08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

08/19

Tue.

22:51:12

「心の翼」の見つけ方 

Category【自己啓発

今日はこの本を読みました。

「心の翼」の見つけ方「心の翼」の見つけ方
(2008/06/06)
浜口 隆則

商品詳細を見る


久々に癒しに、力になる本でした。

本書では、「思い込み」がどれだけ人の成長や成功を妨げているのか、8つの心の習慣から、その解決法を説いています。

8つの習慣とは、

1.「自分にはできない」という思い込みを捨てる
   ~本当の自分に出会うために~
2.「失敗しちゃいけない」という思い込みを捨てる
   ~“新しい一歩が踏み出せない”自分を変えるために~
3.「仕事は嫌なこと」という思い込みを捨てる
   ~仕事が楽しくなると、人生は180度変わる~
4.「運はコントロールできない」という思い込みを捨てる
   ~運を見方につけるためにできること~
5.「お金は汚いもの」という思い込みを捨てる
   ~お金の問題から自由になる~
6.「自分らしさは悪いこと」という思い込みを捨てる
   ~自分らしい生き方を選択できる生き方~
7.「成功しないと幸せになれない」という思い込みを捨てる
   ~今すぐ幸せになるために~
8.「自分は一人で生きている」という思い込みを捨てる
   ~人間関係を良くするために~

自分でも気付いていなかった「思い込み」って結構あるもんですね。一つ一つに大納得です。「自分に限って」と仰る方にも、是非おススメします。この本の率直さというか、説得力は深く心に残ると思います。潜在意識系の本当はちょっと違い、もっと人の心のあり方に的が絞られた感じです。

茶道の作法を習得する時の成長段階を表す言葉に「守・破・離」という言葉があるそうです。「守」の時期は、教えをマスターし、基本をマスターする時期。「破」は、「守」で学んだ基礎を洗練させて、自らの創造を育て始める時期。「離」は、2つの時期を経て、自らの新しい独自な方法、スタイルを確立させる時期です。

これは人生においても、成功過程においても当てはまることのようです。
成功本を読んでいても、そして私自身においても、子供時代のトラウマというのはままあるようです。子供時代とは「守」の時期。こんなに大人になっても、なかなか「守」の時期から抜け出せていないんですね。この本を読み、そんな自分の弱さや足りなさに気がつき、自分が変わらなくてはならないと決心しました。

今の自分の姿は、100%自分が撒いた種の結果であり、100%自分の責任です。ああ。気付けてよかったー。そろそろ本気が効いて来た気がします。この本、2008年のベスト10に入る良書でした。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/172-9e70d81e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。