09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

04/29

Tue.

09:24:53

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント 

Category【マネー

今日はこの本を読みました。

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵
(2006/04)
北村 慶

商品詳細を見る


実は海外在住邦人も、任意で国民年金に加入することができます。私もソウルに越してから、即効手続きしました。とは言っても国民年金、いろいろ問題アリですよね・・・。そこで、これから高齢者になる予定のみなさん、この本は必読ですよ。

では、いつもの書き出しからご紹介します。

はじめに
 今、私たちの社会や経済は大きな転換期を迎えています。
 戦後60年、当たり前だったルールや社会の仕組みが、今、大きく変わろうとしています。
 私たちは、戦後の経済の発展により世界に例を見ないほど経済格差の小さい、平等な社会を築き上げてきました。みんなが仲良く豊かになる―経済全体のパイが拡大する中で、社会も企業も、そして個人一人ひとりも豊かになれる、そんな良い時代が長く続いていました。
 ところが最近、「日本の社会は二極化しつつある」「上流社会と下流社会に分化してきた」などと言われています。本屋さんに行くと、「格差」や「下流」などというタイトルの本が並んでいます。



ムギさんの『お金は銀行に預けるな』に並ぶ、考えさせられる本でした。

将来の事って、不安だらけじゃないですか?子供の問題やら、病気やら、定年やら。不安の素の多くはは「お金」に繋がっています。この本は、どうやって老後の生活費を準備するかが、詳しく、わかり易く説明されています。国民年金の他、どんな準備をすればよいのでしょうか。みなさん、老後対策は早ければ早い方が良いそうですよ。

まず、タイトルの「デイトレ(投機)」と「インベストメント(投資)」。老後対策にはどちらが優位かが語られています。今こうしてみると、あのライブドア問題は、日本国民に投資について考えさせるよい機会になったのではないかと思います。なぜデイトレ(投機)よりインベストメント(投資)を進めるのか。答えはこれにつきます。

時間はあなたの資産形成の味方になってくれるからです。

本屋さんに行くと、それはそれは簡単に株で稼げるような本が沢山並んでいます。でもそんな濡れ手に粟状態は、世界中でほんの一握りの人しか得る事ができません。

多くの本でも言われていますが、時間を味方にして金利を稼ぐ方法はそれはそれは根気のいる地味な作業です。でも、それが最も確実。負けの少ない資産運用法です。

でも、ただコツコツ貯めるだけでは老後には間に合いません。それには「ポートフォリオ」をしっかりと組み立てる必要があります。そのお手本に、北村氏は日本の国民年金基金の資産運用方法を例に取り上げています。日本の国民年金基金は、国内債券、国内株式、外国債券、外国株式に投資することで運営しています。一時期大きなマイナスを作りましたが、それでも結局プラスに転じました。余計な事をせず忠実にポートフォリオ作りを行った結果がプラスの運用結果を産みました。

将来、日本をしっかり支える事も私たちが安心した老後を過ごす秘訣でもあります。インフレなんかになったら大変な事です。労働生産を高めなくては。

今、高齢者社会は避けて通れない問題になっています。私たちの数年先の未来の話なのです。事前に準備をする事は決してマイナスにはなりません。また、この書籍内で紹介されている本がムギさんのおススメ本と重なっています。ムギさん本を読んだ方はこの本でもう一度基礎固めすることをおススメします。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/111-a66e5197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。