04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

07/30

Wed.

17:57:46

聖☆おにいさん 

Category【マンガ

週末のアマゾン・アタック!先程到着致しました。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

何から読むかは、買った時から決めていました。この2冊です。

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る


聖☆おにいさん 2 (2) (モーニングKC)聖☆おにいさん 2 (2) (モーニングKC)
(2008/07/23)
中村 光

商品詳細を見る


いやー、久々に大笑いしましたjumee
『のだめカンタービレ』を一気に大人買いしてから、小説もいいけど、マンガもいいよねっ、なのであります。

なかなか日本のマンガ事情についていけない私ですが、この本は、愛読している「活字中毒日記」さんで知りました。そこでの紹介文を読み、即効アマゾン・アタックした次第です。送料でわーわー言う私が、アマゾンでマンガを2冊も買うとは驚異的な事です。アマゾンでの初マンガはこの2冊となりました。

まず、私の心を捉えたのは、 「ブッダ」 が主人公のうちの一人だということ。
そうです。あの奈良とか、鎌倉とかにいる仏陀のことです。仏教をラフに自由に捉えるという意味で『見仏記』もかなーりビックリでしたが、この『聖☆おにいさん』はその上を行きます。なぜなら、もう一人の主人公は、「イエス・キリスト」 なのですから・・・

世紀末も無事乗り越えたイエスとブッダの二人は、現在日本の立川でアパートをシェアして下界で休暇中です。口調はなぜかオネエ風・・・。それがとてもしっくり来るうえに、ほのぼの感を引き出しています。イエスは1日1万ヒットを誇る人気ブロガー(毎日ドラマの感想を綴っている)で、衝動買いが多く、コスプレ好き。ブッダは料理担当(でも肉料理は出来ない)、無駄遣いを嫌うしっかりさん。愛読書は手塚治虫の『ブッダ』です。ちなみに二人が着ているTシャツは、ブッダがデザインしています。

1巻では、浅草寺に行ったり、遊園地に行ったり、プールに行って、サウナでやくざとお友達になったり、神社のお祭りに行ったりと日本生活満喫中。お笑い「パンチとロン毛」のコンビも登場です。ブッダがお寺に行くというのは、

すごいしっくりきちゃうけどさ・・・・・・
私が浅草にくるなんて、巣鴨にヨン様放つようなもんじゃないの?
 


でも、2巻では大晦日に寺に行ってるし・・・。

その2巻はさらに笑いのツボだらけです。クリスマスが何の日か知らないイエスを、ブッダがサプライズ・パーティーでおもてなししようとしたり、大晦日にお寺に行ったり、仏陀が風邪を引き病院に行ったり、聖地アキバに行ったり、お互いの髪を切りあったり。喜ぶとイエスは奇跡を起こし、ブッダは怒るとつい後光で光り輝いてしまいます。ちなみにイエスのつけている棘の冠は、実は大天使たちによるGPS搭載で、天界からしっかり管理されているんだそうです。バカンスとはいえ、有給休暇中。円高のあおりで、天界で頂いていた人々の笑顔満たされた気持ちも、二人合わせて26万円!やりくり、大変なんです(笑)

仏教については、このところイロイロと本を読んだりしていたので、小ネタに大笑いしてしまいました。ありがたい教えも、角度を変えれば、こうも笑えるとは!

ついでに高校・大学とプロテスタント系の学校に通い、聖書の勉強をさせられていたので、イエスへのブッダのコメントにもかなり笑えました。

これ、敬虔なキリスト教信者の方からも笑いを取れるんだろうか・・・。
とりあえず、ありがたいお話やエピソードも、ぬくぬくコメディになるということです。
私にとってはちょっとした革命的マンガでした。「活字中毒日記」のキアさんは、こんなに笑ったのは「伝染るんです」以来くらいかも」と仰っているのですが、私も激しく同意します。

早く3巻読みたいなー。

banner_03.gif



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/164-466e8f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。