07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

08/23

Sat.

16:19:00

ハワイイ紀行 完全版 

Category【旅行

気分だけでも南国に行くことにしました。

ハワイイ紀行 完全版 (新潮文庫)ハワイイ紀行 完全版 (新潮文庫)
(2000/07)
池澤 夏樹

商品詳細を見る


タイトルの「ハワイイ」、最初は「ハワイ+いい(良い)」をかけた遊び心かと思いましたが、ハワイ語を日本語表記すると「ハワイイ」という発音が最も近いそうです。英語表記も「Hawaii」で、よく見ると最後のiは2つです。

観光ガイドというよりは、文化や地域についての知識を深める本です。日本人に人気のハワイ。リピーターもたくさんいますよね。3回目以降のハワイの前に、この本を読むと楽しいと思います。ショッピングや海といった定番より、一歩深いハワイイを体験できることでしょう。

そもそも「ハワイに行く」というと、たいていはオアフ島のワイキキ周辺を想像すると思います。でもハワイ諸島の地図を見てみると、ハワイ島からオアフ島の間にも小さな島が。オアフ島より西には、個人の持ち物という島さえある。私もハワイ=ワイキキという旅行会社のパンフレット通りのイメージを抱いていましたが、この本のおかげで視野が広がりました。

書き出しのご紹介。

 最初に変だなと思ったのは、マウイ島カフルイ空港でチェックインしようとした時だった。カウンターの横の秤の上に荷物を置いて、航空券を出す。中に立っているのは愛想のいいかわいい若い女性。色が黒く、丸顔で、何割かはポリネシア系ということが見てとれる。つまり本来のハワイイ人の相貌だ。彼女は航空券をしげしげと見て、こちらの顔を見て、もう一度航空券をしげしげと見てから、ふっと笑った。
「あなた、モロカイに行くの?」
「そう、モロカイ」
「ふーん」
 そう言って、また人の顔を見る。どうも「ふふふ」というような顔をしている。何がおかしいのか考えてみたがわからない。だいたい日本人に比べると太平洋の島々に住む人々は表情が豊かで、心の微妙な動きがすぐ顔に出る。何か思うところがあったのだろう。それを聞き出そうかと一瞬思ったが、こちらが口を開く前に彼女は搭乗券を寄越して「いい旅を」とにっこり笑った。
 



ハワイの食べ物といえば、パイナップルとかアメリカスタイルのファーストフードを思い浮かべていた私。でも、実は「タロイモ」がハワイのソウルフードなんだそうです。ポリネシア、ミクロネシアあたりで食べられているのはよく知られています。遠い遠いルーツをたどっていくと、どうやらハワイ人はミクロネシア・ポリネシアにたどり着くそうなのです。ご存知でしたか?私はハワイでタロイモなんて、考えたこともありませんでした。でも、このタロイモにも、涙なくしては語れない多くの苦労があるのですよ。

それから、ハワイといえば、フラダンス。鮮やかなレイで着飾り、スローな美しい踊りが観光客を魅了します。実はあのフラにも、深い深い意味が隠されているのです。

まず、この本読むと、間違いなく「ハワイイ、行きたい」病になれます。
すでにこの病を持病として持つ方は、間違いなく悪化することでしょう(笑)
この病は、どんな免疫も効きません。唯一の治療法は、実際にハワイイに行くことです!


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/175-2390ed94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。