08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

01/23

Fri.

11:00:42

エンジェル・エンジェル・エンジェル 

Category【日本文学

梨木香歩さんの本を読みました。

エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫)エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫)
(2004/02)
梨木 香歩

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 インテリア雑誌で見た、壁に組み込まれた熱帯魚の水槽ほど、最近の私の目を釘付けにしたものはなかった。
 すべてを無機的な青紫に浮かび上がらせるその蛍光灯の明かりは、異次元の世界へ手招きしている道標のようだった。
 「ねえ、きちんと世話をするから」
 自分でも意外に思うくらいの熱心さで、私はママに頼んだ。
 「熱帯魚って大変なのよ。もう旅行にもでかけられなくなるわ」
 ママは当惑気味に応えた。新しい提案には何でも一応反対しといて間違いはない、というのがママのやり方だ。



おばあちゃんと暮らしていた叔父さん一家が、アメリカへ行くことになった。病で寝たきりのおばあちゃんは、もちろんアメリカには着いて行けず、コウコの家に暮らすことになります。コウコと熱帯魚とおばあちゃんの不思議な関係が過去と今をぐるぐるめぐりながらつながっていく、梨木さんらしい不思議さのある小説です。

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

・自分の歴史と過去
「先祖」という意識の中に、両親や祖父母を含めること、どうしても忘れがちになります。私の曾祖父は長命でした。幼い頃、よく昔の話を聞いたことがあります。今思うと曾祖父の幼い頃って、江戸時代なんですよね。大正とか明治でも大昔の感覚があるのに、江戸ですよ!ちょんまげ結ってた時代ですよ。この本を読んで、自分が存在しているのは、祖先の存在があってこそと改めて感じました。存命だから気づきませんが、祖父母も両親も、いずれは「先祖」になるでしょう。今のうちに、感謝を伝えたいと思いました。

・楽しい思い出を作ろう
自分が寝たきりになった時、そして意識が朦朧としたりボケてしまった時、思い出す昔の事柄がすべて楽しい事であって欲しいと思いました。ということは、今、人生を楽しまなくちゃ。自分の人生がこうであって欲しいと具体的に描くキッカケを頂きました。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/233-18bad473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。