07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

05/29

Thu.

09:22:53

願いは、ぜったい叶うもの! 

Category【自己啓発

帯には「幸せのために必要なことは もうあなたの中に用意されています! 幸運のスイッチをONにする、ちょっとした方法」とある、この本。

願いは、ぜったい叶うもの!―すべては自分が作り出す。そう、運さえも。願いは、ぜったい叶うもの!―すべては自分が作り出す。そう、運さえも。
(2004/07)
リズ山崎

商品詳細を見る


ずーっと昔にカバーの色と四葉のクローバーのデザインが気に入り購入しました。
引越荷物の整理をしながら再読です。

まず、書き出しからご紹介。

いままでの自分にさよならしましょう

「誰かがひとつ幸せになると、誰かがひとつ不幸になる」
あなたはそんな世界の住人でいたいでしょうか?そんなはずはありませんよね。
「誰かがひとつ幸せになれば、みんなもひとつ幸せになる」
そんな世界の住人でいたいですよね。



はい!私もみんな幸せがいいです四葉のクローバー

書き出しは、ゆるめの自己啓発本のような感じを与えるかもしれません。
でも、実際はもう少し深かったブルーのきらきら

これは「自分をゆるす方法」を教えてくれる本です。多くの人が今の自分に不満や悩みを持っているかと思います。それは単なる自分の評価の方法が間違っているからだそうです。自分では「ああ、自分はダメ人間だー!」と思っていても、他人の目には結構イケてたりするもんです。では、どうすればもっと自信を持った生き方ができるのでしょうか?

必要以上に自分を過小評価したり、厳しい点数をつけるのは、自分の心の底になんらかのトラウマがある場合が多いそうです。それが邪魔をして、自分に「できない」「こわい」「ダメ」と言うレッテルを貼り付けます。この本に出ているケースの殆どが、幼少時代の出来事がトラウマとなっています。うーん。そういえば、私もそういうところ、多大にあるんですよね・・・。

でも、大人の私たちは、このトラウマとも立派につきあっていけるそうなんですね。なぜなら、私たちは今や潜在意識の存在を知っているから!つまり、上手にアファメーションを使い、自分の心に安心を与えていく。その安心とは、「ゆるし」なのかな?と思いました。

例えば恋愛、例えば社内での人間関係、例えば新しい家族など、私たちは一人で生きているわけではありません。そこには必ず「対人関係」が存在しています。しかも全ての人と、快適にお付き合いできるわけではありません。本来なら避けて通ればよいのですが、でも、そうは行かないケースもあります。そんな時、この方法なら、ゆっくりではありますが癒しになるかな?と思いました。

デザインもタイトルも、思いっきり女性ターゲットの本ですが、中身は男性にもおススメできます。自分を変えたいなら、自分自身の自己評価を変えていくことが近道のようですよ。

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/132-e52f32ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。