は、年数万円の管理費で面倒みてくれるマンションが楽だなーと思うように…

イギリスの場合、どんなに機能的で広々としていても、外見として美しくなければ住居としての価値は認められないそうです。また、プライバシーという言葉がキーワードとなってちらちらと表れます。例えば、隣家から家の中身が見られないようにプライバシーを尊重した窓の配置や庭の木々。家の中でも、他の家族から自分だけの時間を持てるプライベートな空間作り。それには広々とした場所である必要はありません。タイトルにもありますように、小さな家でもいかにアイデアを出してくつろぎの我が家を作るかに価値を見出しています。

イギリスにはB&B(Bed & Breakfast)という宿のシステムがあります。これらは一般の家を改造して客室を作ったり、マナーハウスのような大きなお屋敷を宿にしたものもあります。それぞれ部屋ごとにインテリアや間取りも異なり、まさに二つと同じ部屋はないのです。思えばイギリスのB&Bに泊まった時、ベッドもそんなに大きくなく、部屋もこじんまりした中にも落ち着きがありました。今までそれはちょっぴり暗めの照明のせいだと思っていたのですが、この本を読み、いかにイギリス人が空間を演出することに長けているかがわかった次第です。

光の加減を鏡で工夫、デッドスペースに生まれたプライベート空間、収納や家具の利用法などなど、使える情報が沢山ありました。ただ、イギリスと日本(そして韓国)では風土や文化が異なることから、全てを絶賛できるとはかぎりません。でも読めば何かのアイデアは必ず見つけられるはずです。住居への不満や、住居の購入を考えている方にはヒントの多い書籍となるでしょう。写真は少ないですが、この本を読んでからヨーロッパのインテリア雑誌を見ていると、今まで見逃していた小さな部分にも目が行くようになりました。文章で書かれている方が、返ってイメージが膨らむようです。おススメ。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・「どんな家に住みたい」と具体的に考えた事がなかった私には、イギリス人の住宅へかける思いに驚きを感じずにはいられませんでした。不動産で案内が出るたびに中を見せてもらったり、旅に出るたびにインテリアや家具の配置に感心を持つようにしたり、住宅用のノートを作ってアイデアを書き溜めたりなど、家が単なる住居以上のものになっているのです。イギリスの人は、住居と人生を重ねているのかもしれません。

・それにしても韓国のアパート(マンションのこと)は本当に味気ない。そして日本のコンクリート住宅より若干作りが弱いような気がします。音洩れも多いですし、故障もたびたび。やっぱり私は一戸建てが好きだなぁ。

・イギリスというと庭のイメージが強くありますが、住宅と一体化してこそ庭の価値が際立つものなんですね。裏庭を「使う庭」として愛用する生活、羨ましいです。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/02

Tue.

22:02:37

オーガニック革命 

Category【ライフスタイル

オーガニック革命 (集英社新書 526B)オーガニック革命 (集英社新書 526B)
(2010/01/15)
高城 剛

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 簡単に言えば、いまは20世紀と21世紀の「乗り換え」の時だと思う。
 「乗り換え」時だから、皆が迷ってグチャグチャだ。社会もグチャグチャ、自分とそのまわりもグチャグチャ、もう訳がわからない大混雑。世界中の書店をまわると、社会構造改革の見直しの本、自己啓発本、預言者のようなものまでが店頭を飾っている。かくいう僕も、明日はどうなるかなど断言できない。



『サバイバル時代の海外旅行術』と、『70円で飛行機に乗る方法 マイルを使わずとも超格安で旅行はできる』を読んで以来、すっかり高城さんのファンになってしまいました。今回はロンドンで体験したオーガニックブームについて書かれています。

本書にもありますが、英語ですとオーニックと真ん中の「ガ」にアクセントがありますが、日本語も韓国語も最初の「オ」にアクセントがありますよね。これ、ずっと気になっていたので、本書内にアクセントの違いや日英でのオーガニックに対する概念の違いについての指摘を読んだ時、なるほどーと思いました。

さて、私が最後にイギリスに行ったのも、かれこれもう10年ほど前のことになってしまいました。その時でもオーガニックについての話題は豊富にありました。特に私はアロマオイルやホメオパシーに関心があり、90年代はそんなショップ巡りを繰り返していました。オーガニックという言葉をはじめて聞いたのも、確かアロマテラピーを通してだったと思います。

この本は、最近読んでいるベジタリアンやローフード系の本に共通するものがあります。例えば、不健康な状態で飼育されている肉のことやファーストフードのこと。これはオーガニックを語る本では欠かせない情報なんでしょうね。

他の本との違いは、その思想背景の説明があることでしょうか。人々がどのように、どういう経緯を経てオーガニック思考になったのかや、ロンドンでのオーガニックライフの例などは、他の本では見られない内容です。体のためのオーガニックライフというよりも、ファッションや流行や価値観としてのオーガニックライフ。これは新しい視点ですね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・日本人はエコとオーガニックの違いをしっかり把握していないというお話、確かにそうだと思います。地球のためがエコで、個人のためがオーガニック。地球を救おうといいつつも、ゴミの分別や高価格なエコバッグなど、多くの矛盾が存在します。地球を救うには、エコの前にオーガニックをもっと浸透させるべきなのかもしれません。

・韓国生活でも、オーガニック食は手に入ります。ただ、いずれも相当高額です。百貨店やE-martにはオーガニックのコーナーがありますし、プルムウォンが経営しているスーパーも充実しています。
 
・MJの「Earth Song」を聴いた後だっただけに、自分がどうグリーン活動に参加できるかをしみじみ考えました。何ができるだろう。それは衣食住、できることはまだまだあるはず。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

06/12

Fri.

22:48:50

ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし  

Category【ライフスタイル

ソウルに来てすぐの頃、せっけん、自分で作ってました。
ここは思った以上に乾燥した土地なんですけど、市販されている洗剤は洗浄力の強いものばかりで、そのうち体がカサカサになりました。おまけに冬はオンドルという床暖房ですから、乾燥バリバリ。洗濯物が乾くのに半日かからないという恐ろしさです。でも、一旦日本に戻る時、せっけんセットを譲ってしまったので、ここ3年ほどは石けんはフランスから個人輸入で購入したものを使っています。

この間、表紙+タイトルに一目惚れして購入したこの本。
久々に石けん作りたくなりました。ああ、憧れのナチュラル・ライフ!

ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diaryベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia's Ohara Herb Diary
(2007/03/27)
ベニシア・スタンリー・スミス Venetia Stanley-Smith

商品詳細を見る


ちょうどこの本が届いた日、偶然見ていたNHKワールドにベニシアさんが出演しておられました。なんと!まさにシンクロです。どうやら『猫のしっぽ カエルの手』という番組のようです。

jumee☆signHPD http://www.nhk.or.jp/venetia/next.html

書き出しをご紹介します。

 私の母の実家はケドルストン・ホールと呼ばれる一八世紀半ばに建てられた邸宅です。幼い頃、私はその大きな屋敷の中を探検したり、隠れんぼをして過ごしたことを覚えています。屋敷内や敷地内では、母は私たち兄弟を比較的自由にさせてくれましたが、使用人や料理人たちが働いているキッチンや彼らの詰め所へ遊びに行くことと、敷地外に出ることは許されませんでした。「私たちと彼らとは違うのです」という母の言葉が私にはとても寂しく感じられました。母はいつもパーティーで忙しくしているか、疲れて昼前まで寝ており、乳母が私たち兄弟の食事など日々の生活の世話をしてくれました。



京都は大原でのイギリス式生活のお話です。
ただお話は京都からスタートするわけではありません。いきなり豪奢な素晴らしいお城&庭が登場します。ベニシアさんはイギリスの貴族の生まれだそうで、写真は幼少時代を過ごした邸宅とか。ううう。レベルが違いますわ・・・。

ちょうど90年代はイギリスブームで、林望さんや井形慶子さんが次々とエッセイ本を出されました。それを読んでイギリススタイルに憧れた方は多いはず。私の実家の両親ですら、改築の時に私が持っていたイギリス関連の本から「台所はこんな風に」「家具はこんなの」と極寒の札幌でバラ園を夢みてましたから・・・듋괧 でも、やっぱり日本人にはイギリス式は作れないなーと思います。この本を読んで確信しました。いきなりイギリスで見たものを日本の住環境にはめ込んでみても、ちぐはぐ以外の何物でもありません。それよりは、日本の環境でイギリス式で暮らしている方を参考にした方がよいかも。

ガーデニングに興味のある方はもちろん、ナチュラル・ライフを実現したい方にも参考になることがたくさんあります。無添加食品や無添加化粧品の手作りレシピも満載です。それよりね、とにかくお家がステキheart0 

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

ソウルに来てからコンクリートに圧迫された生活をしています。そんな私が断言!土や木がないと、人は狂いますよ。これは本当。自律神経がやられてくる感じ、わかりますか?意味もなくイラッとしたり、躁鬱になったり。特に女性生理には悪影響が多いと思います。それが、この間、3泊4日で九州旅行した時、一度リセットされたんです!意識して土や木に触れるようにしていたのですが、1泊目の由布院で溶けるかのように良くなりました。自然の力は偉大です。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

04/13

Mon.

19:36:13

イギリス的「優雅な貧乏暮らし」の楽しみ  

Category【ライフスタイル

昨日はおいしいコーヒーをいただきながら、桜を堪能。
次はライラックを待つとしましょう!

イギリス的「優雅な貧乏暮らし」の楽しみ (集英社be文庫)イギリス的「優雅な貧乏暮らし」の楽しみ (集英社be文庫)
(2003/10)
吉谷 桂子吉谷 博光

商品詳細を見る


귽긎깏긚 に関する本が読みたいなー」と思いながらAMAZONチェックしていた時に見つけました。タイトルに惹かれて即購入!帯によりますと、“広告業界の人気デザイナー”ご夫婦のイギリス滞在記です。

では、書き出しをご紹介しましょう。

 イギリスといえば、庭や公園の美しいことで有名だが、そこに木製のベンチがたくさん置いてあるのをご存知だろうか。肘掛つきで、4人くらいがラクに座れるしっかりとしたやつだ。背もたれには「○○をしのんで1900~1985」などと彫られていて、日本にいるときにはベンチで休んだことなどなかった私も不思議にひきつけられた。色あせた分厚い木の感触がくつろいだ気分にさせてくれる。気がついたら、私はいつも講演の一番古いものを選んで座っていた。碑文の年号からオークやチーク材の強さに驚かされることも少なくなかった。周囲の景色をぼんやり眺めながら、それまでに感じたことのなかった古ベンチの心地よさの秘密を知りたいと思っていた。



私は今、キムチの国に住んでいます。귽긎깏긚 とはとーんでもなくかけ離れた文化圏で生活しておりますが、同じ海外生活という点ではなにか共通する点があるように思います。

で。

この本のように一般の人が外国に渡って生活するっていうのは、ちょっと稀なんじゃないかなー、と思った次第です。と云いますのも、この本のメインは「 귽긎깏긚 風住空間」です。現地ならではの家やお庭をステキにつくるエッセンスを紹介しておられるのですが、そこで疑問。このご夫婦は、ロンドン市内のお庭付き住宅に借り住まいなさっておられました。家を借りるって結構ハードル高いと思うんですよ。ソウルだって、借り手(この場合外国人)側に家賃を滞りなく払えるだけのお金がある場合は別かもしれませんが、保証人やら敷金・礼金だけでも結構な金額が必要になります。ましてや物価の高いロンドンです。例えばガーデニングを学びたい留学生が、庭付き住宅を借りたいとします。その場合、?現金?コネをたっぷり用意した上で渡英しなくてはならない気がしてなりません。ちなみにソウルでも同じです。安い金額ならそれなりのお部屋(トイレ・シャワー共同とか)ですし、高いお金を出せば広いマンションも借りられます。

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

・ちょっと現実性に欠けるかなーというのが、正直な感想でした。そして個人的にちょっとと引いてしまったんですけど・・・、たしかにステキな奥様だと思うんですよ!でも頻繁に出てくる奥様の写真に、まるでお宅のリビングで「イギリス○○年~○○年」みたいなタイトルが書かれたアルバムを見せられている気分になりました。

・陶磁器好きです。アンティークのお話にかなり興味をそそられました。いいなー!こういうキッチン、欲しいです。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

04/09

Thu.

11:48:54

アフター6のスイーツマニア 

Category【ライフスタイル

私は今、東京に行きたい。
MY保冷バッグ片手に、デパ地下歩きたいー!

アフター6のスイーツマニア―超名品スイーツを、駅近だけで買い廻る究極のハンドブック! (MARBLE BOOKS)アフター6のスイーツマニア―超名品スイーツを、駅近だけで買い廻る究極のハンドブック! (MARBLE BOOKS)
(2008/05)
平岩 理緒

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 2000年から約6年間、私は週5日フルタイム勤務の一社員であった。入社1年目は、毎月の時間外労働が100時間を軽く越え、帰宅は終電かタクシーが日常茶飯事。2年目以降それを変えたのは、お菓子への思い入れによるところが大きい。
 好きなお店のケーキを買いに行きたい。お菓子の講習会に参加したい。試食会を開催したい。そのために、仕事の効率を考え、工夫した。昼休みの1時間に隣駅との間を往復してケーキを買ってきたことも多々。ここぞというスイーツ催事のときには、フレックスも代休も半休も活用した。限られた条件の中、懸命に入手したお菓子はそれぞれに美味しく、それをプレゼントして喜んでもらえたときは、とても嬉しかった。



私もスイーツ大好きですが、この本はすさまじいです귺긞긵깓?긤긲?귽깑
上の書き出しからもわかりますが、スイーツへの熱意たるや、並大抵ではありません。それを惜しげもなく、お気に入りをご紹介くださっています。スイーツファンには非常にありがたい1冊です。

東京都内の百貨店で手に入るスイーツを中心に紹介されています。時々ちらっと関西のお菓子も登場しますが、圧倒的に関東の洋菓子が華やかさを添えている印象があります。40近いスイーツが紹介されているのですが、私が食べたことあるのは、松蔵ポテト「スイートポテト」と、ピエール・エルメ・パリ「マカロン」の2種類のみ。あー、東京行きたいです。

ところで、人に自分のオススメを紹介するのって、難しくないですか?私、心底惚れてるルタオのイチゴショートも、六花亭のバターサンドも、ロイズの生チョコも、どんなに力説しても「伝わってないだろうなー。わかってくれてるかなー。もっと美味しいんだよ・・・」と自分の言語力の乏しさに悔しい思いをします。おいしいさを、本当においしいままお伝えするのは大変難しいことです。平岩さんの文章には、「おいしさ」はもちろんのこと、「楽しさ」や「上品さ」が感じられます。

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d 

・文章読んだだけでよだれモノなんですけど、写真もステキ。デパ地下めぐりのおともになりそうです。

・今までは「和菓子」と云えばお茶菓子にばかり目を注いでいましたが、新しい和菓子もステキですね。和洋折衷みたいなものもステキです。

・もし私がソウルでこんな本を書くとしたら、どのお店を選ぶかな?と考えてみました。5年間のデパ地下&カフェめぐりの経験でソウルの味をお伝えしよう!と意気込んでみたは良いですが・・・。うーん。お餅と韓菓しか浮かばない・・・。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

06/01

Sun.

11:01:07

きれいに暮らす簡単石けん生活 

Category【ライフスタイル

「どうすればキレイに洗濯できるんだろう?」と悩んでいた時、ふと、石けんの存在を思い出しました。
その時、日本から取り寄せた本がこちらです。

きれいに暮らす簡単石けん生活―洗濯物が真っ白、台所ぴかぴか…シンプル家事のすすめきれいに暮らす簡単石けん生活―洗濯物が真っ白、台所ぴかぴか…シンプル家事のすすめ
(2003/03)
赤星 たみこ

商品詳細を見る


当時、石鹸を手作りしておりました(道具がないので、今は休止中)。肌に優しい石鹸が少ない事から、「だったら自分で作っちゃえ!」と始めました。最初はその欠片を洗濯に使っていたのですが、途中から面倒になり粉石けんに転向。私はみよしの粉石けんを使ってました。

まず結果から。

キムチ→落ちました
ごま油→少量のものは落ちました
コーヒー→余裕で落ちました

とにかく石けんの威力にビックリ。市販の合成洗剤=強力というイメージがありましたが、実は石けんのほうが汚れがよく落ちます。しかも時間短縮、生活費の節約、時間の節約、肌に優しいなどなど、プラスのメリットがたくさんある。これは生活改革です。

白いものを白く!、黒いものを黒く!洗いあげる秘密は、「アワアワ洗濯」にありました。やり方は簡単で、洗濯機に入れた洗濯物を、たくさんの泡で洗うだけ。
「アワアワ洗濯」には、いくつかのポイントがあります。
まず、洗剤。合成洗剤でも「アワアワ洗濯」は可能ですが、泡切れが悪いので純石けんをおススメしておられます。

石けんでの洗濯というと、気になるのは黄ばみです。この黄ばみは、石けんかすや衣類に残った皮脂が原因です。これを解決するには、「アルカリ洗浄法」を「アワアワ洗濯」に加えるだけ。「アルカリ洗浄法」は、脂を落とすアルカリ成分を使って洗濯するというもの。本書では、?重曹?炭酸塩?セキス炭酸ソーダが紹介されています。また、どうしても落ちないシミには酸素系漂白剤をプラス。これでキレイに落ちます。

とにかく「こんなに違うの!?」というくらいに落ちました。クリーニング代も浮くし、二度洗いも減りました。当時は、日本に帰る度に洗濯用の粉石けんと酸素系漂白剤を買ってました。それでも韓国の洗剤より安いので特に家計に響くようなことはありませんでした。
この粉石けんはかなり万能すぐれモノでして、「とろとろ石けん」という粉石けん+水で溶いたもので家庭用洗剤を作れます。私はこれで油ものを落としてました。キッチンはもちろん、お風呂、トイレでも使えます。

粉石けんとアルカリ洗浄法さえあれば、いくつもの洗剤をそろえる必要がなくなります。インテリア的にもスッキリ!

最近、ずっと日本に帰るチャンスがないので、我が家は粉石けん品切れ中です。明洞のロッテ百貨店で「しゃぼん玉せっけん」を見たような気がしますが、幻だったかも・・・。ちかく確かめに行って見たいと思います。

この本1冊で、洗濯の楽しみが増えるでしょう。そして、どうしていままで合成洗剤を使っていたのかと疑問に思うかもしれません。お子さんのいらっしゃる方は石鹸で安全・安心生活も築けます。

生活での石けん使用法は、こちらのサイトが役立ちました。
uki☆uki☆せっけんライフ
石けん百貨

家事の手抜きには、石鹸が一番の近道かも!

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

05/29

Thu.

08:45:07

幸せいっぱい!金運風水 & 幸せを呼ぶインテリア風水 

Category【ライフスタイル

気分を盛り上げる為に、こんな本を手にしてみました。

これと、

幸せいっぱい!金運風水幸せいっぱい!金運風水
(2002/11)
李家 幽竹

商品詳細を見る


これです。

幸せを呼ぶインテリア風水幸せを呼ぶインテリア風水
(2002/03)
李家 幽竹

商品詳細を見る


土曜日に引越す先も、同じ間取りなのですが、微妙に方角なんかは違うと思われ。
ま、今の家も風水を気にするようなインテリアでもないのですが(笑)
さらに、引越後も1ヶ月余りしかいられないそうですので、ダンボール開ける気ゼロ jumee☆loud laugh1

でも、アジアに住む以上、風水の基本は知っておいてよいかも、と思うのです。
こちら韓国では、大手財閥企業や政治家までもが、今でも何かを始める前に、風水や四柱推命で未来を占っています。中華圏の国は、ここ以上にこだわるでしょうね。

韓国では「犬の夢は悪い夢」です。私的にはわんこイエローラブ(グリーン)の夢は楽しい夢なのですが、この本を読んでその理由がわかりました。確かにわんこイエローラブ(グリーン)はかわいいのですが、風水的には「変化」の象徴だそうです。ですので、今の良い状態の人は「気をつけろ!」という事なんでしょう。(じゃあ、今悪い人にとっては良い夢なのかな?調べてみます。)

ところで、風水の楽しさって、色を生活に取り入れる点かなーと思いました。
カーテン一つ替えるだけでも、大きな気分転換に繋がります。読んでると、「あ、これもいい!」「これ、できそうだ」とアイデアが浮かびまくり・・・なのは良いのですが、そろそろ梱包したほうがいいんじゃあ汗(だらだら)

banner_03.gif



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

05/27

Tue.

07:36:31

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 

Category【ライフスタイル

昨日から引越準備に取り掛かりました。引越って、クリアリングの絶好のチャンスです。
まずは基本を、とこの本を再読です。

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
(2002/04)
カレン・キングストン田村 明子

商品詳細を見る


この本、どうして今までご紹介していなかったのでしょうか!?不思議です。
友に薦められて読んだ本ですが、この本ほど実践向きなものはないでしょう。

タイトルの「風水整理術」について、簡単に説明しましょう。
まず、ガラクタとは、

?使わない物、好きではないもの
?整理されていない、乱雑なもの
?狭いスペースにムリに押し込まれたもの
?未完成のもの、全て


を指します。これらはエネルギーを滞らせ、住人の運を落とします。
風水は住宅のエネルギーの流れをスムーズにさせるものですが、ガラクタがあっては、その流れが妨げられてしまいます。よって効果は半減。そこで「スペース・クリアリング」を行います。これはガラクタを処分することで、空間のエネルギーを浄化し、風水が効果を成す環境を作るものです。
この本で語られている風水の特徴は、方角ではなく、玄関の位置を中心とする「風水定位盤」にあります。例えば「繁栄」の場所にガラクタを置いておけば、その人の金運は落ちるというもの。
住居のクリアリングの次は、住人のクリアリングです。体と心をスッキリさせることについて書かれています。

友は「この本ね、読んでる途中でガンガン物を捨てたくなるんだよ。本当にスゴいから読んで!」と言っていたのですが、いやー本当に!「風水定位盤」が出てきたあたりから、物を捨てずにはいられない!今では思いついてはクリアリングしているので、それほどのガラクタは出てきませんが、初めて読んだ時、それはたくさんのゴミ袋を消費したものです。

たかが大掃除じゃん!と思うかもしれません。
でも、そのガラクタ整理が、人生の整理整頓に繋がるのです!!!これ、ホント。
住空間がキレイに整頓されているだけで、頭もスッキリ、気分もスッキリします。そして、ガラクタを持たない生活というのは、最低限の物しか持たない生活です。自然と物欲が減ります。でも心は豊かさを増すのです。

昨日は近所のスーパーからダンボールをもらい、「まずは本から!」と整理を始めました。最初「ダンボール3つ以内に収めよう!」と思ったのですが、今既に6つ目に突入中。ダンボールが足りません・・・。ダメですね。クリアリング、上手くいっておりませんorz

2回目の引越が終わるまで新刊が購入できませんので、暫くは再読の日々が続きそう・・・。
ああ。早く次の引越が決まりますように!

ちなみに、カレン女史の風水本はもう1冊あります。

ガラクタ捨てれば未来がひらける (小学館文庫)ガラクタ捨てれば未来がひらける (小学館文庫)
(2005/11/06)
カレン・キングストン

商品詳細を見る


後から翻訳された本ですが、実はこちらがカレン女史の1冊目の著書です。
私はこちらより、『ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門』の方が、使いやすくて実践的だと思います。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

03/22

Sat.

23:26:44

幸せいっぱい!金運風水 

Category【ライフスタイル

今日は風水のお話。

幸せいっぱい!金運風水幸せいっぱい!金運風水
(2002/11)
李家 幽竹

商品詳細を見る



引越しが増えだした頃から、風水を気にするようになりました。

こちらに来て、大手財閥企業に勤める方に聞いたおもしろいお話があります。その財閥のボス、工場を立てるにも、会社のビルの部署の配置を決めるのも、新会社の名前を決めるのも、とにかく風水をチェックするそうです。その会社があまりにも大きな会社でしたし、風水の結果で大きなプロジェクトを中止したりするのを見ていたので、急に興味が湧きました。

韓国では「四柱(サジュ)」と言う占いがあります。日本の四柱推命のように、子供の名前を決める時はもちろん、相性や結婚式の日取り、引越し先や引越し時期など、とにかくあらゆる場面にあらわれる「決定」シーンで数多く登場します。

この李家さんは、どうやら朝鮮王朝の風水をついでいるそうですね。

さて、金運アップの風水には「西に黄色」など、良く知られた「技」が沢山あると思います。今回ご紹介する本は、「どこに何を置く」といったインテリアの配置法だけではなく、アクセサリーの捨て方、財布の扱い方、雑貨の選び方といった切り口の違う風水が体験できます。また風水効果をUPさせる方法なんかもありますよ。

【まとめ】
鏡で風水効果をUPさせる方法があります。今までの風水では、「鏡を置く」ということだけに視点が置かれておりましたが、李家さんは「鏡に写る」部分に注意するように言っています。ぐちゃぐちゃとモノが散らばった部屋で、どんなに金運によい場所に鏡を置いても、鏡は汚い部屋しか映しません。するとその散漫な様子を増やす事しか出来なくなります。昨今掃除が話題になってますね。掃除が運を上げるというのは、「写る」という意味でも大切なポイントなんだと思いました。スッキリ・キレイなお部屋は運を呼ぶ!風水インテリアをする前に、まずは掃除ですよ。

幸せを呼ぶインテリア風水幸せを呼ぶインテリア風水
(2002/03)
李家 幽竹

こっちもおもしろいです



banner_03.gif



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。