10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

01/01

Fri.

17:43:02

2010年も海外で猛烈に読書します! 

Category【その他

謹賀新年

昨年は多くの方の愛に支えられた一年となりました。
心より感謝申し上げます。

ますます努力し、みなさんに愛されるブログ作りを目指します。
2010年がみなさまにとって幸多き素晴らしい一年となりますように。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2010年元旦 toh


海外で猛烈に読書中、ことしもヨロシク

書を愛し、読を楽しむ2010年となりますように!



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2009

11/24

Tue.

08:29:07

iPod touch パーフェクトガイド 2010 

Category【その他

iPod touch パーフェクトガイド 2010iPod touch パーフェクトガイド 2010
(2009/10/23)
マックピープル編集部

商品詳細を見る


この本、書くか書かないか迷ったんですけど、やっぱり書くことに決めました。理由は、私自身この本を読んで「やっぱりiTouch、買おう!」と思ったから。

書き出し部分の代わりに、目次をご紹介します。
(ただし、とんでもなく長くなるので下に折り込ませていただきます!)

まず、ソウルでiPodを購入しようと思うと、為替(ウォン安ドル高)なんで、どうしても日本よりも価格が高くなってしまいます。今の為替レートですと、円をウォンに両替して購入するとしても、日本で購入する方がお得なはずです。

不思議なことに韓国ではスマートフォン市場が熟成しておりません。というのも、IT強国というスローガンがあるせいでしょうか。インターネットはパソコンで利用するものという概念が強いようです。さらには小さい画面よりもパソコンの大きな画面の方が作業が楽ということもあるのやもしれません。さらには無料で使えるパソコンや安いインターネットカフェ(PCパンと言います)が至る所に散らばってますので、とくにスマートフォンの必要性を感じていないのかも。

とは言え私は移動中にちょっとだけネットを利用したい時などは、日本語環境の整っていない韓国のインターネットカフェは逆に不便だったりします。ですので自分のPCを持ち歩きたい。でもタダでさえ荷物が多い私には、ネットブックすら重さの負担になります。そこでiTouchを検討していたのでありました。

この本を読んで、何ができるかできないかがハッキリわかったので、あとは自分でどうカバーしながら利用するかを実物と共に検証するだけです。今のところ64GBを購入しようと思っていますが、次に帰国できるのはいつになるやら・・・。

目次、折込よりご覧下さい。

-- 続きを読む --

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

10/26

Mon.

12:07:50

ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010 

Category【その他

ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010
(2009/09/10)
ほぼ日刊イトイ新聞

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 発明されてからかなり長い間、
自動車の色は、みんな同じだったようです。
クルマばかりじゃなく、スニーカーなんかでも、
運動靴と呼ばれている時代には、
あんなにいろいろ選べなかった。
平和が危うかった時代には、人々の服装だって、
汚れが目立たないような地味なものばかりでした。



上はダーリンこと糸井重里さんの‘はじめに’のような文章の書き出し部です。

08、09年とほぼ日手帳を使ってきたのですが、なんとも使いこなせてる感がないこと。そして、カズンが気になって購入してみました。38種の使い方が紹介されており、見ているだけでも楽しくなります。一部はほぼ日のHP上でも後悔されている内容ですが、ほほぅと関心する内容も多々ありました。

私は現在、スケジュール管理をQuo Vadisのビジネスプレステージで、日記をほぼ日手帳(オリジナル)につけています。08年、スケジュール管理のために購入したほぼ日手帳でしたが、時間軸の幅が狭すぎて上手に使うことができませんでした。そこでこれまたほぼ日手帳のウィークリー手帳を緊急投入したのですが、これもやはり時間軸の幅の狭さがネックとなり、翌年からQuo Vadisに乗り換えたわけです。

実はその前までは、フランクリン・プランナーを使っていました。FPのネックは重さです。デイリーで3か月分持ち歩くのは、辞書1冊の重さに匹敵します。1年分ともなると、バインディングすら難しいのです。そこで1年分を持ち歩けるほぼ日手帳を購入。最初は本の感想やアイデアを書いていました。でも、『情報は1冊のノートにまとめなさい』を読んで以来、A5ノートを持ち歩くように。ほぼ日手帳は自宅待機となり、そのうち日記帳となってしまいました。

ところが、ほぼ日手帳を勉強に利用している人がいる聞き、ムクムクとほぼ日手帳への活用法が知りたくなった私。この本には、フランスの大学院に留学なさっている方の使い方が紹介されています。その方はカズンを利用されており、それを論文専用の勉強ノートとして使っておられます。これは使える!と思ったのは、書いたページの内容を月間ダイアリーにインデックスとして書き加えていくという方法。なるほど、これならどこに何を書いたのか、一発で思い出せますね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・手帳には決まった使い方というのはないんだと思います。スケジュール管理だけではなく、もっともっと自由に好き勝手に使うべきものなのかもしれません。ほぼ日手帳は、「手帳」というより、「少し便利なノート」くらいに捉えるのが良いかもしれませんね。

・とにかく勉強用として利用したいと思ってますので、もう少し探索を続けたいと思います。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・年内に届くように、手帳をオーダーすること。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/08

Fri.

10:47:12

Nudge 

Category【その他

夕方のニュースを見ていたら、この本のキムチ語版が発売され、それがたいそう売れているとのことでした。

Nudge: Improving Decisions About Health, Wealth, and HappinessNudge: Improving Decisions About Health, Wealth, and Happiness
(2009/02/24)
Richard H. ThalerCass R. Sunstein

商品詳細を見る


まだ邦訳は出ていない模様です。
リチャード・セイラー氏の著作で邦訳されてるものは以下2冊です。
今話題の(?)行動経済学です。これは読んでみたい!

市場と感情の経済学―「勝者の呪い」はなぜ起こるのか市場と感情の経済学―「勝者の呪い」はなぜ起こるのか
(1998/01)
リチャード・H. セイラー

商品詳細を見る


セイラー教授の行動経済学入門セイラー教授の行動経済学入門
(2007/10/27)
リチャード・セイラー

商品詳細を見る


上の『Nudge』、がんばって英語で読んでみようと思います。
邦訳情報ご存知の方、是非ご一報を!

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

01/01

Thu.

17:10:18

謹賀新年 

Category【その他

新年、明けましておめでとうございます。

昨年は多くの方に閲覧いただき、心より感謝しております。
2009年はより価値ある内容をお届けできるよう精進致します。
どうぞご愛顧下さいませ。

本年もよろしくお願い申し上げます。

平成二十一年 元旦
toh



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

11/04

Tue.

14:41:37

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 11/4号 その2 

Category【その他

昨日に引き続き、日経アソシエの手帳特集についてです。

【過去記事参照】 2008.11.03 【雑誌】日経アソシエの手帳特集がスゴイ その1


日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 11/4号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 11/4号 [雑誌]
(2008/10/21)
不明

商品詳細を見る



2009年は、
ほぼ日手帳=日記兼メモ手帳
        &
バーティカル手帳の2冊使いの予定です。

今、検討中の手帳は4つ 。
陰山手帳(ダイヤモンド社の方)
アクション・プランナー
勝間和代手帳
クオバディス ビジネスプレステージ


上記4つを、日経アソシエの記事を参考に気になるポイント別に比較してみました。
小→大へのランキング方式で記入しています。
-------------------------------------------------------------------
まずは価格。

 

価格順
jumee걲noA1 クオバディス2100円
jumee걲noA2 陰山手帳2100円
jumee걲noA3 勝間和代手帳2940円
アクション・プランナー3500円

 
「ほぼ日手帳」で革カバーを選択したため、3000円を超える「アクション・プランナー」は予算オーバーに。ちょっと手が届きません汗とか 2000円台の手帳が手ごろかな、と思います。
-------------------------------------------------------------------
次にサイズです。

 サイズ別(縦X横X厚)mm
jumee걲noA1 クオバディス150x100x12
jumee걲noA2 勝間和代手帳193x135x20
jumee걲noA3 陰山手帳220x155x12
アクション・プランナー160x216x12


文庫本は165x115、A5は215x154。上記4つ、どれも定形外サイズです。「ほぼ日手帳」は文庫本サイズですから、近いサイズにするなら「クオバディス」が一回り小さく、「勝間和代手帳」が一回り大きいというところ。ただ、「勝間和代手帳」は若干厚みがありますので、重みを感じるかもしれませんね。
-------------------------------------------------------------------
結構気になっている時間軸。 

 時間軸
jumee걲noA1 勝間和代手帳7-23時
jumee걲noA2 アクション・プランナー7-22時
陰山手帳8-22時
クオバディス8-22時

 
夜に予定を入れる事は少ないのですが、朝の書き込み欄は必須です。できれば5時くらいからスタートして欲しいところなのですが、上を見ると7時からが最も早い。「勝間和代手帳」が一番時間軸が長い設定になっていますね。
-------------------------------------------------------------------
その他ポイント。

  オリジナル・ポイント
陰山手帳メモ欄多。土日半欄。2ヶ月分のカレンダー。30分枠に点。方眼メモ5ページ。生活習慣管理欄。陰山メソッド付。
勝間和代手帳Todo欄。余白メモ。欄色分け。時間配分マトリックス。フレームワーク一覧表付。
アクション・プランナーTodo欄。余白メモ。2ヶ月分のカレンダー。30分刻み。ミシン目有。海外配送不可。
クオバディスTodo欄。日別メモ欄。Phone,e-mail,write,See-do欄。日曜半欄。1ヶ月分のカレンダー。ミシン目有。

「陰山手帳」はメモページが59ページもあるのに、他手帳と同様12mmの厚さとは驚きです。左はウィークリー欄で、日付上とページ下部にメモ欄があります。右ページは方眼メモになっています。たくさん書く人にはいいですね。 

「勝間和代手帳」はとてもシンプルな作りです。バーティカルページは左にメモ欄があるだけで月間カレンダーもありません。月間ページには時間配分マトリックスや、Not to doリスト記入欄があります。「欲しいかも」と思わせる最大のポイントは巻末付録。21のフレームワークが記されています。だから20mmと厚いんですね。でも、よーく考えてみると・・・。21のフレームワーク、『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践』から縮小コピーすればよいかな?という気も。 

「アクション・プランナー」、内容はとても惹かれるのですが、いかんせん海外配送ができないorz。ネックです。 

最後に「クオバディス」のビジネスプレステージ。学生時代に使ってました。ミシン目が本当に便利で、世の中の全ての手帳に入れて欲しいと思うくらいのお気に入りです。メモ欄もそれなりにありますし、一番無難な手帳だと思いました。


tohの決断 jumee☆point1b
どれも魅力的な手帳ですが、消去法で「アクション・プランナー」が落選です。大きさと海外配送不可なのが理由です。残り3点でもう少し検討するつもりではありますが、今かなり「クオバディス」に心が傾いております。でも、残り2つも捨てがたい・・・。

もう少し、迷わせて下さい。 jumee☆ohwell2L

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

11/03

Mon.

14:39:39

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 11/4号 その1 

Category【その他

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 11/4号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 11/4号 [雑誌]
(2008/10/21)
不明

商品詳細を見る



表紙のわんこがカワイイですね。

2009年の手帳、迷っていらっしゃる方は一読をおススメします。特に実際に手にとって検討できない方、とても詳しく説明されていますよ。

ざっと見、50種類くらいの手帳が掲載されています。
もちろん中身も紹介されており、カラの手帳ではなく、実際に使用記入例があった事もよかったです。(字の大きさやスペースが検討できます。)また、ネットショッピングの場合、手元に届いた時、「なんか、違う」ことがありますね。この雑誌のおかげで、カバーの色合いがよくわかりました。やっぱり画面で見る色とは違いますね。私が気になっている手帳の1つに「アクション・プランナー」がありますが、思った以上に鮮やかでキレイ色なのに驚きました。あとはサイズが縦・横・厚さまで掲載されているのもありがたかったです。HP上では厚さまで表記している手帳、少ないですもんね。

掲載されている手帳は、クオバディス、モレスキン、ラコニック、Date your dream システム手帳キット、アクション・プランナー、勝間和代手帳、和田祐美の「売れる!」営業手帳、レバレッジ・オーガナイザー、陰山手帳、ほぼ日手帳、無印良品、「超」整理手帳、などの人気手帳が勢ぞろい。

あれ、フランクリン・プランナー、入ってませんね。と云うか、システム手帳の取り扱いが少なかった気がします。1年毎に綴じられた手帳に移行している人が増えているのでしょうか。

ところで、今回は思いがけない「おまけ」がついてました。

日経アソシエのおまけ おまけ
 手帳ブックレット&オリジナルシールです。
 ブックレットのコンテンツは、鉄道路線図、時差早見表、
 世界の祝祭日、各国の電話国番号一覧、カロリー表、旬の食材、
 度量衡換表、元号・西暦早見表などなど、15の実用情報が
 収録されています。


ほぼ日さんと比較
 ほぼ日手帳と比較すると、こんな感じ。一回り小さくて携帯に丁度良い
 大きさです。ほぼ日さんの「すてきな文房具」以上の情報量 jumee☆surprise11
 日経アソシエさんが選んだだけあって、ビジネスマンの遊び心
 とでもいうのでしょうか。ワインやレストラン情報なんかがあって
 楽しい1冊です。


これまでにも手帳の記事はいくつか書いて参りました。
『手帳』の過去記事参照はこちら jumee☆arrow6R Click here

2009年、現在「ほぼ日手帳」はオーダー済。(革のグリーンにしました)
ただ、「ほぼ日手帳」は時間軸の幅が狭いため、スケジュール管理には物足りないような気がします。2009年はバーティカルタイプが欲しいと思っていたので、「ほぼ日手帳」は日記兼メモ手帳とする予定です。

今、検討中の手帳は4つ 。

陰山手帳(ダイヤモンド社の方)
アクション・プランナー
勝間和代手帳
クオバディス ビジネスプレステージ



ちょうど4種類、全部こちらに掲載されていますので、ポイントを比較してみようと思います。

ちょっと長くなりそうですので、詳しくは第2弾につづく jumee☆guidance1gR


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

10/26

Sun.

15:36:55

いつでも!どこでも!手帳スケッチ 

Category【その他

「お絵かきの仕方」を教えてくれる本です。

いつでも!どこでも!手帳スケッチ (NHKまる得マガジン)いつでも!どこでも!手帳スケッチ (NHKまる得マガジン)
(2008/05)
不明

商品詳細を見る


メモ手帳として、2009年もほぼ日手帳を使う予定です。私が注文したのは、こちら。



ほぼ日さんのHPには「ほぼ日手帳CLUB」という手帳情報が公開されているページがあります。おもに使い方が紹介されているのですが、多くのユーザーさんの手帳を見ていて「私もカラフルな楽しい手帳を作りたい!」と思うようになりました。

絵やシールを加えることで、驚くほど手帳に充実感が加わっています。多色ペンでメモを取るだけでも色がついた感はありますが、線(メモの文字)と面(絵や写真)では与える印象が違います。

絵を導入しようと思った理由は、マインド・マップを描くようになったからです。本の情報や、授業の準備にマインド・マップを使っているのですが、絵があると頭の中で眠っていた情報を引き出すスピードが早くなることに気がつきました。上手である必要はなく、「わかればよい」程度の絵です。絵というよりも、何かのマーク程度のものなのですが、それでもはるかに頭の中が整理されます。

ということで、この本を購入して「これからは絵を描こう!」というわけです。
まず、共通して云えることは、

?最初に大雑把な輪郭を描く。
?輪郭に沿って、大きく外郭を描いていく。
?細かいところを加える。
?最後に出来上がりの線を濃い目に描く。

の4点です。これで、「うちのペット」も「旅行で見た景色」も「きれいな夕日」も描けます。ちょっとレベルがアップしたら、濃淡をつけることで雰囲気UP。

この1冊があれば、ちょっとしたスケッチの方法がマスターできると思います。
あとはこれが欲しい。

マルチ8マルチ8
()
不明

商品詳細を見る


絵が苦手な私でも、この本を見てるうちに「描けそう」という気になります。絵心ある方なら「ちら見」しただけでスケッチのわくわく感が伝わるのではないでしょうか。絵を描くことが心の助けになるという話をよく聞きます。楽しくメモ&勉強しながら心にゆとりが出来たら最高ですね。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

09/16

Tue.

16:32:38

# 勝間さんの新刊について 

Category【その他

9月最終週(と10月初週)、勝間さん書籍が一気に3冊発売になります jumee☆LoVe3

勝間さん初の翻訳本も登場。

史上最強の人生戦略マニュアル史上最強の人生戦略マニュアル
(2008/09/27)
フィリップ・マグロー

商品詳細を見る


一度絶版になりましたが、この度勝間さんの翻訳で再版されることになったそうです。
楽しみですね!


ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生論ライフストラテジー 人生戦略 ― 相手に圧倒的差をつける戦略的人生論
(2001/07/05)
フィリップ マグローPhillip C. McGraw

商品詳細を見る

Life Strategies: Doing What Works, Doing What MattersLife Strategies: Doing What Works, Doing What Matters
(2000/01)
Phillip C., Ph.D. McGraw

商品詳細を見る


左が絶版になってしまった本。右が原書です。
ちなみに、audibleには原書のオーディオブックがありました。所要時間は約5時間です。発売まで、オーディオブックを聞こうかな。



新刊はこちらの2冊。


勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan
(2008/09/27)
勝間 和代

商品詳細を見る

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書)読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書)
(2008/10/01)
勝間 和代

商品詳細を見る


勝間本ファンにとっては、楽しい読書の秋ですね。
私も週末、アマゾン・アタック、いきたいと思います。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

09/01

Mon.

22:07:19

ほぼ日手帳 

Category【その他

今日から9月。なんだかワクワクしますね。
そんな9月スタートのワクワク気分に花を添えるに相応しいイベントが!

http://www.1101.com/home.html



ほぼ日さんの手帳、今日からネットと全国LOFTで販売スタートです!

何万人もの人がサポートし、リピートしているというほぼ日手帳。私も本年度より使っておりますが、確かに「すごい!」とうなづける部分が多々あります。とにかくシンプルで、一見メモ帳のようですが、実はそれが機能性を引き出している。パソコンや携帯なんかもそうですが、やたらと機能ボタンがあっても使いこなせなかったりしませんか?手帳も同じで、余分な欄を設けるくらいなら、シンプルで自由なアレンジ性を高めて欲しい。そんなフレキシブルな優しさのある手帳が、ほぼ日手帳なんだと思います。私は、好きです。ちなみに来年からは5年以上愛用してきたフランクリンプランナーから卒業することに決めました。

今年はA5サイズのCOUSINと、定番の文庫本サイズを購入する予定です。文庫本サイズ、カバーが豊富すぎて迷い中。一先ず今日は、COUSINを注文いたしました。選んだカバーは「マロンXブラック」でございます。

http://www.1101.com/store/techo/2009/colors/cousin.html#marron



こちらは置き手帳にする予定。2009年はこの手帳でガンガンと前進していきたいと思います。

ところで、今年はこの本も購入してみる予定。

ほぼ日手帳公式ガイドブック あなたといっしょに、手帳が育つ。ほぼ日手帳公式ガイドブック あなたといっしょに、手帳が育つ。
(2008/09/25)
ほぼ日刊イトイ新聞

商品詳細を見る


手帳を実現ツール、わくわくツールとして使いこなすべく、使用前に少しお勉強したいと思います。2008年はほぼ日HPをチラ見したくらいで、たいした予備知識もなく使い始めました。手探りで使い始めた私のほぼ日手帳。殆ど雑記帳状態です。2009年はもっと画期的に使いたい。手帳に効果を求めたい。大人の遊び心だけじゃなく、「実現」というキーワードをどこまで組み込めるか。それが私の2009年手帳術の課題です。

この本もちょっとよさげ。

いつでも!どこでも!手帳スケッチ (NHKまる得マガジン)いつでも!どこでも!手帳スケッチ (NHKまる得マガジン)
(2008/05)
不明

商品詳細を見る


マインドマップにも使えそうですね。次のアマゾンアタックで購入したいと思います。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/15

Tue.

10:11:04

Cafe Impala 

Category【その他

7月頭にご紹介した『スティル・ライフ』、そして昨日ご紹介した『マシアス・ギリの失脚 』の作者、池澤夏樹さんの本をもっと読んでみたいと思っています。そもそもは須賀敦子さんの本に池澤さんのお名前があったことから、作品を読んでみたのですが、2冊ですっかり魅力に取り付かれています。私はどうも旅行好き(というより旅行癖?)のある人の文章に引かれるようです。

そこで、池澤夏樹さんについていろいろ調べてみました。

wikipediaによりますと、
1945年北海道帯広市出身。マチネ・ポエティクで同人だった両親は、母は原條あき子(山下澄、1913年-2004年)、父は福永武彦で、疎開先の帯広で誕生した。50年、両親が離婚し、51年、母に連れられて東京に移る。母はその後再婚して池澤姓を名乗り、そのため池澤は実父について高校時代まで知らなかったという。

おお。北海道生まれなんですね。道産子のわたくし、一気に親近感が増しました。そして、福永武彦の息子さんとは驚きです。娘さんは声優とか。

そして、wikipediaの最後に、池澤さんの公式HPの紹介がありました。
さっそく行ってみて、ビックリ!

ビックリその1-エッセイが満載。書籍化されたものも公開されています。

ビックリその2-英語、フランス語、ドイツ語の3ヶ国語への翻訳も展開されています。

ビックリその3-『賢者の本棚』に、米原万里さんの書籍レビューが公開されています。


なんと豪華なHPでしょう。今日は夢中でエッセイを読んでいました。とにかくたくさんのエッセイがあり、一日では読みきれない量です。ビックリその2の外国語訳も、語学を学ぶ者にとっては大変有益。すごさに圧倒されていたところ、ビックリその3で小躍りしそうになりました。2006年に他界された米原万里さんのエッセイは、その豊富な知的さとユーモアに、学生時代からよく読んでいました。他界された後に発表された読書録、是非読んでみたいと思っていたのです。

打ちのめされるようなすごい本打ちのめされるようなすごい本
(2006/10)
米原 万里

商品詳細を見る

 
HPで紹介されているものは、書籍未収録モノもあるようです。

すでに池澤さんファンの方には“いまさら”な話かと思いますが、私は今でも軽い興奮に包まれています。こんなにたくさんのエッセイがネットで読めるなんて!次のアマゾン・アタックの時まで、次に読みたい作品を、HPを読みながら選びたいと思います。

池澤夏樹氏 公式HP 『Cafe Impala』
http://www.impala.jp/coolbook/index.html

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

05/21

Wed.

23:11:28

やっぱり文学が好き! 

Category【その他

今日は大切に大切に読んでいるこの本を、また噛み締めながら読みました。

須賀敦子全集 第1巻 (河出文庫)須賀敦子全集 第1巻 (河出文庫)
(2006/10/05)
須賀 敦子

商品詳細を見る


須賀さんの作品を読み出したキッカケは、ちょうどお手本となるような美しい日本語を探している時でした。どこかのサイトだったかで、須賀さんの作品が推薦されておりまして、私も!と手に取った次第です。

今日もうっとりしながら数作を読み、妄想の世界(!?)に浸る私・・・。
端から見ると、きっと魂が抜けているように見えることでしょう。家にだれも居なくて良かった jumee☆sweat2Rr

ビジネス書や自己啓発系の本だと、「こういうのが好き」って割と表現しやすいと思うんですよね。でも文学だとそうは行きません。私の好きな文学って、余りにもまとまりがないような・・・。小説にしても、時代背景、文体、登場人物、背景などなど「これだ!」というものにまとまりがありません汗

唯一ハッキリしてるのは、イギリス文学のあたりでしょうか。これは大学の恩師の影響を多大に受けておりまして、恩師のお好きだったものは私も神々しさを感じながら今でも愛読しています。

ということで、今日はtohの好きな文学って何?というテーマでお送りしたいと思いますjumee☆shy2

Q.好きな作家を3名教えて下さい。
思いつくままに答えますと、
1 エーリヒ・ケストナー
2 ウィリアム・サローヤン
3 沢木耕太郎
1は児童文学作家、2は小説家、3は『深夜特急』の沢木さんです。

Q.好きな文学ジャンルはなんですか?
児童文学は今でも好きでよく読みます。小説や随筆はちょっと古めのものが好みかも。イギリス文学、アイルランド文学、明治の文豪の作品が好きです。あとは旅行記なんかも好きですね。あと批評も好きです。これは恩師の影響によるものと思われます。

Q.影響を受けた作品を3つ教えて下さい。
これはいーっぱいあるのですが、今思いつくままですと、
1 E.M.フォスターの『A room with a view』。これは映画も素晴らしい。
  
A Room With a View (Penguin Readers: Level 6)A Room With a View (Penguin Readers: Level 6)
(2003/04/24)
E. M. Forster

商品詳細を見る

2 筒井康隆さんの『文学部唯野教授』 
文学部唯野教授 (岩波現代文庫―文芸)文学部唯野教授 (岩波現代文庫―文芸)
(2000/01)
筒井 康隆

商品詳細を見る


3 ウィリアム・サローヤンの『ヒューマン・コメディ』

Q.好きな作品を3つ挙げてください。
エーリヒ・ケストナーの『点子ちゃんとアントン』、『空飛ぶ教室』。あ、もう2つだ・・・。
あとは山田詠美さんの『ラビット病』かな?


Q.最近読んだ文学作品を3つ挙げて下さい
1 今日読んだ須賀敦子さんの全集1
2 夏目漱石 『こころ』
3 三島由紀夫『肉体の学校』

「あれもこれも」とならないように、3つ以内で答えるように努めてみましたが・・・。
うーん!やっぱり語りたりないっ!しかもアマゾンに画像の無い作品が多すぎ!
お分かり頂けたと思いますが、やっぱりまとまりがありません・・・・。
ただヨーロッパ文学が好みかな?と思われます。あとヨーロッパが舞台のものが好きかも。あと朗読してキレイかどうかっていう聴覚的な部分も多大にあります。

ああ、ダメだ・・・。これ以上書くとトンデモナイ長さになりそうです。
この企画はまたどこかで、忘れた頃に語りたいと思います。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

04/28

Mon.

09:23:25

本は五冊同時に、ただし30ページづつ読む 

Category【その他

NBOnlineに面白い記事がありました。

本は五冊同時に、ただし30ページづつ読む

読書は、あなたの人生を豊かにしてくれるのです。

この1文に惹かれて記事を読みました。
なるほど、こういう方法もあるんですねー。

実は私も、似た方法で読書しています。それは「移動用」「3色ボールペンで線を引きながら読む本」「フリーハンドで読む本(線を引かない本)」にわける読み方です。
「移動用」はそのまんまで、地下鉄に乗る時にだけ読む本。新書や文庫本が多いです。それはかばんに入れたままにしてあり、移動の時にだけ読むようにしています。
あとは線を引くか引かないか、それだけの差です。大体90分で一度休憩するのですが、飽きたらその2種類を入れ替えて読んでいます。
私はじーっくり読みたいタイプなので、余り読書スピードが速いほうではありません。もう少しスピードアップできたらなーと日々思いながら、「本を読む本」で得た速読法(親指でなぞりながら本を読む)で読書しています。読書法って、本当にたくさんあって面白いですね。多読家さんの読書法、もっと知りたくなりました?

※NBOnlineの記事は、NikkeiBusinessOnlineへの会員登録(無料)で全文購読可能です。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

04/21

Mon.

12:03:56

マリー・アントワネット 翻訳の差 

Category【その他

昨日ご紹介した、『マリー・アントワネット』。
作者はシュテファン・ツヴァイクというウィーン生まれの作家です。
この本は上下巻に分かれているのですが、私の不注意で上巻を河出文庫版、下巻を角川文庫版で購入してしまいました。ちょうど第21章が両巻に載せられていたので、翻訳を比較してみようと思います。

まずは、河出文庫版。初版は1989年です。

マリー・アントワネット 上 (河出文庫)マリー・アントワネット 上 (河出文庫)
(2006/11/03)
シュテファン・ツヴァイク

商品詳細を見る


 彼はそうだったのか、そうではなかったのか?(幕あいの疑問)

 ハンス・アクセル・フォン・フェルセンがマリー・アントワネットの魂のドラマのなかで演じたのは、長いあいだずっと思い誤られてきたように脇役ではなくて主役だったということが、これでわかったことと思う。それも反論の余地無くわかったはずである。王妃に対する彼の関係は単なる優雅な遊戯、ロマンティックなたわむれ、騎士的な吟遊詩人の態度とはまったくちがい、二十年のあいだに鍛えあげられ確証された愛であって、その燃えるような色をした情熱のマントと言い、その勇気の、王笏のような高潔と言い、その感情の、あるれるばかりの大いさと言い、その力を象徴するものをことごとくそなえた愛なのであった。




次に角川文庫版。初版は2007年です。

マリー・アントワネット 下マリー・アントワネット 下
(2007/01)
シュテファン・ツヴァイク

商品詳細を見る


 彼はそうだったか、そうではなかったか?(幕間の問いかけ)

 さて、こうしたことがわかってみると、ハンス・アクセル・フォン・フェルゼンは―これまで長く誤解されてきたが―マリー・アントワネットの魂の物語における脇役などではなく、まぎれもない主役だということが反論の余地なく明らかであろう。彼の王妃に対する気持ちは、単なる気取った媚態、ロマンティックな戯れ、吟遊詩人的な愛の歌などではなく、二十年も鍛えられ守られてきた真の愛であり、火と燃える情熱のマンと、勇気という高貴な王笏、豪奢なまでに偉大な感情といった、王侯のしるしを全て備えた愛の力に裏打ちされている。



どうです?結構違うでしょ?まずタイトルが違いますよね。
最初の1文では、河出版は2文に分けて翻訳されていますが、角川版は挿入をつかって1文におさめています。また、最後の1文も随分違います。主述だけ切り抜くと、

河出版
王妃に対する彼の関係は―その力を象徴するものをことごとくそなえた愛なのであった。

角川版
彼の王妃に対する気持ちは―王侯のしるしを全てそなえた愛の力に裏打ちされている。

「関係」なのか、「気持ち」なのか。この1語、大きな差ですよ。「関係」なら、愛があってもなくても、オフィシャルな対人関係とも取れますよね。「愛」を尊敬や信頼とも捉えることが可能です。「気持ち」だと恋愛的感情がぐっと強まります。

決定的な1文はこれだと思います。

河出版
二十年のあいだに鍛えあげられ確証された愛であって

角川版
二十年も鍛えられ守られてきた真の愛であり

「確証された愛」って、ちょっと伝わりにくいですね。私にはわかりませんでした。一方角川版の「真の愛」は、すぐに理解できます。

私の印象としては、河出版は若干「論文調」です。歴史や文学の研究論文みたいなにおいがする。文体や使われている言葉が堅いのと、私の推測ですが、恐らく文法的に性格に訳す事への忠実さがにじみ出ているんだと思います。

一方角川版は、わかり易く読み易い訳になっています。まず、河出版と大きく違うのは、角川版は改行部分が多いんですね。場面変換に必ず改行が用いられているので、これはきっと、訳者が読み易いように配慮したんじゃないかな?と思います。

面白さを満喫したいかたには、角川版が。資料としての使用を考えておられる方には河出版がよいかと思います。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

04/13

Sun.

08:30:11

欲しい本 

Category【その他

さて、昨日ご紹介した『成功本50冊「勝ち抜け」案内』。今月の書籍費はもう使い切ってしまったのですが、50冊の中に読みたい本をいくつか発見。来月、購入しようかなーと思っています。

読みたい本、4冊ありました。

君に成功を贈る君に成功を贈る
(2001/12)
中村 天風

商品詳細を見る


↑中村天風氏の本、1冊だけ持っています。かの東郷平八郎元帥、松下幸之助翁も愛読なさっていたとあり読んでみたくなりました。欲しい。

きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉きみはなぜ働くか。―渡邉美樹が贈る88の言葉
(2006/09)
渡邉 美樹

商品詳細を見る


↑水野さんのコメント、「この調子で書いていけば、あと10年で、松下幸之助さんの『道を開く』くらい「立派」な本を書いてしまいそうな気がするのは筆者だけであろうか。」で欲しくなりました。

どん底からの成功法則 (サンマーク文庫 B- 104)どん底からの成功法則 (サンマーク文庫 B- 104)
(2007/01)
堀之内 九一郎

商品詳細を見る


↑ホームレスから年商100億への転身っぷりを知りたい。

投資戦略の発想法 2008 (2008)投資戦略の発想法 2008 (2008)
(2007/12)
木村 剛

商品詳細を見る


↑某投資サイトで酷評だった1冊です。水野さんは投資関連書の中でもこの1冊をプッシュしておられます。なんだか読んでみたくなりました。


数えてみると、50冊中半分以上読んでいたようです。こんなに沢山読んでいたとは結構意外でした。本棚を見ると、小説より自己啓発やビジネス書の数が増えている!思えば最近、小説読んでないなぁ。50冊中読んでいなかった本は、一時期時代のアイコンだったホリエモンの本だとか、投資本の眉唾系のもの。でも50冊本で内容がわかったので今後も読むことはないと思います。

「主婦@ときどきバイト+海外生活でひきこもり」というご身分、時間だけはたっぷりあります(笑)
水野さんも、まずは成功本を読め!と仰っておりますので、今年は成功書を読み込んでいきたいと思います。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

04/12

Sat.

08:28:45

成功本50冊「勝ち抜け」案内 

Category【その他

みなさん、本の情報、どうやって仕入れてますか?
私はアマゾンのランキングを見るか、書評ブロガーさんのところにお邪魔してアマゾンアタックしまくっています。

そこで、こんな便利な本があることを知りました。

成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (Kobunsha Paperbacks Business (013))成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (Kobunsha Paperbacks Business (013))
(2008/01/24)
水野 俊哉

商品詳細を見る


これ、便利ですわー。成功本初心者tohには羅針盤的1冊でした。
50冊の成功本が6つのカテゴリーに分類され、紹介されています。まず、水野さんの評価がおもしろい。基本データは☆数評価。『本書の勝ち抜け案内』では本の使い方を指導して下さいます。誤読注意までしてくれるなんて、親切すぎる1冊です。巻末の『成功本を無駄に読まないための成功法則ベスト10』だけでも、この本を読む価値があります。成功本を実際の生活でどう活かすべきかがわかる他、「成功ってなに?」という深い問いへの答えもあります。ためになる1冊です。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

04/10

Thu.

11:23:03

AERA English 2008年 05月号 

Category【その他

英語学習に俄然ヤル気を注いでおります。

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 05月号 [雑誌]AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/03/22)
不明

商品詳細を見る



本田直之さんのメルマガを読み、この雑誌の存在を知りました。
いやー、良い雑誌ですね!なぜなら、

最初の記事がJUDE LAWですよふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

AERA ENGLISHの好感度、かなりUPです。あ、個人的趣味でスミマセン汗とか

JUDEに興味のない方にも朗報です。

勝間和代さんのインタビューもありました!

おお、素晴らしい!

さて、この雑誌を購入した理由は、特集記事の『レバレッジ実践英語勉強法」を読みたかったからです。本田さんのメルマガに「役立ちます」というような内容があったのがきっかけです。

さて、その内容ですが、『レバレッジ英語勉強法』を読んだ方には、よりレバレッジが働くこと間違いないものでした。

私が特に感動したのは、GETとHAVEの例文です。これ、辞書で調べたり、実際に使われてる場面をピックアップしたら、それこそ膨大な作業です。時間もかなりかかるでしょう。それが、GETだけでも見開き1ページ以上の量で掲載されているのです。私程度の英語レベルですと、知らないイディオムが大量にあります。例えば、

 get a clue【見当がつく】
 I lost my map and havent't got a clue which way to go.
 地図をなくして、どっちへ行ったらいいのかわっぱりわからなかった。

 have a clue【わかる】
 I didnt't have a clue about the answer to Question 2
 2問目の答えがさっぱりわからなかった。



同じclueという単語にGETやHAVEがつくと、こんな違う意味になるんですね。おお、知らなかった!

このほか、自己紹介の洒落た例文やきっかけ言葉が掲載されています。自分で探すことを考えると、520円は安いと思います。これだけの量をしぼりだすにはかなりの時間がかかるはずです。これもレバレッジですね。記事タイトルに「実践」という言葉が入っているように、この雑誌はすぐに使えます。『レバレッジ英語勉強法』を読んでいない方にも、すぐに使える内容です。ただ、『レバレッジ英語勉強法』を読んでいた方が、もっと上手に雑誌を活かせると思います。

そして、本田さん以外の記事でも感動モノがありました。それは『竹岡広信先生のドラゴン桜式おとなのやり直し英文法』というコーナーです。

今回のテーマは「比較」。比較、私も苦手なんですよね・・・。苦手な理由は、その様子が想像しにくいからです。「同じくらい~だ」とか、わけわからなくなります。それが、見開きたったの3Pで開眼したのです!竹岡先生、スゴいです。

ところで私、「ドラゴン桜」を昨日知りました・・・。遅すぎ絵文字名を入力してください
受験をテーマとしたマンガと認識していたのですが、ドラマまであったとは。昨日、全部ダウンロードして4話まで見終わりました。竹岡先生のおもしろさに、俄然魅了された私。週末、続きを見たいと思います。

ところで、JUDEの記事は、HPで音声を聞けるらしいのですが、なぜかHPが開けません。気長にトライしてみたいと思います。これで声まで聞けるとなると、素晴らしすぎて月刊購読しそうです(笑).

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

03/26

Wed.

07:35:40

読みたい雑誌たち 

Category【その他

4月になると雑誌を買い込んでおりました。新学期スタートに合わせた特集がどれも魅力的なのです。どの雑誌にも「始める」とか「初めて」がテーマなので、さあ!新しい事をはじめよう!という気持ちを鼓舞してくれます。

ちなみに私が愛読していた雑誌はこちら。

月刊 言語 2008年 04月号 [雑誌]月刊 言語 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/14)
不明

商品詳細を見る


月刊 言語』です。渋いでしょ。この雑誌、N先生の応用言語学のクラスで知って以来購読していました。言語学専門の雑誌で、語学のみならずコミュニケーション学の記事など豊富です。

例えばこの『月刊言語』、4月号の特集は 『新しい語学のすすめ――マルチリンガルで広がる世界 』です。なんだか楽しそうでしょう!ちなみに取り扱われている言語は、こんな感じ。()内はその言語の専門家で、記事を書かれた先生のお名前です。

アラビア語(高階美行)
中国語(相原 茂)
イタリア語(菅田茂昭)
朝鮮語(小倉紀蔵)
インドネシア語(降幡正志)
ドイツ語(米井 巌)
サンスクリット語(小林正人)
ヒンディー語(町田和彦)
スペイン語(福嶌教隆)
フランス語(東郷雄二)
スワヒリ語(竹村景子)
ポルトガル語(黒澤直俊)
タイ語(山田 均)
ラテン語(小林 標)
タガログ語(平野尊識)
ロシア語(黒田龍之助)

おお、豪華!大学での第二外国語を選択する前に読むと楽しいと思います。語学好きにはたまらない雑誌、月刊言語。自分が学習している以外の言語の特徴や癖を知る事も、語学学習UPに繋がります。是非、おススメ。

そして愛読雑誌、その2はこちら。

英語青年 2008年 04月号 [雑誌]英語青年 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/10)
不明

商品詳細を見る


これまた渋い!『英語青年』でございます。恩師が愛読していた雑誌の一つ。『英語青年』と聞き、語学としての英語を学ぶ雑誌と思われる方が多い様ですが、この雑誌は英文学・米文学の専門雑誌です。しかもかなりマニアック汗 ためしに4月号を見てみましょう。『月刊言語』が『新しい語学のすすめ』だったのに対し、『英語青年』は、

『特集 ロリータ』

おーい、マニアックすぎるんですけど・・・。でも、特集記事の紹介を見ると、文学好きには「たまらん」内容だったりします。

◆格子窓再訪――『ロリータ』とチェス(若島正)
◆ロリータと姉妹たち(中田晶子)
◆『ロリータ』の車窓から(皆尾麻弥)
◆里帰りしたロリータと子供たち――ソ連、ロシアにおける『ロリータ』の受容と変容(毛利公美)
◆ドロレス・ヘイズは何を着ていたか(山崎まどか)
◆ラインの『ロリータ』、ナボコフの『ロリータ』(中田晶子)
◆もうひとつの「ロリータ」――幻想の行方(武村知子)
◆ポストコロニアル・ロリータ――『テヘランでロリータを読む』論争(板倉厳一郎)
◆コメディという牢獄――監督ジョージ・キューコーの描く「女」たち(1)(小山太一)

この雑誌は、「英文学」の勉強の仕方を教えてくれる1冊です。英文科学生さんの論文準備にももってこいの1冊。これを読むたび、恩師の姿を思い出します。

今読みたい雑誌がいくつかありますので、それもこちらでご紹介。

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 05月号 [雑誌]AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2008年 05月号 [雑誌]
(2008/03/22)
不明

商品詳細を見る


雑誌の存在、最近知りました汗とか
本田直之さんの記事があるそうです。うう、おもしろそう!


madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2008年 4/5号 [雑誌]madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2008年 4/5号 [雑誌]
(2008/03/19)
不明

商品詳細を見る


FIGAROは旅好き要チェックの雑誌です。ううう、パリ!行きたい!FIGAROの旅本は、写真の美しさが圧倒的に他雑誌を引き離します。新しいお店の紹介なんかもあり、いつも楽しみにしている雑誌。

で、voyageの方はハワイが特集のようですね。ハワイ!行きたい!

フィガロヴォヤージュ ハワイの小さな町 (HC-ムック)フィガロヴォヤージュ ハワイの小さな町 (HC-ムック)
(2008/03/17)
不明

商品詳細を見る


banner_03.gif



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

03/20

Thu.

08:44:01

本を購入しました 

Category【その他

アマゾンでの本の発注、完了しましたBrilliant
合計15冊。新書が中心です。結局DSのゲームソフトは購入せず。重い本は、4月に入ってから発注しようと思います。4月と言えば、ムギさんの新刊がでますね!


勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
(2008/04/04)
勝間 和代

商品詳細を見る


この本と一緒に、他の本を発注しようと思っています。

では、今日は今回購入した本から、ビジネス本をご紹介したいと思います。

【ビジネス本 その1】

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵
(2006/04)
北村 慶

商品詳細を見る


最近新しい本が出たばかりの北村慶さんの本です。ずっと前から読みたいと思っていながら、今回ようやく発注となりました。資産管理についてしっかり学ぼうと思っています。
こちらが新刊。

教えて、金融のこと 北村センセイに聞く30の質問教えて、金融のこと 北村センセイに聞く30の質問
(2008/02/07)
北村 慶

商品詳細を見る



【ビジネス本 その2】

人間を考える―新しい人間観の提唱・真の人間道を求めて (PHP文庫)人間を考える―新しい人間観の提唱・真の人間道を求めて (PHP文庫)
(1995/01)
松下 幸之助

商品詳細を見る


最近、松下幸之助翁の本をよく読んでいます。今読んでいる本で、松下幸之助翁が最も力を注いだ作品だとあったので読んでみる事にしました。

【ビジネス本 その3と4】

ビジネスマンのための「発見力」養成講座ビジネスマンのための「発見力」養成講座
(2007/09/13)
小宮 一慶

商品詳細を見る


ビジネスマンのための「数字力」養成講座ビジネスマンのための「数字力」養成講座
(2008/02/27)
小宮 一慶

商品詳細を見る


この2冊、とても興味があります。頭の中に算数の知識がないtohにとって、数学力は憧れです。発見力も面白そうだったので合わせて購入。

【ビジネス本 その5】

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫
(2002/03)
サミュエル スマイルズ

商品詳細を見る


ムギさんのグーグル本で紹介されていた1冊です。これも面白そうだったので購入しました。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

03/19

Wed.

09:55:34

欲しい本 

Category【その他

買い物リストに入っている本のご紹介です。
今日は旅行編と雑誌編。

【旅行編 その1】

見仏記 (角川文庫)見仏記 (角川文庫)
(1997/06)
いとう せいこう、みうら じゅん 他

商品詳細を見る


現在シリーズ4作まで出ています。2は「仏友編」、3は「海外編」、4は「親孝行編」です。
私も時に「ああ、仏像に会いたい」と思う事があります。仏教建築や仏教美術が大好きで、ある種の憧れのようなものを感じます。また日本が恋しくなったり、癒しを求める時にもそう思うようです。特に桜や紅葉の季節、それが顕著かもしれません。アマゾンの書籍紹介を読むだけでも、おもしろさが伝わってきます。今回は3の「海外編」までをお買い上げの予定。

【旅行編 その2】

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)
(2006/01)
ジム ロジャーズ

商品詳細を見る


特注の黄色いベンツで24万キロを旅するって、一体この人はなんて冒険家なんでしょう!
この本を読みたかった理由は、視野を広げて世の中を観る力を学びたかったからです。折角海外に住んでいるのに、全くそのチャンスを活かしきれていない私・・・。レベルアップのために選びました。前作はバイクでがーっと旅しておられます。この1冊が面白かったら、バイク編も購入しようかな。

【旅行編 その3】

須賀敦子全集 第2巻 (河出文庫)須賀敦子全集 第2巻 (河出文庫)
(2006/12/05)
須賀 敦子

商品詳細を見る


須賀敦子さん。なんと美しい文章でしょう。読み始めた途端、目の前にミラノの風景が広がります。ああ、イタリア!行ってみたいです。今第1巻を読んでいるのですが、もったいなくて何度も同じ話を噛み締めて読んでおります。現在全集は第8巻まで出ています。購入本の分量を見極めて、数冊購入する予定。

【雑誌編 その1】

成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (Kobunsha Paperbacks Business (013))成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (Kobunsha Paperbacks Business (013))
(2008/01/24)
水野 俊哉

商品詳細を見る


いろいろな書評ブログでレビューを読んでいたので、この本、すっかり読んだ気になってましたw
いつも私を助けてくれる大切なメンターの好青年氏が「姉さん、この本、いいよ」と紹介してくれました。これは読まなくちゃ!ということで、購入です。

ところで欲しい雑誌がいくつかあったのですが、アマゾンでの販売が終わってました・・・。

明日はビジネス・自己啓発本です。おススメ本がありましたら、どうぞアドバイスお願い致します!


banner_03.gif




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

02/17

Sun.

18:48:40

50日経過 

Category【その他

2008年に入り50日が過ぎました。(正確には2月17日で48日目です。)今年に入り学ぶ事の中心に読書を置いています。得た知識は必ず実行に移すことにしました。本を読み「やった気」になっただけでは、十分に吸収したとは言えません。そのノウハウを利用してみて、初めて「本から学んだ」と言えるのです。現在まで読み終えた本は50冊余りです。今日はその中から影響を受け、最も効果を感じている行動とその書籍をご紹介したいと思います。

【?無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法】【効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法】

勝間和代さんから得ている影響はとても大きいです。勝間さんが推奨する「勉強法」と「知的生産法」の中で私が得た恩恵は以下です。

・IT機器を使いこなすこと。
   検索エンジンをYahoo!からGoogleに切り替えました。中でも特に役に立っているGoogle機能は「iGoogle」「Googleノートブック」「ブログ検索機能」「画像検索機能」です。iGoogleは、Google画面に好きなコンテンツを載せることができ、Googlを開くだけで一目で情報が得られます。(私はhotmail、カレンダー、日経ニュース、株式情報、辞書を配置しました。)ノートブックは付箋のような機能です。デスク周りの付箋メモをパソコン内に保管したと想像するのが一番わかりやすいかと思います。私は文章を書く上での注意事項をノートブックにまとめており、ブログを書く作業過程で非常に重宝しています。

・耳を利用して学ぶ事。
   オーディオブックを利用しています。オーディオブックとは朗読録音された書籍の事です。以前は書籍についているCDを良く聞いておりましたが、今はダウンロード形態のものを主に利用しています。なんと言ってもダウンロードの良さは、その場ですぐに購入可能な事です。本の場合、ネットで注文しても到着までの時間があります。ダウンロードですと、長くて5分くらいでダウンロード完了です。私がよく利用しているのは、iTune(日本/USA/UK)とaudibleです。これらのサイトから、最も価格の安いものを購入するようにしています。audibleに入会した時、「ムギさんに一歩近付いた!」と嬉しくなりました。後は日々耳学習を深めるだけです。おかげでテレビを見なくなりました。また英語で聞く事で、翻訳書籍で意味の通じにくかった部分が理解できました。

・読書への投資
   書籍費への罪悪感が無くなりました。私は専業主婦です。cyoが稼いでくれるお金をやりくりして暮らしています。実は、本を購入するたびに後ろめたい思いがありました。今は「読書は学びであり、自己投資」ですが、去年までは「読書は趣味」でした。家計をやりくりする者は趣味より老後の貯えを優先するべきではないか。例え小遣いとは言え、万が一に備える「へそくり」を準備するべきではないか。でも今は真剣に学ぶ事こそ老後を支える一番の力だと確信しています。


無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

商品詳細を見る
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

商品詳細を見る



【?すごい「実行力」】

この本は、まさに「すごい」本です。私でも継続力がつきました。実行したのは簡単な事です。まず近所のスーパーに行き、ハート型のシールを2色購入しました。(1つはキラキラした赤、もう一つはキラキラしたゴールドです。)次にルールを決めます。私の実行中ルールは「毎日英語の勉強をする」で、週刊手帳に学習予定を記しています。予定通り実行できたら、赤いキラキラシールを月間ダイアリーに1枚貼ります。予定よりも多く勉強した場合は、プラスでゴールドのシールを貼ります。たったこれだけなのですが、スタートしてから1ヶ月、忘れる事なく続いています。他にもこのスタイルでいくつかの行動を管理しておりますが、どれも継続できています。不思議な事に意欲が出てくるので、予定より早く目標まで進んでいる。この方法で管理すれば、三日坊主にはなれません。シールを貼るのが楽しくなるので、むしろ中断する方が辛くなります。続ける事が苦手な方へおススメします。

すごい「実行力」すごい「実行力」
(2007/06/20)
石田 淳

商品詳細を見る


【?レバレッジ勉強法】

1つの行動にプラスαを加える事で時間をダブルで使う事を、本田さんは「二毛作」と読んでいます。この言葉が私はとても気に入りました。他の書籍でも紹介されているアイデアですが、「二毛作」という言葉ほど深く納得できる名前はありません。「家事+オーディオブック」が私の二毛作の定番です。ところで常に二毛作を意識するようになると、家事単体で二毛作も三毛作も四毛作も出来る。他にもいろいろな応用が思い付き、要領よく物事をこなせるようになりました。発明家はこんな風に物を生み出しているのではないでしょうか。便利グッズを発明できるくらい、二毛作を極めたいと思っています。


レバレッジ勉強法レバレッジ勉強法
(2007/09/25)
本田直之

商品詳細を見る



【?英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法】

私の友人達は上級レベルの英語を使いこなしています。TOEICなんか意味がないくらい、とにかくデキるのです。多くの自己啓発・ビジネス書が英語の必要性を語っておりますが、友人達を見ていると「やっぱり英語できると人生違うわ。」とつくづく思います。実際にそういう人たちを見ているので、英語が与えてくれる可能性がとてもつもなく大きいものだと実感しています。
森沢氏の名前を見たのは、確か書評ブログだったかと思います。そこで『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』が紹介されていました。アマゾン内でも好評が多く、私も購入しました。ところが始めてすぐに飽きてしまったのです。なぜなら「これは本です。」「あれは本ですか?」のような中学英語で構成された文が延々と続きます。その単調さに飽きた私は、なぜこの本が絶賛されているのかが理解できずに本を放りました。暫く放置していたある日、森沢氏のブログ「英語上達完全マップ」の存在を知り、一通り読みました。そして問題集の使い方をよく理解していなかった事がわかりました。やってみると以外と楽しい。だったら森沢式をとことんやってみようとと、本書を購入したわけです。毎日少しづつ勉強しています。音読を始めた頃はまたもや放り出しそうになりましたが、ハート型シールのおかげで毎日続いています。来年春にはTOEIC900点以上の実力をつける予定です。


【?本を読む本】

フォトリーディングや速読の必要性について考えていた時に読みました。私が本を読む理由の一つに美しい日本語、読みやすい日本語を使えるようになる事があります。本を通して、言葉の使い方を学ぶのです。速読では内容把握は可能でも、表現方法を習得する事はできないかと思います。この本の中に、簡単な速読法が説明されています。それは文章の流れにそって指を動かしながら読書するというとても簡単なものです。流れるように指を動かし、そのスピードに合わせて目を這わせるだけなのですが、以外と読めるのが不思議です。おかげで不要な文章を流し読みする技術が身につきました。
本を読む本 (講談社学術文庫)本を読む本 (講談社学術文庫)
(1997/10)
モーティマー・J. アドラー、C.V. ドーレン 他

商品詳細を見る


<まとめ>
今まで本当にもったいない読書をしていたと思います。読んだ気、やった気からは何も生まれません。むしろ身につかないのでマイナスになっているかもしれない。1500円の本に「1億円の価値がある」と書評を残す方がいらっしゃいます。実行すればそのコメントも嘘ではないかもしれません。

次の50日では、今実行しているプランの進捗状況もご紹介したいと思います。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

02/12

Tue.

09:58:11

セオリービジネス vol.1 

Category【その他

今日もまたコチラをどうぞ。

週刊 ダイヤモンド 2008年 2/9号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2008年 2/9号 [雑誌]
(2008/02/04)
不明

商品詳細を見る


昨日、大切な事を書き忘れました。
<その1> 
ムギさんのピアスがかわいいです。私もショートにしたくなりました。

<その2>
実は特大付録がついているのです。内容は神田昌典さんとムギさんの対談の音源です。これがまた素晴らしい。著者の声を聞くと、インプット量が高まります。人は声で相手の人柄を判断する事があります。そしてその直感は大抵は当たるものです。そこで相手を信頼できたら、相手の話がすっと身に入ってくる。理解度が高まる。この付録のムギさんと神田さんの声を聞いて、お二人への信頼度・ファン度が高まったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。私はもとよりムギさんの大ファンでしたが、神田さんへはムギさん程の好印象は持っておりませんでした。(理由-以前読んだ本での歴史表現に虚偽を感じたから。)ところが、対談でのお話を聞いて「おおっ?」と引き込まれました。再び神田さんの書籍を読みたくなったのです。きっと歴史は神田さんの専門分野ではないのでしょう。対談では素晴らしいお話をなさっております。この雑誌、本当に買って良かった。

余談ですがこの雑誌、670円です。アマゾンのアジア地域への配送料は、1件1900円。雑誌1冊が2570円にもなるのです。(高いでしょ?)2冊目からは1冊ごとに300円追加されるシステムです。よって8冊買って、要約1冊500円の配送料となります。そこで、今回もちょこちょこ欲しい本を購入しました。いつもsmoothさんの『マインドマップ的読書感想文』を参考に、書籍を購入しております。そこでこの本に出会いました。

セオリービジネス vol.1 (2008) (1) (セオリーMOOK)セオリービジネス vol.1 (2008) (1) (セオリーMOOK)
(2008/01)
不明

商品詳細を見る


18人の「才能がある人」が紹介されています。各分野で活躍なさっている方ばかりです。そんな才能ある方々の工夫に満ちた生活習慣が紹介されています。ちなみに18人は以下のみなさんです。

・アートディレクター 佐藤可士和
・ボストン・コンサルティング・グループ日本代表 御立尚資
・三ツ星シェフ(白金台『カンテサンス』) 岸田周三
・レバレッジコンサルティング代表 本田直之
・ベストセラー『生物と無生物のあいだ』で注目の生物学者 福岡伸一
・映画監督・脚本家・作家 大宮エリー
・携帯電話ウェブサイト『顔ちぇき!』を考案 宮田拓弥
・人気クリエーター 箭内道彦
・『ホッピービバレッジ』取締役副社長 石渡美奈
・デザイナー 森田恭通
・弁護士 土井香苗
・女流トップ棋士 中井広恵
・『神の雫』原作者 樹林伸
・音楽プロデューサー 亀田誠治
・トップ営業ウーマン 和田裕美
・『チーム・バチスタの栄光』作家・医師 海堂尊
・人気カフェ&レストランの仕掛け人(『ゼットン』代表取締役) 稲本健一
・弁護士 荘司雅彦


さて、この18名の記事には「ある日の行動」として、時間別の行動表が掲載されています。それをもとに、起床時間を調べてみました。18人中60%の方が7時前に起床されています。そのうち70%は5時台起床です。5時起きのメリットは、自己投資が第一の理由です。そもそもみなさん多忙な方々ばかり、夜中までお仕事が続きます。そこで朝の時間を自己投資に回し、学びを続けておられます。また朝の読書や仕事整理の後、ご家族と過ごすという方も多くいらっしゃいました。時間をやりくりし上手く使うためには、時間の純度も大切だと思います。どれだけ集中できる時間をとるか。全ての事が二毛作的時間投資法に適応するわけではありません。考える時間がどんどん日常に奪われがちな昨今、頭を整理し効率的に日々を過ごすには誰にも邪魔されない朝の時間は投資価値が高いようです。トップクラスの方がこんなにも自己投資をし、努力してておられる。格差社会が問題になっておりますが、何もしなければ格差はどんどん広がります。非常に刺激になりました。

ほかに面白かった記事は、「なぜ、続かないのか」。伊藤真さん、石田淳さん、大橋悦夫さんの書籍記事が上手にまとめてあります。3者をまとめると、習慣作りがキーワードのようです。

この手の本を読むと、その時は「よし、やるぞ!」と思うものです。特にこのMOOK本は取り入れたくなるようなポイントが沢山あります。そこでまず、「なぜ、続かないのか」をお読みになってから、「才能がある人の生活習慣」をお読みになってみてはいかがでしょうか。私が続かない理由はいつも同じです。自分の環境や身の丈を考えず、そっくり真似ようとするのがまず大間違い。そもそもこの本に登場した方の半分が東大OBです。地頭が違いすぎます。またソウルと東京という環境の違いも大きいです。18名の方の環境や習慣がそれぞれ異なるように、私もあなたもみんなが違う状況にあるのです。真似ようと思っても、無理がある。ちょっとやそこらではイチローにはなれません。それから、いきなりレベルの高い計画を立てるのも大間違い。習慣を作り上げるには、「小さな事からコツコツと」です。気がついたら、「あれ?続いてる?」というのがベストなようです。

この雑誌の目玉でもある土井英司さんの「成功するビジネス読書習慣」も非常に面白い記事でした。これについては、smoothさんのブログが非常に参考になると思います。私もsmoothさんの記事を読んで購入しましたので^^

マインドマップ的読書感想文
【本】土井英司氏の「成功するビジネス書読書習慣」はビジネス書好きなら必見!

「小さな事からコツコツと」がんばりましょう。



すごい「実行力」すごい「実行力」
(2007/06/20)
石田 淳

この本のおかげで、いろんな習慣が身につきました。三日坊主知らずです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

02/11

Mon.

09:56:04

週刊 ダイヤモンド 2008年 2/9号 

Category【その他

待望の『週刊 ダイヤモンド』が到着しました。ムギさんの特集号です。特集は『年収が20倍増えた仕事術「グーグル化」知的生産革命』というタイトルで、30ページもの特集です。この号はムギさんのご好意でアマゾンでの取り扱いがありました。ソウルの書店では取り扱いがないので助かりました!

週刊 ダイヤモンド 2008年 2/9号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2008年 2/9号 [雑誌]
(2008/02/04)
不明

商品詳細を見る


さて、内容です。
まず「グーグル化度自己診断テスト」があります。20の設問があり、情報収集能力、情報整理・思考能力、情報発信・人脈構築力をチェックするものです。集計により診断結果が得られ、?情報過多型?ひきこもり型?カン違い型?受け流し型?バランス型に分類されます。ちなみに私は?バランス型でした。「言うことなし!」との評です。

そこからはどうしてムギさんの書籍が売れるのか、という分析です。単に本が良かったから売れたのではなく、ムギさんご自身の情報収集と分析により「今、どんな本が必要なのか」という市場のニーズから生まれた本ゆえ売れるのだ、と言うフレームが見えました。

ここからは宝の山です。まず「Step1 グーグルを使い倒す!」。ムギさんの本を読むまでは、私はずっとYahoo!派でした。コンテンツが上手に整理されている上に慣れが加わり、長年違和感もなく使っていました。そこへムギさんの「グーグル化」です。著作を読んでから少しずつグーグルへ移行し、今では全くYahoo!を使う事はなくなりました。今回この雑誌のおかげでiGoogleも導入。これは本当に便利です。グーグルの表ページを好きな様に編集する機能がiGoogle。詳しくはこちらのビデオをご覧下さい。どんなに便利かすぐにお分かりになると思います。

http://www.google.co.jp/help/ig/product/

私はニュース、hotmail、カレンダー、辞書、為替、Googleノートブックを設定しました。

「Step2 1%の本質を見極める」では情報分析と整理方法について説明されています。著作内でのマッキンゼーの知識の説明がありましたが、ピンと来なかった「空・雨・傘」が図解で詳しく説明されており要約理解できました。1%の本質を見極めるには6つの技術が必要です。

?「フレームワーク力」をつける
?「ディープスマート力」をつける
?「失敗力」をつける
?「ベストプラクティス」を学ぶ
?「捨てる力」をつける
?「本代」をケチらない(ネットに依存しない9

ああ。これってグーグル本のおいしい部分・・・。出し惜しみしないムギさん、やっぱりgive5乗の人です。ここではグーグル本の中の116冊のおススメ書籍から更に50冊を絞って掲載されています。数えてみたら、私が読んだことのある本はたった5冊でした・・・。2008年はもっともっと学びたいと思います。

「Step3 すきま時間を上手に使う」では、時間管理本からの情報がまとめられています。私としては「すきま時間」という言葉より本田さんの「二毛作」の方が好きだったりするのですが、とにかく無駄を減らそう!というお話です。

最後の「Step4 人脈づくりの基礎技術」では、ネットやランチミーティングが提案されています。情報を与える事が第一で、それにはネットを使ってブログを書いてみたり、メールの質を高める事などが提案されています。

最後にエピローグとして、「私の知的生産術」の系譜として、ムギさんの学習・読書履歴が載せられております。これがまた、スゴイです。小さい頃からとにかく読んでいる。小学生で新書、大学生でビジネスや社会問題の本を読んでいらっしゃるとは驚きです。私なんて、もっぱら神話や小説ばかり読んでおりました・・・。ここで紹介されている本は、非常に興味深いものが多いです。未読の物、いくつか注文しようと思いました。

他にマインドマップやフォトリーディングについての知識や、神田昌典さんのインタビューなど30ページ余りに読みどころ満載です。ムギさん本をお読みでない方でも楽しめると思いますが、勉強本、時間管理本、グーグル本をお読みになってからの方がより楽しさ倍増かと思いました。



無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

まずはコレを読みましょう


無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
(2007/10/12)
勝間 和代

次はコレです。


効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

最後にコレがベストな流れです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

01/31

Thu.

21:04:39

グーグル完全活用本 

Category【その他

今日は習い事の宿題に終われ、読書が進んでおりません。これから少し読もうかなと思っています。ところで最近、非常に便利に使っている本があります。

グーグル完全活用本 (知的生きかた文庫)グーグル完全活用本 (知的生きかた文庫)
(2006/02)
創藝舎

商品詳細を見る


ムギさんのグーグル本を読んで、「もっと使いこなさなくては!」と購入した1冊です。グーグルって、本当にスゴイですね。あんなことも、こんなこともできるのかーと、1項目ごとに感心しながら読んでいます。Google earth出た時なんて、大興奮で自宅や実家を探したものです。日々発展していくグーグル。知識があるだけで、こんなに便利に使えるとは!本当に時間節約に繋がりました。これこそ知識への投資だと思います。


効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

ムギさんのグーグル本はこれです。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

01/14

Mon.

20:46:56

2008成人式 

Category【その他

成人式という事で、今日は成人の皆さんに是非読んで頂きたい2冊をご紹介したいと思います。

成人の皆さん、世界を見てみましょう。旅をしましょう。私は海外で生活しています。韓国の首都、ソウル市です。同じ東アジア国家で、福岡からフェリーで3時間、飛行機でたった1時間の距離です。それなのに、言葉はもちろん、文化や習慣は大きく違います。最近は実際に海外旅行を楽しむ人も増えていますし、ネットや書籍などでも簡単に情報が手に入ります。私もソウルに来る前、そうやって情報収集を行いました。でも、ソウルはそんな甘い街ではありませんでした。それは実際に住んでみて、肌で感じてわかった事。それと同時に、日本の素晴らしさも強く感じるようになりました。外に出て、初めて日本の良さがわかる。旅を繰り返してきた人、私と同じように海外で暮らしている人はうなずいて下さると思います。

「百聞は一見にしかず」と言いますが、私はこの言葉に大いに納得するところがあります。例えばソウルならば、大体長くて3泊4日の旅行ではないでしょうか。たった2、3日で何を感じる事が出来るでしょう。せいぜい旅行ガイドブックからのフィルターのかかった情報をいくつか体感できるのみです。ですから成人の皆さん、旅に出ましょう。出来れば最短でも1ヶ月くらいの行程が良いと思います。パッケージツアーではなく、あなたの五感で旅を演出しましょう。若いうちに世界を見る事は、視野を広げるだけではなく、人間性に大きな味が出ると思います。そんな旅の素晴らしさを教えてくれる本がこれです。


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)
(1994/03)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


新潮文庫から、文庫本が出ています。1から6まで、日本をスタートしロンドンまで、1年以上かけて筆者は路線バスで移動します。もう30年くらい前の旅かと思いますが、沢木耕太郎さんの引き込まれるような文章は、決して古さを感じさせません。是非この本を読み、旅とは何かを感じて下さい。旅からの学びを感じて下さい。そしてあなたも、旅に出てみて下さい。

自分の目で世界を見ると、世界における日本の立場が見えてきます。ソウルに暮らしていると、非常に敏感に感じざるを得ません。それはなぜか。それは韓国が日本に植民地とされていた歴史があるからです。私達日本人とは比較にならないほど、こちらの方は歴史を学んでいます。戦時期の日本の総理大臣が誰であったかも知らない日本人が多い中、韓国の学生さん達は当たり前のように答えるのです。また、私達は唯一の原爆被害国です。それなのに、その歴史を知らない人が余りにも多いのではないでしょうか。私は札幌で生まれ育ちました。どんなに教科書で戦争の歴史に接しても、遠い世界のお話のように感じていました。本州ならば、もっと歴史を身近に感じられた事でしょう。建物も残っているでしょうし、歴史の教科書に自分の住む町の名前が出てきたりと、歴史が現在にも根付いています。しかし開拓史浅い北海道では、歴史の教科書が身近に感じられるようになるのは、せいぜい明治に入ってからです。ところが高校の修学旅行で始めて広島に行った時です。初めて平和公園に行き、未だ痛々しい原爆ドームを見て、私は怖くて夜も眠れませんでした。歴史を知る事で、未来を知る事も出来ます。戦争の痛みを学ぶ事で、再発を防ぐ事も出来ます。平和とはなにか。それを知る上でおススメしたいのが、こちらの小説です。

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
(1999/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


司馬遼太郎さんの歴史小説です。特に四国の方は必読です。歴史を感じて見て下さい。文庫本で全8巻と、少々長いかもしれません。私はこの小説から、日本の未来の為に戦い、亡くなった方の思いを感じました。それだけに、私達は国を守り、未来に伝えなくてはならない責任がある事を学びました。是非、読んで頂きたい。

成人の皆さん、大人の社会へようこそ!
これからは大人として日本を支える一員です。一緒に前進しましょうね。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

01/06

Sun.

19:05:27

マンダラ塗り絵 

Category【その他

相変わらずcyoは『DEXTER』を見ております。私は今日も一人気ままに塗り絵をしたり、本を読んだりしておりました。

マンダラ塗り絵マンダラ塗り絵
(2005/11)
正木 晃、スザンヌ・F.フィンチャー 他

お悩み解決に一役かいますよ。


このマンダラ塗り絵、小型版と2冊持っています。私は絵を見るのは大好きなのですが、描く方はあまり得意ではありません。ちなみに、小さい頃に男の子の絵を描いて、弟に見せた事があります。その絵を見た弟が「こわいよ~」と言いながら泣き出しました・・・。

塗り絵には、絵画のセンスはそれほど必要ではありません。ただ色を塗っているだけなのですが、芸術家になった気分になれます。そして何か悩み事があったり、何か嫌な事があったり、はたまた何か困った事があった時、不思議な事に、塗り絵をしているうちに解決します。すーっと心が落ち着いて、答えが見えてくるのです。間違いなく、怒りは消えます。困った事も、程度によっては答えが見えます。

なによりも、美術とは心の糧ですよね。どの作品を見ても、とても綺麗なんですね。同じ絵でも、塗る人によって、作品の出来は異なると思います。線に沿って塗った絵であれば、殆どが額に入れても良いくらい、素敵なものに仕上がります。塗り絵を始めてから、60色とかの色鉛筆が気になリ出しました(笑)

明日から2008年も本格始動!楽しい1年にしましょうね。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2007

12/31

Mon.

18:59:55

2007 

Category【その他

2007年を締めくくるにあたり、どんな内容が良いのかしら?と考えました。今日は昨日以上に激寒で、「こういう日は鍋に熱燗だよね。」と、平日と変わらぬソウルライフ。なんだかしんみり年末を、という雰囲気にはなりません。日本のにぎやかで厳かな年末が懐かしいです。

このブログは、私自身が経験した幸せ追求の方法をお伝えすべく立ち上げたものです。ということで、今年私に最も影響を与えてくれた『本』をご紹介したいと思います。(って、また本の話題でスミマセン汗とか

何分海外生活では、日本と同じタイミングで新刊の情報を得たり、購入したりするのは至難の業です。よってここでご紹介させて頂く本は、2007年発刊のものではないものも含まれておりますので、ご了承下さいませ。

では、行きます!
カウントダウンという事で、まず第5位!

記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術
(2005/09/02)
ウィリアム・リード

商品詳細を見る

この本のおかげで、どうにか一人でマインドマップを描ける様になりました。来年は必ず講習を受けて、磨きをかけたいと思っています。

第4位!

7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィー、ジェームス スキナー 他

商品詳細を見る


フランクリン・プランナーをもっと上手に使いこなそうと読み始めました。何かを達成するために、人はどうあるべきなのか。非常に勉強になりました。

第3位

三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)
(2005/03)
斎藤 孝

商品詳細を見る


3色ボールペン、本当に画期的です!今まで本を読んでも、上手にまとめる事が出来ませんでした。ところがこの本に従い、3色ボールペン片手に本を読み始めたからは、霧が晴れたかのように本の筋や主旨が見えるようになりました。また3色ボールペンを手帳に用いたり、ちょとしたメモに用いる事で、随分と自分自身の管理が上手になったと思います。本当にありがたい1冊です。

第2位!

リッチウーマン―人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!という女性のための投資入門リッチウーマン―人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!という女性のための投資入門
(2007/07)
キム・キヨサキ

商品詳細を見る


幸せ追求ブログを書き始めたのは、この本の存在があったからです。女性がこの先どうやって生きていくのか。特に40代、50代をどうすごすべきか不安を持っていた私には、羅針盤的に道が見えました。なんとなく恐れや不安から、一歩を踏み出す事ができない。そして何からどうやって始めるべきなのか。キャリアウーマン兼主婦である方の本は沢山あります。私のような専業主婦には、キャリアもないし、仕事もない。そもそも就職する事へも恐れがあります。でもキヨサキ夫人のおかげで、目の前が明るくなりました。

第1位!

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

商品詳細を見る


ムギさんの本です。この本を読んで以来、より自分のすべき事が見えるようになりました。更には自信や責任がわき始めました。キヨサキ夫人の本よりこの本が1位になった理由は、ムギさんのカリスマ性でしょうか。ムギさんを目標モデルとして、来年は突進したいと思います。


2007年9月よりはじめたブログですが、こうして無事2007年を終える事が出来ました。こうして続けられたのも、読んで下さるみなさまのおかげです。心より感謝申し上げます。

幸せになろう!といろいろな事を考え、試しながら過ごした3ヶ月でしたが、私の文章のつたなさから、思いをそのままお伝えできていない事を非常に歯痒く思っております。来年はみなさまに喜んで読んで頂ける様、一層磨きをかけて更新する事をお約束致します。

それではみなさま、よいお年を!


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2007

12/30

Sun.

18:58:40

勉強本 比較 

Category【その他

さて、今日も本のお話です。年末だというのに、本の話ばかりですみません듋궴궔
でも、こうして新年を迎える前に、絶妙のタイミングで3冊の勉強本を読み終えた興奮を、ここで伝えずにはいられません!

私が読んだ本は、順に
「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
レバレッジ勉強法
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
です。それぞれ過去ブログでご紹介しております。過去3日ほど遡って頂ければ感想文がアップされておりますので、ご参考頂ければ嬉しいです。

10代の頃は考えもしませんでしたが、やはり人生は有限なんですよね。限りがあるんです。なんとなく流されて、これといった努力もせずにここまで来てしまいましたが、ふとした時に「こんなはずじゃない。」「これでいいのかな?」と自問自答する事が増えました。2007年は、まさにそんな葛藤の中にあったと思います。2008年をどう有意義に生きるか。そしてその1年を将来へのステップとして、どう活かすべきか。もし似たような悩みの方がいらしたら、既出の3冊のうち、1冊でも構いませんので、手に取って頂きたいと思います。

本が手に入るまで待ちきれない方もいらっしゃる事でしょう。私なりに「勉強法」をまとめてみましたので、是非試してみて下さい。

【勉強する理由】
それはあなたが幸せに暮らすためです。ある日突然リストラされる。あなたの身に起こらないとは言い切れません。あなたに知識があれば、力があれば、リストラされる事もなく、今以上のものを手に入れることが出来るでしょう。そして、老後やあなたのお子さんの教育についても、金銭的な援助が可能になります。更に学ぶあなたの姿が、お子さんへの教育へとつながるでしょう。

【何を勉強するのか】
あなたはどんな自分になりたいですか?まずはそこをしっかり考えなくてはなりません。そしてその職業(学問)はあなたに合っているのか、リターンは望めるのか、希少性は高いのか、時流に合っているのか。これらについても、熟考する必要があります。
3作で共通して推薦されている項目は、『IT』『英語』『金融』です。加えて経済など、応用力への助けとなる項目もおススメです。

【どうやって勉強するのか】
勉強するに当たり、何がもっとも重要か。それは続けることです。
続ける事が最も難しいと思います。その難しさを克服するには、いくつかの方法があります。

?脳は繰り返す事で記憶を定着化させます。そして、その効果は倍倍と膨れ上がります。ところが人は、その効果が目標値まで達するまで、待つ事が苦手なのです。脳のシステムを信じましょう。脳はしっかり働いています。あなたが学んだ経験は、あなたを裏切りません。
?まずはあなたの現状をしっかり見つめる必要があります。そして目標と、現在のあなたの差は何であるのかを知る必要があります。差がわかってこそ、何をどう勉強するべきかが見えてくるはずです。
?過多な計画は骨折りを招くだけです。まずは、あなたに優しく、無意識にも続けられるようなシンプルなシステムが必要です。つまり、仕組みが大切になります。
?先人の意見を取り入れましょう。あなたが目標とする人をモデルとし、その方法を取り入れる。マネしてみる事からはじめましょう。ただし、現在のあなたとかけ離れたモデルは、出来る部分だけを取り入れるようにしましょう。プロのマラソン選手の練習方をいきなり取り入れても、マラソン経験のないあなたには、重荷でしかありません。
?基礎をしっかり学びましょう。それが一番の近道です。
?ツールを利用し、快適な環境を作り出した上で、効率よく勉強しましょう。パソコン、椅子、MP3、オーディオブックなどが効果的です。
?学んだ事は、必ずアウトプットしましょう。自分の言葉に直してみたり、問題集を解くなどすることで、知識があなたのものになっているのかが確認できます。自分の言葉で説明できないのは、それはあなたが完全に覚えていないからです。
?時間を大切に!「通勤+MP3で勉強」など、1+1の二毛作が有効です。
?本をたくさん読みましょう。
?勉強は『自己投資』です。学んだ分だけ、必ずあなたに返ってきます。未来の姿を信じて、一歩一歩前進しましょう。

以上です。3冊の中で、もっとも良くまとめられているのは勝間和代さんの本だと思います。是非一度読んでみて下さい。


無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

商品詳細を見る


ところで、年内、どうにか5冊読破しました!ちなみに『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』と、『病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-』でございます。明日、アマゾンで注文した本が届くはず!来年もたくさん本を読みますよー!

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。