03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

04/16

Fri.

16:14:01

8つの鍵 

Category【自己啓発

8つの鍵8つの鍵
(2009/09/19)
ロイス・クルーガー

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

「幸福」とは、お金よりもはるかに価値のあるものである。私は、まず初めに「人生の目的はお金ではなく、個人としての幸福を見つけることだ」というメッセージを、あなたにお伝えしたい。
 もちろん、生きるために必要なお金を持つことは大事だが、お金はあくまでも人生をサポートする手段であり、人生の目的にはなり得ない。しかし、「幸福」を見つけることは、人生の目的そのものである。
 本書を執筆しようと思い至ったのは、本質的なものに触れずに、単に「どうやってお金持ちになるか」という内容の書籍が世間に氾濫していたからである。昨今は、愛、奉仕、思いやり、誠実、友人、家族といった本当に大切なことよりも、お金そのものに重点が置かれすぎているような気がしてならない。



豪華人による推薦の言葉から始まる自己啓発の書です。コヴィ博士は7つの習慣ですが、こちらは8つです。ともに豊かな人生を送るためにはどうすべきかを語っていますが、個人的には本書の方が読みやすかったように思います。パソコンの存在でここ20年の間に大きな変化が起こっています。コヴィ博士の本に出てくる例は、昭和生まれの私には想像ができても、平成生まれの方には想像すら難しいのではないでしょうか。物心ついた頃には携帯があって当たり前の世代の方、まずは本書から読んで見て下さい。途中に出てくるたとえ話などもピンと来るものが多いはずです。

さて、内容です。8つの鍵は

・法則を見出す
・信念を決める
・目標を書き出す
・人間関係のスキルを身につける
・計画を実行する
・結果を計測する
・富を分かち合う
・改善し続ける

です。

「なんだ。こんな内容ならほかにもあるじゃないか」と思われるかもしれません。まぁ、似たような内容であることには変わりないと思います。それでも書き手の選んだ言葉や、話しの流れは決して無視してはいけない。私はこの本によって、今まで読んだ自己啓発書の不透明だった部分や上手く繋がらなかった部分がクリアに見えるようになりました。

特に「許し」についてはある程度の理解が深まったと思っています。どうして他人を許さなくてはならないのか。一体どうやって許しを与えるのか。知らず知らずのうちに持ってしまう偏見をどうやって解決すればいいのかなど、1ステップアップするために絶対に必要である「許し」の理由がやっと理解できました。いや、納得できた。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・類書を何冊か読み、やっと理解が深まってきたように思います。なぜ?と理由を考える前に、すとんと腑に落ちる感じです。その時のコンディションや、その時点で持っている意識や知識によって、自己啓発書は栄養ともなればジャンクフードともなる。この本は私にとって栄養剤です。

・この本に出ているアドバイス、一つ一つ実行しようと思っています。まずは夢を一つずつ書き出してみようかな。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

スポンサーサイト

[edit]

page top

 

2010

04/15

Thu.

22:49:30

Michael Jackson for the Record 

Category【MJ

Michael Jackson for the RecordMichael Jackson for the Record
(2009/09/30)
Chris CadmanCraig Halstead

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

INTRODUCTION

Michael Jackson's sudden and tragic death on 25th June 2009 shocked the world, and it has taken a long time for the truth to sink in: the King of Pop is gone, but his music will live forever.

Michael first entered a recording studio in November 1967, just three months after his ninth birthday.Two years later he and his older brothers scored their first hit, I Want You Back ― and, to the day he died and beyond, Michael's legion of fans have remained incredibly loyal.

The aim of the first edition of Michael Jackson:For The Record, was to document the many songs Michael has been involved with over the years ― as singer, as writer, as producer, or simply as the inspiration or subject. This original listing has been up-dated, with some minor errors corrected, and now forms Part 1 of the book:The Songs.



書き出し文をタイプしながらもまた涙してしまった…。

この本は第2版で、以前は下のようなデザインのハードカバーで出ていました。

Michael Jackson: For the RecordMichael Jackson: For the Record
(2007/02/28)
Chris CadmanCraig Halstead

商品詳細を見る


2版はページ数も膨大にアップした上に、初版には掲載されていなかった曲やエピソードが加えられた力作です。こちらはペーパーバックですのでお値段的にも初版よりおススメ。

上の書き出し部にもありますが、マイケルは上の四人の兄とともにJackson5でキャリアをスタートさせました。9歳のお誕生日から3ヵ月後、彼らの大ヒット作となったI Want You Backを収録しています。それが1967年。実に40年余りを音楽の世界で過ごしたマイケルには数々の収録曲があるのみならず、他のアーティストとのコラボレーションもあれば、リメイクなどもあります。それらを曲名でABC順に並べたのがこの本です。

本を開くと、まずマイケルの葬儀で配布されたパンフレットの画像があり、その上には兄ジャーメインがLAの病院で開かれた記者会見での言葉が、下には妹ジャネットがBETアワードで行ったスピーチの一部があります。私はこの時のジャー兄の様子を今でもこの間のことのように思い出せますし、ジャネットのスピーチも覚えています。このページだけでも涙ものなのですが、次のページにはベリー・ゴーディー、クインシー・ジョーンズ、ダイアナ・ロス、エリザベス・テイラー、リサ・マリー・プレスリー、ポール・マッカートニー、マドンナ、ライザ・ミネリ、ジョン・ランディス、ビヨンセ、スティーブン・スピルバーグ、ジャスティン・ティンバーレイク、マーティン・スコセッシ、シェール、ロビン・ギブのコメントが。最初の数ページですっかり心はあの6月へ戻されてしまいました。

イギリス人ジャーナリストでマイケルファンの二人は、この本をマイケルの三人の子ども達に捧げています。そして背表紙にはベリー・ゴーディーの言葉を掲載しています。

マイケルの作品記録集として、これ以上の本は今のところ存在しないと思います。洋書ですがとても読みやすいですし、著者自信がファンであることもあって安心して読める一冊です。宝物。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・初版には無かったエピソードを読んでいると、マイケルがまだまだいろいろなことにチャレンジしようとしていたことがわかります。やっぱりスゴい!と思う気持ちあり、残念だという強い思いあり。

・未発表の曲がかなりあります。ソニーが未発表曲を発売する権利を得たとのニュースがありました。これだけあれば、未発表曲で構成されたアルバム、じゃんじゃんできそうです。ただ、マイケルの意志とは異なったものが出るんだろうなぁ。

・SMILEの項目には、最後にジャー兄がステープルセンターでの葬儀で歌った旨まで書かれていて、読書中にまた涙。マイケルはもういない。でもマイケルの歌は永遠です。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

04/14

Wed.

22:59:33

となりの億万長者―成功を生む7つの法則 

Category【マネー

となりの億万長者―成功を生む7つの法則となりの億万長者―成功を生む7つの法則
(1997/09)
トマス・J. スタンリーウィリアム・D. ダンコ

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

イントロダクション

 二〇年以上前、私たちは、人はどうやって金持ちになるのかを研究し始めた。最初、私たちは、絵誰もが考えるように、いわゆる高級住宅街に住む人々を対象に調査を行った。だが、そのうちどうも奇妙なことに気づいた。豪華な屋敷に住み、高級車に乗っている人たちは、実際にはあまり資産を持っていないのだ。そしてもっと奇妙なことに気づいた。大きな資産を持つ人々は、そもそも高級住宅街に住んでいないのだ。
 この小さな発見が、私たちの人生を一変させてしまった。トム・スタンリーは大学の教職を捨て、富裕層を対象としたマーケティングの本を三冊書き、富裕層向けにビジネスをする企業のアドバイザーになった。またアメリカを代表する大手金融機関七社の依頼で、資産家についての研究調査を行った。この二〇年間、彼と私は、富裕層向けビジネスに関するセミナーを何百回と行ってきた。



今、猛烈に反省しています。私、どう考えても浪費型人間。貯蓄や未来の計画を立てるのが苦手なタイプです。更に今まで裕福ではない家庭に育ち、それほど甘やかされて育ったわけではないと思っていましたが、実は無いながらも親は私に融通してくれていたんですね。今になり、「なんと甘やかされていたことか!」と気がつきました。

結局お金には正しい対応の仕方というのがあるようです。この本に出てくる億万長者は、誰一人として湯水のようにお金を使っているわけではありません。どちらかと言うと普通、一般の生活を送っているような感じ。もっと言うとむしろケチといっても良いほど、財布の紐をきっちりと結んでいるのです。とにかく、ムダなことに一切お金を流さない。これが億万長者の秘訣でしょうか。

面白いなぁと思ったのは、一つラクシュアリなアイテムを持ってしまうと、それに合わせて生活態度を変えなくてはいけないという点です。例えば高級時計を買ったとします。ボロボロのジャンパーに高級時計をしていては、なんのための立派な時計かわからない。だから自ずとスーツや靴の質が変わってきます。身につけるものが高級化すると、今度は軽自動車が似合わなくなる。だから買い換える。そのうち高級車が今のボロ屋にはそぐわないと高級住宅街へ引っ越す。どんどんとお金を使わざるを得なくなるわけですね。なるほど、これはよくわかる!と思いました。

とにかく将来の計画はキッチリ立てる。日、月、年間単位でそれぞれのお金の出て行き方を把握する。必要のない高級品を買おうとしない。毎月決まった%でお金を貯蓄する習慣を持つ。お金は使うためにあるけれど、いつどのように使うかをしっかりと明確にすること。種を撒かなければ収穫はありません。種芋まで食べてしまってはいけません。

もっと短絡的にその場限りの使い方ではなく、人生の中でのお金の流れを考えなくてはいけませんね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・私たちの世代は、年金があるからと大きく構えていてはいけません。自衛の精神を持たなくては老後は決して安心というわけではない。億万長者ならずとも、少しは蓄えを作らなくちゃ。今までのお金の使い方を思い出し、猛省中です。

・それにしても、ほんとーになんてもったいないお金の使い方をしたことでしょう。それでも稼げる年齢のうちに気づけてよかった。貯蓄は早いうちにはじめるに限ります。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

04/13

Tue.

19:57:30

わかりやすく〈伝える〉技術 

Category【勉強法

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)
(2009/07/17)
池上 彰

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 誰のための説明なのか

 私の家の近くの駐車場に、「ここはユニバーサルデザインの駐車場です」という看板が出ています。この前を通るたびに、私は、この駐車場が「ユニバーサルデザイン」というデザイン会社の専用駐車場で、関係者以外は駐車しないように警告する看板だと思っていました。
 ところがあるとき、この看板の隅に「○○公社」という、東京都の関連団体を思わせる名称が出ていることに気づきました。どうも、ここが駐車場の持ち主のようです。ということは、「ユニバーサルデザイン」というのは……。
 ここでハタと気づきました。この「ユニバーサルデザイン」というのは、企業名ではなく、一般名詞だったのです。



よっぽど閉じ込められた環境で暮らしているのではない限り、人は毎日誰かに何かを伝えているはず。買い物に行けば「ビニール袋はいりますか?」「いいえ、いりません。」のような会話があるでしょう。思っていることを伝えると言っても、何も難しい社会問題についての意見を語るだけではなく、ご飯を食べるor食べないのような小さな欲求を伝える場合だって同じです。

ただ伝えるのではなく、わかりやすく伝えなくてはならないとなると、これはちょっとした技術が必要です。NHKの子供ニュースが人気だった時期がありましたね。時事問題をとってもわかりやすく説明してくれるお父さんの存在が、「そんなこと今更恥ずかしくて人になんて聞けないよ!」という大人の意見を代弁するかのようでした。まさに「そう!それが知りたかった!」と思わず膝を打ってしまうほど、子供ニュースのお父さんは見事な説明をしてくれる。そのお父さんこと池上さんが書いた「わかりやすさ」の秘訣です。

まず、相手に何かを伝えようと思った時、「話の地図」を示しましょう。「話の地図」とは、これからお話することを説明する地図です。放送業界(というかNHK?)ではこれをリードと呼ぶのだそうです。本に目次があるように、これからお話する内容の方向性を示してあげることが大切。NHKの記者さんたちは、最初にこのリードの作り方をみっちり教わるそうです。これから報道するニュースの軸を一言で示すようなリード。これからは自分の書きたいことに方向性を示してから書かなくては!と思いました。

「こどもニュース」がとんでもなくわかりやすかったのは、難しい枠を図を使うことでモヤモヤした部分を一目瞭然にしてくれたからではないでしょうか。この本でも上手な図解の作り方、図解を使う際の説明の仕方について学べます。これはプレゼンにも共通することですから、社会人必見でしょう。実践編には3分間のプレゼンを想定したレッスンがあります。

私が一番付箋を貼り付けたのは、「日本語力を磨く」という項目です。例えば文章に論理的なつながりがあれば、接続詞を多様せずとも文章がなりたちます。そしてわかりやすい文章というのは、一文一文が短いそうです。ここで得た知識、私は全部ノートに書き出しました。

新書という手軽さながらも、内容はどっしりしています。なのに文章は読みやすく、実例と共に頭に残る。これは保存版として大切にしたい1冊です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・新しい言語を学び始めてまもないのに、いきなり海外で生活する事になってしまった人、この本を読んで下さい。少ない語彙力でいかに相手に自分の要求を伝えるか。これは「わかりやすく」しかないんです。発音だの文法だの、そうじゃなくてもいろいろなネックがあるわけですから、シンプルな短い文でも伝えなくちゃ。伝える力は語学力だけではないようです。方法一つで何倍も伝わりやすくなります。韓国に来たころにこの本に出会いたかった!

・わかりやすく伝えるには、話しの本質を捉えることが大切です。まずは自分の頭の中も綺麗にわかりやすくしなくちゃ。

・お父さん、スゴいですね。賢くて優しそうなお父さんのイメージぴったり。本書も非常に読みやすくてよくわかる本でした。

※保存のままでupに繋がっていませんでした。スミマセン。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

04/12

Mon.

23:35:09

夢十夜 他二篇 

Category【日本文学

夢十夜 他二篇 (岩波文庫)夢十夜 他二篇 (岩波文庫)
(1986/03)
夏目 漱石

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

第一夜

 こんな夢を見た。
 腕組みをして枕元に坐っていると、仰向に寝た女が、静かな声で死にますという。女は長い髪を枕に敷いて、輪廓の柔らかな瓜実顔をその中に横たえている。真白な頬の底に温かい血の色が程よく差して、唇の色は無論赤い。到底死にそうには見えない。しかし女は静かな声で、もう死にますと判然といった。自分も確かにこれは死ぬなとおもった。そこで、そうかね、もう死ぬのかね、と上から覗き込むようにして聞いて見た。



週明け、何か軽い小説が読みたいなぁと思ったのですが、あいにく手元にそういうものが無い。そこで夏目漱石の小説の中で一番薄い本を持って出かけました。

薄いとは言っても読み応えのある1冊です。上の「第一夜」の書き出し部分はあまりにも有名ですので、タイトルは知らずともどこかで読んだ事が有る人は多いでしょう。

これには『夢十夜』のほか、『文鳥』、『永日小品』が納められています。個人的には最後に収録去れている『永日小品』が好きです。漱石のロンドン留学時代の思い出が散りばめられており、ロンドン市内の地名や当時の様子にとても惹かれます。しかし一般に漱石のロンドン生活は楽しいとは程遠いものだったという話しがあるように、グレー一色の暗くむさくるしい街であるという様子は否めません。

薄い本ですので、気分転換にはとても良い。漱石の本はどれをとっても新しい発見があって良いものです。今風で言うなら、エッセイのたぐい。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・久々に『倫敦塔』も読みたくなりましたが、それはまた後にしよう。

・リズム感といい、音感といい、「夢十夜」には吸い込まれるような魅力があります。音読にぴったりの小説ではないでしょうか。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

04/09

Fri.

23:03:03

週末起業サバイバル  

Category【起業

週末起業サバイバル (ちくま新書 811)週末起業サバイバル (ちくま新書 811)
(2009/10)
藤井 孝一

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 はじめに

「日本を、起業家であふれる国にする!」
 そんな使命感から書いた『週末起業』(ちくま新書)は、多くの方にお読みいただきました。あの出版から6年、世の中は大きく変わりました。景気は、いったんは回復し、戦後最長の好景気とまでいわれました。しかし、サブプライム問題や世界同時不況のあおりで再びどん底に転落しました。
 景気に浮き沈みがあるのは当たり前ですが、その間、一貫して変わらなかったものがあります。それは、サラリーマンの置かれた厳しい状況です。給与は年々減っています。にもかからわず、税金や社会保障などの負担は増え続け、実質的な手取りは減っています。将来への不安は募るばかりです。



週末起業という言葉、今ではふつうに通じる言葉となっておりますが、残念ながら私の周りには週末起業を実践している人はいないようです。いや、こっそり何かしている人がいるかもしれませんね。韓国では本職を持ちながらも知人の手伝いとしてバイトと称してサポートしている人を見かけることがあります。でも、本職を超えるほどの給料にはなりませんし、安定を考えるとやはり本職にしがみつく人が多いようです。なによりも韓国の場合は財閥一家が破算しない限り、その会社が倒産するとは考えられません。バイトはあくまでも短期的なサポートのようです。

本書は週末や平日の退社後の時間を利用して、何か自分が打ち込める副業にチャレンジしよう!そして副収入を得ることで将来の支えにしよう!ということをアピールするものです。決して全ての週末起業家が本職を上回る月収を得ているわけではありません。それなりに売れるシステムを構築しなくてはなりませんし、携われる時間が少ないからこそ自分がいなくてもビジネスが動くような枠組みも必要です。サラリーマンには「会社」という鎧がありますから、実は思っているより簡単に仕事が出来ていたのかもしれませんね。一方週末起業は、資金にしろ、人脈にしろ、製品にしろ、何もないところから一つ一つ作り上げなくてはならない。週末起業という言葉がキャッチーなので、さくっとビジネスができちゃうような錯覚をお越しがちですが、実はスポ根並の努力が必要だということがわかりました。

また、本職を持っているために生じる問題と言えば、法的なあれこれです。税金だって払わなくちゃならないし、会社の規則に反した行動がバレたりしたら、それこそ副業どころか本業から追い出されかねません。実際のビジネスアイデアの話しよりも、そういった基礎の部分には是非軽くでも事前に触れておくべきだと実感。

週末起業なんてパソコン使ってアフィリエイトすることでしょ?くらいに思ってた私。この本のおかげで考えを改めました。週末という時間の限定が有るだけの話。起業はやはり起業です。簡単な思いつきではぺちゃんこになって当たり前です。むしろ「週末起業」というより「起業準備」のイメージがピッタリだと思います。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・本業どころかフリーターみたいな日本語教師の私が、どうしてこの本を買ったんでしょうね。理由は忘れてしまいましたが、「働くということ」を真摯に考える機会を与えてくれる一冊となりました。フリーターにしても、ニートにしても、なんのために働くのかが見えていない気がします。そうじゃなくても日本人は他国の人より長生きの傾向にあるのに、少子化はどんどん進んでいるという蟻地獄状態です。本書に出てくる週末起業家の年齢は40代以上が主ですが、やはりそのくらいの年になると、将来への不安がどんどんと具体化してくるのだろうと思いました。

・私も海外にいながらにして、日本円を稼ぐ方法はないかしら?などと思う事があるのですが、やはり熱中できるほど自分が好きで愛着のあることをテーマにしなくては続かないでしょうね。負担になっては意味がありません。全責任は自分にかかってくるわけですから、これは真剣に考えなくちゃ。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

04/08

Thu.

09:50:56

林真理子の名作読本 

Category【文章読本

林真理子の名作読本 (文春文庫)林真理子の名作読本 (文春文庫)
(2005/10/07)
林 真理子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

「わたしが・棄てた・女」 遠藤周作

 恋愛というのは、いったいどのようにして成り立つのであろうか。
 男と女が出会い、お互いに行為を持つ。そしてそれはやがて愛情に発展し、その先に肉体関係があると、人は思いたがる。特に女性はそうだ。恋人が自分の体を求めるのは、愛情という精神が揺り動かしているのだと信じたいわけである。
 が、男はそれほど純粋というわけではない。たいていの場合、彼のオスとしての本能が、狡賢い行動をとらせていると考える方が正解だろう。



いつ頃購入したのかは忘れてしまったのですが、たしか勝間さんのおススメ書として紹介されていたことが購入のキッカケだったはず。でもいつ、どこで紹介されていたのかが全く思い出せません。Bookloversだったかな、ブログだったかな…。

この本は林真理子さんが名作と呼ばれる小説を読破し、その感想を雑誌上で掲載していたものです。雑誌のコラムですから、それぞれの本についても短く簡単にまとめてあります。文庫本で見開き4ページくらいの記事なのに、どれも「読んでみたい!」と思わせる。今まで読んだ書評集の中で、この本ほど読後に読みたい感を高めてくれた本はありません。上の書き出しからは省きましたが、それぞれの書評の前に100文字程度のあらすじ紹介と、書籍写真と出版社名が掲載されています。名作ですから、初版から随分たっているものも多く、全てがすでに文庫化されているというのも嬉しかった。文庫なら気軽に購入できるというのもポイント高しです。

紹介されている本の殆どは国内の作品ですが、中には『肉体の悪魔』や『グレート・ギャッツビー』などの大作も含まれています。「書評とはこんな風に書くものなのか」という勉強にもなる一方、小説の読み方、書き方の勉強にもなる知識豊富な一冊です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・すでに絶版となり、一般書店では手に入らない本がいくつかあります。こういう本を古本屋さんで探すのも楽しいでしょうね。

・この本だけでも名作を読んだ気分になりますが、それでもやっぱり実際に手にとって読んでみたい!気がついたら紹介されている本の殆どをオーダーしていました。

・当たり前ですが、昔の文豪は一つ一つ原稿用紙のマス目を埋めるように作業をしたはず。ところが今はパソコンの時代となりました。今までそんなこと考えたことありませんでしたが、パソコンが使われるようになって無駄にだらだらとした小説っていうのも出てきているそうです。詳しくは『細雪』の項を読んで頂きたいのですが、プロはこんな時代の変化をも確実に大きな流れとして捉えているんですね。脱帽です。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

04/07

Wed.

09:43:00

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 

Category【ビジネス・経済

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
(2007/01)
レイ・A. クロックロバート アンダーソン

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 人は誰でも、幸福になる資格があり、幸福をつかむかどうかは自分次第、これが私の信条だ。シンプルな哲学である。そう考えるのは、私が誇り高きボヘミアの血を引いていることに加え、何よりこの考え方が現実的だからだ。一九二〇年代初め、妻と幼い娘を養うためにペーパーカップを売っては週に三五ドルを稼ぎ、夜はアルバイトでピアノを弾いていた頃からいまに至るまで、この考え方は寸分も変わっていない。巨万の富を築いたのも、「チャンスを逃がすな」を信条にして、これまで生きてきた結果といえる。リリー・チューリップ・カンパニーで一七年間ペーパーカップの営業を続け、販売成績でトップに立ち、新たなる目標を模索していたとき、チャンスは「マルチミキサー」という、六つの回転軸を持つ機械となって現われた。私はそのチャンスをつかみ取り、独立してマルチミキサーのセールスで生計を立てると決めたのである。安定した、収入の良い仕事を辞めて独立するのは、リスクの大きい決断だった。妻はショックを受け、その事実をなかなか受け入れようとせず、しばらくはいさかいが絶えなかった。しかし、うまく軌道に乗りそうなことがわかるとようやく妻も落ち着き、私はマルチミキサーの営業に専念できるようになった。ドラッグストア、ソーダ・ファウンテン、デイリーバー(乳製品の小売店)など、営業活動は全国各地に及んだ。骨は折れるが、結果の出ることであり、悪くない仕事といえた。



菜食主義のローフードの本を続けて読んだ後にマクドナルドの創業者のお話です。マクドナルドだけではなく、出来る限りファーストフードは食べないようにはしていますが、この本を読んでいると今のファーストフード店の現状と創業者の思いのギャップに若干の戸惑いを感じつつ「食べてみようかな」という気にすらなる。

それにしても、創業者がマクドナルド兄弟に出会ったのが50を過ぎてから。KFCのカーネル・サンダースも60を過ぎてからの企業とのことですから本当に驚きです。2度の離婚や娘の死など、仕事の合間に生じた個人的な出来事まで記された非常に貴重な一冊です。個人的には50年代、60年代のアメリカの様子を知る文化書としての楽しみもあったように思っています。

アメリカ文化について詳しいわけではありませんが、ハンバーガーとコーラというセットはアメリカ文化には欠かせないという印象があります。それこそがマクドナルドが作り上げた世界なのかもしれません。どこに行っても買うことができ、どこで食べても同じ味。味や栄養が問題なのではなく、それらをそっくり同じように提供するというオペレーションこそがマクドナルドが販売しているものだと考え新たになりました。

本書にはソフトバンクの孫社長とユニクロの柳井社長の対談や、お二人が本書へ寄せた言葉なども収録されています。お二人のように実際にビジネスを展開している方なら、マクドナルドのシステムに多くのヒントを見出す事ができるはずです。本書には自分が感じた思いやネタをお二人の考えと照らし合わせてみるというおもしろさもあります。またお二人の対談を読むだけでも多きな価値のある一冊ですので、ぜひ手に取ることをおススメします。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・今やアメリカでは、ファーストフードに手軽な食事というよりは、不健康と貧困の象徴のようなイメージが付きまとっています。経済難となりお金の無い人はどうしたって食費に大きなお金を割く事ができない。となるとお菓子やファーストフードなどを食べることになる。これにより肥満や成人病となる人が増えていることから、一転してマイナス印象を与えているようです。

・しかし創業者の話しを読んでいくと、ハンバーガーがとてつもない魅力をもった幻の美味しさを持った食べ物のように見えてくるのです。それだけ自社製品にほれ込んでいたからこそ、読者に魅力が伝わるのだと思いますが、創設者には決して悪質のものを提供しようという思いはありません。むしろ品質を管理し、安い価格でおいしいものを提供したいという思いが伝わってきます。ファーストフードを見る目が代わりました。

・どうでも良い話ですが、韓国の人は日本人は英語が出来ないというネタとして「日本人に『McDonald's』と発音させる」、というのがあります。日本では「マクドナルド」ですが、これをそのままアメリカで読んでみても誰一人として「McDonald's」を想像するものはいない。だから日本人は英語が下手だ。英語が出来ない。(一方韓国語では「メクドゥノルドゥ」と英語の原音に近いことも忘れずにアピールされる。)海外では「まくどなるど」と日本式発音は通じませんよー。その代わり、英語風に上手に発音すると「お、こいつ、英語できるな」と思われるかもしれません。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

04/06

Tue.

09:36:45

天使の料理―心と体をスピリチュアルにするロー・リビングフード 

Category【料理

天使の料理―心と体をスピリチュアルにするロー・リビングフード天使の料理―心と体をスピリチュアルにするロー・リビングフード
(2007/12)
シェリー ソリア

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 『天使の料理』は、神聖なる啓示を受けた植物界からの美味しく栄養価の高い食べ物を準備するためのユニークな手引書です。この天界からのレシピ本は、植物の種をスプラウト(発芽)させることにはじまり、前菜からデザートまで、ナッツや種から作られた独自の自家製チーズをも創作することができ、刺激的で冒険的な食べ物を豊富にお届けします。また、国際色豊かな味覚、食べ物についてのコメント、キッチン菜園造りに関するノウハウまで、火を通さない多種多様なレシピが含まれています。さらに、『天使の料理』は、天使の絵画、聖餐の祈りで満たされていて、食事を準備する際に愛の意識をもたらし、食べ物の神聖さに敬意を表すことを奨励しています。



書き出し、宗教色があって「これは本当にローフードの本か?」と思われるかもしれませんが、変な本ではありません。ちゃんとしたローフードの本です。

先日紹介した本はメニュー全体が「野菜ですよ」と訴えているようなライトグリーンの印象がありました。上にもありますが、この本には「これ、本当にローフード?」と思えるほどのメニューが沢山あり、チーズだのチョコだの、どちらかというと黄色っぽいメニューが多いように感じられました。ローフードを目的としていなくても、「食べてみたい!」と思えるメニューなら、この本に軍配があがるでしょう。

ただ、ローフードの本を読むたびに思うことですが、これはアメリカやヨーロッパなどオーガニック食材が入手しやすい地域だからこそできること。日本で同じようなものを作るには、高い材料費を出して輸入モノの食材を買うしか方法はありません。それでも日本ならではの食べ方もあると思いますので、メニューをあみ出す作業に何かヒントを与えてくれるでしょう。

この本が韓国での実践に向いていないといわざるを得ない理由は、生のナッツ類が必要だからです。乾燥ナッツを水につけて数時間おいておくことでも代用できるのかどうか。特にチーズはナッツを発芽させて発酵させなくてはなりませんので、作ってみたいけどできるかな?

『ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの』と合わせて読むことで、何かのアイデアが得られると思います。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・食べたい!と思えるメニューは本当にたくさんあります。ドレッシングのアイデアなどは普通の生活にも導入できそうですが、やっぱり食材が…。機材はアジアでも購入できるとは思います。でも食材ばっかりはアメリカにはかなわないですね。

・ローフードはマクロビや一般のベジタリアンとは違います。日本はこういった概念自体を上手に導入して使えるものにしている印象がありますが、韓国の場合はまだまだそうとは言えません。検索しても「菜食」しかヒットしてきません。

・本当に材料さえ入手できたらなぁ・・・


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

04/05

Mon.

10:08:39

生で食べてキレイになるローフード・レシピ 2010年 05月号 

Category【料理

生で食べてキレイになるローフード・レシピ 2010年 05月号 [雑誌]生で食べてキレイになるローフード・レシピ 2010年 05月号 [雑誌]
(2010/03/29)
不明

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 「やせる」「綺麗になる」そんなキャッチフレーズの食事法は、世にたくさんありますが、本当に綺麗にやせることができる方法には、ひとつの共通した秘密がありました……。
 それは、「酵素」。生(=raw)の野菜や果物(=food)を食べて積極的に酵素を摂り込む。つまり、ローフード(raw food)こそが、本当の美を獲得するための答えだったのです。

 昨今、話題になったダイエット本やビューティー本を開いてみてください。あなたはきっとそこに「酵素」という文字をみつけることができるはずです。

 では、どうして今の時代に「酵素」が脚光を浴びているのでしょうか?



最近続けて読んでいるローフード関係の書籍。本書は雑誌べジィ・スタディ・ゴーの臨時増刊号です。

ローフードに多くの関心を持ってはいるのですが、まだ実際には導入できておりません。その理由はいくつかありますが、一番の理由は経済的に負担が大きい事にあります。野菜を生で食べるわけですから、やはり新鮮で安全性の高いものが良い。日本でならば都市部でもオーガニックの新鮮な野菜を購入できるかもしれません。でもここソウルではそうは行きません。そもそもオーガニックや無農薬の概念が農業者に定着していませんから、オーガニック表示への信用度も低いです。となると、生野菜への抵抗も高まります。更にこの頃上の国での核実験の話しもありますので、私は水にしても野菜にしても、できるだけ半島の南側で採取されたものを購入するようにしています。

そして、機材を買い揃える必要もあります。ローフードは48度以上の加熱料理を行いません。基本的にはほとんど生です。ですので、野菜をいろんな形に切ったり、乾燥させたり、すりつぶしたり、混ぜたりという作業が基本になります。となると、キッチンのいつもの道具だけでは難しい。どうしたって専用の機械が必要になります。我が家の狭いキッチンにミキサーだの、フードプロセッサーだのを置くのは難しい・・・

とは言え、やはりローフードの概念には魅了されます。余分な毒素を払いたい私には、是非取り入れたい食事法の一つです。この本を購入した理由はスプラウトという発芽直後の植物で作ったメニューが多様されていたからでした。これなら自宅で野菜を育てることも可能ですし、スプラウトならば韓国でもビビンパなどで多く利用されるので新鮮で無農薬のものが多く出回っています。そして書き出し部にある「酵素」を多く含むものがスプラウト。これなら試す価値があるというものです。

スプラウトの本ですので、52のレシピ全てが綺麗なライトグリーンで飾られています。もっとも野菜が苦手な人がみればそれだけでゲンナリな色かもしれませんが、盛り付け方一つで随分と豪華になるものですね。野菜とフルーツの合わせ方もとても自然で美しいです。

自宅でスプラウトを育ててはさみでバサッと収穫し、あとは食べるだけだとしたら、これは楽にローフードの挑戦できるかもしれませんよ。ローフードが気になる方は是非チラ見してみる価値があります。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・実際にローフードの食事を食べたことがないので、一体どういう味なのかが想像つきません。札幌に1件お店があるそうですので、次回帰国する際には絶対に行ってみようと思っています。

・調味料などの紹介があります。でも、それらがとても高いんですよねぇ…。家族全員がローフードに転向するなら別ですが、自分ひとりでとなるとやっぱり経済的負担が大きいかなぁ。そもそもソウルじゃあ、こんな調味料は手にはいらないだろうから、個人輸入が必須。出来る範囲で、やってみるのが一番かも。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

04/02

Fri.

09:31:28

ゆめつげ 

Category【日本文学

ゆめつげ (角川文庫)ゆめつげ (角川文庫)
(2008/04/25)
畠中 恵

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 清鏡神社の神官兄弟は先刻から、総身が闇のような気配の武士に、跡をつけられていた。
 からりと晴れた江戸の空の下を、名刹建ち並ぶ上野の山の端近くから、大川方面に向かって歩いてしばし。町家が途切れて、両側に武士屋敷と寺の堀が続くようになったとき、その剣呑な男は姿を現したのだ。
「やれ、黒船が現われてからこっち、世の中何とも騒々しいねぇ」
 川辺弓月がのんびりした声を出すと、弟の信行が険しい目で見返してきた。四つ年下の生真面目な弟は、今年十八の涼やかな若者だったが、年寄りのように気苦労が多い。
 まあそれも無理ない話しで、十年前に現われたペリーというアメリカ人提督は、たった四隻の船で、お江戸の安隠とした雰囲気を吹き飛ばしてしまった。昨年あたりから江戸では、徘徊する浪士の姿が大層増え、それと共に辻斬りも多くなっている。



『しゃばけ』シリーズでおなじみの畠中恵氏の作品です。今回は江戸の終わりに暮らす神官兄弟が主人公となっています。『しゃばけ』の若だんな同様、のんびりしたキャラクターが全体的にほっこり感を作り上げています。もし主人公がのんびりキャラじゃなければ、きっと筋書きは老舗時代小説のようなおどろおどろしい雰囲気となるんでしょうね。

時代小説の楽しさは、やはり舞台が過去であることから、フィクションなのになんとなくリアル感があるところだと思います。流し着物で歩く姿だとか、街の様子だとか、なんとなく想像ができてしまう。日本の時代劇は割りと設定に忠実だと思っています。なぜなら、当時あるはずもない図柄や素材が登場することは滅多にないし(大奥は別です)、特に貧富の階級を描く姿が絶妙に上手い。一方韓国ドラマは常に「今」を感じさせてしまうものが多いです。メイク、アクセサリー、衣装、靴…「それは無いだろー!」とツッコミいれたくなりますが、そこは外国のテレビ番組ですから、まあいいとしましょう。

しかし、時代劇も時代小説も得意ではない方もおられるでしょう。とりあえず「どんなものか読んでみたい」という方には畠中氏の小説は読みやすいのではないかと思います。ファンタジー要素が大きいので、ワクワクしながら読み進められるでしょう。本書は神官の兄弟が火事でいなくなった息子を探すのに大奮闘するお話です。他神社の神官が兄の「夢告」という力を頼りに訪ねてくるのですが、息子を探すだけのはずがなぜか殺人に巻き込まれてしまいます。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・江戸と言えば、神仏習合。この小説にもちらりとそんな時代背景が出てきます。

・もし時代小説が好きであれば、自ずと歴史にも興味が出てくるのかもしれません。知らぬ間に知識がついていくというおまけもあるでしょうが、実際に自分の目で体感できない出来事がすべてファンタジーに感じられるように、歴史にもそんな未知の要素が満ちています。でも、実際にあったことだと思うと、なんだか胸が熱くなってくる。勉強が楽しくなります。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

2010

04/01

Thu.

18:46:32

アホの壁 

Category【社会

アホの壁 (新潮新書)アホの壁 (新潮新書)
(2010/02)
筒井 康隆

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

序章 なぜこんなアホな本を書いたか

 ある日新潮社の石井が原宿のわが家にやってきた。この人は知る人ぞ知る、この新書の担当重役であり、『バカの壁』『国家の品格』など、さまざまなベストセラーを生み出した人である。またこの人は新潮社の名物的存在だった重役、故・齋藤十一の薫陶を受けた際に「本の出来や売れ行きはタイトルで決定する」ということを叩き込まれていて、だから前記二冊を含む多くの新書のタイトルを命名してきた。その石井氏がこの日、小生に「人間の器量」というタイトルを提示して新書の執筆を依頼したのである。



私はまだ『バカの壁』を読んではいないので比較はできませんが、きっと「たわけもの」について書かれた本なんだろうなぁと想像します。もちろん本書も「たわけもの」というか「やれやれ」と言いたくなるような人について書かれた一冊です。個人的に「アホ」と聞くと、関西のお笑いのようなイメージを思い浮かべますが、本書はそんな楽しい笑えるアホについて書かれた本ではありません。笑いとは違うベクトルにありますので、ご注意を。

アホと言っても、思わず笑ってしまうようなアホらしい人もいれば、もうどうにもできない呆れる以外に手の施しようがない芯からアホな人間もいます。この本は後者について書かれた本です。自分のことは棚に上げ、「そうそう、こういうアホな話、あるよねー」と思いながら読みました。

アホなこと、それには小さな小競り合いから戦争までと非常に幅広い。社会には本当に呆れるようなことが沢山あります。納得したのはアホなケンカはアホが勝つというお話と、ナショナリズムのお話。特にナショナリズムに関しては、外国に出てから初めて愛国心というものを経験した私には「なるほどー」と思いつつもニヤリとしてしまいました。

タイトルからは想像できない社会派の一冊です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・今まで筒井康隆氏の書籍と言えば『文学部唯野教授』のイメージが強かったのですが(実際、この本は何度も読んでいる愛読書です)、この一冊を読み、もっと他の書籍も読んでみたくなりました。SFモノも面白そうですね。

・この本を読みながらココイチでカレーが出てくるのを待っている間、「あほやっ。あほやっ。」と思わずつぶやいてしまうような出来事がありました。アホにならんように気をつけなくちゃ。でもかわいいアホの存在は、やっぱり世の中必要だと思います。それにしても、どこを見てもアホばっかりだったりしますよね。そんな私もアホ人間ですが(汗)


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。