09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

05/28

Wed.

09:01:30

斎藤一人時代を読んで「ひとり勝ち」! 

Category【ビジネス・経済

斎藤一人さんが「経済」を商人(あきんど)として説明してくれる本。

斎藤一人時代を読んで「ひとり勝ち」!―日本一のお金持ちが教える「経済」の話 (知的生きかた文庫―LIFE (お40-3))斎藤一人時代を読んで「ひとり勝ち」!―日本一のお金持ちが教える「経済」の話 (知的生きかた文庫―LIFE (お40-3))
(2006/01)
小俣 貫太

商品詳細を見る


経済学者さんは、偉い政治家の先生方と、一人さんの「経済」は随分違います。前者は「経済論」であって、仮定の部分が多いのですが、一人さんは肌感覚で得た「商い」です。

もう、少子化だの、高齢化だの、インフレだの、デフレだの・・・。毎日これでもか!というくらい、将来を不安にさせるネタが満載な日本ですが、じゃあ一体どうすればいいんでしょう?って思いますよね。

だから、この本を買いました(笑)

落ち着いて考えてみると、ホリエモン事件も、今回のアメリカのサブプライム問題も、どうしてなのかその理由がわかります。一人さんは予測なさっていたようですね。学者さんの難しい理論ではなく、日常生活の小さな変化に、一人さんは未来を見ていたようです。地価の変動は、ふつーの日常にどういう影響を与えるのか。税金問題が今後の日本にどういう問題を与えるのか。一つ一つの出来事が「くさり」のように繋がっているのが、世の中であり経済なのかもしれませんね。だったら、連想ゲームみたいに「今日の卵の値段」から、未来の予測も可能ということに!

地頭というより、もっとぺったりと肌にくっつくくらい近いところをよく見るだけで、経済や未来は意外と簡単に先読みできるのかも。でも、当てるには、日頃から関心を持って世の中を見る事が大切なんでしょうね。やっぱり地頭鍛えないと!

そしてやっぱり経済の基礎を知る事も大切です。難しい言葉を自分なりの方法に置き換えて説明できるようになれば、一人さんのように当たる予測ができるのかもしれませんね。

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/130-998bd0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。