07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

07/11

Fri.

10:52:22

ビジネスマンのための「解決力」養成講座 

Category【勉強法

今回もとてもタメになる1冊でした。

ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書 (025))ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書 (025))
(2008/06/15)
小宮 一慶

商品詳細を見る


経営コンサルタントの小宮さん。私にとって3冊目の小宮本です。「発見力」「数字力」と来て、次は「解決力」と徐々に読者もパワーアップしなくてはなりません。これを読むと、どんどん「解決力」が身につくそうですが、なるほど。そんな気がするかも!

では、書き出しのご紹介です。
「はじめに」の部分が結構長く、問題提起もあるのですが、今回は1章から。

 

 「はじめに」に書きましたように、「問題解決」で重要なのは、まず、解決すべき問題を特定することです。

 では、あなたがいま問題だと感じていることにはどんなことがありますか?
 日々の仕事、生活のなかの問題をちょっと立ち止まって挙げてみてください。
 その気になってみると(人によっては、その気になってみなくても)、結構、ありますね。数限りなく出てくると思います。
 で、まずここで大切なことは、企業でも人生でも、すべての問題を一度には解決できないということです。個人なら時間やお金、企業ならヒト、モノ、カネなど、いずれもかけられる資源には限界があるからです。となると、問題に優先順位を付けなければなりません。が、それがなかなかむずかしいのです。経営のプロでも、むずかしい。

 

解決するには、問題のボトルネックを探し、そして優先順位をしっかりと見出すことからはじまります。この本でもなるほど!な方法が沢山あげられておりました。私はまずポストイットを揃えたくなりました。小宮式ポストイット問題解決は、ポストイットに書き出した「問題」をフレームワークに当てはめて組み立てていきます。フレームワークといえば、この本は勝間さんの『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践』とセットで読むと効果倍増かと思います。

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
(2008/06/15)
勝間 和代

商品詳細を見る


ところで、小宮さんの文章はとても読み易いです。こういう先輩がいたら、きっと仕事もグングン伸びるんだろうなー。私が読んだ3作には、ご自身が鉄道好きだと書かれているのですが、いつもこれを読む度、韓国の鉄道オタの話を思い出します。(韓国で最初の鉄道オタ本は日本人によって書かれた物で、この本のおかげで、韓国人が鉄道に魅力があることを知ったそうです。)

物事を解決するには、やっぱり正しい手順があるんですね。
ああ。私もあれこれ、解決しなくちゃ!

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/151-0cb3cd23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。