07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

07/18

Fri.

19:06:57

王様の速読術 

Category【読書術

『のだめカンタービレ』を買いにブックオフへ行った日、この本を発見しました。
そしてなんと同日、smoothさんの『マインドマップ的読書感想文』で、この本が紹介されていたのです!
何たる偶然!

王様の速読術王様の速読術
(2006/05/12)
斉藤 英治

商品詳細を見る


まずは書き出しをご紹介します。

 すっごく昔の話。
 明るい国と暗い国が隣り合わせになっていた時代。暗い国から明るい国へ逃げてきたクラゾーという若者が、明るい国の王様に謁見しようと、王宮の大広間で順番待ちをしていました。サッカーができそうなぐらい大きな広間に、ディズニーランドの開園を待つ人たちのように、国内だけではなく、世界中から来た人たちが長い長い列をつくっています。



ただ速く読むのではなく、知識としていかせる読書を目指しています。つまり、情報収集に焦点を当てた読み方です。具体的な目の動かし方などを教える本ではなく、どうすれば短時間でより良い知識を抽出できるかにポイントが置かれています。

王様の速読術は、30分の速読時間を3段階に分けて考えます。

?プレビューを5分間行う。
?5分間で全頁を写真読みしていく。
?残りの20分を使ってスキミング法で読んでいく。
 


プレビューとは、これから読む本を把握するためのものです。ここで読む目的をハッキリさせます。表紙、カバー、目次、前書きなどを丁寧に読みましょう。?の写真読みとは、フォトリーディングでも紹介されている技法です。見開きページを2秒くらいの感覚で、次々とめくります。ただ機械的にページをめくり、写真を撮って脳に残すかのような気持ちでページを見ます。これだけで、本のどこに大切な情報があるのかが、少し見えてきます。最後のスキミング法は、すでに検討をつけた大切な情報を確認する作業です。

まるで大海原の上を舞う鳥のように、滑空しながら海面を見渡すのである。そして魚の気配をみつけたら、急降下していく。 

本は大海原。鳥はあなた。魚は大切な情報です。全体を把握しながら部分を見る。これがスキミング法です。

この本を読んで、「速読」への抵抗感が減りました。どうして私は速読に抵抗があったのでしょうか。smoothさんが仰っていた、「速読」に「速毒」の要素を感じるのがその一番の原因だと思います。

一字一句、全てを読みたい!という欲求と、全てを読まなくちゃならない!という意識が、常に私の読書にはつきまとっていました。全てを読みたい理由は、お気に入りの文章を見つけたいから。文章力のプラスに、心のサプリメントに、私は気に入ったフレーズをメモするようにしています。速読では、それを見逃してしまう可能性がある。一方、読まなくちゃならない理由は、恐らく今までの学校教育の影響でしょう。最後まで読むことが習慣となってしまいました。読み飛ばした中に宝があるかもしれない。そんな不安が「速読=速毒」という誤解を生んだのです。

王様は、「本は家来だ」と仰っています。

リトルプリンス王様そうじゃ。だれでも最良の家来を選ぶことができる。みごとな時代じゃのう。しかもコストも安い。一度買えば、何度でも読み返せて、維持費はかからない。本棚に立ててもいい、寝かせて積んでもいいし、箱に入れてしまってもいい。本は一切、文句を言わぬ。こんなすばらしい家来があふれるように町中におる。夢のようじゃ。ワシの生きた時代には、一冊の本を手に入れるために、どれだけの苦労をしたことか・・・・ 

この王様のお言葉は、速読恐怖症への解毒剤となりました。つまり、その家来の気質を見抜き、どう対処するかを決めればいい。どういう目的でその本を読むのか、ゴールを設定してから読み方も決めればいい。情報収集のための本、例えば料理のレシピ本や、パソコンの説明書を精読する必要はありません。ナムルの作り方、電源の場所さえわかればいい。精読するか、速読するかは、家来の気質を見極めればよいだけでした。なんだ。速読はアリ、ですよ。

本とどういうおつきあいをするか。家来に何を求めるか。それを見誤れば、速読は速毒にもなりうるでしょう。それより私は、「即読」を心がけたいところです(笑)

banner_03.gif


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

ご紹介ありがとうございます。

tohさん、こんばんは。
こちらでもご紹介ありがとうございます(汗)。

私がよく事例として出すのが「新聞」。
新聞を読んでいる、という人は多いのですが、8割くらいは
内容をスルーしている人がほとんどではないでしょうか。

とか言いながら、私は相変わらず「一字一句」目を通してはいますが(笑)。

2008/07/21 23:31 | URL | smooth@マインドマップ的読書感想文 #Mh5FjhoU  edit

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/156-fe413f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

池袋の激安私書箱

池袋の私書箱の紹介です

2008/07/18 20:01 | 激安!池袋の私書箱新規オープンです

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。