04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

05/29

Fri.

15:28:20

さくら 

Category【日本文学

今日はこの本を読みました。

さくら (小学館文庫)さくら (小学館文庫)
(2007/12/04)
西 加奈子

商品詳細を見る


この本、この間福岡に行った時、天神のジュンク堂で購入しました。西さんのお名前を聞いたこともなくどんなジャンルの本なのかも知らず、ただタイトルに引かれてお買い上げです。

まず、書き出しをご紹介します。

 僕の手には今、一枚の広告がある。
 色の褪せたバナナの、陰鬱な黄色。折りたたみ自転車の、なんだか胡散臭いブルー。そして何かの肉の、その嫌らしい赤と、脂肪のにごった白。
 なんてことはない、それはただの広告だ。
 手に取るとつるつると光っていて、でも滑らかな、という手触りでもない。「ぴかぴかに磨いているけど古臭い車」という感じ。違うか、「もったいぶってるけど実は安いお皿」、いや何でもいい。とにかくそれは、ただの広告。



一家族ができるまでのお話。
読んでて何度も泣きました。でも、読了後はなにか温かい気持ちになれる本です。さくらとは、この一家が飼っている犬の名前。3人兄弟が育てた犬です。

久々に家族に会いたくなりました。

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

・これで泣かない人はいるのか!?というくらい、心臓をぎゅーっと絞られるような気持ちになりました。きっと家族の温かさが詰まっているからだと思います。

・幸せって、その時はわからないもんですよね。愛する人が元気でいることが一番の幸せなのかもしれません。

・自分の今までの行き方や、家族への考え方について考えさせられました。あー、私が守るべきものっていっぱいあるよ!!!


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2009

05/27

Wed.

15:26:31

1973年のピンボール 

Category【日本文学

村上春樹さんのデビュー作、『風の歌を聴け』。これ、続編があるんです。

1973年のピンボール (講談社文庫)1973年のピンボール (講談社文庫)
(2004/11)
村上 春樹

商品詳細を見る


過去記事参照 jumee☆arrow5R 【本】村上さんの小説でリラックス

実は、これがシリーズの真ん中。まだ続きます。

では、書き出しをご紹介しましょう。

 見知らぬ土地の話を聞くのが病的に好きだった。
 一時期、十年も昔のことだが、手あたり次第にまわりの人間をつかまえては生まれ故郷や育った土地の話を聞いてまわったことがある。他人の話を進んで聞くというタイプの人間が極端に不足していた時代であったらしく、誰も彼もが親切にそして熱心に語ってくれた。見ず知らずの人間が何処かで僕の噂を聞きつけ、わざわざ話しにやって来たりもした。



実は、『風の歌を聴け』の時も感じたことなのですが、最初の3分の1くらいまではなかなか読書スピードがあがりませんでした。おもしろいんだけど、ノリノリになれないというのでしょうか。時代背景が60年代後半や70年代初半の話だからかもしれません。無邪気に「おもしろいよ!」とおススメできる本というより、知的好奇心をそそるという意味で「おもしろい本」と思いました。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・やっぱりこれも、アメリカの小説みたいなかんじ。舞台は日本ですが、アメリカ風です。村上さんが翻訳されてる本のイメージです。なんでしょう。比喩が圧倒的にアメリカ風なんですね。でも、それがとてもかっこいい。こういう表現、村上さんだから似合うんだろうな。

・先日読んだ『遠い太鼓』は、村上さんのローマ滞在時期の記録です。その中で、この小説を書いているくだりがありました。ところどころに「イタリア」を感じました。セットで読むとおもしろいかも。主人公がスパゲティ食べたりするんですが、まさにイタリアですね。

遠い太鼓 (講談社文庫)遠い太鼓 (講談社文庫)
(1993/04)
村上 春樹

商品詳細を見る


過去記事参照 jumee☆arrow5R 【本】ブログのタイトル、ちょっと変えてみました

・最初はスピードがあがらずでダラダラと読んでいましたが、「あ、これステキ」「こういう風な言葉遣い、なんて印象的なんだろう!」と線を引きたいところが増えるにつれ、読書スピードは一気にあがりました。このシリーズは、じっくりと読むことで味わいを感じられるのかもしれません。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/26

Tue.

09:51:15

言語学フォーエバー 

Category【語学 

言葉に関連する「ひらめき」や「感動」があると、私はいつも千野先生の本を読みたくなります。昨日の『ウケる技術』を読んで、この本を再読。

尊敬する千野栄一先生の遺作です。

言語学フォーエバー言語学フォーエバー
(2002/06)
千野 栄一

商品詳細を見る


私が始めて千野先生の作品を読んだのは、『外国語上達法』という岩波の新書でした。今手元にあるのは2代目です。もう何度も何度も読んでいる愛読書。

過去記事参照 jumee☆arrow5R 言語学者の勉強法-外国語上達法

外国語を話すことに憧れていた私にとって、ポリグロットの言語学者は憧れの存在でした。しかも日本語を母国語とし、海外生活もさほど長くもないのに何ヶ国語もこなしてしまう。北海道で育ったせいか、ロシア語はよく耳にする外国語でした。発音も複雑ですし、スピードも速い。千野先生はロシア語だけではなく、スラブ圏の数ヶ国語を理解するとのこと。「スゴイ!」と素直に感動したものです。

書き出しをご紹介します。

 言語というか、言葉というか、その詳しい分析やら、定義についてはいずれ後に述べることにして、この人類の貴重な財産がいかに複雑で、いかに巧妙なメカニズムから成り立っているかは、古代から今日まで絶えず人類の関心の的となり、研究の対象として取り上げられてきたことからも明白だが、言語を対象とする言語学は長い歴史と栄光に満ちた過去を持ち、そして将来には輝かしい業績とともに、無限の難問が予測される。一方において言語学は数多くの難問を解決しながら、他方においては基本的な事実する明らかでなく、われわれが日常よく出会うような簡単な事柄でさえ、充分な説明をなし得ないことが多い。



この本は、千野先生の3つのエッセイ、『言語学の散歩』『言語学のたのしみ』『注文の多い言語学』から、寄り抜きの章を集めたものです。最後に遺稿となった「私の考える言語学」という短いエッセイが載せられています。

千野先生の本を読むたび、今のブームとしての外国語学習の姿勢を反省させられます。まず、私たちの言語である日本語をもっと磨かずにして、どうして他の外国語が扱えるでしょうか。仮に何か自分の意見を語ろうとする際、そのネタとなるべき日本語の草稿が情けないものだったら、それを翻訳した外国語だってクソになるでしょう。言語学専攻の学者さんからすると、いまどきのビジネスのための英語なんてコミュニケーションに役立つものと見なせないのかもしれません。もしかすると、未熟な点を言語学的に追求してみよう、なんて考える方もいらっしゃるかも。

私は駆け出し・新米の未熟日本語教師です。実は今まで、生意気にも「ハングルの勉強はもう、いらない」とたった2年のほにゃらら生活の挙句、成長を放棄しました。決して自慢ではないのですが、2年あれば、特に専門の語学学校に通わなくても、ハングルの読み・書きは可能になります。私が勉強を放棄した理由は、自分なりに文法の仕組みや、語彙を想像の範囲で広げられるようになったからです。でも、ハングルと日本語は文法体系が似ています。似ているからこそ、その違いを指摘し指導しなければいけないのが日本語教師の仕事です。今後はもっと真剣にハングルの学習にも取り組まなくてはと反省した次第です。

本の後半は言語学の歴史がまとめられています。こうしてみると、スラブ系って言語の天才が多いですね。言語学をさっと学んでみたい人にピッタリのエッセイです。

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

・学問は、いろいろなところで繋がっていますね。以前に和辻哲郎の『風土―人間学的考察』を読んだ時にも感じましたが、地域にはそれぞれ「味」があると思います。それを学ぼうとすれば、言葉なら言語学やコミュニケーション学、風習なら社会学や人類学もあるでしょう。由来を知りたければ歴史学。その地域の人の身体を研究したければ、それぞれ医学系の勉強が役に立ちます。結局、多くの学問は「人と人」、「人と地域」がどのように繋がっているかを解明するものなんでしょうね。

・言葉は生きています。すでにたった200年前の江戸末期の文章が、ごく普通の日本語を母語とする多くの人にとって読みにくいものであるように、どんどんと変わってきています。もし古典を学ぶなら、言語学の本をちら読みしておくと便利かも。言葉の歴史を知ることで、勘が生まれますよ。

・やっぱり千野先生のエッセイはいつ読んでも心が表れますね。いつも「学ぼう」と思わされます。私にとって「学び」のモチベーションは、勉強本より本当に尊敬できる方の本を読むことかもしれません。

・残念ながら、この本はすでに入手が難しい本となりました。もし千野先生の本をお読みになりたいなら、まずはこちらをオススメします。

外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)
(1986/01)
千野 栄一

商品詳細を見る


もし、この本を読んで「古臭い」「やり方とか、具体的じゃないし使えない」と思うなら、あなたにもっとも欠けているのは「どうして今、その外国語を学ばなくてはならないのか」という目的と、「学習の末、その言語をどう使うのか」という具体性が大いに不足しているんだと思います。外国語学習を始めるにあたり、外国語とどうつきあうべきかを知る大切な一冊です。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/25

Mon.

09:49:54

ウケる技術 

Category【自己啓発

一応、「スキルアップ・勉強本」のカテゴリーに分類してみました。

ウケる技術 (新潮文庫)ウケる技術 (新潮文庫)
(2007/03)
水野 敬也小林 昌平

商品詳細を見る


あの、『夢をかなえるゾウ』の水野さんの本です。今回も一気に、しかも笑いを堪えながら読みました。

書き出しをご紹介しましょう。

はじめに

 本書は、今まで世の中に存在した何千何万というビジネス書、自己啓発書の類の本では、おそらく一度も体系化されることのなかったスキルの解明を試みた、まったく新しいコミュニケーションの教科書です。
 たとえば、初対面の相手との会話で、たんにマニュアル通りの好印象を与えるだけなら、数多くの本が扱ってきました。相手の話の聞き役に回り、相手が話したがっていることを聞いてあげる、等々。本書は、その「ふつうの人」のレベルをはるかに超えて、「笑い」という強力なツールをもって、積極的に相手に食い込もうとする立場に立っています。



この本、「はじめに」の引用をご覧になっていただければわかるように、まじめに「笑い」について、「ウケる」ことについて分析しています。そのまじめな姿が、また笑いを誘うんですけどね。

国によって、笑いの質って違うと思います。今私が住んでいるキムチの国では、主要放送局が全てお笑い番組を放送しています。KBSの「ギャグ・コンサート」も、SBSの「ウッチャサ」も、MBCの「ギャグ夜」も、全て公開形式。お客さんを何人も入れた中での録画放送です。1時間の放送時間で短いコントをいくつかやるのが今のキムチ国の笑いです。どれも見てますが、イマイチ笑いの「ツボ」が違うんですよねぇ・・・。強いて言えば、ドリフにかぶったスタイルかも。長さんみたいなツッコミ+仕切る人がいて、志村けんや加藤茶のようなボケキャラがいて、体張ってる仲本工事タイプもいるし、存在が笑いを誘う高木ブータイプもいる。なのに笑えないのは、なぜjumee☆whyL やっぱり言葉のハンディ?それとも笑いのセンス?

思えばドリフって生放送でしたよね?ドリフ、やっぱりすげー。



アップロードファイル 今見ても、ドリフやっぱりおもろいですねー。

話を本に戻しましょう。
誰もがエンターテイナーとして、目の前の人を楽しませようとするのならば、この本はもっとも基礎の笑いの教科書なのかもしれません。例文が相当ウケる内容ですので、本書の真摯な意図を忘れさせますが、内容は真剣に「ウケる」ことを指導してます。大阪にはお笑いの学校があるそうですが、もしかするとこの本のような内容を、笑いを仕事にする方は必死に学んでいるのかもしれません。

何を隠そう、私の日本語レッスンってかなりつまらないんですよ・・・。教えるのに必死で余裕がないこともありますが、私自身「笑いの引き出し」を持っていないことが第一の問題です。エンターテイナーとしての持ちネタや得意ネタがない。明日からはもっと演出に心がけていかないと・・・と思います。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・おもしろいことを云うための本です。でも、最後まで読んでみて、「これは聞き上手の本だ」と思いました。相手のコメントをどう切り返すか。今の状況をどうプラスに、笑いに持っていくか。相手の様子を読み取るには、それがボケでもツッコミでも、まずは相手の出すメッセージに敏感になる必要があります。それにはまず、聞いてみる。何を言ってるか、何を言いたいか聞いてみる。まず、そこからチャンスをつかまないとね。

・キムチ国の体を張ったり、行動で笑わせようとするコント型には限界があります。例えばメールや電話などではウケを狙えない。一方言葉というのは、相手の想像性をいじくってウケを勝ち取る世界です。

・出てくる例文、すべてが憎めないタイプで、つい許しちゃう系です。おもしろい人がモテる理由がわかります。最近、草食系とかいう言葉をよく目にしますが、こういう人も笑いには弱いんじゃないのかな?つい引き込まれたりしないのかな?

・「ウケる技術」も、ある意味コミュニケーションの技術で言語学にも共通するかも。ああ、千野先生の本が読みたくなってきた。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/23

Sat.

09:48:52

生半可な学者―エッセイの小径 

Category【随筆・エッセイ

以前、村上春樹さんと柴田先生の『翻訳夜話』という本を読みました。それがとてもおもしろくて、柴田先生のエッセイも購入。

過去記事参照 jumee☆arrow5R 【本】和訳って難しい!

生半可な学者―エッセイの小径 (白水Uブックス)生半可な学者―エッセイの小径 (白水Uブックス)
(1996/03)
柴田 元幸

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 狭いながらも楽しいわが家
 愛の日影のさすところ
 恋しい家こそ 私の青空

― 名訳詞家、堀内敬三訳による、おなじみ『私の青空』の一節。一九二七年にジーン・オースティンが歌ってアメリカでヒットし、日本でも翌年、二村定一の歌で大流行した曲である。大正生まれの僕の父親が言うには、この歌がはやった昭和一ケタ当時、毎日夕方になると、勤めを終えた僕の叔父が「夕暮れにぃ 仰ぎ見るぅ・・・・・・」と歌いながら帰ってくるのが聞こえてきたものだという。



柴田先生の初エッセイ。講談社エッセイ賞受賞作品です。
やっぱり村上春樹さんに通ずる香りがしました。きっとアメリカ文学が二人を繋げているんでしょうね。驚いたのは柴田先生、小柄な方なんだそうです。このエッセイの中では身長は160cm以下で、体重も40kg代と暴露しておられます。そこらの女の子よりも細いかも・・・jumee☆sweat2Rb 確実に私より軽いですよ、柴田先生・・・。

ということで、検索してみました。柴田先生の画像。



私の恩師も小柄な方でした。たぶん柴田先生と同じくらいだったと思います。それだけで、もっと柴田先生に親近感が湧きました。

エッセイの話に戻りましょう!jumee☆loud laugh1と大笑いあり、笑と吹きだす話あり。やっぱり翻訳家のエッセイは面白い!という自説を裏付けてくれる1冊です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・文章で笑わせるには、笑いのセンスのほか、言葉へのセンスも必要だということを痛感。柴田先生の選ぶ単語の一つひとつに才能を感じざるを得ませんでした。

・というより、それだけのセンスがあるから、素晴らしい翻訳もできるわけですよね。やっぱり日本語力は全ての分野において、今や必要な能力なんだと思います。こうしてブログを書きながら、「ああ、もっとおもしろい文章を書きたい!」ともだえている私には、日本語センスは今もっとも欲しいアイテムです。

・アメリカ文学への愛、溢れまくりです。米文学がお好きな方なら、倍楽しめると思います。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/22

Fri.

09:47:49

年収200万円からの貯金生活宣言 

Category【マネー

表紙デザインを見て、「これは絶対買うべき」とjumee☆point1eときました。買って正解。まさに今の私が必要としていた本であります。

年収200万円からの貯金生活宣言年収200万円からの貯金生活宣言
(2009/04/15)
横山 光昭

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 「節約はかなりの収入なり」。
ルネサンスの先駆的思想家である人文学者、デジデリウス・エラスムス(1467~1536)はそういい残しています。無意識に使っている生活支出を減らすことイコールそれは収入だというとらえ方です。

 現代においてもそれは当てはまり、普遍的な本質といっても過言ではありません。また大多数の人にとって、効果的なルールでもあるのです。
 
 お金を貯めるには、絶対に揺らがない理論上のゴールデンルール(絶対法則)があります。入ってきたものをなるべく多く残す、つまり「稼いだお金は極力使わない」という単純なルールです。何だか味気ないものですね。
 しかし、シンプルだけに強烈なヒントも隠されています。



色付き部は本文中では太字で強調されています

確かに、入った以上にお金を使いさえしなければ、貯金はできるはず。それは『バビロンの大富豪』にも記されていました。でも、それがナカナカできないんですよねぇ・・・はぁ

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのかバビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
(2008/08/08)
ジョージ・S・クレイソン

商品詳細を見る


というわけで、本書を購入したわけです。これからは貯金体質になるために頑張るぞ。おーっ。

まずは著者の横山さんはこんな方です。



おなじみAll Aboutでお金に関する記事を書いておられます。現在、「家計再生」ををかかげ、マイナスのどん底からプラスの道へと導いてくださる、まさに庶民の味方!この本を読むまで横山さんのご活躍を知らなかったのですが、なんと横山さん、北海道出身なんだそうです。おお、道産子仲間!会社も札幌市北区にあるんですねー。地下鉄なら南北線の麻生(あざぶ)、JRなら新琴似(しんことに)が最寄です。

jumee☆signHPD 株式会社 マイエフピー

この本には、貯金をスムーズに初め、長く続ける秘訣が語られています。この通りやれば「家計再生」は可能でしょう。やわらかい文体で書かれていますので簡単に読めますが、内容には芯があります。

私がまとめたポイントは以下です。

jumee☆noA1 支出を「消費」「投資」「浪費」にわける。理想は75:25:5の比率

jumee☆noA2 ムダなお金を使わないことはモチロンだが、1つの支出を長いスパンで考えるクセをつける

jumee☆noA3 3ヵ月単位で行動を見直す。(家計簿チェック)

1番目の項目を読んだ時は、まさに「これだ!」と思いました。我が家はexcelで家計簿をつけている(横山さんは手書き家計簿を奨励しています)上、ほとんどの支払いにカードを利用しています。(もちろん横山さんは現金推奨です。)カードを使う度に家計簿に記入してはおりますが、やっぱり予算オーバーしちゃうんですよね。特に「浪費」部分が・・・。カードを利用している理由は、1に年末調整の所得控除のためです。

jumee☆point1a 知恵袋
韓国では対象年度の前の年の12月から対象年度の11月までが年末調整の時期。年収額に応じて所得控除額が定められていますが、個人が使った金額そのままが所得控除の対象となるのです。個人が利用したクレジットカード額+現金払いした際に発行される現金領収証の総額を申告可能です。(ただしクレジットカードの利用額が年収の15%以上であることが条件。)


カード生活で支出を上手くコントロールできていなかった私にとっては、この本はまさに救いの神でした。長いスパンで物の有効性を考える事も大切ですよね。これはためになった!

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・なによりも借金の怖さがわかりました。カードもある意味借金です。支払いに繋がるまでは、カードで「購入した」とは云っても完全に自分のものではないのです。絵文字名を入力してくださいの子ども達はお金の教育を受けるべきだという声をよく耳にしますが、この本を読んでから、私も早期お金教育派の意見に賛同です。

・外国で暮らしていると、何と言っても「為替」問題が付きまといます。滞在国の通貨で貯金すべきか、滞在国に円口座を開くべきか、それとも滞在国外の通貨を運用すべきか・・・。久々に見直しするキッカケとなりました。

・株やらFXやら、今はいろいろな投資法が一般に広がっています。でも、結局「貯金」が最も身近で確実な資金増強法なのかもしれませんね。種銭なくては投資もできません。博打のような投資をするなら、私は貯金を選びたいと思います。

・北海道の、それも地元札幌の方が書いた本ということもあり、親近感を持って読みました。同時に、日頃聞いていた北海道の不況の話が頭に浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・。少ないお金をどう自分に、社会に活かせるかを一人でも多くの道産子が意識できればなぁと思います。

目次、折り込みます。

-- 続きを読む --

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/20

Wed.

09:46:25

おしゃれの視線 

Category【ファッション

唐突ですが、最近着るものが無くて困っています。それも、かなり深刻に。
そもそもセンスの欠片もない私ですので、洋服を選ぶのこと自体上手ではありません。とりあえず着れればよい(サイズ合えば何でもよいのかーjumee☆hey)、清潔に見えればよい(若くとかカワイクとかそういう視点は無視していいのかーjumee☆disgust1)、といった超テキトウな洋服選びを続けてきました。しかもお出かけ用のお洋服、ソウルで買ったことないんですよね・・・。ってことは、このところ新しい服を買っていないということ。着る服、本当にないんですよ落ち込み

そこでこの本を読みました。

おしゃれの視線 (新潮文庫)おしゃれの視線 (新潮文庫)
(1997/10)
光野 桃

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

ある日、鏡の前に立ち自分の服について考える。
似合っているだろうか、きれいに見えるだろうか、何かが違うのではないか、
本当にそれでいの?と。
たった一枚のブラウスに気持ちが揺らぐ。
あなたが望んでいるものは、それではないと
鏡の中の私が答える。



うちの鏡の中の人も(って自分なんですけどね)、「そのシャツ、似合わないわよっ!」とダメ出し連発した挙句に、「いいんじゃん?もう似合うってことにして、それで外出するしかないじゃん。」と説得にかかってきやがります。

とにかく今、猛烈に反省中です。なんでもっとオシャレに気を使わなかったのでしょうか。いや、他にも顔とか、髪とか、化粧とか、気を使うべきは満載なんですけどね。早く気付けよ、自分!

この本は、光野さんがイタリア生活を通して得たエレガンスな着こなしを紹介しています。ファッションはやはり写真で見た方が一発で伝わるかと思います。でも、このエッセイを読んで、文章で読んだ方が心に残るかなーと思いました。想像力が刺激され、オシャレ音痴の私でも「着こなし」が見えてくるのです。これはスゴい!

クローゼットの中をもう一度かき回し、使えるor使えないをチェックするには最適の1冊です。ファッションも1日にしてならずですが、たまには文章で英知を養うのもいいものですね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・キムチの国に着てからというもの、欲しい服や着たい服のイメージが皆無となりました。絵文字名を入力してくださいに居た頃はそれなりに外見にも気を配っていましたし、周りとの調和も考えていたものです。すっぴんで外を歩くなんてもってのほかでしたし、私の場合はコンタクトレンズではなくメガネで歩くことにも抵抗がありました。

と こ ろ が

キムチの国で暮らすようになり、「おしゃれ」って何?状態に陥ったのです。
まず、着たい!思う服に出会えなくなりました。好きなデザインが無い。気に入った生地が無い。欲しい色が無い。まさに三重苦です。そこで帰国するたびに下着からアウターまでまとめて購入してたのですが、絵文字名を入力してくださいテイストをそのままキムチ国に持ち込むと、どうも自分が浮いて見えるんですね。特に、色。こちらのビジネス街には黒を着ている人がほとんどいません。上下黒のスーツで歩いているのは、明らかに外国人。私はこれを密かに「コハダ色」と読んでいるのですが、ラメを繊維に織り込んだピカピカしたねずみ色があります。男性ビジネスマンは、この「コハダ色」がお好きなようです。女性はというと、胸に大きなリボンやハートのデザインが入ったものや、「これでもかっ!」なフリル、そしてパステルカラーの服を好むようです。どちらかというと、小学生の頃、親が好んで着せたがったスタイルというのでしょうか・・・。ピアノの発表会の衣装、なイメージが最も近いと思われます。

・別に黒が好きなわけではないのですが、黒ってオシャレ下手には必須アイテムです。シックにまとめるとそれなりに仕上がってくれます。絵文字名を入力してくださいではビジネス・ルックの定番色ですよね?ところがキムチの国では、黒いスーツはまず売ってません。なぜなら、この国にはラテンに共通するパッションがあるからです。ミッソーニもビックリな色合いを、道ゆくおばちゃんがフフン♪と着こなしちゃう国なのです。ハワイのムームーの柄を「地味」の一言で片付ける恐ろしいおばさま達。ですので、黒は返って目立つ!

・さらにこちらではトレーニング・ウェアをおしゃれ着としている人が多くいます。パリス・ヒルトンの影響かと思いますが、あれはハリウッドスターやセレブが着るからイケてるのであって、私の年代の人がじゃーじで・・・っていうのはどうでしょう。(キムチ国の人がじゃーじで観光に来る理由はここにあります。じゃーじはおしゃれ着なんですよ。)

・小物遣いの上手な人になりたいです。スカーフにしても、サングラスにしても、なぜにヨーロッパ人はサラっと、そしてあんなにもステキに身につけられるのでしょうか。小物を取り入れると、返って田舎っぽさが露見してしまうのは私だけでしょうか・・・。道産子にも似合うおしゃれがありましたら、ぜひご一報を。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/19

Tue.

09:45:13

英単語イメージハンドブック 

Category【語学 

この本をついに完読。

英単語イメージハンドブック英単語イメージハンドブック
(2008/10/04)
大西泰斗ポール・マクベイ

商品詳細を見る


よい本なのに、しばらく積ん読の山に埋もれていました・・・。モッタイナイ・・・。
大西先生の英語を感覚で覚えていくシリーズ、私にとっては3冊目です。

<過去記事参照>
jumee☆arrow5R 【本】ネイティブのように英語を話す技
jumee☆arrow5R 【本】英熟語、丸暗記より前置詞の感覚を掴もう!

今まで読んだ2冊の覚えるべき項目をまとめたのが、こちらです。タイトルに「英単語」とありますが、これはa(an),the,there,all,each,see....などの冠詞、副詞、形容詞、動詞などを品詞や機能別に分解するのではなく、イチ単語として効能?を解説する形を取っているからです。

書き出しをご紹介したいところなのですが、この本は画像があってこそ、理解が高まるシステムになっています。ということで、アマゾンから画像をkwoutします。



これは動詞の関連イメージのページですが、上の図のように文章は細かい枠で囲まれていません。読みやすいですし、ページを開くとぱっと印象が目に飛び込んできます。文法書が苦手な方には大西先生のテキストがおススメですよ。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・この本を読んで(というか大西先生の関連本を読んで)から、洋書や洋画の理解力が高まりました。特に洋書を読んでいる時に顕著です。今までとは違う臨場感を感じられるようになり、想像力が深まりました。私レベルの英語力ですと、せっかく洋書を読んでいても、主人公が映画のように生き生きと動いているというよりは、紙芝居のように大雑把な場面の図柄が浮かぶ程度でした。今ではマンガ読んでるくらいの勢いです。

・英語圏で暮らしたことのない私には、英語の上っつらをサラリとなでるような理解が精一杯。でも、この本のおかげで言葉が立体的になり、中に入り込む感覚を味わえるようになりました。現実の世界ではもっといろいろな表現方法があるのでしょうが、きっとこれらは基本になるはずです。まずはこの本で抑えておけて良かった!

・英語、楽しくなりました。モチベーションアップにも効果的な1冊だと思います。早く日常不自由しないだけの英語力を身につけたいです。こういうコミュニケーションツールとなるべき英語力は、ビジネス英語の世界でも必要かと思います。一読をおススメします。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/18

Mon.

09:43:52

翻訳者の仕事部屋 

Category【語学 

迷ったんですけど、「語学」のカテゴリーに入れました。

翻訳者の仕事部屋翻訳者の仕事部屋
(1999/11)
深町 真理子

商品詳細を見る



私は上のハードカバーをアマゾンのマーケットプレイスで購入しましたが、筑摩書房から文庫本も出ています。

翻訳者の仕事部屋 (ちくま文庫)翻訳者の仕事部屋 (ちくま文庫)
(2001/12)
深町 真理子

商品詳細を見る


ひとまず、書き出しをご紹介。

 何事でもそうだが、その道のプロになろうと思ったら、やはり好きではなくては長続きしない。では、翻訳のプロ、とりわけ文芸作品の翻訳者(ここでは英文和訳の)をめざす場合、好きでなくてはならないものとはなんだろうか。英語?英文学?残念ながらどちらも正解ではない。もちろん、英文の文学作品を翻訳するのだから、このふたつが嫌いであっては話にならないが、これは最低の必要条件であって、これらが好きだから翻訳者になれるとは限らない。いや、これだけではなれない、と言うほうが正解だろう。
 正解は、本を読むこと、そして、文章を書くことである。



深町さんと言えば、ミステリーの翻訳で有名な方で、翻訳界の大御所といっても過言ではないでしょう。スティーブン・キングやアガサ・クリスティの翻訳は深町さんによるものです。また、昨今では『アンネの日記』の新訳を手がけられたことも話題となりました。

jumee☆signInfoLljumee☆signInfoLr wikipediaの深町さんのページ

そんな深町さんが語る、「翻訳とはなにか」。
最近、翻訳について気になっています。外国語の中で生活していると、気付かぬうちに、常になにげなく翻訳をしているのです。どんなに滞在国語に慣れてきても、何かしら毎日翻訳しているのではないでしょうか。(あ、私だけ?)会話の途中に「@”%’&」という単語が出てきたとします。わからない語はこの1語だけですが、場合によってはパニックに陥ることもあります。特に語学センスに乏しい私の場合、想像力でどうにかキムチ語を操っていますが、これは一重にハングルが漢字文化圏チームの一員だから、私の想像力の範囲内で解決できます。これが全く共通点のない言語だったら、私は毎日を貝のように過ごすことでしょう。

また、最近読んだ和訳本に「どうもしっくりこないなぁ」と思うものを続けて数冊読みました。原文を読んだわけではありませんが、「私ならこう書くかなぁ・・・」と弱気ながらも小声で提案したくなる訳に出会い、「一体翻訳って、どういうもの?」と思った時、村上春樹さんと柴田元幸さんの『翻訳夜話』に出会ったのです。

関連記事 jumee☆arrow5R 【本】和訳って難しい!

それ以来、翻訳の魅力のドアを開けてしまったと云いますか、目からウロコが落ちたといいますか、とにかく翻訳に魅せられた次第です。

この本には、なんと特大付録がついています。
後表紙からページをめくりますと、「フカマチ式翻訳実践講座」という翻訳者を志す人なら一度は読みたいエッセイが。60ページほどですが、どれもムダのない情報ばかりです。おススメ。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・翻訳者には、日本語の感性と想像力が必要だそうです。もちろん、その外国語を理解できる能力も必要です。でも、単語1つをどう訳すかにより、まったく違う作品になってしまう。登場人物の口調や時代設定など、想像力たくみに言葉を選定する必要があります。

・翻訳者とは「役者」であると、深町さんはおっしゃっています。3人の役者がハムレットを演じれば、それぞれ違うハムレットが出来上がると同様、翻訳も翻訳者それぞれ異なった訳を作り上げます。作家の場合、自分の言葉で語ることができますが、翻訳者は“芸”で人を感動させなくてはならず、“芸”という意味ではまさに役者に共通するのです。この説明、本当に深く納得できました。そして、この“芸”を身につけるのには、かなりの年輪と積み重ねが必要というのも多いに納得です。恩師が訳した英詩はすべて見事なものでしたが、私の訳したものときたら・・・。うーん。役者にならねば!

・昨今読んだjumee☆whyRな翻訳書を読み直し、なにがおかしかったのかがわかりました。原文比較したわけではありませんが、恐らく時制が問題なんだと思います。「・・・た」「・・・だった」が何度も続き、文章の時制があきらかに狂っているものもありましたし、時制の切り替えが上手くいかずにブチブチ文脈がずれていたものもあります。とはいっても、私の日本語力も怪しさいっぱいですから、これらをお手本として自分も気をつけなくてはと思いました。

・漢字から来た熟語より、やまとことばを使う法が文章はしっくりくるそうです。例えば漢語的な「財宝を発見した」より、やまとことばの「宝物を見つけた」が会話で使われる率は高いはず。そういえば新幹線の名前もやまとことば採用でしたよね。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/15

Fri.

20:10:43

天使と悪魔 

Category【海外文学

今日は全世界同時公開の映画がありましたね。



舞台がイタリアということで、これは字幕を頼りにする可能性が高い!ということは、少しは内容を知っていた方がいいかも・・・、と3冊読んだ次第でございます。

天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (上) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る

天使と悪魔 (中) (角川文庫)天使と悪魔 (中) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る

天使と悪魔 (下) (角川文庫)天使と悪魔 (下) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る


映画、すごく楽しみです!
イタリア行きたいんですよねー。

そういえば、角川文庫版の翻訳は、あの越前敏弥さん。
最近英語の勉強本を出されました。

越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書)越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 (ディスカヴァー携書)
(2009/02/18)
越前 敏弥

商品詳細を見る


「福岡でこの本を買うぞ!」と決めていたのですが、あいにく発見できませんでした。次回のチャンスに購入することにします。

週末のソウルは雨だそうですが、映画館に雨は関係ない!!!
みなさんも楽しい週末を。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/14

Thu.

20:09:45

夜は短し歩けよ乙女 

Category【日本文学

本屋大賞に選ばれたそうで、気になっていた1冊。山本周五郎賞も受賞されていたんですね。

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


先日ご紹介した『鴨川ホルモー 』も京都を舞台とした大学生のお話でした。

関連記事 jumee걲arrow5R 【本】久々に小説読んで笑いました

京都といえば「伝統」や「歴史」イメージが強かったのですが、ここにきて「和風ファンタジー」という印象が強まりました。そういえば梨木香歩さんもペンネームは京都の梨木神社からとったというお話があったはず。京都にはなにかが「ある」のでしょうね。

まずは書き出しをご紹介します。

 これは私のお話ではなく、彼女のお話である。
 役者に満ちたこの世界において、誰もが主役を張ろうと小狡く立ち回るが、まったく意図せざるうちに彼女はその夜の主役であった。そのことに当の本人は気づかなかった。今もまだ気づいていまい。
 これは彼女が酒精に浸った夜の旅路を威風堂々歩き抜いた記録であり、また、ついに主役の座を手にできずに路傍の石ころに甘んじた私の苦渋の記録でもある。読者諸賢におかれては、彼女の可憐さと私の間抜けぶりを二つながら熟読玩味し、杏仁豆腐の味にも似た人生の妙味を、心ゆくまで味わわれるがよろしかろう。 
 願わくは彼女に声援を。



登場人物は全員が独特な雰囲気を持っています。語り手は2人あり、1人は上の文章の話者である「先輩」(男、大学生)で、もう1人は表紙のデザインとなっている「黒髪の乙女」(女、大学生)です。4章のお話からなっていますが、語り手はくるくると入れ替わります。「黒髪の乙女」の口調は昭和初期を思わせる丁寧さ、「先輩」は京都大の学生さんらしい賢さと硬さがあり、それが読者を飽きさせません。これは面白い!本当にオススメです。ちなみに、本文では面白いはすべて「オモチロイ」とカタカナで表されています。これがまたいい味出してます。

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

・内容もさることながら、言葉遣いといい、リズム感といい、本当に独特な魅力があります。私は夏目漱石や寺山修司や三島由紀夫や中原淳一級だと思いました。

・漢字が苦手な方にはちょっと読みにくいかもしれないですね。ちょっと古めかしい言葉や漢字の多さも独特な森見ワールドを生み出す要素の一つになっています。確かに現代のお話なんですけど、言葉のマジックで何十年も前の話のように感じます。お話が面白いですし、前後の文脈から意図も想像できますので、すいすい読めるでしょう。

・日本語が美しいです。特に「黒髪の乙女」の口調はうっとりするような美しさ。やっぱり文調が良いと読了感も良いですね。自分まで格調高くなった気分になります。

・羽海野チカさんのあとがきがスゴいです。こんなあとがき、初めてみました。だって、マンガですよ。新鮮でした。

・『鴨川ホルモー』の万城目学さんも、『夜は短し歩けよ乙女』の森見登美彦さんも、1970年代生まれで京都大学に学ばれています。(森見さんは農学部、万城目さんは法学部卒です。)お二人の作品を読み、京大生のイメージがされつつあります。やっぱり最高学府で学んだ方は違うんだろうなー。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/13

Wed.

20:08:53

鴨川ホルモー 

Category【日本文学

小説のランキングでいつも上位にあったこの作品。

鴨川ホルモー (角川文庫)鴨川ホルモー (角川文庫)
(2009/02/25)
万城目 学

商品詳細を見る


ついに文庫化されましたjumee걲congratulation1
タイトルの不思議さ、そして表紙デザインの斬新さからずーっと読んでみたかったんですよね。ちなみにこの本はマンガ化もされてます。

鴨川ホルモー (1) (角川コミックス・エース (KCA216-1))鴨川ホルモー (1) (角川コミックス・エース (KCA216-1))
(2008/09/26)
万城目 学渡会 けいじ

商品詳細を見る


そして、映画化もされてます。

뎕됪 映画 鴨川ホルモー




読んでこれほどの人気の理由がわかりました。
とにかく笑えます。

では、書き出しをご紹介しましょう。

 みなさんは「ホルモー」という言葉をご存知か。
 そう、ホルモー。
 いえいえ、ホルモンではなくホルモー。「ン」はいらない。そこはぜひ「ー」と伸ばして、素直な感じで発音してもらいたい。
 きっと、みなさんはそんな言葉、ご存知ないことと思う。ひょっとしたら、万に一つ、耳にしたことがある、それに似た雄たけびを実際に聞いたことがある、という方もおられるかもしれない。しかし、意味まではご存知ないはずだ。もっとも、それは仕方のないことだ。なぜなら、この「ホルモー」という言葉の意味、さらにはその言葉の向こう側に存在する深遠なる世界を知るためには、何よりもまず“ある段階”に達する必要があり、いったん“ある段階”に達したのちには、とてもじゃないが、他人には口外できなくなってしまうからだ。いや、性格には口外する気にも無くなる、と言うべきか。



解説を書かれた金原瑞人さんもおっしゃってますが、「ばかばかしいおもしろさ」なんですが、つい最後まで読みたくなります。それでもストーリーはしっかりしていると思いますし、わくわくしながら読める点については、個人的には気に入りました。

多くの大人が一度は訪れたことのある京都が舞台です。京都の地名がちょこちょこ出てくるのですが、この小説の舞台はやっぱり京都じゃなくては!と思わせるものがあります。

さっと読めますので、気分転換にはオススメの1冊ですよ。

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

・笑いたい方、どうぞ。

・これ、分類するとファンタジーも「あり」な気がします。イギリスやアイルランドに妖精がいるなら、日本には八百万の神がいます。そのあたりが日本的な印象を与えるのかな。これ、英訳出て欲しいわー。

・続編に『ホルモー六景』があります。コレも読んでみたい!

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/11

Mon.

20:07:16

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから 

Category【美容・健康

突然ですが、実は私、ソウルに来て約3年の間に10キロ太りました。2002~2005年のお話です。その後一旦札幌に戻り、普通に1年ほど生活しているうちに、自然に以前の体重まで戻りました。ところが2度目のソウル生活を始めてそろそろ3年目。この頃また体が重~くなってきました。気がついたら+5キロに手が届きそう・・・귺긞긵깓?긤긲?귽깑 これは運動を再開しなくては!とこの本を読みました。

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)
(2006/12/13)
金 哲彦

商品詳細を見る


私、陸上競技が結構好きだったりするんですね。偏平足ですが、ウォーキングも大好きだし、走るのも結構好きです。でも、コーチのもとでランニングを学んだ経験がないので、今後の体作りのためにもと購入しました。金先生の本にはDVDのついたものなどもあるそうですが、まずは新書から。

書き出しをご紹介します。

※誰でも走れるマラソン

 「フルマラソンは、誰にでも完走できる!」
 こう断言すると「そんなはずはないだろう」と否定される方も多いだろう。でもこれは事実である。初心者に人気の高いホノルルマラソンをみても、年齢による壁がそれほどないことがわかる。父親に手を引かれて走る一〇歳に満たない子供、完走した最高齢者の年齢(二〇〇五年は、なんと九〇歳!)など、毎年驚かされることばかりだ。
 男女の差もそれほどでない。一般的には、女性は男性より筋力が劣るため、スポーツでは男性にかなわないとされている。しかし、マラソンではそんな定説も覆される。ホノルルマラソンを一緒に走った夫婦。か弱い奥様のほうが、スポーツマンの夫よりも先にゴールしたなんて例もざらだ。



私の父も、糖尿予備軍と診断されてから、毎日ジョギングを続けています。たしか50過ぎてから始めたような気が・・・。マラソンは自分のペースで始められ、自分の体の調子を感じながら続けられるお手軽なスポーツです。実際、道さえあればどこでも走れますし、走るに耐えられるシューズさえあれば、いつでもすぐに始められる。非常に身近なスポーツです。ところがフルマラソンとなると、手軽さどころか一気に遠い存在となります。なぜなら、42.195キロのフルマラソンは非常に過酷なレースだからです。

ところが、金先生の本を読んで、「完走できるかも?」という気持ちになりました。とはいえ、私の自己ベスト(距離だけ)は10kmです。その4倍走らなくちゃいけない。10kmだって結構キツいのに、40kmだなんてどうすれば走れるんでしょう。それは自己をコントロールしながら、できる範囲でコツコツと記録を伸ばしていくことにあります。一般ランナーの場合、プロ選手のように2時間台で完走しなくてはならないという圧迫感はないはずです。まずは完走すればいい。それなら、金先生のレッスン方式でもできそうな気がする。

10kmしか走ったことのない私が、なぜ「できそう!」と思ったのか。それは、「姿勢」と「呼吸」の項目を読み、実際にやってみたからです。日ごろから猫背で悩んでいた私は、以前にもご紹介したと思いますが、KIMIKOさんのウォーキングの本などを読んでは姿勢を直そうと努力してきました。

過去記事参照 jumee걲arrow5R 歩く姿は百合の花

でも、どうも身に付かない。特にヒールを履いているときなんて、上半身は前かがみ&膝がカクンと前に出て、もう美しいウォーキングどころか「疲れた人」そのままでした。ところがこの本を読んで、「どうして?」の部分が見えたせいか、努力せずにちょっとした心がけ一つで正しい姿勢を維持できるようになりました。これには当の本人よりも回りの人が驚いています。

体の姿勢を正しく保てると、長く歩いていても足腰に負担がかからなくなります。マラソンは全体重が足にそのままのっかります。よってフォームが悪いと体が故障してしまうのです。金先生は『ポイントは「体幹」』と仰っています。「体幹」がうまく使えると、着地の瞬間にも刺激を吸収して足腰への負担を軽減してくれるのだそうです。確かに走っていても、体が楽なんですね。「体幹」を知れただけでも、この本を購入した甲斐がありました。

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

・まずはいきなり走り出すより、ウォーキングから初めてみました。なんか、体が軽いです。なのでスムーズにジョギングに入れました。これも「体幹」のおかげです。「体幹」が意識できるようになってから、自ずと姿勢もよくなりました。

・次はウェアとシューズを入手する予定です。これらについても、この本のアドバイスに従って選びたいと思っています。

・目標は来年6月のチェジュド国際マラソン!3日坊主にならないよう、『すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)』とセットで取り組もうと思います。

目次、折り込みます。

-- 続きを読む --

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/08

Fri.

10:47:12

Nudge 

Category【その他

夕方のニュースを見ていたら、この本のキムチ語版が発売され、それがたいそう売れているとのことでした。

Nudge: Improving Decisions About Health, Wealth, and HappinessNudge: Improving Decisions About Health, Wealth, and Happiness
(2009/02/24)
Richard H. ThalerCass R. Sunstein

商品詳細を見る


まだ邦訳は出ていない模様です。
リチャード・セイラー氏の著作で邦訳されてるものは以下2冊です。
今話題の(?)行動経済学です。これは読んでみたい!

市場と感情の経済学―「勝者の呪い」はなぜ起こるのか市場と感情の経済学―「勝者の呪い」はなぜ起こるのか
(1998/01)
リチャード・H. セイラー

商品詳細を見る


セイラー教授の行動経済学入門セイラー教授の行動経済学入門
(2007/10/27)
リチャード・セイラー

商品詳細を見る


上の『Nudge』、がんばって英語で読んでみようと思います。
邦訳情報ご存知の方、是非ご一報を!

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

05/06

Wed.

10:46:22

愛がなくても喰ってゆけます。 

Category【マンガ

今回持ち帰った本の中から、真っ先に読んだ本はコレです。

愛がなくても喰ってゆけます。愛がなくても喰ってゆけます。
(2005/04/16)
よしなが ふみ

商品詳細を見る


よしながふみさんの食事関係の本が大好きです。
他にはコレもおススメ。


西洋骨董洋菓子店 (1) (Wings comics)西洋骨董洋菓子店 (1) (Wings comics)
(2000/06)
よしなが ふみ

商品詳細を見る
きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
(2007/11/22)
よしなが ふみ

商品詳細を見る



今回のお話は、よしながさんがおススメする都内のレストランが紹介されています。一人1万円程度のディナーから、甘党じゃなくても太鼓判のスイーツ、おススメランチなどなど。よしながさんのお食事系のマンガって説得力あるんですよね。絶対にウマいに違いない!と思わせるものがあるのです。この作品もまさにそんな感じでした。中に2軒、キムチ国のメニューがありました。コプチャンジョンゴル(ホルモン鍋)、私、あんまり好きではなかったんですけど、この本を読んで久々に食べたくなりました。もしかしたら、コプチャンジョンゴルってもっとおいしいものなのかも!?

これは東京おいしいお店ガイドとしても使えますよ。
おススメ。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。