10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

01/04

Sun.

11:09:59

一番になる人 

Category【自己啓発

2009年、私が最初に読んだ本はこちら。

一番になる人一番になる人
(2008/08/05)
つんく♂

商品詳細を見る


年末に15冊ほど本を購入しました。箱を開けてすぐ、「この本は年始1冊目にしよう」と決めました。書評ブログで好評だったこともありますが、なんとなく jumee걲point1c とピンと来ました。紅白めでたい色でしたし、帯の「すべては妄想から始まる。」というのも気に入りました。

まず書き出しをご紹介しましょう。

 こうなればいいな、あの人みたいになりたいな。
 人は誰でも、なりたいもの、あこがれの存在があります。
 誰かにあこがれること、何かになりたいと願うことは、そこに近づく第一歩です。
 ところが、ある程度、大人になると、「あんなこと、自分にできるはずはない」「あんな人みたいになれるはずがない」と、あこがれをただの妄想にすぎないと否定してしまいがちです。
 妄想とは「根拠のないことあれこれ想像すること」と辞書にはあります。 
 「根拠のないことをあれこれ想像すること」にはたして意味があるのか。多くの人はそのように考えるかもしれません。
 でも、妄想を抱くことから、本当の人生は始まる。
いや、もっといえば、妄想を抱かないかぎり、大きな仕事は成し得ない。自分自身の経験を振り返ってみて、あらためてそうのように思うのです。



私は小さい頃から洋楽ばかりを聞いてきたので、あまりJ-POPには明るくありません。でも「シャ乱Q」の名前は聞いたことがありますし、「モーニング娘。」に至っては、会社の飲み会でずいぶん歌わされました。多くの書評ブログにありましたが、音楽家だけあって、リズム感があり心にすっと入る文章がとても強く印象に残りました。思いっきり深い内容を小学生でもわかるような文章で記されています。

ところで、今回初めて音楽家の書いた自己啓発書を読みました。今まで読んだ本は、大学教授だったりMBAホルダーやビジネスで大成した方のものでしたので、他の自己啓発書とは違った色を持つ本です。MBAホルダーのお話ですと、「ああ、自分はそこまでは無理・・・」と思ってしまうことが多々あります。もちろん、つんくさんも素晴らしい音楽家&大成功なさっている方なのに、遠い感じがしない点にがんばる力が湧きました。

jumee걲point1dこの本を読んでjumee걲point1d

・妄想は楽しいです。でも妄想だけで終わらせてはいけない。つんくさんはしっかりと妄想を形にするための行動をとったからこそ、今のお姿があるのです。

・自分が凡人であることを忘れるな!
天才はかわいそうなんだそうです。「努力の末に何かが見えてくる」とは、凡人だからこそわかること。(天才は数回でやってみるだけで簡単にクリアできちゃうので、“何か”が見えないそうです。)凡人だからこそ、才能が枯渇しちゃうなんていうこともないですし、失敗だって当たり前になる。それに凡人だからこそ、方法を研究したり努力したりと自ら道を作ることができます。

・石の上にも3年
こつこつ続けることが大切。あきらめないことが大切。2年10ヶ月の段階で「完璧だ!」と自画自賛したり、「もうダメだ」とあきらめるべきではありません。とにかく3年は続けること。

2009年、1冊目が良書でラッキーでした。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/222-0f9ccdad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。