10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2007

11/29

Thu.

18:47:39

インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング 

Category【ビジネス・経済

こうしてブログを書き始め、どうしたら皆さんに喜んでもらえる「与えるブログ」を作り出すことができるのかを考えておりました。そして何か知恵を得ようと、本棚をあさってインターネットに関すものを探した所、あったのはこの1冊でした。ちょっと違う気がするけど、ま、いっか。

この本は、ネットを使って「商い」をする方への本です。初版が2004年ですから、今ではちょっとデータが古くなっているものもありますが、根となる技術が含まれております。

ネットと商売は、切り離せない関係となりつつあります。路上店舗であっても、ネットで情報を流す事が大事な営業社員の役割を担っていたりもします。

さて、そのインターネットをどう使うべきなのか、というのがこの本のアドバイスポイントです。まずタイトルにもあるように、マーケティング。つまり需要(市場性)をどうさがし、どうやって売れる仕組みをつくり、どういう営業をかけるべきなのか。

商品にはライフサイクルというものがあります。導入期、成長期、成熟期、衰退期。貴女の製品はどのタイミングで営業をかけるべきですか?それを見極める事が重要です。

そしてテクニック。検索サイトであなたのショップ、もしくは主要製品を検索してみましょう。何番目にあがってきますか?検索エンジンの最適化を行う事は、あなたのショップの売り上げを左右します。検索上位に上がることは必須です。そのためには何をするべきでしょうか。そうです。広告をうつべき。この本では、その広告のうち方を指導しています。

もちろん広告をうつには、費用が必要です。その費用を回収すべく、予算を組まなくはなりません。その方法についても指導されています。

業種により、この本の読み方は違うと思います。着物屋さんと、電気屋さんでは、売り方は異なってくるでしょう。もちろん重なる部分も多くあります。この本には、重なる部分はもちろん、それぞれの業種の方が自分に当てはめて組み立てられる様、わかりやすく基礎の部分を問うています。私も商売こそしておりませんが、人に読んで頂く文章というものについて非常に勉強になりました。どうすれば相手の目につくのか。どうすれば心に響くサイトを作れるのか。ブログにもマーケティングの精神が必要ですね。


インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティングインターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング
(2004/10/08)
金森 重樹

商品詳細を見る

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2007

11/28

Wed.

18:46:37

記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術 

Category【自己啓発

私が始めてマインドマップの存在を知ったのは、速読の存在を知った時でした。速読なさる方のレビューに、「読んだ本はマインドマップを書いてまとめている」との事。それ以来、ずっとマインドマップが気になっておりました。そこで購入したのが、この本です。

記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術
(2005/09/02)
ウィリアム・リード

商品詳細を見る


中心に置いたキーワードから、脳細胞のように放射線状に枝が伸びて行きます。伸びた先には、中心のキーワードに関連する単語が書かれ、またそこからもどんどんと枝が伸びて行きます。昔あった連想ゲームの答えを書くかのように、完成した文章ではないキーワードのつながりを作って行きます。その図をカラフルに、イラストを含めて描いていく事で、脳全体で考え、記憶し、整理できるのです。

まずは一度ご覧になってみて下さい。私の書いたものをご紹介したいところなのですが、それよりはプロの作品をご覧になった方が、一目瞭然です。

http://www.mindmap.ne.jp/
トニー・ブザンのマインドマップ 日本公式サイト:ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社

上サイトをクリックしてみて下さい。中間にあるカラフルな画像がマインドマップです。講習を受けてみたいのですが、なかなかそれが叶わないという方でも、この1冊で感覚がつかめると思います。ちなみに作者のウィリアム・リード氏は、ブザンジャパンのディレクターで、発案者のトニー・ブザン氏の下で学んだ方です。

右脳と左脳が別の働きを持っていることは、みなさんもご存知の事と思います。マインドマップは、右脳と左脳の両方を使ってバランスを取りながら思考する方法です。この本の素晴らしいところは、脳のシステムを解説してくれている点です。どうしてマインドマップが記憶を助けるかというと、

右脳  リズム、空間認識、概観、イマジネーション、夢想、色彩、多次元性=芸術的な活動

左脳  言語、論理、数値、順序、直線性、分析、リスト=学術的な活動



脳は上記のようなシステムを担っています。最近、右脳を使え!というような書籍を多く見かけますね。それは、右脳と左脳を両方バランスよく使う事によって、能率を上げるという劇的なアイデアからなるものです。ところが大人になればなるほど、芸術性は遠ざかります。よって右脳へ注目が集まっているのではないでしょうか。マインドマップは、「絵」や「色彩」と言う点で、まず右脳の活動を促します。そして放射状に組み立てたマップは、分析力がなくては書くことが難しい。文章ではなく単語を記す事によって、頭の中でつながりを組み立てる作業は右脳の創造部を用います。更に読み込む為には、概観力(右)、言語力(左)、分析力(左)なども必要です。つまり、右左脳のバランスを1枚のマップの作成が上手に働きかける作用があるわけです。

マインドマップ自体は、何の問題もなく簡単に書くことが出来ると思います。韓国の子ども達でさえ、私でさえ描いているのですから、大人ならすぐに適応できると思います。本の中でも実際の書き方について割いているページ数はそれほど多くはありません。多くは脳のシステムについてと、マインドマップの使用法が主になっています。しかも絵や例が多用されており、一目で理解できます。(よってレビューがなかなか難しいのです・・・)ひとまず、公式サイトをご覧になってみて下さい。そのシンプルさがおわかり頂けると思います。

用意するものは簡単。無地の紙と、色鉛筆やペンのみ。
ここにマインドマップの12のルールをご紹介しましょう。

1.無地の紙を使う
2.横長で使う
3.中心から描く
4.テーマはイメージで描く
5.1ブランチ=1ワード
6.ワードは単語で書く
7.ブランチは曲線で
8.強調する
9.関連づける
10.独自のスタイルで
11.創造的に
12.楽しむ!

理屈は本当に簡単です。でも、この方法を学んでから、読書記録を描くのが楽しくなりました。そして、その1枚を見るだけで、その本の内容が簡単に思い出せます。そのくらい便利なツールです。

韓国では、このマインドマップの方法が日本よりも早く普及しており、教科書やちょっとしたパンフレットなんかでも多々見かける事が出来ます。ただどんどん韓国仕様にアレンジされて来ているので、ブザン式からは遠ざかっています。先日シンガポールのブザンセンターアジアに問い合わせた所、今ブザンセンターコリアの準備中との事でした。韓国でもこれからは講習を受けられるようになりそうです!

ところで私は同時にもう一冊、マインドマップ系の本を購入しています。「「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)」という本です。それよりリード氏の本の方がすっと頭に入りました。付属のDVDが素晴らしい!というコメントがありながらも、まだDVD見てなかった・・・。改めて感想追記したいと思います。

「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 (アスキームック)
(2007/09/03)
遠竹智寿子、月刊アスキー編集部

商品詳細を見る




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2007

11/23

Fri.

18:44:56

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術 

Category【自己啓発

さて、仁寺洞のスタバで一気読みしたこの本。早速ご紹介したいと思います。

以前から読みたかった一冊、偶然ソウルの本屋さんで見つけました。『7つの習慣』を読んだ後、時間の有効使用についての方法がまた明確になりました。タイトルの「レバレッジ」とは、一言で言うと「てこの原理」です。大きな物も、てこの原理を利用すれば、楽に持ち上げる事ができます。「レバレッジ・シンキング」とは、てこの原理を使って、少ない労力で最大の結果を得ようという考え方の事です。

その考えを、本田氏は、DMWL(Doing more with less)と表現しています。

小さな力で大きく掴む方法が、4つの角度から説明されています。
キーワードは、「労力」「時間」「知識」「人脈」。
これらにレバレッジがかかると、成果は1+1=2から、1+1=∞になるわけです。

さて、ここからは私の感想です。
この本は、自己投資の方法を具体的に表現している本だと思いました。「7つの習慣」的に言うと、時間のマトリックスの「2」を育てる方法だと思います。自己投資や自己啓発なんていう言葉がありますが、人の数だけやり方が存在すると思います。その中で目標を実現できた人はどのくらいいるのでしょうか?恐らく一握りですよね。うまく行かなかった原因は、恐らく本を読んだだけでやった気になって実践しなかったり、スタートし始めたけど継続しなかったからだと思います。この本の良いところは、絶対にスタートラインに立って、走り始められるヒントが秘められている事です。今日はそのうちで、私が「おぅ!」と実際走り出したポイントを2つ、まとめておきたいと思います。

その? 二毛作
二毛作、ご存知ですよね?年に2度、同じ畑から収穫できちゃうというアレです。一粒で二度おいしいという事ですね。さて、忙しい時、スケジュール帳もいっぱいいっぱいで、1ミリも時間なんか割けないわ!という時があります。そんなあなたに朗報です。時間、2倍にしちゃいましょう。それが二毛作です。2つの事を同時に行う事、それが二毛作。例をあげます。

・通勤時間に読書する(通勤+読書)
・オフィスにあがる時、階段を使う(通勤+運動)
・デートの時、得意先のショップを見る(愛+市場調査)

上の3つは、仕事+何か、というパターンを上げてみました。このように、実は時間をダブルに使える瞬間が、あなたのきつきつスケジュールにも存在しています。それを見つける。どうです、出来そうでしょ?そして、「二毛作、何ができる?」と考えるだけでも楽しくないですか?

私の考えた二毛作。ソウルにいる日本人主婦の二毛作。
・ドラマ見ながら、知らない単語をメモる(娯楽+勉強)
・ドラマ見ながら、アイロンかける(娯楽+家事)
・料理を作りながら、パソコン作業(家事+娯楽)


その? ゴールを設定する
痩せよう!そう思った時、目標を立てますよね?5キロ痩せよう、みたいな。でも上手く行きません。どうしてでしょう?それは、ゴールが具体化してないからです。もし、こんな風に痩せる決意を決めてたらどうでしょう?

7月1日までに、5キロ痩せよう!どうして7月1日?なぜならその日からハワイに行く。水着を着るのだよ・・・。7月1日まで、あと3ヶ月。とすると、7月1日には45キロになる。あと3ヶ月、どんな風にダイエットをしようかな?そういえば、○○さんの本にダイエットのポイントがまとめてあったな。会社の△△ちゃんも、最近細くなったしジムに通ってるって言ってた。ポイント聞いてみよう。成功者の前例をまとめてから、運動量と運動時間とジムの日程を手帳に書いていこう!で、1週間単位で目標立ててチェックして、達成したらはーとのシールをカレンダーに貼ろう。で、ジムと運動の時間は最優先でスケジュールをブロック。あと食事も気をつけなくちゃ。これもみんなの意見を参考にしよう。

こんな風に、「なぜ」「どうやって」「どんな風に」「いつまで」「いつ、どこで」を具体化した上で、チェック作業でフィードバックをしっかり行っていれば、それが習慣化されます。そして目標達成の道が近くなると思います。目標はどデカいのは難しいです。だからと言って、小さい目標に変更するのではなく、小さい目標を積み重ねて行く事で大きなものへの道筋を立てる。どうですか?目標、甘く立ててませんでしたか?私は甘かったです。そのうちで達成できてたものは、大抵「運」です。(笑)

ところで、この本の最後の章である「人脈」には感動しました。自分の価値の計り方について、改めて学ぶきっかけとなりました。それは「人に何を与える事が出来るのか」。私の周りの友人は、みな非常に長けている人ばかりなんですね。そんな中で私一人だけ、何も提供できる技術も力も無いんです。相手に何をしてあげる事が出来るのか。それを育てる為にもレバレッジ・シンキング、実践したいと思います。

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術
(2007/06/29)
本田 直之

良い本だったので、でかい写真を採用!詳しくはこちら


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2007

11/19

Mon.

18:43:34

7つの習慣―成功には原則があった 

Category【自己啓発

先週から読み出した『 7つの習慣―成功には原則があった!』を要約読み終えました。簡単なレビューを記したいと思います。興味のある方の参考になれば嬉しいです。


7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィー、ジェームス スキナー 他

読んだのはこの本。詳しくはクリックして下さいな


さて、タイトルに「7つの習慣」とあるように、7つの原則が紹介されています。副題の「成功には原則があった!」ですが、何をもって「成功」とするかは個人差があるのではないかと思います。むしろ「目標達成」とか「継続」という単語の方がピッタリくるのではないかな?という印象を感じました。さて、その7つの習慣。タイトルはこのようになっています。

第1の習慣 主体性を発揮する
第2の習慣 目的を持って始める
第3の習慣 重要事項を優先する
第4の習慣 win-winを考える
第5の習慣 理解してから理解される
第6の習慣 相乗効果を発揮する
第7の習慣 刃を研ぐ



多分、何のことだかわからないと思います・・・。まずは自分が自覚して「やる!」と決める。それから「ミッション・ステートメント」で、具体的に目標を定める。それが出来たら、自分を高める為に時間を有効に使う。ココまでは私的成功です。3番目までですね。これは自己を高める基本となり、その人の人柄を決定する部分でもあります。信用される自分を作り上げるツールと言ってもよいかと思います。
4つ目からは公的成功となり、自分ひとりではなく、外との接触が発生します。まずは互いにとって必ず利益となるように結果を下す。相手が違う意見を持っているというのは、ラッキーな事だそうです。相手と自分の良いポイントを引っこ抜いて合体すれば、新たな方法が浮かんでくるはず。それにはまず自分の人格を1-3を通して磨かなくてはなりません。私的成功を為してこそ、公的成功が訪れます。そして自分を理解してもらいたいなら、まずは相手を理解する姿勢が大切です。それがなければwin-winも発生しません。そうやって解決策を見つければ、相手ともプラスの関係が築けるはずです。そして互いに協力しあう姿勢が生まれ、信用が生まれ、成果が大きくなるわけです。目標を達成するには、1から6までを常に最新、再生する活動が必要です。そうする事で、常に前進することを忘れずにいられます。

具体的にどういう風に行えばよいのかは、本書のなかのコヴィー氏の実話などが理解を助けると思います。一般的に、「すごい!」と思う人って、すごく努力家だったりしますよね。今朝、「英語でしゃべらナイト」の再放送に工藤静香さんが出てました。彼女、もう23年も歌手をしているそうです。そして油絵も23年描いている。消えていく芸能人が多い中、どうして彼女が今でも残っているかがわかるような気がしました。好き嫌いは別として、彼女、ずっとずっとずっと、成長し続けているんですよね。それも高いレベルの自己管理能力と集中力をお持ちなんだと思います。ちなみにダンナのキムタク氏もかなり努力家だと思います。継続力や、自己管理力のあるご夫婦なんだと思います。で、静香さんです。英語、かなりお上手でしたよ!驚きました。お子さんが2人もいて、そして芸能界という忙しい世界に身を置きながらも、油絵やサーフィンや英語を学ぶ。しかもそれがまたかなりレベルが高いと来ています。3日坊主や自己管理の苦手な方は、一度チラ読みしてみて下さい。「すごい人」がどうして「すごい」のかがわかると思います。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2007

11/07

Wed.

18:40:20

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門  

Category【自己啓発

それにしても、部屋が片付くと言うのは気持ちよいですね。そろそろ年末大掃除の準備をしようと思います。クリアリングです。一気に片付けようと思っても、なかなか捨てる勇気がわきません。よって少しづつ物とさよならして、クリアリングで「やっ!」と一気に片付けようと思っています。クリアリングの良い所は、物欲が消える事でしょうか。クリアリングに興味のあるかた、是非カレン・キングストンさんの本を読んで見て下さい。即効片付けたくなりますから。

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
(2002/04)
田村 明子、カレン・キングストン 他

商品詳細を見る


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。