06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

07/30

Wed.

17:57:46

聖☆おにいさん 

Category【マンガ

週末のアマゾン・アタック!先程到着致しました。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

何から読むかは、買った時から決めていました。この2冊です。

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る


聖☆おにいさん 2 (2) (モーニングKC)聖☆おにいさん 2 (2) (モーニングKC)
(2008/07/23)
中村 光

商品詳細を見る


いやー、久々に大笑いしましたjumee
『のだめカンタービレ』を一気に大人買いしてから、小説もいいけど、マンガもいいよねっ、なのであります。

なかなか日本のマンガ事情についていけない私ですが、この本は、愛読している「活字中毒日記」さんで知りました。そこでの紹介文を読み、即効アマゾン・アタックした次第です。送料でわーわー言う私が、アマゾンでマンガを2冊も買うとは驚異的な事です。アマゾンでの初マンガはこの2冊となりました。

まず、私の心を捉えたのは、 「ブッダ」 が主人公のうちの一人だということ。
そうです。あの奈良とか、鎌倉とかにいる仏陀のことです。仏教をラフに自由に捉えるという意味で『見仏記』もかなーりビックリでしたが、この『聖☆おにいさん』はその上を行きます。なぜなら、もう一人の主人公は、「イエス・キリスト」 なのですから・・・

世紀末も無事乗り越えたイエスとブッダの二人は、現在日本の立川でアパートをシェアして下界で休暇中です。口調はなぜかオネエ風・・・。それがとてもしっくり来るうえに、ほのぼの感を引き出しています。イエスは1日1万ヒットを誇る人気ブロガー(毎日ドラマの感想を綴っている)で、衝動買いが多く、コスプレ好き。ブッダは料理担当(でも肉料理は出来ない)、無駄遣いを嫌うしっかりさん。愛読書は手塚治虫の『ブッダ』です。ちなみに二人が着ているTシャツは、ブッダがデザインしています。

1巻では、浅草寺に行ったり、遊園地に行ったり、プールに行って、サウナでやくざとお友達になったり、神社のお祭りに行ったりと日本生活満喫中。お笑い「パンチとロン毛」のコンビも登場です。ブッダがお寺に行くというのは、

すごいしっくりきちゃうけどさ・・・・・・
私が浅草にくるなんて、巣鴨にヨン様放つようなもんじゃないの?
 


でも、2巻では大晦日に寺に行ってるし・・・。

その2巻はさらに笑いのツボだらけです。クリスマスが何の日か知らないイエスを、ブッダがサプライズ・パーティーでおもてなししようとしたり、大晦日にお寺に行ったり、仏陀が風邪を引き病院に行ったり、聖地アキバに行ったり、お互いの髪を切りあったり。喜ぶとイエスは奇跡を起こし、ブッダは怒るとつい後光で光り輝いてしまいます。ちなみにイエスのつけている棘の冠は、実は大天使たちによるGPS搭載で、天界からしっかり管理されているんだそうです。バカンスとはいえ、有給休暇中。円高のあおりで、天界で頂いていた人々の笑顔満たされた気持ちも、二人合わせて26万円!やりくり、大変なんです(笑)

仏教については、このところイロイロと本を読んだりしていたので、小ネタに大笑いしてしまいました。ありがたい教えも、角度を変えれば、こうも笑えるとは!

ついでに高校・大学とプロテスタント系の学校に通い、聖書の勉強をさせられていたので、イエスへのブッダのコメントにもかなり笑えました。

これ、敬虔なキリスト教信者の方からも笑いを取れるんだろうか・・・。
とりあえず、ありがたいお話やエピソードも、ぬくぬくコメディになるということです。
私にとってはちょっとした革命的マンガでした。「活字中毒日記」のキアさんは、こんなに笑ったのは「伝染るんです」以来くらいかも」と仰っているのですが、私も激しく同意します。

早く3巻読みたいなー。

banner_03.gif



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2008

07/29

Tue.

17:55:33

地球の歩き方 イギリス 2007~2008 

Category【旅行

魂、抜けそうです・・・
暑すぎて・・・。

やっぱり寒冷地仕様の体には、32度は暑過ぎる。
今日は午前中に1時間半、午後に1時間、扇風機の前で昼寝をする始末。私が小さかった頃、札幌の気温が30度を超える事は、1年に数回あるかないかでした。今、確実に週の半分は30度超えてます。でも、シンガポールとかドバイはもっと暑いんですよね。こんなダラダラしてばかりではいけません。8月からはがんばって仕事をしなくてはいけないのにー!

と思っていたら、今日、パクさん(生徒さん)から連絡がありました。「先生、8月も忙しいのでしばらくお休みにさせて下さい。また連絡します。」

と言う事で、夏休みが1ヶ月延長でございますjumee
って、よろこんでばかりもいられません。私のお小遣いがぁーっ!本が買えなくなる。

とりあえず、夏休みが延長になった喜びと、暑さからの逃避行ということで、今日はずーっとこれを眺めてました。

A02 地球の歩き方 イギリス 2007~2008 (地球の歩き方 A 2)A02 地球の歩き方 イギリス 2007~2008 (地球の歩き方 A 2)
(2007/07/14)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


これは去年に出たやつです。今年のものはこちら。

A02 地球の歩き方 イギリス 2008~2009 (地球の歩き方 A 2)A02 地球の歩き方 イギリス 2008~2009 (地球の歩き方 A 2)
(2008/07/19)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


ああ。イギリスに行きたいなぁ。私が最後にイギリスに行ったのは独身の頃だったはず。とすると、かれこれ6年も前のことなのねー。

この本を見ながら、旅行予定を立てました。こうやって予定を組めば、実現するかもしれないし(笑)
あ、でもこれはまんざら嘘でもありませんよ。実際に私、このパターンでいろんなことを実現して来ました。なぜかうまく行くんですよね。

まず、旅行期間は2週間くらいがいいな。(ということは、一人旅か!?)
恩師と旅したイギリス各地を再訪したいと思っていました。コーチを貸りて、1ヶ月ほどイギリス+ダブリン+パリを回ったのです。再現は難しいですが、バース、ストラットフォード・アポン・エイボン、エジンバラ、ヨークなら汽車でもコーチでも移動できそう。ロンドンを中心にして、3泊ずつで動けばちょうど2週間程度です。

欲を言うと、イギリスではありませんが、ダブリンにも行きたいのです。ダブリンは数回しか訪れた事がないのですが、ここは感動の土地です。毎回心が震える感動がありました。

更に欲を言うと、パリにも行きたい。街全体が芸術の英気を放ってますよね。美術館めぐりとお菓子めぐりするだけでも2週間は欲しいところ。となると、2週間では時間が足りませんね(笑)

なーんて事をBBC聴きながら、考えていたわけです。もちろん、扇風機の前で。

ふとアイスが食べたくなり、コンビニに行きました。アパートの玄関を出ると、そこは思いっきり韓国の下町・・・。開店前の焼肉屋さんから、ニンニクとごま油の匂いが立ち込めていました。紙コップに入れたトッポッキを爪楊枝でつついている女子高生。ランニングに短パン姿で昼からお酒をあおるおじさん達。お母さん達は大きな声で笑っています。

大聖堂が、美術館が、博物館が。テムズ川が、セーヌ川が、リフィー川が、一瞬にして頭の中から走り去っていきました。

banner_03.gif

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/28

Mon.

20:07:30

フィット・フォー・ライフ 

Category【美容・健康

ソウルに来てから、はじめてダイエットなるものを始めました。馴染みのない食材に、あの辛さです。知らない間に妊婦さん並の体重増  毎日家で自転車こいでます。

7月の初めに食あたりになりました。2日で2kg減。 ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ 
それでも、日本にいた頃のベスト体重より3kg重い・・・。ところが、おなかが弱っていたせいか、なかなか食べ物を受け付けなくなってしまいまして、栄養不足を回避するため、大好きな果物をたくさん取ることにしました。気がついたら、1ヶ月で4キロも痩せている!あと少しで理想体重に届きそうです。しかも今のままなら、多分叶うと思います。なぜなら、毎日少しづつではありますが、まだまだ体重が落ちているのです。

ダイエットといえば、ポッシュ・スパイスことヴィクトリアも読んだらしい『スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット』が話題ですね。

スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエットスキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット
(2008/07/15)
ロリー・フリードマンキム・バーノウィン

商品詳細を見る


勝間さんもご推薦の1冊です。で、この本を買うか買わないか迷って、書評ブログさんの記事をいくつか読みました。それで思ったこと。「この本、前に読んだわ。」

かつて食生活の改善にと購入した本があります。その内容と酷似している気がする・・・。その本とは、コレ。

フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!フィット・フォー・ライフ ??健康長寿には「不滅の原則」があった!
(2006/04/08)
ハーヴィー・ダイアモンドマリリン・ダイアモンド

商品詳細を見る


フィット・フォー・ライフは、「ナチュラル・ハイジーン」という健康哲学の元に、食生活を改善するものです。簡単に言うと、野菜と果物を取り、肉や魚を取らないベジタリアン生活のこと。野菜と果物の力で、自然にデトックスができます。500ページ以上の大作で、概念、やり方、レシピ、モデルケースなどいたれりつくせりの便利な1冊です。

身体のサイクルは1日3部に分けられます。

正午~午後8時   補給(摂取と消化)
午後8時~午前4時 同化(吸収と利用)
午前4時~正午   排泄(体内の老廃物とカスの排出)

「正しい食べ方」で食べたものは、胃での消化が早く、大腸までスムーズに流れます。しかし、悪い食べ方の場合、食べた物は8時間も胃に留まるそうです。人間の体温は36度程度です。36度の気温下に食べ物を8時間放置すれば腐ってしまうように、体内でも食べ物は腐敗します。腐敗を妨げる正しい食べ方とは、?野菜、果物を中心に食べる?炭水化物とたんぱく質は一緒に食べない?アルコールやカフェインをとらない?食べる時間を守る 等があります。人間の身体は、2つ以上の凝縮食品(パン、米、肉、魚、乳製品など、果物・野菜以外の食品)を胃の中で同時に消化するようには作られていないのです。ですから、ステーキとマッシュポテトなどは、胃の中で何時間も、何時間も、何時間も、腐敗している・・・。ちょっと恐いですよね。

朝ごはんを食べるべきか否かというのも、良くある疑問です。栄養補給の食事の時間は午後から始まります。よって、午前中(排泄の時間)にしっかりと朝ごはんを食べるのは負担が大きい。フィット・フォー・ライフでは、フレッシュジュースか果物のみを取ります。ついでに言うと、果物は空腹で取る事が望ましいそうです。果物の消化は早いので、まず果物を食べてから、他の食事を取りましょう。デザートに果物というのは言語道断で、消化の早い果物が大腸へ向かおうとしているのに、先に食べた食事が通せんぼしています。よって、果物は酸化してしまう。

でも、ベジタリアンと言いましたが、お肉も食べていいんです。ただし、他の品目との組み合わせは禁物。1+野菜・果物の範囲ならOK。ですから、工夫して野菜を食べて、ステーキもいただく。ストレスフリーな食事制限かもしれません。

それから、これは驚いたのですが「水を飲めば、血液にも水分が浸透して血がサラサラ~♪」なんてことはないそうです。血液には、栄養分と一緒に水分が吸収されます。ですから、水分の多い野菜や果物を沢山とる必要があります。

糖分、科学物質、肉・魚、乳製品、カフェイン、アルコール。なぜ、それらが悪いのかはこちらの本も詳しいです。

病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める-
(2005/07/08)
新谷 弘実

商品詳細を見る


ということで、ビッチと呼ばれてみたいのですが、スキニービッチの本は購入しないだろうなぁ。別の方法でビッチを目指します(笑)フィット・フォー・ライフにも、食事のレシピや、1ヶ月の食事メニューが紹介されています。また、日本風に手を加える方法も紹介されていて、キッチンでも活躍の1冊です。

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/25

Fri.

19:06:43

韓国人のしくみ 

Category【旅行

2度目のソウル生活も、そろそろ2年になります。
日本から最も近い外国ですし、同じアジア文化を抱える国ではありますが、実際中に入ってみると、やっぱり外国!まさに「近くて遠い国」なのです。「どうして?」、それを解決したいと、この本を読みました。

韓国人のしくみ―“理”と“気”で読み解く文化と社会 (講談社現代新書)韓国人のしくみ―“理”と“気”で読み解く文化と社会 (講談社現代新書)
(2001/01)
小倉 紀蔵

商品詳細を見る


とにかく、わからないんです。いろんなことが。滞在年が長くなるにつれ、わからない部分はより深く謎に突入するのに、新たな謎も増えていく。とにかくこれだけは自信をもって言えます。韓国は日本の道理が通用しない国です。

小倉先生によりますと、韓国を理解するには、「理」と「気」を抑えなくてはならないそうです。「理」は道徳性を、「気」は物質性、身体性(肉体、欲望、本能、感情、感覚、感性、情など)を現しています。韓国人の思考には、この「理」と「気」の二面性がある。

物事の本質が理に属するのか、気に属するのかで、彼らの行動は変わります。例えば、単に感情的な人たちだ、と一元論では判断できない。なぜなら、その根底にある問題が理なのか気なのかで、彼らは大きく変化するからです。

日々謎に思っていたことを分析してみました。

?韓国のテレビを見ていて。人の名前を笑いものにすることがよくあります。例えば、欧米風な芸名を持つアイドル歌手の本名だとかで笑うのです。日本的感覚だと、それはとっても失礼な事のように感じるのですが、これってなんで?

?老若男女、差別意識がとっても強い。特に人種差別(黒人、途上国出身者)、労働者差別は露骨です。日本の比ではありません。皮膚の色、違う人種への差別感。これってなんで?

この2つ、これらは「理」として解釈できます。「理」は、道徳性です。儒教では、人間関係が垂直の上下関係が重んじられます。その上下関係が差別意識を生む。とにかく日常に悪い言葉が溶け込んでいます。みんないとも簡単に使うのです。この悪口を言うというのが、差別意識を象徴しています。

?反日感情があんなに強いのに、日本語を学んだり、日本へ住む人が多かったり、日本と比較したり、日本製品をパクるのはなぜ?

これは逆に「気」です。歴史問題や文化問題など、「理」の部分での日本との関わりにおいては、決してあいまいな態度を取りません。しかし、「気」は欲望の部分です。つまり、利益になる部分においては、「理」ほどの拒否感は現れない。非常に現実的です。

韓国で生活経験のある人は絶対「なるほど」と思うポイントがあると思います。私も少しスッキリしました。

残念なのは、韓国語の表現がカタカナ表記のみであらわされていること。初期学習者や、これから韓国に来る人のためにハングル表記が欲しかった!韓国生活にストレスがたまっている方、この本オススメしますよ。8月が来る前に是非読んでみてください!

 <<7月26日 追記>>

逆に、なんで「冬ソナ」ブームが起きたのかなーと考えてみました。

小倉先生の分析では、韓国人は自然に「理」と「気」を使い分ける事ができるそうです。例えば、「どうして日本語の勉強をしているの?」と韓国人に質問します。ここで「私は日韓の歴史を研究しています。日本語を通して日本の立場や思考を分析しつつ、歴史や文化背景について研究することは、将来プラスになると考えます。」と答えたとしましょう。これは「理」の答えですね。なぜなら、学習を通した自己成長の道徳性が答えの底にあるからです。続けて彼は言います。「でも、本当のこと言うと、やっぱり人間、食べていかなくちゃいけないですから(笑)外国語ができると、韓国では就職も有利ですし、大手財閥企業も狙えますから~。」これは「気」の答えです。なぜなら、食って生きるため、という欲望や本能の部分が入った答えだからです。

これを考えると、「気」の部分はちょっとしたユーモアにも通じます。思えば韓国の男性は、この「理」と「気」の駆け引きが上手いかも。まじめな人が、ふと面白いことを言ったりすると、「おお、こんな一面があったのか!」と見る目が1段ランクUP。

で、冬ソナです。実は私、見ていないんです でも内容はなんとなーく想像が付きます。韓国の恋愛ドラマの特徴をご紹介しましょう。まずすっごく身近で出会いがあります。そして思いがけない出来事(実は兄弟だった!とか、実は主人公の母親を殺したのは恋人の父親だった!とか)が発覚します。そこで、愛を育てていく過程に突入。最後はすっごく悲しい結果(一方が死ぬか、姿を消す)か、ハッピーエンド。大抵は貧乏vsお金持ちという対立があり、どんでん返しが起こります。

この愛を育てていく過程に、「理」と「気」が交互に出てくると、主人公の人柄に+「ロマンティック」+「男らしい」+「純粋だ」+「努力家」etc.みたいな効果が現われるのです。

良くあるのは、男性の場合、「オレは、きみの両親に必ず認めてもらうから!」そして、キメ台詞の「オレについてこい!」これが出ると日本女性は、弱いんじゃないかな?と思います。男らしさを象徴するセリフですよね。(ちなみに私は映画アラジンのDo you trust me?のセリフにです) そして韓国ドラマは何と言っても男性の涙!これは「気」以外の何ものでもありません。

女性の場合、不幸な境遇でなくてはなりません。そして一途に一人の男性を愛する。その男の人を愛する余り、女性は時に頑固で強いのですが、それは弱さの裏返しなのです。一昔前(って10年もたっていないのですが)、処女じゃないと結婚しないという男性がわんさかいたそうです。ですので、2000年以前のドラマは、確実に処女を守る的なイメージがあります。韓国では「理」の部分での男尊女卑が根強くありますから、日本の昭和初期の映画のような純粋性に、日本男性は吉永小百合さんの純潔を見るのでしょう。

日本のドラマは韓国ドラマよりも圧倒的に短いですから、この不幸を乗り越えるシーンが少ない。韓国ではここが一番の見せ場ですので、見るたびにヨン様の「理」と「気」に晒されて、メロメロになるのではないか、と。「理」と「気」は、ドラマへのスパイスでもあるんですね。今の日本社会では見られなくなった「理」の道徳性が、返って懐かしさ呼び起こすのかもしれません。ヨン様と冬ソナは、「理」による実直さ、「気」による情熱が絶妙のバランスで混ざり合っているため、日本の視聴者の心を掴んだのではないでしょうか。


banner_03.gif



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/24

Thu.

20:21:59

谷崎潤一郎 [ちくま日本文学]  

Category【日本文学

唐突ですが、いつの頃からか、私は明治・大正時代に憧れを感じるようになりました。のめり込んで、その時代の文化や歴史を求めたわけではなく、気に入ったものの多くが明治や大正時代の作品だったのです。私の心には、toh的「明治」「大正」のイメージが育ち続けています。(昭和初期もちょっとある)

久々にそんなキラキラした物が欲しくなりました。そこで発見したのが、コレ。



これはなんと魅力的!よし、30巻揃えるぞ!
という事で、栄えある一冊目はこの方に。

谷崎潤一郎 [ちくま日本文学] (ちくま日本文学 14)谷崎潤一郎 [ちくま日本文学] (ちくま日本文学 14)
(2008/04/09)
谷崎 潤一郎

商品詳細を見る


思えば谷崎作品は「大人の本」というイメージがあって(多分、『痴人の愛』のせい)、初めて手に取ったのは大学を卒業してからのように思います。何を読んだのかは思い出せませんが、その時はピンと来なかった。それから、長く谷崎作品を読まずに数年が経ちました。

この本には、7作が収められています。
今日はそれぞれの書き出しをご紹介しましょう。

・刺青
それはまだ人々が「愚」と云う貴い徳を持っていて、世の中が今のように激しく軋み合わない時分であった。殿様や若旦那の長閑な顔が曇らぬように、御殿女中や華魁の笑いの種が尽きぬようにと、饒舌を売るお茶坊主だの幇間だのと云う職業が、立派に存在して行けたほど、世間がのんびりしていた時分であった。

・秘密
その頃私はある気紛れな考えから、今まで自分の身のまわりを裏んでいた賑やかな雰囲気を遠ざかって、いろいろの関係で交際を続いていた男や女の圏内から、ひそかに逃れ出ようと思い、方々と適当な隠れ家を探し求めたあげく、浅草の松葉町辺に真言宗の寺のあるのを見附けて、ようようそこの庫裡の一と間を借り受けることになった。

・母を恋うる記
・・・・・・・・・空はどんよりと曇っているけれど、月は深い雲の奥に呑まれているけれど、それでもどこからか光が洩れて来るのであろう、外の面は白々と明るくなっているのである。その明るさは、明るいと思えばかなり明るいようで、道端の小石までがはっきりと見えるほどでありながら、なんだか眼の前がもやもやと霞んでいて、遠くをじっと見詰めると、瞳が擽ったいように感ぜられる、一種不思議な、幻のような明るさである。

・友田と松永の話
私は、大和の国の「しげ女」という未知の婦人から、一通の手紙を受け取ったのは、今から五六年前、委しく云えば大正九年の八月二十五日である。

・吉野葛
私が大和の吉野の奥に遊んだのは、既に二十年ほどまえ、明治の末か大正の初めのことであるが、今とは違って交通の不便なあの時代に、あんな山奥、― 近頃の言葉で云えば「大和アルプス」の地方なぞへ、何しに出かけていく気になったか。― この話はまずその因縁から説く必要がある。

・春琴抄
春琴、ほんとうの名は鵙屋琴、大阪道修町の薬種商の生れで歿年は明治十九年十月十四日、墓は市内下寺町の浄土宗の某寺にある。せんだって通りかかりにお墓参りをする気になり立ち寄って案内を乞うと「鵙屋さんの墓所はこちらでございます」といって寺男が本堂のうしろの方へ連れて行った。

・文章読本
人間が心に思うことを他人に伝え、知らしめるのには、いろいろな方法があります。たとえば悲しみを訴えるのには、悲しい顔つきをしても伝えられる。物が食いたい時は手真似で食う様子をして見せても分る。その外、泣くとか、呻るとか、叫ぶとか、睨むとか、嘆息するとか、殴るとか云う手段もありまして、急な、激しい感情をひと息に伝えるのには、そう云う原始的な方法の方が適する場合もありますが、しかしやや細かい思想を明瞭に伝えようとすれば、言語によるより外はありません。




これだから速読をためす気持ちが遠ざかるんですよねぇ。この文章をサッと読み飛ばすなんて、私にはできません!!!この本に紹介されている作品は、どれも音が最高です。もし私に美声があったら、絶対音読してICレコーダーに録音することでしょう(笑)。ついでに「春琴抄」に至っては、なめらかな大阪弁があったら完璧です。

最近、音を感じさせる小説を読む機会が少なかったせいか、妙に音読欲が湧いてきて困りましたjumee 私の声では酔いも冷め過ぎ。凍ってしまいますので、憧れの声(仲代達也さんとか、美声の友とか)を思い出しながら、心の中で朗読を妄想しておりました。

「秘密」の書き出し、これはもうメモですよ。ああ。こんな文章、いつになったら書けるんだろう!「友田と松永の話」「吉野葛」「春琴抄」は緩い関連性の糸があり、一息に読みたくなります。特に「春琴抄」の句読点の微妙さが、読書のスピードをあおります。「文章読本」は最初の1章のみの掲載です。これは新たに購入しなくてはなりませんね。

「ちくま日本文学」、残り29巻。次はどれを読もうかしら。

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/23

Wed.

09:25:55

お金と仕事の宇宙構造-長者さま養成講座 

Category【自己啓発

久々に、小林正観さんの本を読みました。



この本、amazonでは販売されておりません。販売元は株式会社宝来社さんです。
書籍は宝来社さんのHPでお求めになれます。

◆株式会社宝来社
http://www.358.co.jp/

正観さんの本は、一般書籍でも購入できるものと、宝来社・弘園社さんのサイトのみで購入できるシリーズとがあります。私は斎藤一人さんの影響で正観さんの本を読み始めたのですが、一人さんがご紹介されていた本が宝来社さんのものだったので、レア物?から読み始めました。

さて、この本の書き出しをご紹介しましょう。

 冗談半分で言いますが、半分は本気で言います。
 皆さんは、おいしい店、有名な店で20分も30分も並んで食べようとすることを、今日からやめてください。
 おいしい店、有名な店に並んでおいしいものを待って食べるというのは、自我、エゴの塊でしかありません。
 その有名な店の2、3軒隣に必ずお客さんが入っていない店があります。この店はまずくて有名で、愛想も悪いかもしれません。でも、このようなお客さんが入っていない店に入ってあげてください。
「だって、まずいものを食べてもおいしくないんだもん」と言うのは、エゴ、自我です。おいしいから食べるのではなく、お金は使うために存在するのですから、使うためにはまずいことにも少しガマンをしましょう。



変な話ですよね(笑)

私は宝来社さんの正観さん本を3冊持っています。一般書店やamazonで取り扱われている本も、数冊読みましたが、個人的には宝来社さん本の方が好きです。
なぜなら、なんとなーく、中身が“濃い”気がするからです。

この本では、お金の流れについて書かれています。それは経済的なお金の流動の話ではなく、宇宙的な心とお金の話です。お金が自分に流れるようにするには、どうすればよいのか。お金の流れにそっと手を入れると、自分の方にお金の流れる道が出てきます。では、どうすればその流れを自分に引く事ができるのでしょうか。

それは、お金の気持ちを知る事です。
お金も喜んで使われるのを好みます。ですから、支払う側は喜んで支払う。受け取る側が喜んでくれるような使い方をするべきなのです。上の引用文ですが、人気店でラーメンを食べる時、あなたのラーメン一杯分の代金は、その日の売り上げの1/2000に相当するかもしれません。でも、一日にお客さんが5人しか来ないお店なら、あなたのラーメン代は売り上げの1/5に相当します。喜ばれ方が違います!

正観さんはよく「掃除」の重要性についてお話しています。「キレイにしていると、よいことがありますよ」は、いろいろな方が仰っていることですね。この本では、より「掃除」がもたらす効果について書かれています。なんでもお家の守り神は、各部屋にいらっしゃるそうです。トイレの神様が一番たくさんの財産を持っています。ですから、キレイにするとトイレの神様が富を与えてくださるそうです。

『ザ・シークレット』の登場以来、宇宙とお金(?)に関する本が受け入れられ易くなったように思います。毎月のように関連本が登場しているので、みなさんも1冊は手に取られたことと思います。

ところで、正観さんの本の魅力とはなんでしょう。
正観さんの本は読みやすく、すっと心に入ってきます。会話調の文体もユーモラスで、1冊読むと心が動くのを感じます。私たちが仏教のお話を受け入れ易いのは、長い間、日本に暮らした人たちが仏教を心の糧として暮らしていたからです。DNAに仏教モードが取り込まれている!?

『ザ・シークレット』や、チョプラの『富と宇宙と心の法則』などを読むと、時にピンと来ない箇所がいくつかあります。迷宮の入り口は、?翻訳の問題?文化解釈の問題の2点ではないでしょうか。?翻訳の問題は、外国語を無理矢理日本語にするのですから、伝わり難くなるのは仕方がありません。が、?の文化解釈の問題は、これまたどうしようも無いのですが、翻訳の問題以上に理解力をガクンと落とします。

例えば、「糸杉」の木をご存知ですか?ゴッホの絵にもありますね。この「糸杉」、欧米では墓場に植えられる木で、時に「死」の象徴となります。アジアに住む私たちには、この「糸杉=死」がわからない。文化背景がわからないからです。逆に、欧米の人に、「お箸とお箸で直接食べ物の受け渡しをしてはいけません。」と言ってもその理由がわからない。それも文化背景の知識がないからです。最も難しいのは宗教で、何千年もの歴史が、文化形成に大きく貢献している。欧米の本を読んでいると、そういうキーワードを読み飛ばしてしまい、「?」となるようなのです。

だから私は正観さんの本が好きです。この本は、正観さん本の中でも一番好きな本です。心が豊かになりますよ。

banner_03.gif



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/22

Tue.

07:53:03

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 

Category【マネー

海外で生活していて何が不安って、やっぱりお金のこと。
現地価格で給料を貰っているので、為替に大きく影響をうけます。日本の財テク情報はどうしても遅れて手に入りますし、いざ試したいと思う情報があっても、「日本国内に滞在する人のみ」なんていう制限があって指をくわえるばかり。そこで読んだのが、この本です。海外投資なんてハードル高すぎ!でも、世界へ投資する方法、いろいろあるみたいですよ。

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術黄金の扉を開ける賢者の海外投資術
(2008/03/07)
橘 玲

商品詳細を見る


せっかく海外に暮らすチャンスがあるんですから、それを最大限に利用して黄金の扉を開けたい!海外でお金を増やす事はできるのでしょうか。

まずは書き出しからご紹介。

 その書斎は、地下20メートルの洞窟のなかにあった。私はそこで、初老のプライベートバンカーとワインを飲んでいた。“金融帝国の首都”ニューヨークのタワービルに大型旅客機が激突し、世界の姿が変わるすこし前のことだ。
 香港島のヴィクトリアピーク山麓には、アジアでもっとも裕福な人が住んでいる。中環の夜景が眼前に広がる鬱蒼とした森のなかに豪邸が点在し、プールとジムが併設されたコンドミニアムの駐車場にはメルセデスやBMWが並ぶ。そんな高級住宅地の一角に、一九三〇年代にイギリス軍によって掘られた地下弾薬庫がある。それを改造して会員制のワインセラーがつくられたのは、高温多湿の香港でワインの保管に適した数少ない場所のひとつだからだ。



勝間さんの『お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践』を読んで以来、投資についての見方が変わりました。投資はギャンブルとは違います。宝くじのように運にまかせるものでもありません。正しい知識があれば、資産を増やす事ができる。そして、財産を増やしたいなら、まずは支出を抑えなくてはならない。後者は誰にでもできますが、前者は少し努力をしなくてはなりません。正しく投資を行うには、金融に対する知識が必要です。勝間さんも金融リテラシーを育てるように仰っています。

さて、橘さんの仰る海外投資術も、やはり高度の金融リテラシーとコミュニケーション力が必要です。そして忘れてならないのが、行動力。橘さんも、ジム・ロジャース並に世界各地を旅し、ご自身の目で海外市場の成長率を把握されています。

どうすれば、将来の不安を和らげるべく、資産を増やせるのでしょうか。私がどうにか理解できた方法は2つです。一つは日本の政策金利に注目するもの、そしてエマージング市場に投資するもの。

日本の政策金利は0.50%です。一方、アメリカは2%、ユーロは4.25%、そしてイギリスは5%。南アなんて12%です。FXでは、スワップポイントとして、毎日この金利差を受け取れます。海外に投資、もしくは現地に口座を開いて資金を投入しておけば、日本の数倍の金利差が受け取れるのです。なるほど。私も一応韓国の銀行口座は持ってるぞ。銀行へお金を置くという事に関しては、日本より海外が有利だということがわかりました。

次はエマージング市場への投資です。中国の前進もすさまじいものですが、インドや東南アジアの勢いも忘れてはいけません。エマージング投資の醍醐味は、やはりだれよりも早く見つけ、お買い得なうちに投資をはじめることでしょう。これはちょっと難しいかも・・・。でも、エマージング市場へ投資する方法はいくつかあるようです。海外の証券会社では、中東のオイル株、東南アジアの成長株なんかも購入できるみたい。これもできそう。

この本1冊で、誰もが橘さんのようなプロ的投資ができるようになるわけではありません。ただ、少ない資金をどうやって投資すればよいのか。投資方法に「海外」が加わる事で、もっとその選択肢が増える。とにかく「ほー。こんな方法もあるのか!」と私のような初心者は驚くばかりです。世界の見方が変わるはず。

自分のポートフォリオをもう一度確認してみましょう。実は利益率が少ないものがあるかもしれない。今やだれもが海外旅行をする時代です。海外に投資することだって、これからは当たり前の時代がくるかもしれません。利益率の高い海外へ投資することは、むしろ安全な老後への第一歩につながる可能性だってあるのです。リスクは学べば防げます。海外に投資するのですから、金融リテラシーのほかに語学力も必要になるでしょう。そして常に世界に感心を持ち、敏感にその動きを捉えなくてはなりません。海外に投資することは、決して簡単な事ではないのではありませんが、確かに魅力がある。

やっぱり楽にお金は稼げません。学びと行動が富を与えてくれる。
ところで韓国の経済って、どうなんだろう・・・。エマージング市場の一つとしてカウントされてるのって、未開の「北」の存在があるからなのでは?株式市場も殆どが財閥企業で、その半分くらいはサムソン系列・・・。うーむ。

「さて、どこに投資しようかな?」と海外ニュースを眺めるのが楽しくなりました。
これで安心!というわけではありませんが、行動する価値はありそうです。

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/21

Mon.

19:28:42

文章のみがき方 

Category【文章読本

今日はこの本を読みました。

文章のみがき方 (岩波新書 新赤版 1095)文章のみがき方 (岩波新書 新赤版 1095)
(2007/10)
辰濃 和男

商品詳細を見る


辰濃和男さんは、朝日新聞「天声人語」の元筆者だそうです。「天声人語」と言えば、誰もが認める名文中の名文。私も受験生の頃、随分お世話になりました。私が読んだあの文章、きっと辰濃さんの文章だったんですね。ますます本書に期待が寄せられます。

さて、「いい文章」を書くには一体どうすればよいのでしょうか。何に心がけるべきでしょうか。
まずは目次をご覧下さい。

<目次>
 まえがき

I 基本的なことを、いくつか
1 毎日、書く
2 書き抜く
3 繰り返し読む
4 乱読をたのしむ
5 歩く
6 現場感覚を鍛える
7 小さな発見を重ねる

II さあ、書こう
1 辞書を手もとにおく
2 肩の力を抜く
3 書きたいことを書く
4 正直に飾りげなく書く
5 借りものでない言葉で書く
6 異質なものを結びつける
7 自慢話は書かない
8 わかりやすく書く
9 単純・簡素に書く
10 具体性を大切にして書く
11 正確に書く
12 ゆとりをもつ
13 抑える

III 推敲する
1 書き直す
2 削る
3 紋切型を避ける
4 いやな言葉は使わない
5 比喩の工夫をする
6 外来語の乱用を避ける
7 文末に気を配る
8 流れを大切にする

IV 文章修業のために
1 落語に学ぶ
2 土地の言葉を大切にする
3 感受性を深める
4 「概念」を壊す
5 動詞を中心にすえる
6 低い視線で書く
7 自分と向き合う
8 そっけなさを考える
9 思いの深さを大切にする
10 渾身の力で取り組む

目次をご覧頂くだけで、なんとなく方向が見えてきませんか?
著者は、日々気に入った文章に出会うと、それを書きとめてきたそうです。この本では、そんな文章に関する書き抜きをまとめ、文章のみがき方を説明するものです。

では、書き出しのご紹介です。

1 毎日、書く

「旅行に行って、10日くらい書かないことはありますけど、そうすると10日分へたになったなと思います。ピアノと一緒なんでしょうね。書くというベーシックな練習は毎日しないといけません」 (よしもとばなな)

十日分、へたになるというのはつまり、元にもどるのに十日はかかるということでしょうか。「作家になるずっと前から書くことが日常でした」という人だからこそ、「10日分へたになった」ことが実感としてわかってしまうのか。「わかる」というのは、これまた大変な習練の結果だと思います。



このよしもとばななさんのコメントに、圧倒されてしまいました。私、10日ブログをお休みしても、「へたになった」と思ったりするのでしょうか・・・。いや、無いな

このよしもとばななさんの文章のように、各章のはじめに著者が選んだ文章が掲載されています。

ところで、「いい文章」ってなんでしょうね。私にとっての「いい文章」とは、まず第一に好きな文章、気に入った文章です。感情のはじっこを捕まれるような文章。それはとろけるような比喩であったり、漢字とひらかなの使い分けであったり、文体であったり、音だったりします。それから、とてつもなく印象に残る文章。大抵は小説の書き出しにそのパワーを感じたりもするのですが、最近はビジネス書にも強く引きつけられる文章が山盛りです。そして、生き生きした想像力にうったえる文章。ラーメンの話が書かれていて、思わずラーメン屋に走った事もありました。そんな文章には憧れを感じます。

さて、こうした自分なりの「いい文章」は、やはりいい文章に接する事で良し悪しや好き嫌いの判断が養われます。そして、「いい文章」を書く人は、やっぱり読書家だったりもします。好きな作家さんのおススメする本を読むと、いかに影響を受けたかが何となく伝わってくる。まず「いい文章」を書くには、「いい文章」にたくさん触れ、「いい文章」とは何かを知る事からはじまると思いました。

次は自分が産む側です。よしもとばななさんも仰っておられますが、文章を書くことは楽器の練習のように、積み重ねが大切だそうです。芸術は爆発じゃなくて、努力なのかも(笑) 確かに毎日書くことで、必ず一つは学びがあるように思います。単語の意味を確認したり、漢字、おくりがな、スペルをチェックするだけでも、大きな一歩、確かな成長だと思います。ところで、努力が苦手な私・・・。積み重ねとか言われると、途端に挫けてしまいそう。でも、一日で夏目漱石みたいな文章の達人にはなれないのですから、やっぱり毎日訓練を重ねたいと思います。

「いい文章」を書くには、日々訓練の積み重ね。そして、何かを伝えたいと思う熱い気持ちが、文章を育ててくれるのではないでしょうか。日々是修行ですね。

つくづく日本語って豊かだなーと思います。表現方法は多種多彩。語調で作るリズム感や、漢字とひらがなの美術的なバランス、そしてカタカナが生む個性。もっと楽しまないと、ね。

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/18

Fri.

19:06:57

王様の速読術 

Category【読書術

『のだめカンタービレ』を買いにブックオフへ行った日、この本を発見しました。
そしてなんと同日、smoothさんの『マインドマップ的読書感想文』で、この本が紹介されていたのです!
何たる偶然!

王様の速読術王様の速読術
(2006/05/12)
斉藤 英治

商品詳細を見る


まずは書き出しをご紹介します。

 すっごく昔の話。
 明るい国と暗い国が隣り合わせになっていた時代。暗い国から明るい国へ逃げてきたクラゾーという若者が、明るい国の王様に謁見しようと、王宮の大広間で順番待ちをしていました。サッカーができそうなぐらい大きな広間に、ディズニーランドの開園を待つ人たちのように、国内だけではなく、世界中から来た人たちが長い長い列をつくっています。



ただ速く読むのではなく、知識としていかせる読書を目指しています。つまり、情報収集に焦点を当てた読み方です。具体的な目の動かし方などを教える本ではなく、どうすれば短時間でより良い知識を抽出できるかにポイントが置かれています。

王様の速読術は、30分の速読時間を3段階に分けて考えます。

?プレビューを5分間行う。
?5分間で全頁を写真読みしていく。
?残りの20分を使ってスキミング法で読んでいく。
 


プレビューとは、これから読む本を把握するためのものです。ここで読む目的をハッキリさせます。表紙、カバー、目次、前書きなどを丁寧に読みましょう。?の写真読みとは、フォトリーディングでも紹介されている技法です。見開きページを2秒くらいの感覚で、次々とめくります。ただ機械的にページをめくり、写真を撮って脳に残すかのような気持ちでページを見ます。これだけで、本のどこに大切な情報があるのかが、少し見えてきます。最後のスキミング法は、すでに検討をつけた大切な情報を確認する作業です。

まるで大海原の上を舞う鳥のように、滑空しながら海面を見渡すのである。そして魚の気配をみつけたら、急降下していく。 

本は大海原。鳥はあなた。魚は大切な情報です。全体を把握しながら部分を見る。これがスキミング法です。

この本を読んで、「速読」への抵抗感が減りました。どうして私は速読に抵抗があったのでしょうか。smoothさんが仰っていた、「速読」に「速毒」の要素を感じるのがその一番の原因だと思います。

一字一句、全てを読みたい!という欲求と、全てを読まなくちゃならない!という意識が、常に私の読書にはつきまとっていました。全てを読みたい理由は、お気に入りの文章を見つけたいから。文章力のプラスに、心のサプリメントに、私は気に入ったフレーズをメモするようにしています。速読では、それを見逃してしまう可能性がある。一方、読まなくちゃならない理由は、恐らく今までの学校教育の影響でしょう。最後まで読むことが習慣となってしまいました。読み飛ばした中に宝があるかもしれない。そんな不安が「速読=速毒」という誤解を生んだのです。

王様は、「本は家来だ」と仰っています。

リトルプリンス王様そうじゃ。だれでも最良の家来を選ぶことができる。みごとな時代じゃのう。しかもコストも安い。一度買えば、何度でも読み返せて、維持費はかからない。本棚に立ててもいい、寝かせて積んでもいいし、箱に入れてしまってもいい。本は一切、文句を言わぬ。こんなすばらしい家来があふれるように町中におる。夢のようじゃ。ワシの生きた時代には、一冊の本を手に入れるために、どれだけの苦労をしたことか・・・・ 

この王様のお言葉は、速読恐怖症への解毒剤となりました。つまり、その家来の気質を見抜き、どう対処するかを決めればいい。どういう目的でその本を読むのか、ゴールを設定してから読み方も決めればいい。情報収集のための本、例えば料理のレシピ本や、パソコンの説明書を精読する必要はありません。ナムルの作り方、電源の場所さえわかればいい。精読するか、速読するかは、家来の気質を見極めればよいだけでした。なんだ。速読はアリ、ですよ。

本とどういうおつきあいをするか。家来に何を求めるか。それを見誤れば、速読は速毒にもなりうるでしょう。それより私は、「即読」を心がけたいところです(笑)

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/16

Wed.

08:44:45

伝わる・揺さぶる!文章を書く 

Category【文章読本

野球の興奮の後、今日はこれを読みました。

伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)
(2001/11)
山田 ズーニー

商品詳細を見る


山田ズーニーさんのお名前は、ほぼ日の「大人の小論文教室。」でよく知っていました。書籍を読むのは、今回が初めてです。

文章とは本当に難しいです。というより、言葉で表現することの苦労たるや、産みの苦しみ(って、子を産んだことありませんが쀜)に匹敵するのではないかと思うことしばしば。喜んでもらえるような文章を書きたいと思いながらも、なかなか力が伴わない私にとって、この本は「思いを伝える文章は何か?」ということを教えてくれる1冊となりました。

まずは、書き出しをご紹介しましょう。

 書くことは考えることだ。だから、書くために必要なことを、自分の頭で考える方法がわかれば、文章力は格段に進歩する。
 では、あなたは暗記と応用ではなく、「自分の頭でものを考える方法」を習ったことがあるだろうか?
 ある日私は、大学院生からこんなEメールをもらった。



この本の驚くべきは、新書なのに、横書きです。横書きの新書、私、初めてみました!普段の生活で縦書き使うことってなくなりましたね。新書の横書き、とても読みやすく、目にやさしい。

高校生に小論文の指導をなさっていただけあり、例文も非常に身近でしっくりくるものが多かったです。

「思いを伝える文章」って、何でしょうね。

この本によりますと、戦略アドバイスとして、7つの視点を挙げています。

1 意見
2 望む結果
3 論点
4 読み手
5 自分の立場
6 論拠
7 根本思想


これらについては、ぜひ例文で比較しながら本書を読んでいただきたいのですが、簡単に説明すると、文章を書くときに注意すべきポイントは、ゴールをしっかり設定して、読み手の立場も考慮し、誤解されない文章を書く、ということになります。

例えば、文章を書く上での基礎となるのは、

論点-何について書くか。自分が取り上げた問題。
論拠-意見の理由
意見-自分が一番言いたいこと

です。これを抑えるだけでも、自分の頭が整理されてきます。「結局、何がいいたいの?」とか、「だから、なに?」な文章というのは、上の基礎が抑えられていないケースが多いそうです。これは私も大いに反省すべき点で、論点と論拠が微妙にずれちゃったりしていることも・・・。しっかりメモして手帳に書き残しました。

基礎となる3つの要素は、非常にシンプルな構成です。でも、こうした枠組みを知り、自分の言いたいことは何かを突きつめていく作業は、考える力を増殖してくれるように思います。枠組みにしたがって考えを進めてみるだけでも、ごちゃごちゃになっていた頭のなかが、くっきりと整理されてくるので、言いたいことが鮮明に見えてくる。結局文章テクニックが上手いだけではダメで、意見がしっかりと組み立てられていた文章が、相手に思いを伝えられるのだと思いました。

思いを伝える文章とは、伝えたい事がはっきりした文章のこと。ゴールが明確な文章で、読み手の潜在意識を揺さぶって、共鳴できるような文章のことなんでしょうね。

もちろん、私もそんな文章の書き手を目指して、これからも毎日努力を続けたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します궭궶괃

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/15

Tue.

10:11:04

Cafe Impala 

Category【その他

7月頭にご紹介した『スティル・ライフ』、そして昨日ご紹介した『マシアス・ギリの失脚 』の作者、池澤夏樹さんの本をもっと読んでみたいと思っています。そもそもは須賀敦子さんの本に池澤さんのお名前があったことから、作品を読んでみたのですが、2冊ですっかり魅力に取り付かれています。私はどうも旅行好き(というより旅行癖?)のある人の文章に引かれるようです。

そこで、池澤夏樹さんについていろいろ調べてみました。

wikipediaによりますと、
1945年北海道帯広市出身。マチネ・ポエティクで同人だった両親は、母は原條あき子(山下澄、1913年-2004年)、父は福永武彦で、疎開先の帯広で誕生した。50年、両親が離婚し、51年、母に連れられて東京に移る。母はその後再婚して池澤姓を名乗り、そのため池澤は実父について高校時代まで知らなかったという。

おお。北海道生まれなんですね。道産子のわたくし、一気に親近感が増しました。そして、福永武彦の息子さんとは驚きです。娘さんは声優とか。

そして、wikipediaの最後に、池澤さんの公式HPの紹介がありました。
さっそく行ってみて、ビックリ!

ビックリその1-エッセイが満載。書籍化されたものも公開されています。

ビックリその2-英語、フランス語、ドイツ語の3ヶ国語への翻訳も展開されています。

ビックリその3-『賢者の本棚』に、米原万里さんの書籍レビューが公開されています。


なんと豪華なHPでしょう。今日は夢中でエッセイを読んでいました。とにかくたくさんのエッセイがあり、一日では読みきれない量です。ビックリその2の外国語訳も、語学を学ぶ者にとっては大変有益。すごさに圧倒されていたところ、ビックリその3で小躍りしそうになりました。2006年に他界された米原万里さんのエッセイは、その豊富な知的さとユーモアに、学生時代からよく読んでいました。他界された後に発表された読書録、是非読んでみたいと思っていたのです。

打ちのめされるようなすごい本打ちのめされるようなすごい本
(2006/10)
米原 万里

商品詳細を見る

 
HPで紹介されているものは、書籍未収録モノもあるようです。

すでに池澤さんファンの方には“いまさら”な話かと思いますが、私は今でも軽い興奮に包まれています。こんなにたくさんのエッセイがネットで読めるなんて!次のアマゾン・アタックの時まで、次に読みたい作品を、HPを読みながら選びたいと思います。

池澤夏樹氏 公式HP 『Cafe Impala』
http://www.impala.jp/coolbook/index.html

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/14

Mon.

19:53:57

マシアス・ギリの失脚  

Category【日本文学

週末から読んでいた本。やっと読み終わりました。

マシアス・ギリの失脚 (新潮文庫)マシアス・ギリの失脚 (新潮文庫)
(1996/05)
池澤 夏樹

商品詳細を見る


文庫本で621ページの大作です。久しぶりの長編小説、読み応えがありました!

まずは書き出しからご紹介しましょう。

 朝から話をはじめよう。すべてよき物語は朝の薄明の中から出現するものだから。
 午前五時三十分。空はまだ暗いのに、鳥たちが巣を出て騒ぎだす。東の空は夜の漆黒から少しだけ青みを帯びた色に変わって、地平線のすぐ下に太陽あ待っていることを遠まわしにほのめかしている。鳥は騒ぐ。勝手放題のまとまりのないコーラスで太陽を誘い出そうと騒ぎたてる。やがて、その声を遠く聞きつけてか、あるいはそれが天の決まりだからか、太陽はしぶしぶ顔を出し、その最初の光が雲の間をついてこの島の上空を染める。新しい日がはじまる。朝になって日が昇るのは決まりきったことだろうに、善良な鳥たちは毎朝のそれをまるで奇跡のように異口同音に鑽仰して迎える。



マシアス・ギリは、南洋にある小国ナビダード民主共和国の大統領。そのマシアスの大統領再任から、失脚までの日々が、幾つかの層に重なり合いながら綴られています。マシアスの幼少時代、日本への留学時代、帰国後、大統領としての生活、私生活、また街の風景など、それぞれが入れ替わり立ち代り現れます。まるで多彩な窓が次々と開け放たれるようです。とにかく、その微妙な重なり合いは、南洋にある神秘性と混じりあい、もっともっと深みへ引き込みます。

ナビダードが日本の植民地だった事で、日本から慰霊団の一行がやってきます。バスで移動中のご一行、なぜか魔法のように消えてしまうのです。ところが、その消えたバスの目撃情報は絶えず島民の耳に届きます。小説の途中途中に現われる「バスレポート」は、不思議な目撃情報を淡々と語るのみなのですが、それが神出鬼没に突然現れます。スパイスです。

ナビダードは3つの島からなるのですが、最も遠く小さなメルチョール島は、精神的に国を支えている重要な場所です。8年に一度、ユーカユーマイという祭りが開かれ、島内の聖地8箇所で巫女による儀式が執り行われます。その描写は鮮やかで、まるで時折テレビに現われる南国の土地祭りを見ているかのようです。このメルチョールの神秘性が、小説を大きく包んでいます。

こういう小説は、どう分類するんでしょうか。層のひとつひとつが、あらゆる要素(例えば、ファンタジーとか、ミステリーとか)を含んでいるようで、私には一言では表現できません。

いつか、こういう味のある小説の解説や評を、生き生きと語れる人間になりたい!と、強く思わせる作品でした。ああ、私にもこんな文才があったら!惚れ惚れする文章でした。

この小説は本当に読む価値ありですよ。

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/12

Sat.

12:32:54

調べる技術・書く技術 

Category【文章読本

今日はこの本を読みました。

調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)
(2008/04/18)
野村 進

商品詳細を見る


この本も学びの多い1冊でした。
フィールドワークが必要な社会科系の学生さんにも力になると思います。

あまり「ノンフィクション」や「ルポ」に興味の無かった私ですが、この本を読んで是非ノンフィクションの名作を読んでみたいと思いました。なぜなら、例として挙げられている野村さんの文章がすごかったからです。続きを読まずにはいられない、もっと読みたい!もっと読みたい!と読書欲をつつく文章でした。

書き出しをご紹介しましょう。

 よく「ユニークなテーマ」という言い方をする。
 テーマ設定には独創性が欠かせない。そんなイメージが根強くある。
 ところが、これから何かを書こうとするとき、誰もが一度は立ち止まり、しばし途方に暮れるのは、あらゆる手0間がすでに書き尽くされているのではないかと思えてくることだ。



このあと、チャップリンのステッキのお話があります。私はこのエピソードはとても素晴らしいと思いました。是非是非、本書でご確認下さい。

この本で紹介されているのは、野村さんご自身のルポで、雑誌に掲載された3作です。短編ではありますが、野村さんの文章には、読み続けずには入られない迫力と面白さがあり、「私はノンフィクションというものを誤解していたかもしれない」と思いました。

ノンフィクションというと、なんだかお堅いトピックを、報道とは違う角度から掘り込んでいくようなイメージがありました。スポットライトを浴びる華やかな世界ではなく、むしろ裏方にペンの力でスポットライトを当てるような印象とでもいうのでしょうか。隠れていたものが、急に表に出てくる勢いに少し強引さを感じていたのかもしれません。ノンフィクションというと、私は真っ先に沢木耕太郎さんを思い浮かべるのですが、良く考えると、私は沢木さんのノンフィクションもしっかり読んでいない事に気がつきました。『深夜特急』から入り、他に読んだものも旅や映画がテーマのものばかり。とすると、この本で私ははじめてノンフィクションの文章を読んだ事になります。

ノンフィクションには読者の想像力を揺さぶる大きな力があることがわかりました。「情熱大陸」という番組がありますが、あの番組では映像により、隠された部分が形となって視聴者の目に飛び込んできます。一方ノンフィクションの文章には、視覚で訴えるすべがありません。文章により、読者の想像力に訴えかけるしかないのです。ともに沢山の下調べをし、裏づけを取り、確証を得てから作品を作っていると思います。ただ、見せる力という上で、文章としてのノンフィクションは若干不利かもしれません。でも、想像する楽しみは、やはり文章が上をいきます。その楽しさが、むしろ続きを読ませたくなる原動力なんだと思います。完全に覆いを剥がすも、残すも、ライター次第です。ノンフィクションの文は、知的な魅惑の世界なのかもしれません。

野村さんのような文章を書くにはどうすればよいのか。
情報収集、整理、そしてアウトプットの方法が詳しく説明されています。今回、私が新たに知った知識として、「山根式袋ファイル作成定規」があります。紙袋にインデックスを付け、書類を整理する方法です。(くわしくはこちら→お仕事のヒント)これは使える!と思いました。

それから、自分の文章は必ず声を出して読むことの大切さについて、改めて学びました。読むだけで文章が改善するなら、私も是非やってみようと思います。

そして巻末に紹介されている参考図書も圧巻です。
ノンフィクションやルポの書き方以外にも、文章そのものの底力を上げるような本が沢山紹介されています。これはとってもステキな「おまけ」です。

ところで、この本。間違えて2冊買ってしまいました。
はははははjumee☆sweat2Rr

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/11

Fri.

10:52:22

ビジネスマンのための「解決力」養成講座 

Category【勉強法

今回もとてもタメになる1冊でした。

ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書 (025))ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書 (025))
(2008/06/15)
小宮 一慶

商品詳細を見る


経営コンサルタントの小宮さん。私にとって3冊目の小宮本です。「発見力」「数字力」と来て、次は「解決力」と徐々に読者もパワーアップしなくてはなりません。これを読むと、どんどん「解決力」が身につくそうですが、なるほど。そんな気がするかも!

では、書き出しのご紹介です。
「はじめに」の部分が結構長く、問題提起もあるのですが、今回は1章から。

 

 「はじめに」に書きましたように、「問題解決」で重要なのは、まず、解決すべき問題を特定することです。

 では、あなたがいま問題だと感じていることにはどんなことがありますか?
 日々の仕事、生活のなかの問題をちょっと立ち止まって挙げてみてください。
 その気になってみると(人によっては、その気になってみなくても)、結構、ありますね。数限りなく出てくると思います。
 で、まずここで大切なことは、企業でも人生でも、すべての問題を一度には解決できないということです。個人なら時間やお金、企業ならヒト、モノ、カネなど、いずれもかけられる資源には限界があるからです。となると、問題に優先順位を付けなければなりません。が、それがなかなかむずかしいのです。経営のプロでも、むずかしい。

 

解決するには、問題のボトルネックを探し、そして優先順位をしっかりと見出すことからはじまります。この本でもなるほど!な方法が沢山あげられておりました。私はまずポストイットを揃えたくなりました。小宮式ポストイット問題解決は、ポストイットに書き出した「問題」をフレームワークに当てはめて組み立てていきます。フレームワークといえば、この本は勝間さんの『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践』とセットで読むと効果倍増かと思います。

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
(2008/06/15)
勝間 和代

商品詳細を見る


ところで、小宮さんの文章はとても読み易いです。こういう先輩がいたら、きっと仕事もグングン伸びるんだろうなー。私が読んだ3作には、ご自身が鉄道好きだと書かれているのですが、いつもこれを読む度、韓国の鉄道オタの話を思い出します。(韓国で最初の鉄道オタ本は日本人によって書かれた物で、この本のおかげで、韓国人が鉄道に魅力があることを知ったそうです。)

物事を解決するには、やっぱり正しい手順があるんですね。
ああ。私もあれこれ、解決しなくちゃ!

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/10

Thu.

07:19:19

インド夜想曲 

Category【海外文学

須賀さんの翻訳本を読みました。

インド夜想曲 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)インド夜想曲 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)
(1993/10)
アントニオ タブッキ

商品詳細を見る


タイトルを見て、「インドには興味ないんだよー」という方も、だまされたと思って手にとってみて下さい。帯には「旅行記」とありますが、私はやっぱり小説だと思います。舞台はインドですが、これはヨーロッパ文学だと強く感じました。


まずは書き出しをご紹介しましょう。

 タクシーの運転手は先のとがったひげをはやし、ネットでまとめた長い髪を白いリボンでしばっていた。シク教徒だろう、と僕は判断した。ガイド・ブックに出ているとおりの格好だったからである。僕のガイド・ブックは、ロンドンで買ったIndia, a travel survival kitという本で、インドについて、かなりエキセントリックで、一見なんの役にもたたぬような情報が載っていて、これを求めたのは、なによりも好奇心からだった。この本の実用性に気づいたのは、ずっとあとになってからである。



この本は一瞬迷路に迷い込んだような錯覚を引き起こす部分が多々あります。特に終わりの数章は、いきなり話が解決するかのように見えますが、読後にやはり謎が残るのです。全体12章のイメージをそれぞれが「これがタブッキ・ワールドか!」という強い謎に包まれています。

私が理解するところでは、僕はインドで失踪した友人を探しに、スーツケース一つ手にインドへ渡ります。ボンベイ、マドラス、ゴアを巡る旅。旅の中での人との出会い、インドと言う土地の不思議さ、そして僕が一体何者なのか、わからないままぐいっと小説の中に引き込まれてしまうような1冊です。驚くのは、作者はイタリア人ですが、登場人物の僕の周りにはヨーロッパが凝縮されています。イギリス、ポルトガル、フランス、イタリア、そして舞台はインド。謎が多くて、まるで霧のようなベールに覆われているような曖昧さに、この詰め込まれた世界観が小説のスパイスとなって味を引き締めています。サスペンスのような、探偵もののような、なんとも不思議な小説。ただはっきり言えるのは、強い後味を残す、かなり濃い味の小説だという事です。五感で読む小説、というところでしょうか。

タブッキという人は、須賀さんのエッセイに何度も顔を出すイタリア人のうちの一人です。須賀さんはタブッキの小説を高く評価されており、特にこの『インド夜想曲』は、序文から結末まで、全ての構成、文体、流れを絶賛されています。

須賀さんが長年を経て翻訳したいと思った気持ちが伝わる1冊です。タブッキ、もっと読んでみたいなぁ。こんな濃い、深い小説は久しぶりでした。大満足。

映画も是非見てみたい。あ、フランス映画なんですね。

インド夜想曲インド夜想曲
(2003/10/31)
ジャン=ユーグ・アングラード

商品詳細を見る


banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/09

Wed.

07:02:20

のだめカンタービレ 

Category【マンガ

ついに購入です!

のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)
(2008/03/13)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る


のだめカンタービレ、現在出ている限りの1巻~20巻までをゲットムキッ
大人買いとは、このことかー。

実は病に臥す前日、Bookoffに行き3巻~19巻までを購入。ちなみに1冊当たり2800ウォンでした。390円くらいの本ですから、ソウル価格としては安いのかな?そしてついに昨日、残りの1、2、20巻をヨンプン文庫で購入し、今は8月11日に発売される21巻を心待ちにしているところでございます。

なぜきゅうに「のだめ」かと言いますと、この間急にクラシックを聴きたくなり、「のだめ」の存在を思い出す→アニメをレンタル→おもしろい!→はまる・・・という流れです。アニメ、本当に面白かったです。テレビアニメは音声があるので、曲が流れるのがよいですよね。ドラマもあるそうですが、どうも私はアニメの実写化が苦手なようです。大抵はアニメやコミックを読んで抱いたキャラクターのイメージと実写版に差を感じるからだと思います。

どうしてこんなに「のだめ」が流行るのかがわかる気がします。今ではCDなんかも出てるそうですね。音楽を趣味レベルで楽しむ人はたくさんいます。むしろ音楽嫌いな人っているのでしょうか?学校の音楽の授業は苦手でも、好きな曲の1曲2曲はみなさんお持ちなのではないでしょうか。とは言え、「ピアノ、やってます」と言う人でも、プロレベルで、しかも音大で学べるほどの人は多くありません。ヨーロッパへ音楽留学ともなると尚更。自分では経験できない世界を疑似体験できるのが、マンガの良さです。「のだめ」も、指揮者や高レベルの演奏家の世界を感じられる部分に、大人をひきつける魅力があるんだと思います。

なにげに「これは勉強本に通じるものがあるー」と思う場面もありました。そもそもクラシック音楽自体、ヨーロッパについて学ぶ人には参考になる点が多いのですが、のだめがかなりの集中力で曲に取り組む場面、語学をものにする場面、音楽史を頭ではなく体感することで理解する場面。「なるほど~」と感心する部分満載です。『動物のお医者さん』もそうですが、特殊な分野で突出する人の生活は、何か魅力を感じますよね。

動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫)動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫)
(1995/12)
佐々木 倫子

商品詳細を見る


ちなみに『動物のお医者さん』は札幌ガイドブックとして読む楽しみもありますよ。

私だけが楽しむのはもったいないので、この夏の課題として姪に送りつける事にしました。コレ読んで、何かに没頭できる人間になってもらいたいものです。そして今はCDが欲しいちな♪

のだめカンタービレ スペシャルBEST!のだめカンタービレ スペシャルBEST!
(2007/12/19)
のだめカンタービレ

商品詳細を見る


banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/08

Tue.

08:54:58

英会話・ぜったい・音読 【続・標準編】  

Category【語学 

G8ということで、今日は英語のお話を。
私は今、森沢洋介さんの『英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法』に沿って、ゆったりと英語学習を進めています。この本については、森沢さんのブログ『英語上達完全マップ』でも詳しく紹介されておりますのでご参考下さい。

・英語上達完全マップ
http://homepage3.nifty.com/mutuno/

森沢式には「音読パッケージ」という学習方法があります。これは、中学英語程度のテキストを音読していくというもので、1つの単元を私は100回ずつ読むようにしています。今回、その2冊目が終わりました。

英会話・ぜったい・音読 【続・標準編】 (CDブック)英会話・ぜったい・音読 【続・標準編】 (CDブック)
(2004/03/12)
不明

商品詳細を見る


正直、1冊目の『英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】』は、簡単すぎて疲れました。(過去記事はこちら→5月20日の記事)やっぱり中学生のテキストですから、「ハイ、太郎。」「ハイ、ナンシー。元気?」「ありがとう。あたしは元気よ。あなたは?」的な会話が永遠に続きます。そしてその内容の無さに、「自分、今なにやってるんだ・・・」と思う瞬間が出てきます。しかも英語朗読CDなのに、アニメ声・・・。がーっ!と本を放り出したくなるのを抑える事に努力を費やすかもしれません。

一方標準編は少し大人色が加わりました。内容に環境問題や、人種問題なんかも出てきます。これ、日本語から英語を起こせと言われても、できないかも・・・。

最初の単元から引用しましょう。こんな感じです。

Mike: My family uses the Internet in various ways. My father uses it for work, and my mother for shopping and reading news.
Aya: Do you use the Internet, too?
Mike: Of course! In fact, I enjoyed talking on a movie homepage last night.
Aya: Who did you talk with?
Mike: I talked with a girl from Canada.
Aya: That's amazing! What did you talk about?
Mike: We talked about Japanese animation. She loves anime and has some Japanese e-mail friends



これ、普通に考えると、ちょっと、ちょっとな会話ですよね・・・。きっとMikeは私好みの男の子ではないような気がします。きっとTシャツにアニメプリントか、漢字プリントがあるような気もします。Ayaもきっと都会の子ではないでしょう。と、偏見たっぷりに会話を見るのではなく、本を見ながらCDについて音読→一人で音読→本を見ないでCDについて音読→シャドーイング、のステップで音読をサクサク続けていきます。

このテキストは中学3年生レベルだそうです。シリーズは3冊あり、今日から私は挑戦編に入ります。高1レベルになるそうですので、少しは私のリスニング力もアップしてくれるとよいのですが・・・。

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/07

Mon.

21:50:53

愛の妖精 

Category【海外文学

愛の妖精 (中公文庫)愛の妖精 (中公文庫)
(2005/06)
ジョルジュ サンド

商品詳細を見る


この本も須賀敦子さんの全集で知りました。

『La Petite Fadette』は、日本では『愛の妖精』として紹介されていることが多いのですが、フランス語を直訳すると、「ちいさなファデット」という意だそうです。須賀さんが好きな文体との事で読んでみたのですが、私もこの本がとても気に入りました。

私は中公文庫版を購入しましたが、他にも岩波文庫版などもあります。

愛の妖精 (岩波文庫)愛の妖精 (岩波文庫)
(1959/01)
ジョルジュ サンド宮崎 嶺雄

商品詳細を見る


中公文庫版を選んだ理由は、岩波版よりも読み易いとの評からです。かつて(1960年代)に旺文社から出されていた「あの」篠沢教授の訳が、手を加えられて中公文庫から再販されたようです。

ちいさなファデットの物語は、麻打ち男の語りの形で進められます。(中公文庫版では、序文はこの麻打ち男のくだり以外は省略されています。)

では、書き出しからどうぞ。

 コッス村のバルボおやじは暮らしむきが悪くはなかった。その証拠に村会議員になっていた。畑を二つ持っていて、家族の食べ料になっていたし、おまけにもうけも上がっていた。自分の草刈場から荷車が何台もいっぱいになるほど、まぐさがとれ、小川のそばにあって少々あしがじゃまになっている分を除けば、これはこの土地で第一等といわれるまぐさだった。



アンダーバーの部分、本文では点が打たれています。これが結構読みにくかったかも・・・。
ひらがなが続く時に、植物名にこの点が打たれているのですが、これは要らないような気がするなぁ。

このあと直ぐ、バルボおやじの家に男の子の双子が生まれます。兄はシルヴィネ、弟はランドリと名付けられます。ファデットはこの二人と同じ村に住む女の子。物語は双子とファデットの成長と愛と葛藤が豊かに綴られています。

ファデットは魔女と呼ばれるおばあさんの元で育てられ、粗野で貧乏な女の子です。まるで男の子のように野原を駆け回り、村のみんなからも疎遠にされています。双子もファデットとは距離を置いてくらしているのですが、ある日、ランドリとファデットが出会い、ランドリは本当のファデットの心を知ります。実はファデットは心優しく、信心深く、知識に溢れる少女だったのです。まわりの噂と形振りを構わないファデットの日常が、その真の姿を隠していたのでした。

ファデットはとてもかわいい魅了的な顔をしているのに、着飾ることを知りません。しかしランドリは、ファデットとの会話から、心の美しさ、この本で言えば「正しいキリスト教徒」らしさを見抜き、その人柄に惹かれていきます。まるで人間としての美徳とは何かを教えられるような文章が続きます。

シンデレラ的でもある恋愛小説ですが、舞台が豊かな農村であるせいか、派手さはありません。でも心に残る恋愛物語です。オースティンを思い出す部分もありました。舞台は19世紀初のフランスです。ヨーロッパの田園風景を楽しみたい方に是非おススメしたいと思います。

ところで読んでいる最中、ずっと「この本を原語(フランス語)で読みたい!!」という欲求にかられていました。なぜなら、音がとってもきれいなんですよ。例えば、ファデットの本名はフランソワーズ。愛称はファンションです。ランドリは愛情を込めて、「ファンション・ファデ」と呼ぶのですが、きっとカタカナでは表せない発音なんだろうなー。Fの音ってきれいだから、きっと「ファンション・ファデ」という発音もきれいな音なんじゃないかなー、音が分かれば、きっと物語の理解力も深まるだろうなー、などなど。私、音フェチなんですよね汗2

ところでジョルジュ・サンドと言えば、ショパンの恋人だったとか、恋多き女、フェミニストとして知られているので(と、私はイメージしてました)、この作品は結構以外でした。とっても透明感のあり、清らかとか爽やかという言葉が似合う一冊です。

こういう純粋な恋愛小説、たまに読むと心が洗われますね。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

07/05

Sat.

09:49:16

スティル・ライフ  

Category【日本文学

少し調子がよくなってきたので、今日は本を読みました。

スティル・ライフ (中公文庫)スティル・ライフ (中公文庫)
(1991/12)
池澤 夏樹

商品詳細を見る


須賀敦子さんの全集4冊目に、須賀さんによる解説や書評が収録されています。須賀さんの文章に引き込まれ、池澤夏樹さんの本を是非読んでみたくなりました。やっぱり1作目からということで、この本を手に取った次第です。

『スティル・ライフ』は、芥川賞と中央公論新人賞を受賞作です。
この中公文庫版には、『スティル・ライフ』と『ヤー・チャイカ』の2作が収められています。

では、書き出しをご紹介しましょう。

 

この世界がきみのために存在すると思ってはいけない。世界はきみを入れる容器ではない。
 世界ときみは、二本の木が並んで立つように、どちらも寄りかかることなく、それぞれまっすつに立っている。



私の感想は、「ああ、男の世界だー」でした。
染め工場でバイトする主人公の前に現れた佐々井という男は、独特な世界を見る目を持っている。そんな佐々井にどんどん影響を受ける主人公は、ある日佐々井の世界に入り込むことになる。

主人公も、佐々井も、すっごく男っぽいと思いました。執着がない部分、これは女にはなかなか見られない性質のような気もします。女だったら、この話はこんな風には終わらないだろうなー。科学と文学が調和された作品ということですが、私はどっぷり文学かと思って読みました。

『ヤー・チャイカ』もとっても良かった。
鷹津父娘と来日10年のロシア人とのお話です。タイトルの『ヤー・チャイカ』は「私はかもめ」という意味だそうですが、それがどうしてタイトルになっているのかは、是非作品をお読み下さい。鷹津父の語りと、娘の語りと2部構成になっています。

ああ、やっぱり小説っていいですねぇ~。
大満足です。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。