01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

02/26

Fri.

22:41:56

モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン 

Category【美容・健康

モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン (主婦と生活生活シリーズ)モテ脚骨盤ストレッチDVDレッスン (主婦と生活生活シリーズ)
(2007/03)
山田 光敏

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

スリムなデニムをセクシーに着こなす、
ミニスカートでちょっぴりかわいくみせる。
おんなの子は誰だって、いつだって
キラキラと輝いていたいもの。



書き出しがあまりにも乙女すぎたので、今回は短めにご紹介。

密林にて、あまりにも好評価が続いていたので購入してみました。本書自体は薄いのですが、74分ものDVDがついています。それでお値段1300円。これは安い買い物です。

これは、骨盤を正しい位置に強制しつつ、足腰をスッキリ鍛えるストレッチ本です。レッスンは日々同じ物の繰り返しではなく、1日目のメニュー、2日目のメニューのように、10日目までどんどんレベルアップしていくシステムです。10日も続けなくてはならないかと思うと、はじめる前からゲンナリしそうですが、5分もかからない内容ですので、続けられそう。

実はまだDVDを試していないのですが、ちらっと見た感じですと、DVDに従って動いているうちに「レッスン、終わり!」という感じでした。これなら多分続けられそう。

とりあえず、姿勢を直したいと思っているので、地道に10日、続けるつもりです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・本だけでもストレッチはできます。でも、DVDに従った方が、流れやタイミングを上手につかめるはず。

・他にも骨盤関係の本を見てみましたが、これほど手ごろなものはありませんでした。しかも、多くの人がその効果を絶賛しています。女性本のような感じもありますが、腰痛のある男性にも良いのではないでしょうか。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2010

02/25

Thu.

21:07:23

金持ち父さんの新提言 お金がお金を生むしくみの作り方 

Category【マネー

金持ち父さんの新提言 お金がお金を生むしくみの作り方金持ち父さんの新提言 お金がお金を生むしくみの作り方
(2009/10/22)
ロバート・キヨサキ

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

今世界は「流動性のワナ」にある

 私は以前から、危機的状況を迎えると言っていたが、それは現実のものとなった。
 いま、世界中のお金は「流動性のワナ」にハマっている状況だ。「流動性のワナ」とはお金が動いていない状態を指すが、実は日本が、世界中のどの国よりも、これについて、よくわかっているはず。貯蓄率は世界一だが、お金がお金を生まない。お金が銀行にうなるほどあるのに、お金を動かすためにどう運用すればいいのかがわかっていない。
 日本だけじゃない。中国もいま流動性のワナにはまっている。アメリカは、大きな「借金のワナ」につかまっているけどね(笑)。愚かなもので、彼らは今頃になって「貯蓄をしよう」だなんて言いだしている。13ページの「キャッシュフロー・クワドラント」を見てほしいが、この中のEやSクワドラントの人々は、お金をメリルリンチなど他人に預けてしまっている。これでは、お金を自分のために働かせることはできない。



本書は、「BIG tomorrow」に連載された記事と、この書籍のために行ったキヨサキ氏とのインタビューをもとに再編集された書籍です。書き下ろしではなく、編集者によりまとめも収録されています。記事も一つ一つが短く、今までの「金持ち父さん 貧乏父さん」シリーズよりは軽めのできになっています。キヨサキ氏の書籍を初めて読む方には適当かもしれませんが、私は若干の物足りなさを感じました。

とは言え、ファイナンシャル・リテラシーを持つことが大切であるというお話や、自身ではなくお金に働いてもらえという一貫したスタンスは同じです。それに関するお話もちょこちょこ出てきます。私はこれが掲載されていた雑誌をよく知りませんが、もし連載を読んでいない人ならなにか一つは新しいエピソードを発見できると思います。

キヨサキ氏の書籍はいくつか読んで来ていますが、未読の書籍もタイミングを見て購入しようかと思いました。ちょうど連載時期に日本で翻訳版が出たのだと思いますが、『金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン』『あなたに金持ちになってほしい』の2冊について、何度か話が出て来ていました。アマゾンでチェックしても、共に好評のようです。

金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン
(2006/11/10)
ロバート・キヨサキシャロン・レクター

商品詳細を見る



あなたに金持ちになってほしいあなたに金持ちになってほしい
(2008/01/23)
ドナルド・ トランプロバート・キヨサキ

商品詳細を見る


新提言とありますが、キヨサキ氏の一連の作品を読んできた方には「新」の意味が感じ難いかも。おさらいとして、さーっと読むには最適です。雑誌に掲載されていたエッセイのようですので、あっという間に読み終えられます。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・著者がキヨサキ氏になっていますが、半分くらいは編集者のコメントです。でも、私はキヨサキ氏へインタビューを試みるようなチャンスはありませんので、それはそれで勉強になりました。

・でも、やっぱり軽い。書籍の値段は、芸術と同様に金額による数値化をするのは難しいと思いますが、この内容なら有料のネット配信でもよいのでは?という気がしないでもないです。

・とは言え、他の書籍についての情報もあり、やっぱり読む価値はありました。おススメするにはちょっと微妙な本ですね。








☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/24

Wed.

22:26:16

狐笛のかなた 

Category【日本文学

狐笛のかなた (新潮文庫)狐笛のかなた (新潮文庫)
(2006/11)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

序章 一、野火駆ける

 りょうりょうと風邪が吹き渡る夕暮れの野を、まるで火が走るように、赤い毛なみを光らせて、一匹の子狐が駆けていた。
 背後から、狂ったように吠える犬の声が、いくつも乱れて、追ってくる。
 腹に鋭い痛みが走って、子狐は一瞬腹をふるわせた。
 その子狐―<野火>は、おのれの命が、煙のように細くたなびき、消えていくのを感じていた。
 鼻には、まだ生暖かい血の匂いが、むっとこもっている。標的の喉笛を食いちぎったときに浴びた返り血の匂いだ。



去年の年末、新潮文庫の折込広告に「私がおすすめしたい作家 ベスト10」というのがありました。10位にランクインしていたこの作品、広告のおかげで楽しい一冊を読むことができました。一応分類は「文学・エッセイ」にしていますが、ファンタジーの児童小説的な要素もあります。

舞台は日本ですが、時代背景などのくわしい説明はありません。上にご紹介した書き出し部分を読み始めてすぐに、私は小さい時、日曜日の夜に見ていた「まんが日本昔ばなし」を思い出しました。山があって、狐が出てきて、主人公は着物を着ているような時代です。

主人公の小夜は、母親を小さい頃に亡くしたため、祖母と二人で人里離れた山奥で暮らしています。祖母は産婆としてして村の人を助けていますが、村人は誰一人として小夜たちの住む小屋の方へは近づこうとはしません。小夜には人の心が聞こえてしまう「聞き耳」の能力があります。亡き母から受け継いだもののようですが、小夜は祖母以外の人には秘密にしている。

ある日、小夜が森にいた時、犬に襲われる狐を助けます。その狐、野火は、実は普通の動物ではありません。神の住む世界と人の住む世界の間にある「あわい」に生息する霊狐というものでした。野火は、今は霊狐として人に使えています。それは、小夜の住む国と隣国に深く関係する、そして争いを生む存在だったのです。

日本のファンタジーと言えば、梨木香歩さんの作品を好んで読んでおりましたが、上橋さんの作品も是非読んでみたい。他に「守り人シリーズ」というのがあるそうですので、徐々に読んでいこうと思います。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・あとがきで金原瑞人さんがおっしゃってますが、ハリーポッターの登場で再びファンタジーに人気が高まっているのは事実だと思います。ファンタジーといえばイギリス・アイルランドのイメージがありましたが、日本のファンタジーも素晴らしいですね。自然と一体化する作品には、なにか心を振るわせる要素があるんだと思います。

・呪いと守りという2つの術が繰り返し出てきますが、陰陽師のようなおどろおどろしい雰囲気ではありません。ファンタジーですので、心に温かさが点されるようなお話です。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/23

Tue.

21:22:29

成功は一日で捨て去れ 

Category【ビジネス・経済

成功は一日で捨て去れ成功は一日で捨て去れ
(2009/10/15)
柳井 正

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 日本国内のメディア各社が「ユニクロ一人勝ち」と書きたてて1年以上経つ。
 金融破綻の先触れとなったリーマンショック以降、世界中の多くの小売業の業績が低迷するなか、ユニクロの業績はある程度好調を持続してきた。それは決して「一人勝ち」と呼べるような成功ではなく、まだまだまったくの未完成であり、今現在も日々悪戦苦闘している最中である。成功など程遠い、と思っている。
 ただし、明るい希望と高い志を持って仕事をすれば、もがき苦しむなかでも一歩一歩現状が改善され、自らも会社も成長していくものと考えている。結局、何をするにしても王道は無く、いつでもどこでも地を這うような地道な努力が必要なのである。



昨日ご紹介した『一勝九敗』から6年、ユニクロはますます大きな会社となっています。前作に引き続き、2003年以降のFRの歩みを知ることができる一冊です。スキニージーンズ、ヒートテック、カシミアなどの最近のヒット商品を思い出しながら、あっと言う間に読み終えられるでしょう。柳井社長の直向な姿に読者も鼓舞されます。なぜか読みながら「私がユニクロの社員なら」とあれこれ考えてワクワクしてしまう上に、柳井社長の目指すユニクロがどういうものなのかを実際に見たくなり、仕事の帰りについユニクロに寄ってしまいました。

この本の中で特に印象に残ったのは、海外進出のお話です。現在ユニクロは、イギリス、アメリカ、中国、韓国、シンガポール、フランスで店舗展開を行っている他、いくつかの外資系アパレルを買収しています。現在、私が韓国に住んでいることもありますが、日本企業が反日感情に対抗しながらもここまで頑張っているのか!と励みにもなりました。また日本企業がどのように海外へと規模を広げて行く手段を学ぶことは、これから国外へ出ようという人には非常に参考になるでしょう。

前作同様、この本でも柳井社長はユニクロの成長過程の中にある「失敗」を語っておられます。しかし、長期的に見ると、その小さな「失敗」はすべて好転している。単に長期的に見ることで、間違いの要素が薄まるということではありません。2冊読んで実感するのですが、このポジティブ・シンキングというか前向き姿勢は、ユニクロの特徴でもあるのではないでしょうか。タダでは転ばないというと表現が悪いですが、絶対にプラスに逆転させる潜在能力がユニクロには備わっているように思います。これは是非マネしたい部分です。

年始に社長が全社員に発信している「新年の抱負」。これだけでも、本一冊以上の価値があると思います。私の短いOL生活を思い出し、社長や会長から直接メールをもらったことがあったかな?と考えてみましたが、どうも思い出せません。社長から直接メッセージが届いただけでもオドロキですが、内容が非常に素晴らしいのです。私もこんな文章が書けるようになりたいと心から思いました。夢に溢れ、力強く、正直で、心に残るメッセージはめったにないでしょう。一読者でも心に残るのです。現場にいらっしゃる社員のみなさんには、より胸に刻まれたのではないでしょうか。しっかりと進むべき方向を指示してくれ、自ずと意識が向くような文章です。そしてメール1本で、社の軌道修正までをも担っている。なんて熱いメッセージでしょう。社員のみなさんにだけ届けられているはずのメッセージを読んだだけでも、この本を購入した甲斐があったと思っています。

JALの再生に稲盛和夫氏が会長に就任したというニュースを聞いた時、日本にはもっと若い指導者はいないのかと思わずにはいられませんでした。きっと多くの人が思ったことと思いますが、私たちにはご高齢の稲盛会長に頼る以外に道が残されていないのでしょうか。それが日本の現状なのでしょうか。稲盛会長の手腕を疑うのではなく、日本の未来という意味で、とても不安になったのを覚えています。しかし、本書を読んでいるうちに「そうか!柳井社長がいらっしゃる!」と新たな希望を感じました。日本経済も、安定や温存ばかりに目を向けず、常に挑戦し続け、前進しなくてはなりません。スピードある判断で次世代を引っ張っていかなくてはなりません。この本は日本を築くビジネスパーソンへの熱いメッセージです。一つの成功に執着せず、新しいことを始める力が今の日本に求められているならば、私たちはもっともっと改革の道へと自らを引き立てなくてはなりません。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・NYに進出の話で一つ思い出すことがあります。私が韓国での2度目の滞在を始めた翌年の07年、明洞をフラフラ歩いていたら、私が最も憧れるスーパーモデルのHelena Christensenのポスターが目に入りました。よくよく見ると、なんとユニクロではないですか!90年代に活躍したスーパーモデルたちが、GAPのモデルとして登場しているのは知っていました。Helenaと言えば、モデルの中でもトレンド・リーダーとして知られていた人です。そんな彼女がユニクロに登場したということは、ユニクロは今やNYでも認知されるブランドになったんだ!と嬉しく思いました。それまでは特別ユニクロに思いいれはありませんでしたが、このポスターの登場ですっかり見る目が変わった私。ユニクロ、すごい!と思うようになったのは、この時からです。

・セオリーもユニクロに買収されてたんですね。だからロッテに入ってるのかな?



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/22

Mon.

22:03:01

一勝九敗 

Category【ビジネス・経済

一勝九敗 (新潮文庫)一勝九敗 (新潮文庫)
(2006/03)
柳井 正

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 一九八四年(昭和五十九年)六月二日土曜日、朝六時。
 広島市中区袋町で「ユニーク・クロージング・ウエアハウス」という名称のカジュアルウエア小売店をオープンした。梅雨空の合間で、朝からよく晴れていた。
 「低価格のカジュアルウエアが週刊誌のように気軽に、セルフサービスで買える店」というのが店舗全体のコンセプト。キャッチフレーズは「衣・飾・自由」である。



本書は2003年冬に出された単行本を文庫化したもので、ユニクロが世に出てどのように育ったかを細かく紹介している歴史本です。2003年までですから、この本にはまだ韓国進出のお話はありませんが、文庫本によせるあとがきとして、ちらっとロッテショッピングとの合弁でユニクロ・コリアを設立したお話が出ています。ロッテショッピングと言えば、ロッテ百貨店やスーパーを抱える財閥企業です。ロッテ百貨店は不動産にも強く、殆どの百貨店やスーパーが主要地下鉄路線に直結しているか、徒歩数分以内に位置しているという最高の立地条件を誇るブランドでもあります。

私は北海道にいる間にユニクロの存在を知りましたから、恐らく2000年になる前のことだったと思います。巻末の年表を見ますと、北海道第一号店のオープンが1997年10月とあります。場所は札幌市南区の藤野です。札幌人ならわかると思いますが、藤野はとっても遠いところ。定山渓という温泉街の目の前です。残念ながら北海道1号店は02年9月には閉店となってしまったようですが、02年9月の頃には札幌市内のいたるところでユニクロの看板が見られたと記憶しています。

順風満帆で海外進出まで果たしたように思っておりましたが、実はタイトルにもあるように、ユニクロ社は多くの失敗とともに成長してきたそうです。内容を読んでいくと、一般の企業でもありそうなミスが多々出てきます。例えば、ロンドンでの出店の際、ドライ素材のポロシャツを持ち込んだんだそうです。でもちっとも売れない。だってロンドンって気温もそれほど上がりませんし、汗だってすぐに乾いちゃうんですよね。そんな経験してこその失敗談を読み、読み手も仮の失敗を体験することができます。

また巻末には、ユニクロの歴史年表のほかに、起業家十戒、経営者十戒、第23条まである経営理念が掲載されています。本文中にもありますが、経営理念が23条もあるって多すぎですよね。でも、柳井社長はどれも削る事ができないと仰っています。たしかに、これらを全て心に刻み込んで日々の業務に当たれば、どんどんと社が発展するはずだと思いました。

今、韓国のユニクロは、ロッテグループ系列の店舗内だけに留まらず、ライバルの現代百貨店や新世界百貨店の系列にまで広がっています。路面店も人気があり、いつも賑わっています。今の韓国での様子を見ていますと、今や日本を代表する企業の一つといわざるを得ません。実際、財閥企業の方は、ユニクロの動向をいつもチェックしています。

成功への過程において、失敗がいかに大切な鍵であるかがわかる1冊です。そして、チャレンジしてこそ、失敗に出会うことができます。何度も当たってこそ、進む道が見えてくるのかもしれません。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・特に印象に残ったのが、「スピード」という言葉です。直ぐに実行に移すことで、早いうちにミスを発見することができます。やってみて、「こりゃあ失敗だ!」と思ったら、撤退すればよい話。手を加えて改善できるならば、その方法を考えて投入すれば良い話。頭ではわかっていても、すぐに行動に移すというのは難しい。だからこそ、今のユニクロが日本を代表する企業になったと強く思った次第です。

・だんぜん応援したくなってしまった!そもそもソウルで洋服を買う時、たいていネットで日本の会社にオーダーするか(そして転送します)、ユニクロか無印くらいしか選択肢がありません。ちょっとしたブランドは日本の何倍ものの価格です。とうてい手が届かない。日本にいた頃より、むしろ今の方がユニクロさんのお世話になっているかも。これからも韓国で大成して欲しい日本企業の一つです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/19

Fri.

22:52:45

西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 

Category【歴史

西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書)西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書)
(2005/10)
岡田 暁生

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

まえがき

 俗にいう「クラシック音楽」は、この本で扱う「西洋芸術音楽」と、必ずしも同じものではない。西洋芸術音楽は一〇〇〇年以上の歴史をもつが、私たちが普段慣れ親しんでいるクラシックは、一八世紀(バロック後期)から二〇世紀初頭までのたかだか二〇〇年間の音楽にすぎない。西洋音楽の歴史を川の流れに喩えるなら、クラシック音楽はせいぜいその河口付近にすぎない。確かにクラシックの二〇〇年は、西洋音楽史という川が最も美しく壮大な風景を繰り広げてくれた次代、川幅が最も大きくなり、最も威容に満ちた時代ではある。だが、この川はいったいどこからやってきたのか。そしてどこへ流れて行くのか。



「のだめ」もとうとう最終回となってしまいました。私は1にコミック、2にアニメの順で「のだめ」を応援していたのですが(ドラマはちょっと苦手です)、よく見ていたのはアニメかもしれません。コミックはストーリーを追う目的でワクワクしながら読んでましたが、アニメはコミックではどうしてもできない「その曲を背景に流す」という特典が大きかった。なんとなく覚えている曲名でも、実際にその音を聞きながらストーリーを負っていると、「うおぉぉぉ」と力が湧いくるんですよね。だから、アニメ好きです♪

そもそもマイケル一筋!モータウン大好き!という小学校時代を過ごしてましたので、あんまりクラシックには詳しくないんです。でも、大好きなマイケルの音楽も、元を辿ればクラシックに結びつくはず。たまたま「のだめ」の最終章があったこともあり、クラシックの歴史を追ってみようとこの本を手に取りました。

先ほど申し上げたように、私のクラシックの知識は、学校の音楽のテキストに出てきた有名な曲と有名な作曲家の名前を微かに知っているという程度。よって、この本も最初はレベル高すぎで、理解に時間がかかりました。でも、17世紀に入りモーツァルトが出てきたあたりからは、徐々に面白くなりはじめました。「のだめ」に出てきた作曲家やオペラの話なんかは、「これ、知ってるわ~」と嬉しくなり、最後のジャズのあたりなんて「そうそう!」とツッコミいれながら読んでたほどです。

一通り読んで思ったこと。ヨーロッパの文化を見るとき、音楽、哲学、文学は切っても切り離せないもんだなーと痛感しました。歴史だけではわからない、その時代のトレンドってありますよね?それが密接に繋がってる印象をうけました。例えば、絵画なんかもそうだと思うのですが、「どうして、この画家はこの絵を描いたのかしら?」と謎を感じた時、同時代の流行だった小説を読んで、「なるほど!」と思ったことがあります。音楽も、そういう影響を受けているんだろうし、音楽が影響を与えていたこともあったはずです。そんなことを考えていたら、なんて壮大!とワクワクしてきました。

すごく印象に残ったのは、オルガンの話です。私の通った高校には、講堂にパイプオルガンがありました。週に1度、講堂で全体礼拝があるのですが、初めてパイプオルガンを見た時、体に響くような音にとても驚いたのを覚えています。パイプオルガンの存在は、今でも「あの学校に入ってよかった!」と思えることの一つになっています。以下を読んでいて、ふとそんなことを思い出しながらワーグナーを聞きたくなりました。

日本にいるとなかなか想像しにくいが、「神の楽器」たるオルガンは教会と分かち難く結びついている。今でこそコンサートホールにもたいがいオルガンは備え付けてあるが、本来それは教会でしか体験できないはずの楽器だった。そして西欧人にとって、ミサでオルガンが鳴り渡る時の、石造りの教会の建物全体が音をたてて振動するあの感覚こそ、音による宇宙のメタファーそのものであるに違いない。本来は教会でしか体験できなないはずのこの法悦の響きを、ワーグナーはオーケストラで再現しようとする。ロマン派的な旋律/和声が表現する個人の内面感情が、宇宙と一体になるような擬似宗教体験へと膨れ上がるのである。



私たちにはなかなか分かり難い欧米文化。音楽も文化の中核をなしています。これからは単体ではなく、もっと大きな視野で文化を捉えたいと思います。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・この本で大まかな流れを追うことはできますが、各作曲家の代表曲や年表のようなものはありません。深く音楽を勉強なさっている方にはものたりないかもしれませんが、私のような初心者にはよい本だと思います。

・ただ、クラシックを聞いてみたいけど、どこから手をつけてよいのかわからない!という気持ちは、この本を読んでも解決しませんでした。もっと具体的に「だれだれ指揮の、だれだれ演奏の、アレを聴け!」というような本があったらと思うのですが…。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/18

Thu.

23:15:21

ピーター流外国語習得術 

Category【語学 

ピーター流外国語習得術 (岩波ジュニア新書)ピーター流外国語習得術 (岩波ジュニア新書)
(1999/12)
ピータ フランクル

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 ぼくがジュニア新書から『ピーター流らくらく学習術』を刊行したのは一九九七年秋のことでした。幸いたくさんの人に読んでいただいて、うれしく思っています。この二年のあいだに、読者から「ピーターの英語勉強法を教えてください」とか「こんどはピーター流外国語の勧めを書いてくれませんか」というリクエストをたくさんいただきました。また、講演会などで出会う全国の方々に、必ずといっていいほど「ピーターはどうやっていろいろな外国語を習得したのですか」と聞かれます。そこでぼくも、自分の経験から見つけ出した方法を公開することで、外国語が上達したいみなさんのお役にたてるかもしれないと思ったのです。
 ぼくが大学で数学の講義ができる程度に習得している言葉は、母語であるハンガリー語および英語、ドイツ語、スウェーデン語、フランス語、スペイン語、ロシア語、ポーランド語、日本語、韓国・朝鮮語、中国語の一一か国語です。そのほかにインドネシア語も巣こそ胃できますから、話せる言葉は合計一二か国語になります。



新しい外国語を習得したいと思っています。そこで、語学の達人と言われる人や、3ヶ国語以上を操る人の勉強法を学びたいと購入しました。ジュニア新書からの刊行ですが、内容は非常に濃いです。

まず、上の書き出しにもありますが、ピーターさんは11か国語でお仕事(数学の授業)ができる!ヨーロッパの人は語学習得に恵まれる環境にあるとは言え、それにしても11語って、スゴすぎです。チェコ語を専門としておられた千野栄一先生の書籍に、時々中欧言語についての記述がありました。そこから憶測するに、ピーターさんの母語がハンガリー語であるという環境からみれば、ポーランド語は割と習得しやすいのかもしれません。また、最初に学んだ外国語がドイツ語であったそうですから、英語やスウェーデン語などのゲルマン語もドイツ語の知識が助けになったと思われます。でも、ロマン語やアジアの言語までとなると、文法も文字も随分異なるはず。誰にでもできることではないと思います。

ピーターさんの外国語習得方法を簡単にまとめると、①短期間で集中して勉強すること、②原書を読むこと、③ひとり言を学習している外国語で言うようにしたり、日記を書くなどして使って見ること、④早いうちから学習言語を母語とする先生から学ぶこと、に集約されます。本書では、加えてピーターさんが学ばれたそれぞれの言語の持つ特徴を説明されています。日本式の暗記に暗記を重ねる勉強法ではなく、原書を読みながらわからない単語を(できればその言語で書かれた辞書で)調べ、単語帳を作っていくことで自然に覚えていく。また、ことわざなど「ステキだな」と関心が持てるような文章を覚えていく。たしかに単語を単体で覚えるよりも、文章で覚える方が記憶に残ります。

ピーターさんの記憶力をイメージすると、「タンス」やパソコンの「ディレクトリ」なんだそうです。「言語」というタンスの中に、「ハンガリー語」「英語」「日本語」などの引き出しがあり、その引き出しもそれぞれいろいろな分類に別れて整理・収納されている。何かを思い出す時、そのタンスを開け、引き出しを引っ張り出し、中のものを出すイメージでしょうか。年齢を重ねると、まずタンスを開けるのに時間がかかり、引き出しを引っ張るにも時間がかかります。

それから発音のことですが、25歳くらいまでに正しい発音を学習しておくと良いそうです。人によって「5歳まで」とか「10歳まで」とか「10代のうちに」など、発音を身につけるリミット年齢についてはそれぞれの言い分があるようですが、ピーターさんは25歳まで!と仰っています。私はすでにその年齢を過ぎましたが、それまでの間にいくつかの言語を勉強しておきましたので、これはセーフと思っておこうと思います。

私は今、日本を離れて生活しています。そして日本語を教えるという仕事をしていますが、この本を読んで「国際人として」の意識を改めて教えられました。本文中に韓国の話がいくつか出てくるのですが、こうして韓国に暮らしている今でも、やっぱりどこか偏見を持っていますし、どうしても「日本では」「日本人だから」とすぐに日本を引き合いに出してしまうことも無いとは言えません。外国語を学び、外国に出て行く人はたくさんいますけれど、バランス感覚や広い視野を持ち、自分の目で観たものを自分自身で感じ、判断できる人間にならなくてはなりませんね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・きっと私を通して日本人像を判断している韓国人がいるはず。私を見て、日本の文化を判断する人がいるはずです。そう考えると、国際人としての自分を意識するようになりました。確かに人の1面だけで、全体を判断することはできません。全ての日本人が寿司が好きなわけではありませんし、全ての韓国人がキムチを食べるわけではありません。国籍=人柄、という偏見を取り除かねばなりませんね。寛容な心を持たなくては。

・とにかくピーターさんは、行動力が普通じゃありません。一度「この言葉を学ぶ」と決めたら、先生探しはもとよりその国まで飛ぶこともある。物怖じせずに話しかけるし、徹底的に吸収してやるぞ!というパワーがあるように思います。私もこれは、マネしたい。あと、ことわざを覚えるというのは良いアイデアだと思います。やってみよう。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/17

Wed.

22:26:30

アイルランド―パブとギネスと音楽と 

Category【旅行

アイルランド―パブとギネスと音楽と (ヨーロッパ・カルチャーガイド)アイルランド―パブとギネスと音楽と (ヨーロッパ・カルチャーガイド)
(1998/06)
ECG編集室

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

有名な都市や観光地にはたいてい、それ一つで国のパブリックイメージを決定づけるような、強力な存在感を持ったモニュメントがあるものだ。パリのエッフェル塔のように、ロンドンのビックベンのように、ニューヨークの自由の女神のように。
 このところ、日本でとみに注目を集めているアイルランド。一〇年前にはアリルランドの「ア」の字を見つけるのにさえ苦労したものだが、今ではアイリッシュパブが東京都内を中心に増え、書店に行けば関連図書が並ぶ。旅行者も格段に増え、首都ダブリンは日本人が目指す観光都市の一つとして、確実に認知されてきている。



このヨーロッパ・カルチャーガイド、本当に面白いんです。10年前の本ですが、ガイドブック以上の文化知識を与えてくれます。読み物としても最高におもしろい。これ、ヨーロッパ各国版がそれぞれ存在するのですが、私は残念ながら、当時旅の予定があったアイルランドのものしか持っていません。イギリス、イタリア、フランス、スペイン版もそろえたい!本当に面白いんですよ!!!

アイルランド版は6パートに別れており、音楽、芸術、社会、料理、その他、旅の情報について多彩な情報を得ることができます。今や音楽については、ENYA、U2など多くのアーティストが活躍してますし、アイリッシュダンスなども有名です。そして何といっても、アイルランドと言えば、ケルト。ケルト文化についてもいくつかの情報が寄せられていますので、旅の際にとても助かりました。

私はアイルランド文学が大好きで、特にオスカー・ワイルドが好きです。それにしても、アイルランドの作家って、本当に一癖も二癖もあって、なんとも賑やかなんですよね。アイルランド文学って妖精の妖さと人々の芯の強さが魅力と私は思いますが、映画を観てみるとまさにそんな雰囲気が伝わってきます。

私が行った頃は、まだアイリッシュポンド健在で、ちょっと大きめのコインにハープが描かれたシンプルなものでした。EUに統合され、今では経済も徐々に安定していると聞いています。この本の内容からは随分変わったのかも知れませんが、ギネスビールやケルト文字、リバーダンスなどのアイルランド文化の根っこなら、この本で十分に情報を得られるでしょう。

ヨーロッパ・カルチャーガイド、新しいの出してくれないかなぁ。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・ちょっと調べたい事がありこの本をひっぱり出して来たのですが、あまりの面白さに最後まで読み込んでしまいました。読んでいて思い出したこと。そういえば、B&Bで食べた朝食がめちゃウマだったんですよ。見た目はイギリスのものと同じですが、ボリュームといい、しっかりした味といい、朝食はアイルランドの圧勝でした。

・アイルランドで買った指輪、大切にしていたのですが、韓国で無くしてしまいました。アクセサリーを買うためだけでも、またアイルランドに行きたいです。チャンスが来ないかなぁ。

・アイルランドはカトリックの国ですから、フランスとのつながりもあります。昔は船が頻繁に行き来していたようですし、フランス語で作品を残した作家もいます。ダブリンの街のストリートの名前、この本のおかげで懐かしく思い出しました。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/16

Tue.

22:06:31

色でキレイを手に入れる! 

Category【美容・健康

色でキレイを手に入れる!色でキレイを手に入れる!
(2003/11/17)
今井 志保子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 女性は“オシャレをするために生まれてきた”― そんな生き物ではないでしょうか。
 物心がついた頃、男の子はヒーローものや、電車、車などに興味を抱くのに対し、多くの女の子は、お母さんの化粧品や宝石に憧れを感じ、ドキドキ胸をときめかせるものです。幼い頃、一番熱心に遊んだのは着せ替え人形だったという方も多いでしょう。
 それからときを経て大人の女性になったあなたは、人形の代わりに自分自身の洋服やメイクを取り替え、工夫して、楽しむことを知っています。もっとキレイになるために、多くの時間を費やして、努力しているかもしれません。



一応女性の私、上の書き出し部とは違い、小さい頃は家の前の森を探検したり、木登りしたり、家ではブロック遊びや読書をしてばかり。母の化粧品に興味を持った事など一度もなく、洋服にも自分なりのこだわり一つ持たずに大きくなってしまいました。よって、今でもメイクが下手ですし、洋服を選ぶセンスもありません。これは大人の女性として、本当に困った事です。

社会人になり、自分のダサさに困ってしまった私は、雑誌で「カラーセラピー」の存在を知ります。どうやら自分に似合う色を着ているだけで、相手への印象が良くなるらしい!しかし、セラピー費用を見てみると、なんだかとっても高いのです。そこでこの本を購入して自分で判断して見ることにしました。今は季節の変わり目や、新しい服を買うときには必ずこの本を参考にしています。

まず、自分に似合った色を探すには、自分の持ち色を判断しなくてはいけません。カラーコーディネートの本はいくつか種類があり、分類方法もそれぞれ異なります。この本では、「プラチナ」と「ゴールド」の2色が基本となっており、単に寒色、暖色のような判断とも異なっていますので、必ずご自身の顔の色とサンプルを比較しながら判断してみて下さい。

ご存知のように、韓国の方は原色を好みます。色の好みは、恐らく韓服の色に由来するのでは?と推測していますが、蛍光黄緑、どピンク、真っ青、真紅のようなはっきりした色の服を着ている人が非常に多いのです。こちらの感覚のまま日本に行くと、日本のわびさび色やパステルカラーが新鮮に見えるほどです。個人的には原色を好まない上、韓国の服はサイズが小さすぎてなかなか購入には至らないのですが、それでもどうしても必要な事があります。そんな時、この本を開いて、自分色をチェックするわけです。ちなみに私は「プラチナ」ですが、どうしてキャメルのコートがやぼったいのかがわかり大納得。メイクの色も同じピンクでもいろいろあることを知り、とても助かっています。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・来月、親戚の結婚式があります。新しい服を買わなくてはならないためにこの本を久々に読み返していました。髪の色から靴の色まで、コーディネートの方法がわかるだけでもダサさから少し脱出できるありがたい1冊です。

・難しい色ってありますよね。それは色が難しいのか、色自体が自分に合っていないのか、そこを見極めなくてはいけません。私の場合、生成りやベージュが好きなのですが、着てみると「…なんか、変」なんですね。プラチナの人にとってベージュは難しい色なのですが、それを知らずに無理して購入したことが何度もありました。結局どうしても着こなせなくて、その服たちはお蔵入りすることが多々。でも、今はどうにか再生したり、新たに購入しないように注意しています。色を揃えられると、無駄な買い物をしなくて済みます。節約にも助かる!


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/15

Mon.

22:21:55

コーヒー・ハウス 

Category【歴史

コーヒー・ハウス―18世紀ロンドン、都市の生活史 (講談社学術文庫)コーヒー・ハウス―18世紀ロンドン、都市の生活史 (講談社学術文庫)
(2000/10)
小林 章夫

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 今を去ること三〇年前、私がまだ大学生だった頃は、あちこちに喫茶店があって、そこで本を読んだり友だちとしゃべったりすることが、日課のようなものだった。当時は大学紛争の嵐が吹き荒れていて、そのためにしばしば授業が休講になったから、それをいいことに喫茶店で時間を過ごす割合のほうが、教室で講義を聴くより多かった。あるいは、妙に熱の入った議論が、紫煙漂う中で交わされることもしばしばだった。
 ところで当時の喫茶店は、今ではかなり珍しいものとなっている。いわゆる「純喫茶」がまず多くあり(何が「純」なのかは知らないが)、それに毎日日替わりのコーヒーがあるかなりこだわった店が、いくるかあるのが普通だった。あとは「歌声喫茶」だの、「美人喫茶」などがあって、後者はつい先ごろまでわたしの今勤めている大学の近くにあった(しかし行くたびにどれが美人であるのかを問いただしたため、この頃は表示を替えてしまった)。いずれにしても、割合に薄暗い店内にゆったりと椅子が置かれ、音楽が流れる中で新聞などを読んでいる人がいたりして、都会のオアシスといった雰囲気だったのである。



『ぼくらの頭脳の鍛え方』で紹介されていた一冊。著者の小林先生は、たしかNHKでイギリス英語の講座を持っておられたはず。英文学の教授先生です。

タイトルや表紙を見るとコーヒー専門書のように見えますが、読んでみるとやっぱり英文学の本です。でもコーヒーがヨーロッパへ渡ったお話などは、コーヒーの歴史ともいえますね。最初は薬のように体に良いということで飲まれていたようですが、最初にコーヒーを飲んだイギリス人はあまりよい香りとも、おいしいとも思わなかったそうです。

当たり前ですが、17世紀には電話もネットもありません。新聞がやっと出来て、週に数回配布されるという日々でした。今では情報を伝え、収集する手段はいくつもありますが、当時はこのコーヒーハウスがその役目を担っていました。イギリスはご存知のように、階級社会です。コーヒーハウスのあるエリアによって、それぞれ客層も違いますし、話される内容も異なります。政治論議、株、ゴシップなどなど、コーヒーハウスをめぐることで、その時のトレンドを知る事ができました。

イギリスと言えば「紅茶」のイメージがありますが、もとはコーヒーが一般的な飲み物でした。二日酔いに効くとか、気がひきしまるとかいう効能が知られていた事もあり、当時は貴族から一般人まで飲んでいたようです。紅茶に変わった理由は、大航海時代に焙煎のみ、生豆の輸出が禁止されていたコーヒーをこっそり持ち出したオランダ人がジャワでコーヒーを栽培に成功しました。これにより、アラビア産のモカよりもジャワ産が多く出回ることになり、どんどんと価格下落。輸入量が減って、政府はアジアの茶葉への投資をはじめます。それからコーヒーよりも紅茶が出回るようになりました。

それからとても面白いと思ったのは、コーヒーハウスがイギリスの文学やジャーナリズムを育てたという背景です。字が読めなくても、コーヒーハウスに行けば、誰かが新聞を読んでくれる。面白い新聞には人気が集まりますし、そうでないものには誰も目を向けません。ある意味、各階級に網羅した読者層をコーヒーハウスが提供していたことになります。また、知識人がコーヒーハウスに集ったというのも、注目すべきですね。イギリスには、こんなにも昔から、新聞や本に目を向ける習慣が作られていたのかと思うと、コーヒーハウスの役割は今のイギリスの文学界を作り上げたとも言えます。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・イギリス文学の文化背景を知りたい方にもおススメです。コーヒー以上に文学色の強い本です。

・ジャーナリズムとコーヒーという組み合わせ、なんだかしっくりいきますよね。本を読んでいるとコーヒーが飲みたくなるし、何か文章に行き詰るとコーヒーが欲しくなる。これは400年前から続いている伝統なのかもしれません。

・コーヒーハウスの経営者の一人が、後にトワイニング社の顧客リストに名を連ねていたそうです。時代の移り変わりなども感じられます。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/12

Fri.

21:56:09

簡単ヨガレッスン 

Category【美容・健康

簡単ヨガレッスン (らくらくブックス)簡単ヨガレッスン (らくらくブックス)
(2002/03)
アニール・K. セティセティ 秀子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

「からだが硬いからヨガは無理」
 そう嘆く人に今までたくさん会ってきました。私が日本に来てからの話です。
 それはきっと、やせた神秘的なインド人が、頭の後ろから足を器用に曲げて肩にかけているような写真が、多くの日本人の目に焼きついているからでしょう。
 私はごく普通のインド人で、生来、特別にからだは柔らかくもありませんでした。私の妻は日本人ですが、彼女がヨガをはじめた時も同様。前屈して、自分のつま先をさわることもできないほど、硬いからだの持ち主でした。
 この本は、そんなからだの硬かった私たちが、「ヨガはどんな人にもできることを市ってほしい」という願いを込めて作ったものです。



ソウルで暮らすようになり、半年でいきなり8キロくらい太りました。8キロも太ると、見た目の問題だけではなく、体に悪い影響を与えます。私の場合は、全てが面倒になり、思いっきりネガティブ志向になりました。それだけではなく、便秘やニキビなど日に日に不調が目立ってくる。こうしちゃいられない!と寝る前にストレッチを始めたのですが、やり始めたらきちんとしたやり方を知りたくなりました。そこで購入したのが、この本です。

今、ヨガの本はそれぞれの種類、方法別に毎月山のように出版されています。CDやDVDが付いてくるものもあり、美しいモデルさんを見ているだけでも気分が良くなりそうです。この本は、すべてがイラストで出来ています。映像も音声もありません。しかし、その絵がCDやDVDのガイド並にわかりやすいですし、文章もすんなり理解できます。

実は、他にもいくつかヨガ関連のDVDや書籍を持っているのですが、結局私はこの本を一番頼りにしていますし、一番良く手にする本です。その理由は、ステップが短いこと。ヨガは太極拳のように、一連のステップを重ねる連続技のような印象がありますが、この本は1つ1つをじっくり行うタイプで、どちらかというと柔軟ストレッチのような感じです。体をほぐすために、月~土までの10分程度のヨガからはじまり、朝、夜のヨガをそれぞれ10分、20分、30分コースなど、その人の要求に合わせてグレードアップできるような構成です。

寝る前に30分くらいストレッチをしていたら、体重が少しずつ落ち始めました。そして体も柔らかくなり、足腰が丈夫になりました。今一番利用しているのは、デスクでできるようなストレッチです。肩こりや目の疲れが出てきたら、すかさずこの本を取り出して、ストレッチしています。

初心者の方、ストレッチをしたい方にはおススメです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・この頃、ずっと地下鉄が混んでいて、移動しているだけでストレスが爆発しそうになっていました。ゆっくりストレッチをしていると、呼吸が整ってきてなんだか気持ちよい。ストレッチって、心も解してくれますね。

・ずっとヨガを習いたいと思っているのですが、ソウルにはなぜかホットヨガの教室ばかり。どこか良い所ないかしら。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/11

Thu.

22:50:57

ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの 

Category【料理

ローフード  私をキレイにした不思議な食べものローフード 私をキレイにした不思議な食べもの
(2008/11/23)
石塚とも

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

企画人のことば
ローフードであなたも地球も美しく

なにが彼女を変えたのか

 この本を手にとったあなたはラッキーです。六十五歳のスザンナと四十二歳のともちゃんと四十六歳の私(合計百五十三歳!)がローフードに出会って、より健康により美しく返信したように、あなたも素晴らしい変化が訪れるに違いありません。
 私が始めてともちゃんに出会ったのは二〇〇五年の初夏のことです。初対面の印象は、体が重くてつらそうな感じ。言葉も後ろ向きで、「なんか暗い!」(ごめんね)。
 ところが二年後に私の前に現れた彼女はまるで別人。スタイル抜群、きびきびした動き、透き通る美肌の顔は小さく、目はぱっちりで、見違えるほどきれいにセクシーに生まれ変わっていました。



今まで『病気にならない生き方』『フィット・フォー・ライフ』『世界一の美女になるダイエット』『スキニービッチ』『女性のためのナチュラルハイジーン』などの健康に関する書籍を読んできました。全てに共通しているのは、食事によってからだを整えていくということ。そして、精製された白いものを取らないということも全ての本に書かれています。「菜食が体に良い」というよりも、食べてはいけないものを排除した結果、菜食に至ったという印象です。

ローフードはマクロビともちょっと違い、菜食を中心にするところまでは同様ですが、食事を加熱しない。ローとはLAW、つまり「生」で頂くという健康法です。非加熱にする理由は、48度以上で野菜や果物の中の酵素が分解されてしまうから。良質の酵素と水分を野菜から補い、生きた素材を頂くのがローフードの基本です。

表紙を開くと、数ページに渡ってカラー写真が載せられています。まずは外国人の女性と東洋人の女性の「使用前」「使用後」みたいな写真。日付を見てみると、たった1ヶ月ちょっとなのですが、サイズから姿勢、髪のボリュームまで違っています。体重も7キロ近く落ちている!そしてお食事の写真の中には、チョコレートケーキやパスタのようなものまであります。最初の写真だけでもかなりおもしろい!

この本は、著者がアメリカの聖地として有名なセドナで、彫刻家の家に滞在しながら40日間ローフード生活を指導した日々が綴られています。体の変化はもちろんのこと、メニューや心の変化まで綴られており、読んでいるうちにローフードがどうして良いのかが分かってきます。私が今まで読んだ本にもいくつかレシピが紹介されていたのですが、この本のレシピは写真がよいこともありますが、冒険のような日々でいかにしてこのメニューを食したのかがわかると、益々食べてみたくなり、最後のレシピ一覧を読めばどうしても作りたくなり、巻末の参考資料で「あたしも、やる!」という気分になりました。

ナチュラルハイジーンを知ってから、私も積極的に野菜や果物を食べるようにしています。特に午前中は水分の多い果物を中心に取るように気をつけ、カフェイン、砂糖類、乳製品や肉類も取らないようにしました。ちょうと2週間実行した頃、どうしても糖分を取る機会が多くなってしまったのですが、みるみるうちに体がだるく重くなりました。本当にちょっとのチャレンジでしたが、それでも体に影響を感じる!そこで、またすぐに菜食を中心とした生活に戻したところ、随分楽になりました。

今まで読んだ本の中で、初心者にはもっとも分かり易い本かと思います。やり方、レシピ、途中兆候などもわかり指標となる1冊です。巻末にあるおススメの書籍も入手したいと思います。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・やはりいくつかの機械を揃える必要がありそうです。まずはミキサーが欲しいかな。フードプロセッサーは後でもいいや。ジューサーもあると嬉しいけど、韓国に似たようなものがあるかどうか、調べてみなくてはなりません。

・ありがたいことに、海外配送ができるアメリカのショップの紹介などもありました。早速購入してみたいと思います。

・札幌にローフードのカフェがあるらしい!帰省したら、絶対に行きたい!!!

http://blogs.yahoo.co.jp/cafe_lohas


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/10

Wed.

22:48:20

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代 

Category【ビジネス・経済

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
(2006/05/08)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

訳者解説 これからの日本人にとって必読の教則本 大前研一

◎「格差社会」を勝ち抜くための三条件

 私は、この本の翻訳を二つ返事で引き受けた。それほどこの本は、これからの日本人にとって大きな意味があるからだ。
 二一世紀にまともな給料をもらって、良い生活をしようと思った時に何が必要か、何をしなければならないか ―― 本書は、この「一〇〇万ドルの価値がある質問」に初めて真っ正面から答えを示した、アメリカのベストセラーである。
 なぜ、この本が現在の日本人にとって非常に重要なのか。
 それは、いま話題の「格差社会」という問題に深くかかわっている。



本書はアメリカで2005年に出版されています。

A Whole New Mind: Why Right-Brainers Will Rule the FutureA Whole New Mind: Why Right-Brainers Will Rule the Future
(2009/01)
Daniel H. Pink

商品詳細を見る


ソウルのリアル書店でもうずたかく積み上げられておりました。その翻訳をあの大前研一さんが手がけ、監修として寄稿した文章が上記の書き出し部です。2006年の書籍ですが、今読んでも全く遅れた感がありませんし、未読なら今すぐに読むべき本だと思います。この本は私にとって、目に見えない部分で自分のグレードを高めさせてくれる本となりました。決して小手先のスキルを高めるのではなく、自分自身の質を上げる印象です。

タイトルにもなっています「ハイ・コンセプト」とは、パターンやチャンスを見出す能力、芸術的で感情面に訴える美を生み出す能力、人を納得させる話のできる能力、一見ばらばらな概念を組み合わせて何か新しい構想や概念を生み出す能力などを指します。一言で置き換えると、「右脳を活用する」ことで飛躍する方法のことです。

今や人が取って代われる簡単な作業は、人件費の安いアジア諸国へと流れています。この本によりますと、医療や弁護士などの特別と言える職ですら、どんどんと流失しているんだそうです。それは、マズい。自分が何か特別な人とならない限り、目の前の仕事が機械に取られたり、アジアへ流れていってしまう。

それでは、どうすれば今の仕事をこのまま続けていくことができるのでしょうか。生き延びられるかどうか、それには以下の3つの質問に答えることから始まります。

①他の国なら、これをもっと安くやれるだろうか
②コンピュータなら、これをもっとうまく、早くやれるだろうか
③自分が提供しているものは、この豊かな時代の中でも需要があるだろうか

左脳的な仕事ももちろん不可欠ですが、でもそれだけで21世紀は生きていけない。プラスαが必要ですが、まさにそれが右脳が生み出す力に関連しています。右脳には音楽やアートなどの力をコントロールしています。感情に訴える部分とも言えるかもしれません。もし、右脳の資質を伸ばしたいならば、以下の6つのセンスを身につけ、これからに備えましょう。

①機能だけでなく「デザイン」
②議論よりは「物語」
③個別よりも「全体の調和」
④論理ではなく「共感」
⑤まじめだけでなく「遊び心」
⑥モノよりも「生きがい」

この「 」でくくられている部分がポイント。これらは全て、右脳に主導されています。本書では、それぞれを深く説明するとともに、最後には関連書籍や実践練習が収録されています。

日本の伝統文化には、もともと右脳を刺激するものが多くあります。そもそも日本語は多言語よりも右脳を使っているんだそうです。何か別なものと別なものをドッキングさせたり、新と旧をあわせてみたり、もしかすると日本人はそういう能力に長けている部分もあるかもしれない。言語を司る左脳に加え、イメージを司る右脳を磨くことで抜きん出た力が沸いてくるはず、と私は思うのですがいかがでしょう?オンリーワンになるには、右脳の力が必要ですね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・大前さんの本は読むたびに感銘を受けますが、翻訳も素晴らしいですね。とても読みやすく、ポイントがと頭の中に入ってきました。

・私にはもっと感性を磨き、感性に呼応し、感性を繋ぐことを大切にしよう!という本のように思えました。一応ビジネス・経済の分類にしましたが、自己啓発としても要素も強いかもしれません。

・幸せの概念が沢山のお金やモノを持つ事よりも、自分が楽しくいられることが大切だと思えるようになるのがハイ・コンセプト。ダライ・ラマ14世のお話も刺激的でした。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/09

Tue.

22:13:42

功利主義者の読書術 

Category【読書術

功利主義者の読書術功利主義者の読書術
(2009/07)
佐藤 優

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

まえがき

 読書には、大きな罠がある。特に、読書家といわれる人がその罠に落ちやすい。読書はいわば「他人の頭で考えること」である。従って、たくさんの本を読むうちに、自分の頭で考えなくなってしまう危険性がある。
 娯楽のための読書ならばそれでもいい。それについては、楽しい本を自己流に読めばいいので、特に読書術など必要とされない。従って、本書が想定する読者は、娯楽を目的とする人々ではない。



『ぼくらの頭脳の鍛え方』を読んで、もっと佐藤優さんの読書歴について知りたいと思い購入しました。この本も前書と同じく教養を身につけるための読書の指導しています。

立花隆さんとの対談でもそうでしたが、今回もマルクスの資本論からロシアや沖縄についてまでテーマが広がっています。それぞれ基軸となる書籍の一部を引用しながらストーリーを負いつつ、著者が掻い摘んだ解説と意見を述べているといるスタイルです。

前書にも登場なさっておりましたが、こちらにも酒井順子さんの『負け犬の遠吠え』が紹介されていました。きっと酒井さんを高く評価されておられるんだと思います。『蟹工船』のくだりで、雨宮処凛さんのお名前も出てきてました。その外にも前書に登場していた方がいらっしゃったような気がします。

今回も知らない書籍が山盛りで、是非読みたい!と思う本が数冊ありました。とくに新訳が出たことで話題になっていた亀山郁夫氏訳『カラマーゾフの兄弟』は読まなくちゃ。私は新潮文庫の上中下巻で読んだのですが、本書で紹介されている新訳を見ると遥かに読みやすい!これは絶対に読み直したいです。

それから、池上 永一氏の『テンペスト』も気になりました。幕末の琉球がテーマの時代小説だそうです。あらすじを読んでいると、韓国の時代ドラマに通ずる雰囲気があるようです。これも是非。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・私の読書記録が小学生の読書感想文の域を超えられないのは、その本が自分にとってどういう要素をもたらしてくれたかを意識してないからではないだろうか、と目が覚めました。佐藤氏は必ず「一般にはこの本は○○分野の本として知られているが、自分は△△分野の書籍として読んだ。」など、自分と本との関係をしっかり意識しておられます。本と対話するというのは、本を理解するだけではなく、自分にとって何なのかを知ることなのでしょう。

・とにかく分野も時代も多岐に渡っており、いったいどこにこんな読書時間があるんだろう!と思わずにはいられません。しかも読んだ本がしっかり血肉となっているなんて!これも前書きにあるように、受身の読書ではなく考える読書の賜物でしょう。尊敬します。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/08

Mon.

22:22:51

サラリーマンのためのお金サバイバル術  

Category【ビジネス・経済

サラリーマンのためのお金サバイバル術 家・車・保険、「人並み」な買い物が破滅を招く (朝日新書)サラリーマンのためのお金サバイバル術 家・車・保険、「人並み」な買い物が破滅を招く (朝日新書)
(2009/11/13)
岡本 吏郎

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 
まえがき

この本は、お金のサバイバルの本です。
 日本はおかしな国です。社会保障が整備されているのに、サバイバルをしなくては生きることができない国なのですから……。それどころか、毎月の高額な社会保険料が、私たちの生活の足を引っ張り、サバイバルの選択肢を減らしている可能性もあります。
 しかし、一番の問題は、この日本というサバイバルが必要な国で、多くの人がサバイバルを考えていないことです。ジャングルで裸でいるような状態のまま多くの人が毎日を過ごしているのです。
 日本という国では、今のところ生存の恐怖はほとんどありません。それどころか、メタボの方が問題になっています。昔よりも治安は悪くなり、ホームレスの中には餓死する人もいるそうですが、それでも世界水準で見れば、日本は恵まれた国です。そういう国で、真剣にサバイバルを考える人が少ないのは当然のことでしょう。



私のソウル生活も6年目となりました。そしてアラフォーという世代に突入し、今後これで生きていけるのか?と思う瞬間が日々増えてきています。

韓国のニュースを見ていると、確実に「国は助けてくれやしない」というのが伝わってくる。独居老人やホームレスの厳しさは日本の比ではありません。書き出し部にもありますが、日本はまだ恵まれているのです。でも、それがいつまで続くのかはわからない。それに私の海外生活もいつまで続くのかわからない。円でお金を持っているべきかすら、日々悩む所だったりします。また、裕福な人の殆どが投資といえば「不動産」というソウルでは、地価が下がったらとんでもない事になるでしょうし、カード社会が貯蓄より消費を煽る昨今、この国の流れに乗ってたらマズい事になるぞという不安がつのっていたところ、この本が到着しました。

全体は3章で構成されており、1章ではサラリーマンのお金の大原則として貯金を、2章ではその使い方を、3章では運用方法を教えてくれています。

昔、投資と博打の区別がつきませんでした。というより、二つともお金に関する何か怖いことだと思っていました。ところが、投資は正しい知識を持って当たれば、決して博打のような危険性はないということを知りました。実際に投資を進める書籍も沢山あります。投資がお金を増やしてくれることはなんとなくわかりますが、「増やしてくれる」という言葉に引きずられてはいけないと思っています。力量以上のことをしてはいけない。だから、まずは地道に貯蓄が一番。そのシンプルながらもなかなかできない貯蓄の極意が1章に込められています。

私はこの1章だけでも読んで良かったと思っていますし、今まで読んだ貯蓄本に合わせて「やるぞ!」という気持ちになりました。早速家計簿も見直しましたし、「使わない」を徹底しようと計画を練り終わったところです。

2章では住居をどう捉えるか、という大きなテーマがあります。ここに大きなヒントとして、「住居費は収入の10%以内に留める」というアイデアが上げられていますが、これは韓国のように特殊な保証金システムを持つ国ではもってこいの方法です。また、保険についても語られていますが、具体的な情報をお探しの方は他の本と合わせて読むことをおススメします。

投資、いつかは…と思いますが、まずは収入以上に使わないこと。当たり前のことですが、これがなかなか難しいんですよねぇ…。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・ソウルもだんだんと物価が上がり、外食費用が日本並に高くなってきました。そして日本よりもピンキリばかりで、中間がないというのも問題かもしれません。外食を抑えることは、確実に家計を助けることになりそうです。

・リスクとはなにか、それは各家庭のポートフォリオによりけりかと思いますが、私が今一番心配なのは老後です。しかも120歳まで元気満々でいる予定なので、今から貯蓄しても遅いんじゃあ…という気もしないでもないのですが、それでも一日でも早く始めるべきだと今日から早速スタート。

・お金の本は読めば読むほど、自分の判断材料が増えますね。これは本当にありがたいことです。特に日本の状況が見えない今、本で学べることほどありがたいことはありません。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/05

Fri.

23:56:19

イギリス英語の悪口雑言辞典 

Category【語学 

イギリス英語の悪口雑言辞典―True Englishイギリス英語の悪口雑言辞典―True English
(2009/07)
アントニー・ジョン カミンズ

商品詳細を見る


今日は書き出しの代わりに、表紙の絵の説明を。
上の表紙、3人の人が何かを言っています。表紙になっているくらいなので、文字にしても大丈夫かなーということで、書き出します。

(左)I'm wankered.

(中)I'm only having shits and giggles.

(右)He is two sandwiches short of a picnic.



帯によりますと、この本はイギリス人なら誰でも知っている下品な英語が収録されています。「下品」という言葉に反応して購入してみたのですが、私の英語レベルではその下品度はよくわかりませんでした。でもイギリス人に「これ、どうですか?日常で使うとどのくらいヤバいですか?」なんて聞けません…。

内容は、感情的になにかを訴える時に使う用語が多く、この一冊で正しいイギリス式悪態のつき方が学べるかも!という期待が湧きます。日本語にしますと、「頭にきた!」とか「冗談だろ」とか、「がんばれ」なんていうのは使えるかもしれません。

そして何といっても欠かせないのが、体や性に関するスラングです。イギリス英語ですから、もちろん同性愛を表す表現なども含まれています。あとアルコールや犯罪に関する言葉、そして人種差別の用語などもちらほら。

各フレーズにはアイコン別の表示があり、「絶対に使ってはいけない」「いろいろな人がいる場では使えない」「友人同士ならOK」「どんな時でも使える」「専門用語・文法的にも正しい言葉」で程度を知らせてくれます。これ、とても大切なことですね。実は私がこの本を購入したのは、「間違えて失礼な言葉を使ってないかしら?」という思いがあったからです。

私はイギリス映画が好きで、映画から単語を拾うことが多いのですが、それって辞書を見ても「スラングです」なんてことは書いてない。いつ、だれに使って良いのかが判断できなかったんですね。ところが、この本を読んでよーくわかりました。今まで教科書にはなかったけど、ヤバい言葉、結構使ってたかも…

映画を観たり、曲の歌詞を読む時の参考書として、一冊あると便利ですよ。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・途中途中にあるコラムも面白い。イギリスらしい小話が笑えます。

・「うんこ」って、どの言語でもいろーんな表現法があるんですね。紳士淑女の国イギリスも、なかなかやります。

・とにかく、自分が軽く使ってた語が、そんなにヒドい意味じゃないと知って、安心しました。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/04

Thu.

21:54:49

微差力 

Category【自己啓発

微差力微差力
(2009/11/24)
斎藤 一人

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

久しぶりの書き下ろしです。
タイトルが『微差力』となっております。

微差力とは、何だろう?

一言では説明がつかないのですが、ただ、私はこの本を作っている最中から、楽しくて、楽しくてしかたがありませんでした。
「しあわせも、富も、こんな少しの努力で手にはいるんだ!」
と、みんなが気づいて、どんどん、どんどん、しあわせになっていくかと思うと、私はもう、うれしくて、ワクワクするのを止められなかったのです。



本書、黒太字部分は赤字で表示しました。

久々に斎藤一人さんの書籍を読みました。今回も「がんばれ!がんばれ!」と無理に読者を押し出すような自己啓発ではなく、いつもの温かい目で見守ってくれているような感覚で最後まで一気に読破。

『微差力』とは、読んで字の如く、わずかな差を積み重ねることで、それがいつしか大差となるとを教えてくれています。一人さんの本は、ベクトルは他の自己啓発書となんら変わりがありません。ただその方向性や目的が一人さんの言葉で語られただけで、不思議な柔らかさと温かさが生まれます。例えば一般の自己啓発書ならば、「ポジティブ志向には前向きな言葉を使うべき」と書くでしょう。一方、一人さんは一言「天国言葉だよ」って言うだけ。でもピンとくるし、勝間さん流に言うなら記憶にねばる。

「天国言葉を使っていると、いいことがおきるよ」というお話をいつもおっしゃっている一人さん。でも、それってなかなか続かないんです。今回はその積み重ねの大切さを語るために、『微差力』という言葉に置き換え、本書をお書きになったのかな?という印象を持ちました。行動科学は「続ける力」をサポートしてくれます。それは単に習慣を作るだけのこと。「微差力」は習慣作りに加え、心の成長にも力を与えてくれます。

実はこの本を読み始めた瞬間からずーっと、大好きなMichael Jacksonのことが頭から離れませんでした。この頃日本ではマイケルがブームというか、マイケルの素晴らしさに目を向ける人が増えたと聞いています。今、マイケルのダンスや歌を聴いて「彼は天才だ!」と評する人が沢山います。私ももちろん大きな声でYESと答えますが、天性の才能に加えて、彼は相当な努力家でした。一つ一つにこだわり、積み重ね、エンターテインできるようにと努めてきた人です。その姿はまさに「微差力」だったと今になって思うのです。天才でありながらも、毎日が微差の連続ですよ。だからこそ、なんです。

そして、まずは自分の幸せありき。家族の幸せありき。そしてまわりの幸せのために、力を尽くす。弱者のために手を差し伸べる前に、まずは自分が幸せでなくてはならない。彼の服はいつもキラキラと輝く服でしたね。いつも光っていた。そもそも彼の笑顔が光ってるんですよ。目なんかキラキラそのものです。そして自分を癒すことに貪欲だったと思います。なぜなら、彼の癒しは、彼が愛する人の喜ぶ姿を見ることだっただろうから。本当はネバーランドも癒しの土地のはずだったのに…。

話が随分それましたが、私にとってこの本は、マイケルと一人さんがつながる、不思議に納得できる一冊でした。マイケルがどうしてスゴいのかがわかりましたし、そんなマイケルと共通している一人さんが益々好きになりました。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・今でこそ「Michael Jacksonは私のメンターで、私の尊敬する人で、私の愛です!L-O-V-E!!」と言っても変態扱いされなくなりましたが、10年前なんて本当に酷かった。「Michaelが好き」と言う度に、私もよく変態扱いされたものです。(まぁ、否定できない自分がいますがwww)今、彼の姿が少しづつ語られるようになり、いろいろなゴシップが嘘であったことも証明されてきています。マイケルは、本当に毎日前進してましたよね。今私たちがマイケルの音楽を楽しめるのは、彼の微差力が作り上げたものなのではないでしょうか。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/03

Wed.

10:49:04

老師と少年 

Category【哲学・心理

老師と少年 (新潮文庫)老師と少年 (新潮文庫)
(2009/11/28)
南 直哉

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

前夜

 その夜、入り口にうつむいて立つ少年に老師は言った。
「若い友よ。こちらに来なさい」
 老師は自ら身を動かし、かたわらに場所を空けた。少年は呼ばれるまま師の横に坐った。



年末、大阪に行った時に購入した本。
開くとまず、行間の広さに驚きます。1ページに12行しか文章が書かれていない。112ページの薄い本ですので、あっという間に読めると思っていたのですが、いざ読み始めてみると薄さ=軽さではないことがわかります。

少年は心に悩みを抱いています。考えても答えがでない。森を歩きながら答えを求める少年は、老師のいる庵へたどり着きます。それぞれ、前夜から一~七夜を経て後夜まで、少年は毎夜老師を訪ねて心の問いを投げかけます。少年の心には死や生についての問題です。老師はそんな少年の心を小さな光で照らすように心の深遠に迫ります。

著者は禅僧の南直哉氏で、現在恐山の院代、そして福井市霊泉時の住職でいらっしゃるそうです。この老人と少年の話はまさに禅の問答のようで、まずは問う。そして、考える。考えに考えて、答えを求める。でも、きっと正解は1つじゃないんでしょうね。どうして人間は生きているのだろう。人は死んだらどうなるんだろう。小さい頃、だれもが死を恐れ、悩み、不安に感じたのではないでしょうか。大人になるにつれ、その恐れはどんどん日常のあれこれに消されてそれほど悩まなくなってしまったけど、何かのキッカケ一つでまた心がざわざわしてくる。

巻末のあとがきは、なんと3名もの方が寄せておられます。3名とは、茂木健一郎先生、みうらじゅんさん、歌手の土屋アンナさんです。

読んでいても、難しくてわからないんです。少年の問いの意味はわかります。でも老師の言葉はすっと簡単には理解できません。その都度本を置き、考えてみる。これは何度も読んでこそ、心に入り込む1冊です。さっと見だけでは、絶対に理解できないはず。本との対話が必要です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・南直哉さん、マイケルと同じ1958年生まれだそうです。経歴を見ると、「1984年曹洞宗で出家得度」とありますが、26歳の頃のマイケルと言えば、モータウン25周年コンサートで初めてのムーンウォークを披露した翌年、ペプシのコマーシャルで火傷で重症を負った年です。その翌年には「We are the World」を作っています。とくになんら関係のないお話ですが、そんなことをぼんやり考えてしまいました。

・巻末の土屋アンナさんのあとがきが素晴らしいです。こういう読み方もあるんだーと力をもらえます。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/02

Tue.

22:02:37

オーガニック革命 

Category【ライフスタイル

オーガニック革命 (集英社新書 526B)オーガニック革命 (集英社新書 526B)
(2010/01/15)
高城 剛

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 簡単に言えば、いまは20世紀と21世紀の「乗り換え」の時だと思う。
 「乗り換え」時だから、皆が迷ってグチャグチャだ。社会もグチャグチャ、自分とそのまわりもグチャグチャ、もう訳がわからない大混雑。世界中の書店をまわると、社会構造改革の見直しの本、自己啓発本、預言者のようなものまでが店頭を飾っている。かくいう僕も、明日はどうなるかなど断言できない。



『サバイバル時代の海外旅行術』と、『70円で飛行機に乗る方法 マイルを使わずとも超格安で旅行はできる』を読んで以来、すっかり高城さんのファンになってしまいました。今回はロンドンで体験したオーガニックブームについて書かれています。

本書にもありますが、英語ですとオーニックと真ん中の「ガ」にアクセントがありますが、日本語も韓国語も最初の「オ」にアクセントがありますよね。これ、ずっと気になっていたので、本書内にアクセントの違いや日英でのオーガニックに対する概念の違いについての指摘を読んだ時、なるほどーと思いました。

さて、私が最後にイギリスに行ったのも、かれこれもう10年ほど前のことになってしまいました。その時でもオーガニックについての話題は豊富にありました。特に私はアロマオイルやホメオパシーに関心があり、90年代はそんなショップ巡りを繰り返していました。オーガニックという言葉をはじめて聞いたのも、確かアロマテラピーを通してだったと思います。

この本は、最近読んでいるベジタリアンやローフード系の本に共通するものがあります。例えば、不健康な状態で飼育されている肉のことやファーストフードのこと。これはオーガニックを語る本では欠かせない情報なんでしょうね。

他の本との違いは、その思想背景の説明があることでしょうか。人々がどのように、どういう経緯を経てオーガニック思考になったのかや、ロンドンでのオーガニックライフの例などは、他の本では見られない内容です。体のためのオーガニックライフというよりも、ファッションや流行や価値観としてのオーガニックライフ。これは新しい視点ですね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・日本人はエコとオーガニックの違いをしっかり把握していないというお話、確かにそうだと思います。地球のためがエコで、個人のためがオーガニック。地球を救おうといいつつも、ゴミの分別や高価格なエコバッグなど、多くの矛盾が存在します。地球を救うには、エコの前にオーガニックをもっと浸透させるべきなのかもしれません。

・韓国生活でも、オーガニック食は手に入ります。ただ、いずれも相当高額です。百貨店やE-martにはオーガニックのコーナーがありますし、プルムウォンが経営しているスーパーも充実しています。
 
・MJの「Earth Song」を聴いた後だっただけに、自分がどうグリーン活動に参加できるかをしみじみ考えました。何ができるだろう。それは衣食住、できることはまだまだあるはず。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

02/01

Mon.

21:43:21

菜菜ごはん 

Category【料理

菜菜ごはん―野菜・豆etc.すべて植物性素材でつくるかんたん満足レシピ集菜菜ごはん―野菜・豆etc.すべて植物性素材でつくるかんたん満足レシピ集
(2004/07)
カノウ ユミコ

商品詳細を見る


以前ご紹介した『女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!』を読んで以来、できる限り野菜中心の食生活にしようと心がけるようになりました。特に肉類、チーズ、砂糖、カフェインを取らないように気をつけています。

ところが、野菜中心のメニューって、なかなか料理のアイデアが浮かびません。そこで密林で「菜食」や「ベジタリアン」のキーワードで検索してみました。その中から、点数の高いものを購入してみました。それがカノウユミコさんのこの本です。レシピ本ですので、今日は中表紙に書かれている、著者のプロフィールをご紹介します。

カノウユミコ

鳥取県の専業農家に生まれる。
生来の料理好き。高校生の頃から自然食に興味を持ち、ベジタリアン料理、精進料理を研究する。
精進料理「菜懐石 仙」のオーナーシェフ。
家庭でかんたんに楽しめるベジタリアン料理教室も主宰する。野菜にとことん向き合ってつくり出された料理は、さまざまなカテゴリーを超えた、独自の魅力にあふれるもの。
シンプルでいてアイデアフル。
深くやさしい味わいと満足感があり、野菜の個性をあらためて実感させられるものばかり。



「菜懐石 仙」については、こちらのサイトが詳しいです。

http://fanet.jp/regular/makie/22.html

野菜のプロが教えるレシピ、表紙の写真にあるように、とても色鮮やかで美しい。まず、本を開くと、野菜中心の食生活を送るための説明があります。豆やお米の選び方など、基本情報が6つ。そして、食材別のおそうざいレシピが続きます。

こちらで紹介されている素材は、じゃがいも、人参、キャベツ、青菜、トマト、ピーマン、なす、かぼちゃ、さつまいも、きのこ、れんこん、大根、乾燥豆、豆腐、切り干し大根、こんにゃく、麩、と17品目。それぞれ5つ程度のレシピが添えられています。さらにはデザートや常備用のレシピまでといたれりつくせりです。

写真を見ていると本当においしそうなので、ぜひ作ってみたい!という気持ちになりました。ただ、我が家にはオーブンがありません。フードプロセッサーがありません。オーブンが無い!というだけで、作れるレシピの数はかなり減ります。この本は続編があるそうですので、ぜひオーブン無しでも作れるレシピを期待したいところです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・ナチュラルハイジーンは出来る限り、火を通さずに野菜を中心にした食生活を送るものです。となると、この本ではナチュラル・ハイジーンからは反れてしまいます。でも、まずは野菜のおいしさを味わってみよう!と思う私のような初心者にはピッタリのはず。それにしても、オーブンがあればなぁ・・・

・豆腐でつくるクリームが紹介されています。これ、一見カスタードクリームやホイップクリームに見えるのですが、豆腐をフードプロセッサーにかけて、油とレモン汁とメープルシロップを入れるだけ!フードプロセッサー、欲しくなりました。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。