07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

06/23

Mon.

23:16:08

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 

Category【勉強法

先週、じっくりと『勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』を読みました。勝間さんの本、会計本を除き全て愛読本ですが、今回の新刊は最強です。これは本当におススメ。多くの人にとってバイブルとなる1冊かと思います。

何度かお伝えしていますが、私は齋藤孝さんの「3色ボールペン読書法」を取り入れています。(詳しくはこちら→過去記事どうぞ) 今回のムギさん本、「はじめに」を読んだ段階で、「これは熟読の必要あり」と直感。そこで今回はいきなりボールペンを手に取らず、まずはフリーで読書を。2度目は付箋片手に読書。今、付箋、すごい事になってます・・・。3度目の読書はいつもどおりの3色ボールペン読み+ほぼ日手帳への転記+マインドマップ作成に入ろうと思っています。予想ですが、きっと私、もう1冊買うような気がしてます。なぜなら、線とメモで一杯になりそうだから汗とか chabo!へ貢献したいと思います。

さて、まず「はじめに」をご紹介。

 この本の目的は、「ビジネス頭」をつくる、すなわち「ビジネス思考力」を身につけることです。では、ビジネス思考力(=ビジネス頭)とは何でしょうか?

 私は、「ビジネスを遂行するうえで、日常的に役に立つ、他の人より一歩先を行くために必要な基礎的なものの考え方」と定義しています。

 将棋にたとえると、先人の定跡集のようなもの。パソコンでいえば、OSにあたります。
 いわば、ビジネスパーソンが、日常的な情報の収集分析から、新しい製品のアイデアの考案、さまざまな問題解決まで、業務上の判断を行う際に、知っていると楽になる、ものの基本的な考え方や発送のしかたのテクニックの集まりです。

 これらのテクニックは、知ってみればとても簡単、でもしらないと意外と難しいという「目から鱗」的なものが多いのが特徴です。たとえば、「空・雨・傘」のフレームワーク(「空」という事実を見たら、「雨」が降ってきそうだと判断して、「傘」を持っていこうという行動を決めること)などはその典型でしょう。

 ところが、多くのテクニックは、人づてに話を聞くか自分で体験して学ぶことでしか得られないものが大半で、正直、なかなか効率的に学ぶことができません。そういったテクニックを得るために書店で本を探しても、極端に難しい専門的なものか、もうすでにわかっている易しいものという両極端のものしかありません。
 このため、できる限り、「一見とっつきにくく、難しいことでも、わかりやすく」をモットーに、読み終わったときに、読者の方が「あーーー、明日からこう考えればいいのだ」など、「なるほど」という気持ちになれる本があったら、と思ってつくってみたのがこの本です。



ちょっと長く引用させて頂きました。「はじまり」の書き出しのように、得た知識をいかに活かすか、実践するかが伝わる本です。

多くの方がすばらしい書評を残されておりますので、私は簡単な感想に留めておきたいと思います。
おススメ書評はsmoothさんの「マインドマップ的読書感想文」です。

【強力!】「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」勝間和代

恐らく、勝間さんのファンは既に抑えていらっしゃると思いますが、『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』『効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法』を読んでから、次のステップとして新刊に進まれるのが良いと思います。というのも、勉強本とグーグル本には、フレームワーク本の基礎知識が多く散りばめられているからです。その2冊で実践に移せなかった方も、フレームワーク本を読めば必ずや何か一つは始めたくなるに違いありません。なぜなら、フレームワーク本では、前2作の中ではさわり程度だった実践部分が非常に詳しく、わかり易く説明されているからです。

実は私、「努力」「継続」「前進」などのポジティブ・ワード(?)が苦手な体質でして・・・汗
この本を読み、それが何故かわかりました。今まで私、納得していなかったんですね。
P268の知的体力の項目に、こんな一言があります。

心底納得して、身体全体でそれが正しいんだということを理解したうえでないと、身体は動きません。 

ああ、ムギさん!本当にそうですよね。
ダイエットにしても、勉強にしても、どうして自分が今それに取り組まなくてはならないのか。WHY?の答えがクリアでなくては、続きません。一方、趣味が長く続いているのはWHY?に続くBECAUSEがハッキリしているから。では、どうすれば答えをクリアにできるのでしょう。答えが知りたい方は、ムギさんの本を読みましょう!「なるほど!」と思った瞬間、きっと行動したくなるはずです。

「目から鱗」がいっぱい落ちる1冊でした。この本はどんな仕事を持っている人にも適応する本だと思います。学生さん、サラリー(ウー)マン、主婦、先生、ドーナツ屋のバイトさん、退職後のお父さん等など、多くの方の鱗がポロポロと落ちることでしょう。

私は決してムギさんのような、そして世界中の多くのムギさんファンのようなビジネス・(ウー)マンではありません。週に数日バイトで日本語を教える子なし主婦です。外で働く方とは違い、日中の時間が割りと自由になる身分。もっと社会に貢献しなくてはならないと強く痛感いたしました。考え方が変わるというのは、人を大きく成長させるのかもしれませんね。


勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
(2008/06/15)
勝間 和代

商品詳細を見る


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/143-13f0bde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。