10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

11/30

Mon.

08:17:28

文学的商品学 

Category【随筆・エッセイ

文学的商品学 (文春文庫)文学的商品学 (文春文庫)
(2008/02/08)
斎藤 美奈子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 小説を読むとき、あなたはストーリーばかり追いかけていませんか。あるいは登場人物ばかり見ていないでしょうか。物語にオリジナリティがあるとかないとか、人間が描けているとかいないとか、あるいは文章が端正だとか雑だとか、感動できるとかできないとか、そんなことばかり、私たちは目を奪われてきたような気がします。
 いや、それだって小説の大事な要素ではありますが、筋書きや人物だけが小説かといえば、そんなことはない。映画や舞台のような派手さこそないものの、小説もまた、多様な情報を抱え込んだ総合芸術。ああ見えて、なかなかマルチなメディアなのです。



目次部も、表紙のようにバーコードでデザインされています。

この本を手にとったキッカケは米原万里さんが斎藤美奈子さんを絶賛されておられたからです。評論・批評っぽいんですけど、笑える作品らしい。ということで、早速読んでみました。

まず、本書は小説の中に潜む「商品」に注目した書評です。順に上げると、アパレル、音楽、カタログ、食、ホテル、バンド、オートバイ、野球、貧乏など。それらのキーワードを小説の中から引っ張ってきては比較しています。

面白かったのはファッションの項。私も昔から気になっていたんですが、小説の中の衣服の描写で「素敵!着てみたい!」と思ったものって一つもありません。この頃繰り返し読んでいる村上春樹さんの作品は、「いったいどんな人が着るんだろう・・・」と思うものばかり・・・。決してオシャレではないんでしょね、小説の洋服って。だからこそ、この文学論が面白いんですね。

こうして比較してみると、著者のフェチズムが感じられちゃいます。「よく見てるなー」というより、「あんた相当好きなのね」と笑えてしまう部分多し。またもや村上さんですが、私は村上さんの小説を読むたびに「今度はどこにマイケル(Michael Jacksonのことね)が出てくるかな!」と楽しみにしています。70年代はJ5で、80年代はソロの話で登場してるんですけど、なんだか嬉しくなっちゃうんですよね。

いつか私も、小説にマイケルが出てくる部分を引っ張り出して、文学論をぶちかましたい!
そう思える楽しい1冊でした。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・小説の読み方は人によってそれぞれですが、私の場合はすごく正統な読み方ばかりしてきたんだなぁとこの本に教えてもらいました。主人公の心の流れや、おおまかな筋を追う読み方ばかり。著者が盛り込んだ小さな遊びをもっと楽しんで読みたいなと思った次第です。

・それにしても、よくもここまでピックアップできたなーと感動です。米原さんが大笑いする理由もよくわかりました。著者を直接知っていれば、より面白いかもしれませんね。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2009

11/27

Fri.

09:45:57

聖☆おにいさん 4 

Category【マンガ

聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)
(2009/10/23)
中村 光

商品詳細を見る


イエス・キリストと仏陀の二人が天界から立川へバカンスにやって来た。

ただただ笑えます。ブラックユーモアのカタマリです。もう4巻目なんですね。
きっと敬虔なクリスチャンの方、仏教の修行をなさっている方には不快きわまりない作品かもしれません。いえ、きっと「なんじゃ、こりゃー!」の世界でしょう。一方amazonの評は高く、日本の読者には概ね好印象のようですが、海外での評価はどうなのでしょうか。気になるところです。

私がこの作品を続けて読んでいる理由は、もうなんとも言えない想像力に意表をつかれるから。高校・大学とプロテスタントの学校に通っていたので、週に1度は聖書についてのかいつまんだあらすじ説明のような授業がありました。今思い出すとまさにダイジェストそのものでして、重要どころをまとめてぽーんと学んだ感じです。特に高2の時の高橋先生はとってもお話が上手な方で、聖書の授業というより漫談みたいなノリ。クラス全員が先生の授業を楽しみにしてました。

そんな軽い基礎知識ですら、根底から崩されるようなネタばかり。
ブラックユーモアでありながらも、返って鼓舞される作品です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・パネェって何?調べてみました。「半端ねぇ」なんですね・・・。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/26

Thu.

08:25:34

あらゆる本が面白く読める方法―万能の読書術 

Category【読書術

あらゆる本が面白く読める方法―万能の読書術あらゆる本が面白く読める方法―万能の読書術
(2009/09/18)
一条 真也

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 わたしが本書を出そうと思い立ったのにはいくつか理由があります。
 第一の理由。世に出ている定番の読書論には、観念的な内容のものが多いように思います。もちろん名著も多く、わたし自身も大いに影響を受けた本も少なくありませんが、読書することの重要性とか、本への考え方、本との向き合い方が内容の多くを占めていて、それを読んでも、読書の具体的やり方はなかなかわからない。



最初の部分を読んで、「ああ、なんだか信用できそう!」と寄り添う気持ちが高まり、一気に読み進めました。

私、勝間和代さんのファンで、勝間さんの本は殆ど読んでいます。でも、どうしても「?」感が残るものが1つある。それは速読(フォト・リーディング)です。沢山の本を読みたいという気持ちは私にも当然あります。勝間さんの他にも私が尊敬する方々は皆、多読を極めておられます。すでに何万冊も読破されている方に近寄ろうと思っても、それまでの読書量が不足しているわけですから、フォトリーディングくらいでは追いつかないはず。その上、勝間さんご自身がフォト・リーディングで毎月100冊以上もお読みになるそうです。極端な話、差を縮めるには、勝間さんにインプットを一切止めていただき、頭の中でそれらを熟成させるのも止めて頂く。10年くらいぼーっと何もせず過ごして頂いてやっと追いけるか追いつけないかでしょう。こうでもしない限り、絶対に読書量&知識量で勝間さんに追いつくのは無理というもの。

じゃあ、どうすれば追いつけるの?そこで私なりに考えた結論。それは少量でも内容をしっかり把握し日常に活かすこと。私が思う読書とは、内容をインプットし、それを頭の中で熟成させ、自分の経験と結び付けつつ、自分の力し成長する行為です。フォトリーディングでどんどんと内容を入れていっても、経験と結びつける動機が作れないのなら、読書の意味はないような気がします。そこで、この本です。

この本は、読書を「技術としての読書」と「思想としての読書」の2つに分けて、本の読み方を教えてくれます。私が気になったポイントを記します。

・目次をじっくり読む
・赤の油性ボールペン(ゼブラ「ニューハード」)と定規(アーチルーラー)で線を引きながら読む。(斉藤式の色わけはしないが、重要部は上部空欄に※マークを入れる)
・明確な問題意識と持続的な集中力で考え続けること
・難易度の高い本は、ようやくを何度も読むこと
・DNAリーディング

上にあるDNAリーディングとは、一冊の本の中にあるメッセージを「いのち」と捉え、その先祖を探り、思想的源流を遡る読書のことです。体系的に知識を身につけるため、どんどんと古典へ遡っていきます。例えば、現在の哲学書を読んでいて、ある「いのち」のメッセージに興味を持ちました。早速、巻末の参考文献をチェックしたりしながら、この「いのち」のルーツを遡っていくわけです。音楽で言えば、マイケルの音楽にもっと深く触れてみたいと思った時、スティービー・ワンダーやマーヴィン・ゲイなどモータウンの歌手に遡り、更にJBに遡り・・・と音楽のルーツを探る作業をくりかえしますね?その本ヴァージョンです。これをマインドマップのようにつながりの系図を作っていけば、時間軸と空間軸でもってその思想をうまく捉えられます。

思想としての読書は、読書で得た知識をいかに自分の血肉とするかが語られています。その中でも速読について触れられているのですが、やはり書物には早く読むべきものと、じっくり読むべきものがあるようです。

私は大学時代に英詩を専攻していました。あんなの速読しようと思ったら、ものの数秒で終ってしまいます。じっくり時間をかけて、味わうからこそ楽しいんです。どうしてもその時の感動や習慣が抜けず、私はなんとなく速読を学ぶ気持ちに至れませんでした。速読本をいくつか購入したものの、返って速読から遠退くばかり。この本を読み、やっぱり自己流で行こう!と決意した次第です。

読書家の方は、多読をすることから速読を身につけておられるように思います。技術として速読を学んだのではなく、たくさんの本を読んでいるうちに自然とスピードが身についたという感じ。私もその道を目指したいと思います。

とにかく、読書の意義がわかる一冊です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・古典を読んでみたくなりました。特に中国の古典。今は翻訳本もたくさんありますから、じっくり心に染み入らせながら読書したいです。

・最近は線を引かずに読書していました。人に譲ることを考えるようになり、なかなか線を引けなくなってしまったのです。私の場合、日本語教室の生徒さんに譲ることが多いので、できるだけまっさらな状態で渡したい。でも、本はそういうものではないのかも。自分のお金で買ってこそ、意義があるのかもしれません。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・『論語』と定規を買う。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/25

Wed.

08:38:39

超人気ワークライフバランスコンサルタントが教える キャリアも恋も手に入れる、あなたが輝く働き方 

Category【社会

超人気ワークライフバランスコンサルタントが教える キャリアも恋も手に入れる、あなたが輝く働き方超人気ワークライフバランスコンサルタントが教える キャリアも恋も手に入れる、あなたが輝く働き方
(2008/03/14)
小室 淑恵

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 先日、母校の女子大で公園をしたときのことです。そろそろ就職について考え始める2年生を対象に、私自身のこれまでの経験や最近の企業はどういう人材を求めているのか、これからの社会はどう変わっていくのかなどを話したところ、終了後にある学生が質問に来て、目にいっぱい涙を溜めながら次のように言ったのです。
 「小さい頃は、大きくなったら社会に出て働きたい、やりがいのある仕事を通して自分を成長させたいという気持ちが強かったのですが、いつの頃からかどうせ無理だし、まわりにも認められないとあきらめていました。でも今日、小室さんの話を聞いて、そういう行き方をしていいんだ、社会全体もそういう方向へ向かっているんだということがわかり、うれしくて、涙が出てきたんです」

 彼女の姿は、実は十数年前の私の姿でもあります。



今やワーク・ライフバランスという言葉はずいぶん定着し、どこでも聞かれるようになりました。掻い摘んで言うと、仕事もプライベートも充実させるべく能率をあげるということですね。

特に女性は家庭での役割に求められる部分が多いですし、出産や子育てなどどうがんばっても女性にしかできない部分も存在します。一昔前は結婚と同時に仕事を辞めて家庭に治まったり、妊娠を期に退職するという方も多くいらっしゃいました。しかし今は女性も社会の中で活躍する場が増えていますし、性別よりも「その人でなくては!」というニーズが出てきている。そこで、女性がどのように社会に貢献しつつ、家庭や自分の成長を妨げずに生活するをサポートしてくれる強い味方が登場しました。

女性の私には得るところ多し。現在私が暮らしている韓国は、出産率が世界でワースト2という大きな問題を抱えています。(ちなみにワースト1はボスニア・ヘルツェコビナだそうです。)実際、共働きをする夫婦は多いです。とは言え、近所のコンビニの時給は300円くらい。女性も正社員でない限り、それなりの給料が得られる保証はありません。ですから、お子さんのいる家庭では、親に子供を預けるという現象が起きています。

日本ではちょっと考え難いこの現象。問題は多々です。まず、養育施設が足りない上にバカ高なので利用できる人が限られている。これは国家が手を打たなくてはならない問題です。でもこれも、都市だけに見られる現象で、その他の地域はすでに過疎化が拡大し続けています。

そして祖父母と暮らしている子ども達には親から離れる寂しさ(捨てられたと思う子もいるそうです)や、食の問題(加齢と共に味覚が衰えるので、お年寄りの料理には塩分が多目というデータがあります。これを乳幼児が食べるので、幼いうちから成人病の危険性にさらされているそうです)、また教育問題にまで問題が広がっているとか。それでは「産めない」という選択がなされても仕方がない。

日本はまだまだ豊かな国ですので、この本にある解決法が充分活かされるでしょう。能率を上げるためにはどのような社内アピールをすべきか、どのようなマインドを持つべきか、家庭内ではどのように家事分担をすべきかなどの具体的な例が挙げられています。小さなお子さんのいらっしゃる方や、これから社会に出ようとする女性、結婚を目の前にキャリアについて悩んでいる女性には必読の1冊です。

本書には、こうあります。

 ワーク・ライフバランスは、知識ではなく経験であるということです。自分をとりまく状況はどんどん変化しますし、自分自身も変わっていきます。ワーク・ライフバランスに「ここまでやれば終わり」ということはありません。また、自分のワーク・ライフバランスだけでなく、家族のワーク・ライフバランスを考えることも大事です。
 ワーク・ライフバランスは、常によりよく生きていこうという、行き方そのものである。それが私の最近の実感です。



先輩からの心強いメッセージです。闇雲に経験を積む前に、まずはご一読下さい。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・上にも書きましたが、女性が社会に進出し始めている日本ならではの1冊だと思いました。きっとヨーロッパやアメリカなどでは、もっと斬新な意見もあるのでしょう。その点、韓国はまだまだ一歩も二歩も遅れてる。飛行機に乗っても思いますが、韓国の航空会社の乗務員はみんな若い女の子ばかりです。長距離便ですとたまにおじさんが乗ってますが、殆どが20代の女の子です。これは会社でもよく見られる現象で、女の子には仕事の質以外に求められてる部分が多いように思えます。

・少子化問題も、こういう側面から見てみると「なるほどな」と思える部分が多々あります。国の偉い人たちも、この本を読んでどんな準備をすべきか、知っていただきたいですね。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・女性だからといって、諦める必要はなし。ライフプランを立てること。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/24

Tue.

08:29:07

iPod touch パーフェクトガイド 2010 

Category【その他

iPod touch パーフェクトガイド 2010iPod touch パーフェクトガイド 2010
(2009/10/23)
マックピープル編集部

商品詳細を見る


この本、書くか書かないか迷ったんですけど、やっぱり書くことに決めました。理由は、私自身この本を読んで「やっぱりiTouch、買おう!」と思ったから。

書き出し部分の代わりに、目次をご紹介します。
(ただし、とんでもなく長くなるので下に折り込ませていただきます!)

まず、ソウルでiPodを購入しようと思うと、為替(ウォン安ドル高)なんで、どうしても日本よりも価格が高くなってしまいます。今の為替レートですと、円をウォンに両替して購入するとしても、日本で購入する方がお得なはずです。

不思議なことに韓国ではスマートフォン市場が熟成しておりません。というのも、IT強国というスローガンがあるせいでしょうか。インターネットはパソコンで利用するものという概念が強いようです。さらには小さい画面よりもパソコンの大きな画面の方が作業が楽ということもあるのやもしれません。さらには無料で使えるパソコンや安いインターネットカフェ(PCパンと言います)が至る所に散らばってますので、とくにスマートフォンの必要性を感じていないのかも。

とは言え私は移動中にちょっとだけネットを利用したい時などは、日本語環境の整っていない韓国のインターネットカフェは逆に不便だったりします。ですので自分のPCを持ち歩きたい。でもタダでさえ荷物が多い私には、ネットブックすら重さの負担になります。そこでiTouchを検討していたのでありました。

この本を読んで、何ができるかできないかがハッキリわかったので、あとは自分でどうカバーしながら利用するかを実物と共に検証するだけです。今のところ64GBを購入しようと思っていますが、次に帰国できるのはいつになるやら・・・。

目次、折込よりご覧下さい。

-- 続きを読む --

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/23

Mon.

08:44:54

坊っちゃん 

Category【日本文学

 (岩波文庫)坊っちゃん (岩波文庫)
(1989/05)
夏目 漱石

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている。小学校にいる時分学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある。なぜそんな無闇をしたと聞く人があるかも知れぬ。別段深い理由でもない。新築の二階から首を出していたら、同級生の一人が冗談に、いくら威張っても、そこから飛び降りる事は出来まい。弱虫やーい。と囃したからである。小使に負ぶさって帰って来た時、おやじが大きな眼をして二階位から飛び降りて腰を抜かす奴があるかといったから、この次は抜かさずに飛んで見せますと答えた。



あまりにも有名な書き出し。あまりにも有名な作品。
でも、いつ読み直してもつい微笑みを浮かべながら読んでしまう、お気に入りの日本文学です。

今年は夏目漱石の本を読んでいこうと計画しています。できれば原書に近いものを読みたいと思い、全集の購入を考えました。当然ですが全集は金額の面で手が出ません。(全集ってなんであんなに高いんでしょうね!)近くに図書館もありません。そこで岩波文庫の漱石シリーズを集めようと少しずつ買い揃えることにしました。

昔は教科書に出てきたりもしていますし、あまりにも有名な作品ですから誰もが名前程度は知っていることでしょう。でも通して読んだことがない人は意外と多いのではないでしょうか。

簡単にあらすじを説明します。上の書き出しにもありますが、坊ちゃんはとても短気で無鉄砲。思ったらすぐ行動を起こすようなタイプです。そんな坊ちゃんは父母兄の4人家族に清というお手伝いさんとともに暮らしていました。母が亡くなり、父が亡くなり、兄と坊ちゃんは財産を2つに分けてそれぞれの生活を営む事を決めます。坊ちゃんをかわいがっていた清ですが、まずは学校を出て坊ちゃんが自らの力で生活できるようになるまでは甥の家で暮らすことを決意。学校を出た坊ちゃんは、四国の田舎の数学教師として旅立ちます。

田舎の生活は東京育ちの坊ちゃんには相成れないものが多く、赴任する学校でもいろいろな事件が発生。赤シャツ、狸、野だなどのあだ名や、坊ちゃんが赴任初日にそれぞれの教師につけたあだ名です。田舎の中学校という環境や、四国のお国言葉ののんびりした風情がどこかコミカルな作品で、最も読まれている漱石作品ではないかと思われます。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・以前、現代風に訳された『坊ちゃん』を読んだ事があります。岩波文庫版は後にとても丁寧な注がついており、現代の言葉に直さずとも楽しく読むことができるシステムです。

・でも、これを現代に置き換えても楽しいかもしれませんね。実際に北海道の田舎へ出向いた教師や医師が登場するドラマなんかもありました。やっぱりこの本は日本文学の基礎の基礎なのかもしれません。






☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/20

Fri.

09:00:47

クローディアの秘密 

Category【児童文学

クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050))クローディアの秘密 (岩波少年文庫 (050))
(2000/06)
E.L.カニグズバーグ

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

わたしの弁護士、サクソンバーグさま

 先日のご訪問は、あまりうれしいものではありませんでした。あなたは、べつのことにすっかり気をとられておいでで、わたしの申しあげようとすることに注意を払っておいででないのが、よくわかりました。あなたが法律と税金をお孫さんたちのことばかりでなく、もう少しこの世の中のことに興味をおもちだったら、とても魅力的なお方とおよびしたいところです。ほんとにもう一息。でもあのご訪問は、退くつそのものでしたよ。当分、あんなおもしろくないお話し合いをくりかえすほどのこともないと思いますので、この物語を運転手のシェルドンにもたせて、お宅へ届けさせましょう。これは、わたしの遺言状に少し変更したいところができたので、その理由を説明するために書いたものです。これを読んでくだされば、あなたにもその変更(ばかりでなく、ほかにもいろいろなこと)が、ご理解いただけると思います。あなたには複写のほうをお送りして、もとの原稿はわたしの書類棚にしまっておきます。



アメリカの児童文学です。『ジョコンダ夫人の肖像』を書いたカニグズバーグの作品。

長女のクローディアは、家出を計画します。理由は両親から不当に扱われると考えていたためでした。そこでしっかりものでお金持ちの弟ジェイミーを誘い、こっそりと家出の計画を進行させます。クローディアが選んだ行き先は、ニューヨークにあるメトロポリタン美術館。そこならば子供二人がうろうろしていても怪しまれないし、夜には寝る場所だって(展示されているベッドとか)あります。二人はどうにか美術館へ潜入するのですが、そこでみたミケランジェロ作と言われている天子の像に心を奪われ、その謎を解くために冒険を繰り広げるというお話です。

河合隼雄先生の『子どもの宇宙』で紹介されている作品。子供が大人に理解をされていないという不満が、10歳の子供に家出を決心させます。家出というのは、成長過程でつきものなのかもしれませんね。しかしクローディアの賢さというか、抜け目無さはむしろ関心してしまうものがあります。あまりに力強い上に知恵が回るので、今の子供たちが読んでも「真似してみよう」という気持ちにはなれないかもしれません。昔の子供は本当にしっかりしているなぁ。

最後の法で、勉強について語っている部分があります。
とても心に残ったのでここにメモ。

あんた方は勉強すべきよ、もちろん。日によってはうんと勉強しなくちゃいけないわね。でも、日によってはもう内側にはいっているものをたっぷりふくらませて、何にでも触れさせるという日もなくちゃいけないわ。そしてからだの中で感じるのよ。ときにはゆっくり時間をかけて、そうなるのを待ってやらないと、いろんな知識がむやみに積み重なって、からだの中でガタガタさわぎだすでしょうよ。そんな知識では、雑音をだすことはできても、それではほんとうにものを感ずることはできやしないのよ。中身はからっぽなの。」



jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・この頃Jackson5のCDばっかり聴いているせいでしょうか。子供たちの気持ちにずいぶん感情移入しながら読んでしまいました。私も弟が一人いるのですが、クローディアのように機転を利かせて行動できるかどうか。

・長女ってこうだよなーと思えるところに思わず笑ってしまいました。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/19

Thu.

08:20:02

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術 

Category【自己啓発

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
(2008/03/03)
泉 正人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

なぜ「仕組み」が必要なのか

CASE_1 達人シェフのつくる絶品ハンバーグ

 ある街に、おいしいハンバーグを出すレストラン「ビッグ」があります。住宅街にあって、十数人も入れば満席になってしまう小さな店です。
 この店には腕利きの達人シェフがいて、彼がフライパンをふるうと、中身はほどよくジューシーで、表面には香ばしく焦げ目のついたハンバーグが焼きあがります。これが絶品の味わいで、私のような素人が家でやろうとしても、とても同じようにはできません。



ずっとずっと読みたいと思っていたのですが、なかなか購入につながりませんでした。今回思い切って購入に至った理由は、なかなか時間のコントロールが出来なくなってきたから。

私の仕事は、カテゴライズするなら「フリーランサー」です。仕事がなければ一日ぶらぶらすることも可能ですし、仕事がどっと一気に立て込めばネコの手が欲しくなる忙しさ。ところが割と余裕のある日のはずなのに、なぜか上手くスケジュールをこなせていないことに気がつきました。

やらなくちゃならないこと(=収入に直結する仕事)が緊急性も重要性も高いのに対し、youtubeやニコ動に出入りするのは緊急性も重要性もありません。なのに、気がつくと後者にのめりこんでいたりします。そうすると、考える時間や本を読む時間が激減する。加えて睡眠時間が確保できなくなるなど、マイナス要素ばかりが目立ってきました。

この本を読み、改善のキッカケがつかめたと思います。いくつか例を挙げます。

・日々のタスクや習慣はチェックリストに落とす。(それも出来るだけ詳しく)

→<×>□ 掃除する

  <○>□ 掃除機をかける
      □ 床を掃除用具箱にあるぞうきんで水拭きする
      □ ゴミを捨てる

・ミスは自分の作った「仕組み」に問題がある

・パソコンのカレンダーを利用して、チェック項目で行動を換気する


もう、なんにも考えないでいいように、小さな行動を全部書き出してチェックリストを作る。そうすれば、作業も淡々と進みますし、チェック印を入れることで達成感も味わえます。さらにはそれで時間の短縮にもなる。月ごと、四半期ごと、年ごとの予定などは、パソコンで管理するほうが楽そうですね。ただ、チェック印を入れる作業をしないのなら、なかなか身につかないのでは?と思いました。

やってみる価値、ありそうです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・分刻みで仕事をしている人や、他人のスケジュールまで管理しなくてはならない人の忙しさは想像がつきませんが、もしそのくらい重要度も緊急度も高い仕事が山盛りで、その他やるべきタスクが多い人は、一度リストを作るのがよいかもしれませんね。私にように時間にまだまだ余裕があるのならば、まずはパソコンスケジュールによる管理でも十分かもしれません。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・どんなスケジュール管理法があるのか調べてみる。
・パソコンのツールはどれが便利か探してみる。
・ざっと自分のルーチンワークを見直してみる。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/18

Wed.

08:22:47

空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 

Category【勉強法

空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 (East Press Business)空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 (East Press Business)
(2009/10/22)
小飼 弾

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。


 空気を読むな、本を読め。

 このタイトルに“ギクリ”として、あなたはこの本を手にとったのかもしれません。
 空気を読めとかKYになるなとか巷間でいわれているのに「何をバカな!」と思ったのかもしれません。

 はっきり言います。空気なんか読んでいたら確実にバカになります。



はじめにの部分からご紹介しました。いつもより紹介部分が少ないのは、行間が広いから。最初の1ページ目のこの字の少なさぷりっからも、行間とか空気読むとか言ってないで本を読め!という気持ちが伝わるような気がします。

最近は読書に関する本が沢山出てきていますね。私の積ん読の中にも読書本があと数冊残っています。この本は、すでに読書の習慣がついている人よりも、なかなか読書が進まない人にとってはかなりの刺激になる本ではないでしょうか。私は自分が読書を続ける意図が明確になったし、確実にモチベーションが上がりました。そして「もっともっと読みたい!」と思う気持ちになりました。

中でもとても気に入ったのは「情報で貯まったクソを排泄せよ!」という項。情報にはいろんな種類があるわけですが、自分から拾いに行かなくてもテレビ、ラジオ、地下鉄の吊り広告など自動的に届けられてしまうものもあります。垂れ流しのものを受け取るだけです。でも、本にも同じことが言えるんだそうです。

インプットだけでアウトプットのない読書は、食べても排泄しないに等しい。つまり「情報便秘」です。本を沢山読んでいると、それを消化できなくなってしまう時がある。本の情報がテレビと同じことになってしまって、本に溺れてしまうんだそうです。なるほど。なんだかわかる気がする。

確かにアウトプットすることで、一旦頭の中が整理されます。そしてより記憶に粘る気がします。さらにはいろんなものと連結して、もっと立体感が出てくるような気がします。

そうか。読書を食事に例えるって良いですね。すごくスッキリ受け入れられました。
うん。本、読もう!

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・著者の小飼弾さんや勝間和代さんに憧れている人、私以外にも沢山いると思います。「お二人のように素晴らしい知識と実行力&行動力があったら!」と思いながらも、「自分には無理だ」と私は簡単に諦めてしまっていたのですが、それでも何もしないよりも読書なら自分の力になるはずだと思うようになり、日に1冊程度の本を読む生活を始めました。たった数年では目に見える変化は訪れておりませんが、それでも自分なりの意見を持てるようになったのは大きな収穫だと思っています。今までは「わかりません」くらいしか答えられなかったけど、今は興味の幅が広がったんでしょうね。本は知識になるんだ!

・帯のコメントは勝間さん。「IT時代の『知の巨人』、小飼弾さんのエッセンスがサクサクと手に入ります。それは、金銭では決して測れないほどの価値です。」とのことです。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・何があっても1日1冊読む習慣を作る。仕組みを作る。





☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/17

Tue.

08:31:47

裸でも生きる 

Category【起業

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)
(2007/09/22)
山口 絵理子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

学校の門をくぐれない子

 いま振り返ってみると、私が二十三歳で一人でアジア最貧国のバングラデシュの商材で企業するなんていう突拍子もない道を選んだのは、まだ小さかったころに感じたこと、経験してきたことが、積み重なった結果だと言える。

 一九八一年八月、私は埼玉県で不動産業を営む父と、小柄な母のもとに、次女として生まれた。とても無口で、家にお客さんが来ると卓袱台の下に隠れてしまうような子どもだった。
 恥ずかしがり屋で、幼稚園のプールの時間では、どうしてもパンツが脱げなくて、パンツの上に水着を着ていたら、よく先生に注意された。
 そんな私は、小学校に入るといじめられた。



努力の人。上の書き出しにもありますが、幼少時代のいじめから中学時代の不良生活。ところが姉の影響で柔道を知りそこに青春を捧げるのですが、大学進学の時期には勉学が追いついていないことに気づきます。そこで一芸入学を試み、なんと慶応大学に入学なさいました。

大学生になっても著者の努力は続きます。同級生には帰国子女も多く、英語の他にも学業についていけないと感じ猛勉強。大学生時代に興味を持った開発学。ボランティアなどを通して後進国の実体を知った彼女は、単身バングラディッシュに向かいました。短い滞在の中、著者は自分の進路を決定します。それは現地の大学院に進学するというものでした。周りの反対を押し切りダッカ入りするのですが、やはりここでも困難は続きます。それも並のレベルではありません。だって、バングラディッシュです。想像もつかない世界です。しかし、ここで転機が訪れます。バングラディシュの素材を生かしたバッグを売ろう。バングラディッシュに光を差し込むために、惜しまずに力を注ぐ著者の姿は感動的です。
 
この本を読んでいると、スポ根もののような辛さというか、にじみ出る努力に圧倒されてしまいます。柔道を始めた頃の毎日繰り返したという練習内容は、類稀なる精神力の強さとしか思われません。韓国に住んでいると、本当に生活が苦しいですから「ハングリー精神」を今でもよく目にします。実際に「両親のため、家族のため」と生活のために成功を求めるかた多くいらっしゃいますし、その努力は並大抵の人には続けられるような内容ではありません。芸能人の成功秘話なんかを聞いていると、殆どが家計の苦しさのため「お金が欲しい」とがむしゃらに働いたというコメントが多くでてきます。まさにこの本はそんな「ハングリー精神」の詰まった本。とは言え、ハングリーなのは金銭に対してではなくて、夢に対してのように思えました。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・この本、韓国語に訳したら売れると思うな。タイトルもいいし、内容も韓国の人の好きそうな「あきらめない。夢をおいかけてがんばる。挫折してもがんばる。」スタイルですしね。

・著者の年齢を考えると、ゆとり教育だの、感受性が乏しいだの言われている今の20代の皆さんの根性というか芯の強さを感じられ、「日本もまだまだ大丈夫」と思えてきました。年代に関係なく、できることは夢を追うこと。実現させてみようじゃないですか。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・Mother Houseについて調べること

http://www.mother-house.jp/


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/16

Mon.

08:13:15

70円で飛行機に乗る方法 マイルを使わずとも超格安で旅行はできる  

Category【旅行

70円で飛行機に乗る方法 マイルを使わずとも超格安で旅行はできる  (宝島社新書)70円で飛行機に乗る方法 マイルを使わずとも超格安で旅行はできる (宝島社新書)
(2008/06/07)
高城 剛

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

世界の航空運賃は日本の格安航空券のわずか10分の1

 日本で生まれ育ってきた僕らは、空の旅に対してなにやらリッチなイメージを抱いているのかもしれない。
 例えば海外へ行くのだったら、少なくとも出発する1ヶ月前には航空券の手配を終え、持っていく荷物をまとめ、当日は片道1時間以上もかけて遠い成田空港まで行く。機内では窮屈な座席レイアウトに我慢しながらも、キャビンアテンダントからの最高のサービスを期待し、“ご自慢”の食事を心待ちにしながら、目の前のモニターに映し出された映画を楽しむ。
 航空券は高価なものだから、充実したサービスを受けるのは当然、とうわけだ。



はい。わたしもそう思ってました。だって航空券って本当に高価だし、旅の楽しみは空港や飛行機という日常とは違う空間に飛び込むことからだと思ってました。地上で食べれば決しておいしいとは思えない機内食もなんだか嬉しく、不思議においしく感じてました。そうか、今はそんな時代じゃないんですね。

私の住んでいる韓国は、仁川(インチョン)国際空港が海外への窓口となっています。この本ではすごーく絶賛されているんですが、仁川空港をメインで利用している私、実は不満が結構あったりして。この頃新しい橋が出来たり、地下鉄が開通したりしましたので若干の改善はありますが、昔はアクセス最悪でした。タクシー料金が安いので日本のように都内まで何万円というレベルではありませんが、それでも約1万円程度の料金というのは、1ヶ月の地下鉄定期代以上の料金になります。バスも韓国語の表記と小さなローマ字表記があるんですが、そもそもハングルを英語表記にしても、一般には解読不能です。例えば「乙支路」。これ、あえてカタカナにすると、「ウルチロ」と読みます。でもこれがローマ字表記になると「Euljiro」です。ちょっと読めないですよね?しかし、視点を「乗り換え」にすると、便利な空港らしいです。

ところで、ローコストキャリアと言えば、CNNで盛んにAir Asiaのコマーシャルが流れていますが、これはまだ日本や韓国にも登場していないようですね。飛行時間が3時間程度なら、日頃ビジネス・ファーストクラスを利用していない限り、座席の狭さなんかは気にならないかと思います。確かに安価で海外を行き来できたら便利ですよね。行動範囲も広がり、気軽に見聞を広げることができる。著者はこう言っています。

 

僕は日頃からアイデアと移動距離は比例すると言っている。新たなアイデアを生み出そうと机にかじりついていても、何も生まれない。ウェブをサーチして世界をわかった気になっていても、実はなんの体験もしていない。10時間インターネットを駆使すれば、莫大な情報は得られるが、体験はゼロなのである。しかし、移動すればするほど道の情報が蓄積され、アイデアがわくと考えている。(p42)



私も韓国についてなんにも知らずに来ましたが、事前にちょこっと調べた情報とは全く異なる世界でした。そして今、ほとんどソウルから出ない生活になってしまいました。旅が前ほど気軽なものではなくなってしまいました。でも、百聞は一見にしかず。経験を磨くためにも、旅をしたいです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・旅も実りのあるやり方であれば、決して無駄にならないと思っています。旅の方法については、『サバイバル時代の海外旅行術 』で学びました。次は実際に飛び出す番です!

・もし日本の航空事情が現状維持ならば、どんどんと国際社会から取り残されていくような印象を持ちました。実は韓国も似たような状況で、大韓航空とアシアナ航空以外のローコストキャリアは国内線のソウル-チェジュでしか運行されていません。もっと韓国もLCCがやってくればよいのに・・・

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・韓国に就航しているLCCを探す
・どうにか安く日本に帰る方法を分析する


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/13

Fri.

11:50:25

秘密の花園 

Category【児童文学

秘密の花園 (福音館文庫)秘密の花園 (福音館文庫)
(2003/06)
フランシス・ホジソン バーネット

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

1 みんないなくなった

 メリー・レノックスが、おじさまに引き取られてミセルスウェイト屋敷に来てすむようになったとき、こんなみっともない子どもは見たことがない、とみんなはいいました。それはたしかに本当でした。ほおのこけた小さな顔、やせ細った小さな体、かさの少ないうす色の髪、気むずかしい顔つき。メリーの髪の色が黄色なら、その顔も黄色でした。それというのも、メリーはインドで生まれ、これまでいつも、どこかしらからだの具合が悪かったからです。



こちらが原書。
The Secret Garden (rpkg)The Secret Garden (rpkg)
(1998/04/30)
Frances Hodgson Burnett

商品詳細を見る


インド生まれのイギリス人であるメリーには、評判になるほど美しいお母様がいるのですが、お母様は子供と接する時間を持とうとしない人でした。そんなメリーにはお母様の思い出がありません。ただ遠くから「きれいな人」と眺めていただけ。メリーは何でも言うことを聞く召使達に囲まれ、わがままいっぱい育ちます。

そんなある日、メリーの家に悲劇が起こります。熱病が蔓延し、召使達は病気に侵され次々と倒れ、死んでしまいます。さらに熱病は召使のみならず、メリーの両親をも他界させました。そこでメリーはイギリスにいる親戚のところへ預けられることになります。行き先はヨークシャー地方の大きなお屋敷でした。お屋敷には気むずかしい伯父様の他、数名の働き手がいるのみです。

ある日メリーは召使の一人から、誰も立ち入ることのできない秘密の庭があることを聞き出します。以前は薔薇でいっぱいのそれは美しい庭だったそうです。この話を聞いたメリーが、庭を探し出して、どんどんと世界を切り開いていくというお話です。

枯れた庭がどんどんと息を吹き返していく様子や、ヨークシャー地方のヒースの様子を読んでいると、「行って見たい」と思うのではないでしょうか。私は学生時代に一度訪れたことがあるのですが、本を読みながらその時のことを思い出しました。(そこで頂いたお茶やマフィンは絶品でした。)私がイギリスの児童文学を好むのは、自然について語られているシーンの美しさやおいしそうな食べ物の話を読むのが好きだからかもしれません。想像するだけで幸せな気分になれる。

この頃、環境破壊について学ぼうと思っているのですが、こういう自然の美しさを伝える本を読めば、自ずと「自然を守らねば」という意識が生まれるんじゃないかな?と思っています。一人ひとりが取り組まねばならないことです。より便利で、お金が掛からず、手軽にできる環境保護は、まずは守ろうと思う精神を養うことではないでしょうか。もし「まずは心持ちを抱くことから」というのが正解であれば、私は多くの人にこの本をおススメしたいです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・ディッコンが持ってくるミルクと大麦のパンがものすごくおいしそうなんです。そういえばイギリスのミルクっていろんな種類がありましたね。メリーがおいしそうに食べる食事のシーンは、私もおなかがすいてしまいました。

・児童文学は寒くなってから読むのがやっぱりいいですね。もう少し読みたいと思っています。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/09

Mon.

22:41:42

ノルウェイの森  

Category【日本文学

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る
ノルウェイの森 下 (講談社文庫)ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
(2004/09/15)
村上 春樹

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 僕は三十七歳で、そのときボーイング747のシートに座っていた。その巨大な飛行機はぶ厚い雨雲をくぐり抜けて降下し、ハンブルク空港に着陸しようとしているところだった。十一月の冷ややかな雨が大地を暗く染め、雨合羽を着た整備工たちや、のっぺりとした空港ビルの上に立った旗や、BMWの広告版やそんな何もかもをフランドル派の陰うつな絵の背景のように見せていた。やれやれ、またドイツか、と僕は思った。
 飛行機が着地を完了すると禁煙のサインが消え、天井のスピーカーから小さな音でBGMが流れはじめた。それはどこかのオーケストラが甘く演奏するビートルズの「ノルウェイの森」だった。そしてそのメロディはいつものように僕を混乱させた。いや、いつもとは比べものにならないくらい激しく僕を混乱させ揺り動かした。



この本を始めて読んだのは、たしか高校生の時だったと思います。この真紅と濃緑の表紙が当時はとてもファッショナブルで書店でもなにか神々しい不思議な雰囲気を醸し出していました。もう誰も彼もが読んでいる話題の作品で、読まねば話題についていけないほどのヒット作。週末、学校の図書館で上下2冊を借り、週末をかけてどうにか読み終えた記憶があります。でも、その頃はこの本の面白さなんてなにもわかりませんでした。とりあえず借りたから最後まで読もうと、無理に字面だけ追って完読としたはずです。

上に引用した書き出しの僕は今37歳です。ここから彼の学生時代へと話はどんどん遡って行きます。今、アラフォーになったからこそ、この小説の痛さと苦しさを感じることができるようになりました。僕(ワタナベ)が学生時代の思い出を、18年たった今でも忘れられないというその事実。多くの大人なら共感できるはずです。

さて、この小説のタイトルにもなっているノルウェイの森ですが、きっと一度はどこかで聞いたことがあるでしょう。小説の内容と曲が頭の中で混ざり合って、今、不思議な気持ちになっています。



jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・村上小説を読むたびに、「今度はどこにマイケルが出てくるかな」と楽しみにしているのですが、この作品は時代設定が60年代なことから、さすがにマイケルも今回はお休みです。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/06

Fri.

23:32:15

新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書 

Category【MJ

新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書
(2009/09/10)
西寺 郷太

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

すごいエンターティナーになりたい。

世界を平和にしたい。

それでいつか……、お城みたいな家に住みたいです。

― マイケル・ジャクソン(5歳の時、幼稚園で揚げた3つの願い)

故郷 ゲイリー、インディアナ

 マイケル・ジャクソンは、1958年8月29日、アメリカ合衆国中西部の産業都市インディアナ州ゲイリーで生まれました。
 ゲイリーは五大湖のひとつミシガン湖南岸の町で、隣にある大都市シカゴの影響を大きく受けています。当時のシカゴは全米第2の経済規模の都市で(現在はロサンゼルスに抜かれ第3位)、対岸にある自動車産業の中心都市デトロイトなども属する五大湖工業地帯の中心地として隆盛を誇っていました。



映画館での待ち時間を利用して読みました。

私は西寺氏がどんな方なのかをよく知らないのですが、ご自身も演奏なさる方だそうですね。

この本を読んで思ったこと、まず最初から最後まで気になっていたのはそのタイトルです。「新しい」も「教科書」も、なんとなくピンと来ませんでした。なぜなら私には知っている情報が多かったからです。きっと長くからファンの方ならば、この本の大半がアメリカで発行された書籍や雑誌から得た情報だということが直ぐに分かったのではないでしょうか。するとそれは「新しい」でもなんでもない、焼き直しの印象が強くなってしまう。そして私が理解する「教科書」とは、著者の意見が明らかに見えてしまう類のものではありません。もっと読者に学びたい気持ちを喚起させるような、礎を与えてくれるものが「教科書」だと思っていました。

この本は、これからマイケルについてもっと知りたい!と思っている人に向けて書かれた本だと思います。だからこそ、こういうタイトルが選ばれたのでしょう。とても苦労して書かれた様子がとても伝わります。でも著者と同じ一ファンとして感じることは、この本がマイケルに関するtextbookとしては若干不十分では?と思わずにはいられません。最後までその違和感を拭えないまま読了に至りました。

ただ、時間のない中でこれだけの文量を書き上げられたことは見事です。私は教科書検定委員会員ではありませんので多くは語りませんが、偏りといくつかの間違いはあるものの、公開中の『This is it』を見る前に読むに最適と思います。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・もう少しディスコグラフィがあってもよかったような気がします。

・ジャクソン・ファミリー以外の他のアーティストの項目に若干のミスが見られます。そこが気になりました。

・ファンである著者の目が強すぎて、「ああ、あの事をこう理解する人もいるんだ・・・」と改めて考え直す機会となりました。ただ、著者が一番伝えたかった事は何だったのかな?と今思っています。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/04

Wed.

23:19:54

1万人の貯蓄長者から学ぶ 6000万円貯める技術 

Category【マネー

1万人の貯蓄長者から学ぶ 6000万円貯める技術1万人の貯蓄長者から学ぶ 6000万円貯める技術
(2009/07/23)
坂井 武

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 お金は「貯める」と「貯まる」ものです。よく聞く言葉にすると「お金持ちにはお金が集まる」ということです。私はファイナンシャルプランナーとして貯蓄相談を受けてきた中で、この言葉を今さらながらに実感しています。
 金融機関に在職している時から遡れば、延べ1万人以上の人の預金通帳や保険証券・有価証券を見てきましたが、その中で今でも印象に残っているのは、初めてお金持ちの人(資産2億円)の預金通帳を拝見させていただいた時のことです。



アマゾンでの評価が高かった事から購入してみました。

私の場合、まず貯蓄の段階から躓いています。とにかく貯めなくちゃならないんですよね。それにいちいち、「日本円で貯めるべきかな?ウォンかな?」と持つべき通貨で悩む。そして「こっちの銀行に円で預けようかな。それともドルにしておいて、あとで必要に応じて円にしたほうがいいかな?それとも日本の銀行に素直に円で預けるべきかな?」など、今度は預け先でも迷ってしまいます。

元手となるお金が無ければ、運用すらできません。
この本では、その元手の作り方を説明し、目標金額までの過程を説明します。元手がある程度膨らんだところで、次に貯蓄システムを作るアドバイスへと進んでいきます。とてもシンプルかつ初歩者にもわかりやすい流れです。

具体的に「○○社の株が・・・」とか「△△銀行の・・・」のような方法が書かれているわけではありません。むしろ貯蓄マインドを作り、小さなことからコツコツと継続する力を与えてくれる一冊です。面白かったのは、冒頭にあったお金持ちのお話です。その方は古い通帳をいくつも持っていたそうなんですが、それぞれの用途別に貯めたお金を使わずにずっと取ってあったそうです。昭和時代に作った通帳なら、利子もついてそれだけで少しは貯蓄に繋がったのではないでしょうか。

折角日本より金利の良い韓国に住んでいるので、少しはそれを活かしたい思っていました。でも、株やFXなどリスクの大きいものは怖すぎる。銀行の長期貯金などなら私でもできそうです。俄然、通帳作りたくなりました。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・0から1を作る力が出てきました。貯蓄にも必ず自分にあった方法があるはず。この本の方法ならば、スタートで躓かずに済みそうです。

・まずは10万円。まずは100万ウォンからスタートですね。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・新しい通帳を作り、6ヶ月で100万ウォン貯める。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/03

Tue.

09:39:17

目立つ力 

Category【勉強法

目立つ力 (小学館101新書 49)目立つ力 (小学館101新書 49)
(2009/10/01)
勝間 和代

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 この本は、インターネット・メディアを活用して「目立つこと」を通じて、いかに人生を変えていくかを記した本です。具体的にはブログやTwitter(ツイッター)などのミニブログ、mixi(ミクシィ)などのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、You Tube(ユーチューブ)や@nifty動画などの動画共有サイトを活用することで、自分を表現し、自分の思考をまとめ、それに数千人、あるいは数万人単位の耳目を集め、結果として、自分の達成したい戦略目標に対してリソース、つまり材料や方法論が集まり、仲間が集まり、人生を豊かにしていく方法について、著したものです。
 すなわち、インターネット・メディアで人生の自由度を上げ、人生を豊かな方向に変える方法論です。



私がブログを始めたのは、まさしく勝間さんの影響を受けてのことです。著作ではなく、勝間さんのブログを愛読していた私は「こういう風になりたい!」と明らかにマネでブログを始める事にしました。丁度その頃、もうソウルの生活が嫌で嫌で、毎日「今すぐ日本に帰せ!」と家に引きこもって泣き言ばかり言ってました。勝間さんのブログを読むうちに、「それじゃいけない」と外の世界に目を向けるようになった私は、ブログを始めれば外のことを報告したくなって外出癖がつくかもしれない。もっと人とのコミュニケーションを楽しめるかもしれないと思い、ブロガーとしての一歩を踏み出したのであります。

勝間さんは、アウトプットで自己を高めるために、ブログ作りを推奨しておられます。今までブログをおススメして下さっていた勝間さん。でも、具体的に「どうやんの?」と思っていた方は多いはず。私のように書き始めたはいいけど、全くまとまったものにならず。成長どころか停滞気味のブロガーにとっては、待ってました!の1冊です。特にパソコンが苦手だったり、情報収集が苦手な人には必読です。

ソウル生活で何が困るかといいますと、日本でのネットの流行やコンピューター・リテラシーに疎くなることです。韓国にはnaverやDaumなど独自の検索サイトがあります。TwitterやFacebook、その他あらゆるSNSやブログよりも、実名を公開するCyworld(サイワールド)を好んで使う人が多いようです。使い勝手も全く異なります。ですので、日本式の、日本語ウケする、日本語を駆使したブログを作る場合のノウハウがよくわからない。この本を読み、どうして自分のブログがダメなのかがよくわかりました。

実は私、TwitterもFacebookも登録しておきながら、長らく放置しておりました。でもこの頃、マイケルに関する情報を得るために時々チラ見しています。常に受身な使い方ですが、この本を読んでからは攻めの使い方を習得。早速使ってみたいと思っています。

やっぱり勝間さんはスゴい!と思える1冊です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・帯の写真見てビックリ!勝間さん、きれいになりましたねー。やっぱり注目を浴びることが美容には一番なのかもしれません。

・で、この帯の写真のパソコンは、きっとLet's noteなんだろうなぁ。私のVAIO君もそろそろ4年目。新しいモビルスーツが欲しいところです。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・週末、レバレッジ・ノートにまとめる。
・自分のブログを再度構築し直す。

 

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2009

11/02

Mon.

23:38:52

ダンス・ダンス・ダンス 

Category【日本文学

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
(2004/10)
村上 春樹



ダンス・ダンス・ダンス〈下〉 (講談社文庫)ダンス・ダンス・ダンス〈下〉 (講談社文庫)
(2004/10)
村上 春樹



書き出しをご紹介します。

 よくいるかホテルの夢を見る。
 夢の中で僕はそこに含まれている。つまり、ある種の継続的状況として僕はそこに含まれている。夢は明らかにそういう継続性を提示している。夢の中ではいるかホテルの形は歪められている。とても細長いのだ。あまりに細長いので、それはホテルというよりは屋根のついた長い橋みたいにみえる。その橋は太古から宇宙の終局まで細長く延びている。そして僕はそこに含まれている。そこでは誰かが涙を流している。僕の為に涙を流しているのだ。
 ホテルそのものが僕を含んでいる。僕はその鼓動や温もりをはっきりと感じることができる。僕は、夢の中では、そのホテルの一部である。 
 そういう夢だ。



この作品は、単独で読むよりも前作から読むのがおススメです。読む順番としては、

①風の歌を聴け
②1973年のピンボール
③羊をめぐる冒険

を読んでからの方が断然楽しめると思います。

私、このお話が村上小説の中でも特に好きだったりします。何かに行き詰ったり、とんでもなく疲れている時に良く手に取ります。なんだか癒されつつ、前向きになれる作品です。

主人公は上の3つと同じ「僕」で、今回も札幌が登場します。冬の寒さや雪のシーンをクリアに想像できるのは、札幌育ちの特権かもしれません。今回は登場人物も多く、羊時代の話を引きずりつつも、また新たな世界へと突入します。推理小説的なファンタジーです。

羊時代、一旦札幌から東京に戻った「僕」は、一体札幌での出来事は何であったのかと時間をかけて振り返ります。そんな時、一緒に旅した女の子の夢を見る。それも繰り返し、繰り返し出てくる。きっとこれは何かあるのでは?と札幌に戻るところから「僕」の新たな旅は始まります。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・私にとっては、思い出深い+癒しの一冊です。「僕」の言葉にはっとさせられること多し。

・この本読んでると、ご飯作りたくなります。いや、村上さんの本って大抵そうかも。ちゃちゃっと簡単なものを作りたくなる。でもそれがソウル生活では苦しかったりするわけですよ。そんな食材、売ってないんだもん!!!


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。