11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

12/30

Tue.

20:07:56

気になる部分  

Category【随筆・エッセイ

米原万里さんのエッセイが好きです。余りの面白さに、それから翻訳家のエッセイに手を染めるようになりました。そこで私が発見した「法則」をご紹介したいと思います。

?翻訳家のエッセイは、たいてい面白い。
?エッセイの面白さは、翻訳の上手さに比例する。

これ、かなりカタいと思うんですけど、いかがでしょう?

で、今回読んだエッセイは、かなり独特な世界でした。

気になる部分 (白水uブックス)気になる部分 (白水uブックス)
(2006/05)
岸本 佐知子

商品詳細を見る


表紙デザインのかわいさに騙されてはいけませんよw

では、書き出しをご紹介します。

 世の中の人間を二種類に分けるいちばんの手っ取り早い方法は、<数学心のある人とない人>だと思う。言うまでもなく私は<ない>の部類である。数学心のない人というのは、言ってみれば1+1=2という数学における大前提を、心のどこかで信じていないような人のことである。1+1=2、たしかに理屈ではそうだろう。が、足されるものの性質とか、足す人のその時の気の持ちようでは、2.0013とか、1.99875とかになることだって、あってもよさそうなものじゃないか。そう密かに感じている人のことである。



最初から最後まで、「妄想」という言葉を頭のどこかにひっかけながら読みました。米原さんとはちょっと違うタイプの翻訳家さんです。これって、言語の違いも関係するんでしょうかね。思えば英語の翻訳家さんのエッセイは初めて読みます。笑いのツボが大味なんだろうか。うーん。

ただこのエッセイ、私も共感出来る部分がいくつかありました。そういう私も妄想癖ありますんで・・・。
会社勤めが合わない体質だとか、数字に弱い体質だとか、「おお、私も!」と思わず声に出したくなるような部分もいっぱいです。

帯には「名翻訳家が贈る抱腹絶倒のエッセイ集 「奇妙な味」をめしあがれ!」とありますが、私が笑えた箇所は2つ3つだった気がします。

“茶碗蒸しの作り方”に関する穴埋め問題で、「・・・・・・このとき、醤油を入れすぎると(   )が悪くなってしまいます」の(   )内に“気持ち”と書いて失脚した者もいた。正解は“色”である。言っておくが、女子校だ。 P11

これは笑った!「気持ち」も正解ですよねw



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2008

12/29

Mon.

20:04:58

西の魔女が死んだ 

Category【日本文学

ずっと気になっていたこの作品。
要約、読むことができました。

西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る


まずは書き出しをご紹介しましょう。

 西の魔女が死んだ。四時間目の理科の授業が始まろうとしているときだった。まいは事務のおねえさんに呼ばれ、すぐにお母さんが迎えにくるから、帰る準備をして校門のところで待っているようにと言われた。何かが起こったのだ。
 決まりきった退屈な日常が突然ドラマティックに変わるときの、不安と期待がないまぜになったような、要するにシリアスにワクワクという気分で、まいは言われたとおり校門のところでママを待った。
 ほどなくダークグリーンのミニを運転してママがやってきた。英国人と日本人との混血であるママは、黒に近く黒よりもソフトな印象を与える髪と瞳をしている。まいはママの目が好きだ。でも今日は、その瞳はひどく疲れて生気がなく、顔も青ざめている。



ショッキングなタイトルと、ちょっと変わったデザイン。「魔女」や「死んだ」の文字にドキッとしますよね。

この本は、児童文学というよりは中学生以上が読む大人の本という印象を受けました。
主人公の「まい」は、登校拒否になり、母方の実家で過ごすことになります。おじいちゃんはすでに他界しており、英国人のおばあちゃん(つまり西の魔女)が一人で暮らしている田舎。まいは、おばあちゃんのもとで魔女になるてほどきを受けます。魔女になるには、何よりも心を強くすること。何でも自分で決めることが肝心です。おばあちゃんとまいの心のつながりと、まいの成長物語が「西の魔女が死んだ」のメイン・ストーリーです。

おばあちゃんは、本当の魔女ではありません。いたって普通のおばあちゃん。イギリスのおばあちゃんらしく、自然を愛し、自然と共に生き、自然に帰る。ただそれだけなんですよ。普通の暮らしの大切さを教えてくれる人。今は「セラピスト」とか、「カウンセラー」とか、「コーチ」とかがウヨウヨ存在する世の中になりましたが、そういう人たちは食べることや暮らすことを教えてくれるわけではありません。せいぜい励ましてくれるだけ。まいのおばあちゃんは、まず生きることを教えてくれました。

イギリスの児童文学が好きな人なら、「魔女」という言葉だけでワクワクするのではないでしょうか。最近はハリー・ポッターの人気で「魔法」や「妖精」の世界も受け入れられ易くなっているように思います。

もし私に娘がいたら、読ませたいなーと思う1冊でした。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

12/26

Fri.

17:37:05

リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間 

Category【ビジネス・経済

数日前、クリスマスケーキの下見に行ったついでに、ブックオフも覗いてきました。そこで買ったのが、こちら。

リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
(2005/09/06)
高野 登

商品詳細を見る


私、ホテル系のお話が好きで結構読むのですが、多くは小説で、ホテルマン(語り手)が見たお客様とのエピソードというのが主でした。でもこの本は、ビジネスとしてのホテル。お客様へのサービスをいかに感動的なものに作り上げるかが書かれている本です。

実は一瞬、その業界でお仕事をしたことがあります。本当に短い期間でしたが、その時のことを思い出しながら読ませて頂きました。ああ。そうか。そうだよね。だから○×ホテルは jumee☆down1 の一途を辿っているのね。と、変な確信を持ちながらも。ホテル業界の方にとっては、必読の一冊だと思います。

「感動」とぺろっと書くのは簡単ですが、ホテルでのお仕事で「感動」を与えるのって、かなり難しいと思いました。ホテルには、いろいろな地域の方が宿泊に来るわけで、リッツ・カールトン様ともなると世界各地にお客様がいらっしゃるわけですね。その一人ひとりの文化背景や、世代や、趣味など、あらゆることを把握していなくては、「感動」に至る行動が起こせないと思うのです。ちょっと喜んでもらえる程度のことなら、 日本? 中のどんなホテルも実践しているでしょう。実際、日本人は気配り上手ですから、相手が思う事を察知して先手を打つことなんて朝飯前だったりするのですよ。本書に書かれている「感動」の作り方は、想像力、判断力、行動力が必要で、これらは私たち日本人のちょっと苦手とするものが含まれているのです。私も当時の自分を省みて、お客様に感動してもらえたことなんてあったかな?と反省しました。せいぜい「お世話になりました。」「楽しかったです。」「また来ます。」なんて声をかけてもらったり、御礼のメールを頂いたくらい。

景気の低迷は、観光業に大打撃を与えます。お客様が来なければ、スタッフの数は減らされます。大きなホテルは特に顕著で、宿泊すると「貸切?」と思わせるようなスカスカ状態だったりも。実際に何かイベントを考えたとしても、すぐに対応できるだけの体力のあるホテルがどれだけあるでしょうか。施設の古さをサービスでカバーしよう!とはよく考えられる戦法の1つですが、リッツ・カールトンのように器も美しいホテルさんが、こんなに心を打つサービスを繰り広げられたら、地方のホテルは太刀打ちできませんよね・・・。でも、この本にはそんな「どうしたら・・・」の悩みへ力を貸してくれそうです。むしろ小規模の方が小回り効きますし、目も行き届きます。大きなホテルさんなら、どうせ空いているお部屋なら、広めのお部屋を割り当ててあげればよいですよね。どうせランニングコストなんて、そんなに変わらないんですから。アイデア次第、想像力次第、決断力次第、行動力次第で、ホテルが変わるかもしれません。

日本? が今以上に観光大国になるには、こういった魔法のような感動が必要だと思います。リゾートホテルも、ビジネスホテルも、旅館も、宿屋も、「日本? に来て良かったね。」と海外からのお客さんに実感して頂けるサービスが出来たら最高ですね。

ホテル業に限らず、サービス業での「感動」とは何かを知るに十分な本でした。
今度大阪に行く時は、絶対リッツ・カールトンに泊まりたいです。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

12/25

Thu.

17:35:53

きのう何食べた? 2  

Category【マンガ

jumee걲MerryXmas7Ljumee걲MerryXmas7R メリー・クリスマス jumee걲MerryXmas7Ljumee걲MerryXmas7R

みなさん、楽しいクリスマスをお過ごしですか。

さて。今日のソウルはとても寒い!雪は降っておりませんが、風がぴゅーぴゅー。朝は寒さで起きました。枕元を見ても、やはりサンタさんは来ておらず땭
でも、昨日本が届いたのでよしとしましょう。

昨日届いた本の中から、まっさきに読んだのが、これ。

きのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)きのう何食べた? 2 (2) (モーニングKC)
(2008/11/21)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


1巻目の記事はこちらをご参照くださいませ。
jumee걲arrow5R 【本】和食たべたーい!

今回もおいしそうなお料理が満載です。
そして、タイムリーなことに、1つ目のお話がクリスマスに関するお話でした。

筧家のクリスマス限定メニューは、

jumee걲reindeer1a ほうれん草入りのラザニヤ
jumee걲reindeer1a 明太子サワークリームディップとバゲット
jumee걲reindeer1a 鶏肉の香草パン粉焼き
jumee걲reindeer1a ツナサラダ

シロさんとケンジは出会ってから毎年クリスマスイブをこのメニューで過ごしています。
なんかいいですねー。同じメニューっていうのがまたよい!特別なお料理っていう感じでクリスマス気分が高まります。いいなー。ロマンチックですよね。

ちなみに我が家のクリスマスイブですが、急遽cyoの会社ガールズ2名が遊びにくることになりまして。近所のお店で、クリスマスとなーんの関係も無いカルグクスパジョンを食べました。(しかも、その後、うちでスルメとカワハギでビール飲みまくりでしたが、なにか?)

来年こそは、ロウソクの温かい明かりのもとで、ワイン片手にディナーと行きたいです。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

12/11

Thu.

11:23:40

28歳からのぶっつけ留学成功法 

Category【勉強法

28歳の頃、私はOLしてました。
みなさんは何をしていらっしゃいましたか?まだ28歳を迎えていない方、28歳の頃のあなたは何をしていたらいいなーと思いますか?

28歳からのぶっつけ留学成功法 (生活人新書)28歳からのぶっつけ留学成功法 (生活人新書)
(2007/07)
平川 理恵

商品詳細を見る


遠い昔の28歳の頃を思い出すと、確かに「自分探し」みたいな気持ちに陥っていたと思います。
この本のタイトルが『28歳からのぶっつけ留学成功法』と年齢限定であるのがわかる気がしました。私は遅くに社会に入ったので28歳の頃はまだまだ新人でしたが、それでも「これでいいのか?」と漠然と自分の未来や人生に疑問を感じる瞬間が生まれだしたのもこの頃。でも、毎日会社もプライベートも楽しい日々でしたので、真剣に考えるようになったのは30歳で結婚して以降のことです。

『28歳』と具体的な数字があるので、30代の私などは「28歳かー。30過ぎて今更留学なんて・・・」と遠い目になってしまいました。でも『28歳』の部分だけに注目して、速攻諦め態勢に入ってはいけません。よーく見てください。『28歳からの』ですから!これは大人の留学本です。28歳以下の方は、まずは社会を見てからどうぞ。

ということで、まずは書き出しをご紹介致します。

はじめに

 「留学・・・・・・、できればしたかったなぁ。でも今さら・・・・・・」

 そうやって夢をあきらめますか?人生、そんなにやりたいことって自分の中から出てこないものです。周りに決められてしまったり、なんとなく気づくと今のポジションにいたりして。

 それが、「やりたいこと」が見つかったんです。子どものころ、「パイロットになりたい」とか「お花屋さんになりたい」というのと同じ、純粋な気持ちで、やりたいことがあるんです。それを、みすみす、あきらめてしまってもいいのでしょうか?こんな年齢でいけないとか、今さら語学留学なんてとか、自分は英語ができないからちゃんとした留学は無理だ!なんて、決め付けてしまってもいいのでしょうか?せっかく、「やりたいこと」が見つかったのに!自分自身で蓋をしてしまうなんて、もったいなくありませんか?



この本は、MBAを初めとするキャリアに役立つ留学を紹介する本です。まずは留学を迷っている方が読む本。「行くぞ!」と決めた方にとっては、モチベーションの維持や「初心を忘れず」な気分を保つ本として役立つでしょう。詳しい留学の手順や準備については、別の資料を参考にどうぞ。

例えば、なんとなく新しい環境で暮らしたいと留学を選ぶ人もいると思います。でも、留学ってお金がかかりますよね?例えば語学学校に1年通うとしましょう。ソウルの場合、語学堂の1年の学費は高くても100万円で収まります。でも、寮や下宿でガマンするなら別ですが、ある程度の大人であれば一人になれる環境を求めますよね?すると東京並み、もしくは敷金・礼金システムが異なるため、東京以上の住居費が必要です。さらに生活費だって結構かかります。割と学費が安いソウルでも結構お金が必要なんです。これがパリやロンドン、ニューヨークとなると、交通費も含めて500万円でも足りないかもしれない。それで1日3時間程度、他の外国人と「外国語」を勉強するだけですよ。なんだかもったいないですよね?それこそ価値観の問題ですが、私だったら同じ留学でも、語学留学ではなく、何か専門知識を身につけるコースを選びます。そこなら嫌でも外国語力が必要ですし、レポート書いたり本を読んだりしているうちに、語学学校以上の知識が得られるように思います。

今の不満や苦痛から逃げたいがために海外旅行、海外留学を選ぶ人もいるでしょう。私自身がそうでした。「逃げ」だなんて認めたくない。だけど今考えれば、それはまさしく「逃げ」以外の何物でもなかったんですよね。とにかく現状から脱出して、可能ならリセットしたい、と。ま、今だからこそ「立ち向かえばよかったのに!」と思えますが、弱かった当時の私は「気分転換」のための海外旅行・海外留学を選択してしまったのでした。細切れの海外旅行。あの時のお金を合算すれば、MBA留学くらいの費用になっていたはずです。私のようにリセットのための短期語学留学でも、それで心がサッパリするなら良いでしょう。でも、私は今、それを後悔していることをここに記しておきたいと思います。目の前の欲求より、もっと自分を高める留学を選べば良かった。

ところで、昨今リストラや経済悪化のニュースが多く見られるようになりました。また2008年はスキルアップや勉強本も売れていたように思います。キャリア・アップ、または雇用維持のために自己を高めなくてはならないという圧迫感もあるでしょう。留学したからといって、必ずしも即キャリア・アップに繋がるわけではないと平川さんは仰っています。ただ、MBAのように世界各地から集まる志の高い仲間と共に学び、目標を忘れず勉強に没頭する数年はムダにはならないと思います。種を撒けば、収穫はできる。その実がいつ実るのかは、植えてみないとわからない。

ああ!私も留学したい絵文字名を入力してください
       ダウン
ああ、留学しておけばよかった・・・jumee☆disappoint

と後悔する前に、この本を読んで可能性に挑戦するのも良いと思いますよ。
留学は一生を左右するものですから。

今日の一句
留学は 「したい」時こそ 適齢期

おそまつ様でした 福助

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

12/10

Wed.

09:12:10

英会話ヒトリゴト学習法 

Category【語学 

2008年、たくさんの人気本がありましたね。酒井穣さんの『はじめての課長の教科書』『あたらしい戦略の教科書』は、長い間アマゾンのベストセラー上位にランクインしておりました。実は、2冊とも読みたいと思いつつ、まだ未購入なんです。いろいろブログ書評を読んで、つい「すっかり読んだ気」になっていました。

でも、3冊目は英語の本だということで、1・2冊目を飛ばして購入です。
その名も『英会話ヒトリゴト学習法』
ヒトリゴト、かなり得意です。・・・って笑えない告白ですねjumee☆sweat2Rr

英会話ヒトリゴト学習法英会話ヒトリゴト学習法
(2008/10/17)
酒井 穣

商品詳細を見る


この本、かなり共感できました。
まずは書き出しをご紹介します。

 どうして英語を学ぶべきなのでしょうか。
 我々は、今一度この問いに答えなければなりません。

 英語は国際化の時代を生き抜くために、絶対に必要な「ツール」だという意見があります。実際に「これからは英語ぐらいできないと、生き残れない」という人は多いです。
 私自身も以前はそう発言していたのですが、英語の自動翻訳気について考えているうちに、この主張はミスリーディングだという気持ちを強くしました。



本書は理論編、実践編、発展編からなっており、ヒトリゴト学習法の詳しい説明にあたる実践編は、3つのステップからなっています。

jumee☆mark6dステップ1
ヒトリゴトによる基本語彙の形成・・・英英辞典を使用し、英語で語彙を説明しながら語彙力を伸ばす

jumee☆mark6cステップ2
ヒトリゴトによる発音の矯正・・・音源を利用し、リズムやイントネーションを学ぶ

jumee☆mark6bステップ3
ヒトリゴトによるビジネス思考の訓練・・・自分が良く使う言葉を英語で言えるようにする

最後は本田直之さんの『レバレッジ英語勉強法』にもちょっと共通してますね。


参考過去記事 jumee☆arrow5R 英語学習にもレバレッジ

レバレッジ英語勉強法レバレッジ英語勉強法
(2008/04/04)
本田 直之

商品詳細を見る


実はこの方法、私も時々やってました。なんせヒトリゴト、得意ですから jumee☆sweat2Rb
toh式ヒトリゴト学習は、DVDと会話します。我が家のDVDはイギリスが舞台のものが多いのですが、ヒュー・グラントとか、エマ・トンプソンに遠慮なく英語でツッコミ入れたり、自分が話しかけられているわけでもないのに答えたり・・・。ああ、痛いですね。でも英語の勉強だと思えば、良いのです!ちなみに 絵文字名を入力してください に居た頃から、クイズ番組には自宅参加でテレビと会話するのはデフォです。

ステップ1もよくやってます。これは本を読む時。ふと「これ、英語でなんて云うんだっけ?」と思った時にヒトリゴトを。仮にも外国に住んでいて、英語を使う機会は札幌にいる時よりも多いので、日常でもこういう場面が出てきます。外国人同士で話をする時、共通語は英語になります。(韓国の時もありますが、英語を使う機会が断然多いです。)

今回、「是非ヒトリゴトで英語力を上げよう!」と思える素晴らしいコラムがありました。『コラム 英語をマスターすると日本語も上手くなる』(P47) これは是非一読頂きたいと思います。

ところで、私の場合は 韓国 ですが、同じ外国語学習として共感できることにalter ego(アルターエゴ)のお話がありました。

この話、ちょっと長くなるので続きはこちらへどうぞ
http://siawasetuikyu.blog112.fc2.com/blog-date-20081209.html

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

12/09

Tue.

09:23:48

私の財産告白 

Category【自己啓発

この本を読んでお金を大切にしようと思いました。

私の財産告白私の財産告白
(2005/07/10)
本多 静六

商品詳細を見る


では、書き出しをご紹介しましょう。

今日の「生活白書」

 まず「私の財産告白」とでもいった話からはじめるとしよう。これは、どうして素寒貧の私が金を作り、財産を積み、そしてまたもとの無一物に還ったかという話である。
 柄にもなく、いまどき、財産の話などを持ち出すと、本多がいまもって、かくれた大資産家であるかのごとく、誤解されるおそれがあるから、最初に、いわゆる禅家の「無一物中無尽蔵」といった、貧しい中にも満ち足りた現在の生活白書から御披露しておきたい。



私は江戸や明治に生きた人のお話を読むのが好きです。本多静六翁は林学博士としてだけではなく、資産家としても有名です。なかでも有名なのは、収入の4分の1を無条件に貯蓄にまわし、残りの3分の1で生活するという「四分の一天引き貯金」かと思います。

収入の一部を貯蓄にまわすというのは、以前に読んだ『バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか』にも書かれていました。

過去記事jumee☆arrow5R 【本】 古代バビロンの知恵 

こちらでは「収入の10分の1を自分のために取っておくこと」とありました。去年1年、私も10分の1を貯金に回していましたが、静六翁の「4分の1」の力強さを感じ、貯蓄額を改めることを決定 jumee☆SaturdayNightFeverL

この本は貯蓄だけを語る本ではありません。そのお金をどう投資で増やすのか、そして増えたお金をどうやって使うのか、どういった人間がお金を増やすことができるのかが、本多静六翁の人生観から語られています。

明治、大正、昭和初期を生きた人達は、今の私たちより遥かに恵まれない環境の中で国を築き、富を肥やしていったはず。情報量だって少ないだろうし、海外旅行だって「外洋」とか云ってもっと大掛かりなものでした。歴史に学ぶことは多いです。賢人に学ぶことは多いです。

特に最後の『五 平凡人の成功法』は肝に命じ、手帳に移し書きました。

他にも数冊の復刊本があるそうです。全部読みたいな。
岡本吏郎さんの解説も染みました。

またお宝本が増えました。ツイてる!


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

12/04

Thu.

20:15:40

青い光が見えたから 16歳のフィンランド留学記 

Category【旅行

数ヶ月前に購入した雑誌で紹介されていたこの本。

青い光が見えたから 16歳のフィンランド留学記青い光が見えたから 16歳のフィンランド留学記
(2007/03/16)
高橋 絵里香

商品詳細を見る


地元の 뻢둇벞 を思わせる空と雪。美しいですね。
著者の高橋絵里香さんは、旭川のご出身だそうです。地元の中学校を卒業され、高校、大学時代を単身フィンランドで過ごされました。

まずは書き出しのご紹介です。

プロローグ

 二〇〇八年八月一日、ついに五年以上も準備をしてきた出発の日を迎えた。私はこれから高校生活をただひとり、フィンランドで過ごすために旅立つのだ。長年のフィンランド留学の夢を叶えるために旅たつ私を、旭川空港まで家族が見送りにきてくれた。
 「それじゃ・・・・・・行ってきます!」
 一年後の一時帰国まで、会えなくなる家族の表情を胸に焼つけ、姿が見えなくなるまで何度も振りかえり手を振った。どこまでも広がる畑や山並みを背に、東京に向かう飛行機の中では、ただ一心に父の言葉をくりかえし思い出していた。フィンランドの滞在許可が下りたとき、父は言った。
 「この先は、すべて絵里香のがんばり次第だよ」
 フィンランド語もほとんどしゃべれない私が、なぜフィンランドに行こうとしているのか。それは、自分を見失いかけていた中学校生活を経ても、消えずに私を導いてくれた一筋の光が、フィンランドから射すものだったからだ。



この本は、日本図書館協会選定図書、全国学校図書館協議会選定図書、夏休みの本(緑陰図書)に選出されています。子供の本かと思われるかもしれませんが、大人でもたっぷり楽しめます。いや、大人の方が楽しめちゃうかも。留学準備中の方、留学を夢見てる方、そして、これから家族を留学生として送り出そうとしているお父さん&お母さんに是非読んでいただきたいと思いました。

映画『かもめ食堂』への注目や、北欧の美しいインテリアや雑貨の人気も影響してか、ここ数年北欧の人気が高まっているように感じます。ところが北欧の文化や生活に関する本は思ったより少ない。特に世界でトップを誇るフィンランドの教育事情について書かれた本は非常に少ないと思います。貴重な1冊ですね。

絵里香さんは、小学生の頃にトーベ・ヤンソンの『たのしいムーミン一家』シリーズを読み、フィンランドに興味を持ちました。中学に入学し、厳しい校則やそれを取り締まる体罰などから心を閉ざしてしまいます。しかし、フィンランド留学を実現させ、4年間のふれあいの中で心の元気を取り戻します。

1年目、2年目、3年目、4年目と高校生活の思い出がつづられています。各章のはじめにクラスの団体写真が掲載されているのですが、それを見るだけでも絵里香さんの成長は一目瞭然です。1年生の時の堅く、緊張しきった表情は、4年生になると柔らかで穏やかでいながら、若者らしい元気さも感じられるものへと変わりました。

とてもとても年下の絵里香さんの、しかも高校生の日常に、同じ異文化の中で生活しているワタクシ、大いに反省させられました。やはり「他所の国」で生活するわけですから、不便も不満もそれなりにあったりするわけです。正直云って偏見バリバリ?귡な時もあります。機嫌の悪い時にこちらの人に間違われたりすると、むきになって否定しちゃったりするんですよ。大人なのに、情けないですね。高校生から偏見や国際人としての接し方を学んだ次第でございます。

この本は2007年の出版で、2004年にご卒業なさっていますから、回想記ですね。時間が経っているせいか大人の目線で記されている部分も多々です。著者がフィンランドから多大な影響を受けた様子がひしひしと伝わってきます。そしてその変化は読者へも新たな目線、広い視野を与えてくれるでしょう。

この本を読み、俄然フィンランドに興味が出てきた私。
オーロラ、見てみたいなー。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2008

12/03

Wed.

18:48:13

お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな 

Category【マネー

つい最近ですが、この本に出会いました。

お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな (朝日新書)お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな (朝日新書)
(2008/08/08)
小宮 一慶

商品詳細を見る


小宮さんの本は本当に読みやすく、重読したくなる魅力があります。
この本、30歳以上なら必読です。

では、書き出しをご紹介しましょう。

基礎的知識を持たないと大けがのもと

 「経済・金融の知識」、「金融商品の知識」、「自身の価値観」、この三つをきちんと持つことが金融をうまく使って皆さんが豊かになるために必要なものだと私は思っています。
 投資と預金のどちらを選べばよいのか、住宅ローンを借りるべきかどうかというような判断をする際に、この三つは必要不可欠なものです。
 この本の全体を読むことで、この三つは自然と身についていきますが、まず第一部では「経済・金融の基礎知識」をざっと説明し、皆さんの価値観を確認しながら、お金にはその性格上、「守るお金」と「攻めるお金」の2種類があることを認識し、その区別の判断ができるようになっていただこうと思います。



この「守るお金」と「攻めるお金」という概念は、これから老後を迎える人すべてにとって必要な知識だと思います。この本を読めば、自分がどんなスタイルで、どんな投資をするべきかがわかります。やって良いこと、やってはいけないことを知らずに投資の世界に入るのは、非常に危険な行為です。

私にとって新鮮だったのは、預金についての考え方でした。
銀行にお金を預けると、今ならわずかな金利がつきますね?確かに小さな投資です。ところで、投信を買うには手数料を払いますが、銀行にお金を預けるのに手数料がかからない!このくだりを読んで、私はお金&投資に対する知識不足や偏見があることに気付けました。

ところで私の両親は自営業です。自営業者の年金支給額は、厚生年金に比べ多くはありません。ですから、若いうちから老後、老後と、「老後に備える」が口癖で、いつも切り詰めた生活をしていました。幼い頃は欲しい物も買ってもらえずケチな両親だと思ってましたが、大人になった今、改めて両親の計画を思い起こすと「何としっかり準備していたんだろう」と感心するばかりです。おかげで私も知らないうちに老後に向けての知識がついたように思います。

この本を読んで、「守るお金」を増やす必要、「攻めるお金」で増やす方法がわかりました。
早いうちに、若いうちに老後の準備を始めるべきだった!と気付いてからでは遅いんです。だいたい30代に入ってから、ようやく「老後」の存在をひしひしと感じられるようになるはず。

長いスパンで自分の人生を設計する重要さを強く感じられる1冊でした。
投資の基礎、金融の基礎への入口として、何からはじめれば良いのかわからない人、老後が不安になってきた人、一緒に重読しましょう!するめ並に読めば読むほど、味が出ます。

おススメ度:★★★★★
経済不安のある今、おススメの1冊です。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。