04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

02/15

Sun.

12:06:03

時の旅人  

Category【児童文学

梨木香歩さんの作品には、多くの植物が登場します。こういう作品、前にも読んだよなーとずっと思っていたのですが、それをやっと思い出しました。

この本です。

時の旅人 (岩波少年文庫)時の旅人 (岩波少年文庫)
(2000/11)
アリソン アトリー

商品詳細を見る


原書はこちら。

A Traveller in Time (Puffin Books)A Traveller in Time (Puffin Books)
(1977/05/26)
Alison Uttley

商品詳細を見る


この本にも、たくさんのハーブが登場します。日常生活の至るところに植物が活かされているのが印象的です。では、書き出しをご紹介しましょう。

 1 サッカーズ農場

 私― ペネロピー・タバナー・キャメロンが、少女の頃のできごとをおはなしします。その不思議な経験は、今でもどんなこまかいこともみな、とてもはっきりとおぼえています。森やなだらかな丘がどこまでも緑につづき、小さな川が日の光とたわむれながらハシバミの木立の下を流れていく、美しい田園の風景が目にうかびます。ブナの林で鳴いているヤマバトの、眠そうな、たいくつしているような鳴き声、屋敷の横の果樹園で読んでいるカッコウの、したしげな、やわらかい声もきこえます。苔におおわれた地面から湧き出る氷のようにつめたい水。かがみこんで、両手をコップにしてすすったその味は、今もくちびるに残っています。たっぷりと日光をあびたハーブガーデンのつんとするにおいや、雨のあとのスイカズラの甘い香りもしてきます。でも、それよりも強いのは、薪の煙と干し草の山と、そして、古いふるい時代とが、分かちようもなくまじりあってかもしだされた、古い屋敷の豊かながぐわしいにおいです。こういうにおいと音のすべては、織りあわされた光と闇、影と悲劇とともに、これからおはなしする物語の一部になっています。



作者、アリソン・アトリー(Alison Uttley)はイングランドのダービーシャーで生まれ、自然の中で育ちました。ダービーシャーはマンチェスターとシェフィールドの間で、ピーク・ディストリクトというイングランド最初の国立公園がある地域です。アトリーの生まれたクロムフォードは、そのピーク・ディストリクトの南の方に位置する自然に溢れたところだそうです。

アトリーの生家の写真を発見しました。



この家の写真、まさに『時の旅人』のサッカーズを連想させます。
病気療養のために姉のアリソン、兄のイアンに連れられサッカーズにやってきたペネロピー。サッカーズは母の伯母さんと伯父さんが住む農場で、そこは古い歴史のある荘園でした。姉兄は「空想」と言いますが、ペネロピーには不思議な力がありました。しかし母はペネロピーには、祖母と同じ不思議な力があるかもしれないと考えます。母の祖母も皆が見えないものが見えたり、聞こえたりしたのです。サッカーズに来たペネロピーは、次第に健康を取り戻しますが、それと同時に新しい世界に足を踏み入れます。これはペネロピーの時を越えた旅を記すファンタジーです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・サッカーズでは、日常に植物が欠かせません。ペネロピーの時代では、タンスの芳香剤や料理に活用されていますが、時を遡ると教会や殿様の部屋の床に撒いたり、治療に使ったりとハーブの役割は幅を広げています。ハーブが登場すると、その場面が今、どんな状態なのかがより伝わる気がしました。緊張感、安定感、愛情などが感じられる。香りは経験値を引き出します。今ではアロマテラピーがブームとなり、多くの方がラベンダーやゼラニウムの香りを知っているでしょう。実際に庭での香りを経験していなくても、ゼラニウムの香りからいろいろな経験を想像できるのではないでしょうか。梨木さんの作品にも共通することですが、植物が小説により深い色をつけてくれます。その存在だけではなく、香りや季節感が引き出されます。私も庭で花を育てて暮らしたくなりました。

・アトリーは、生涯100冊以上の書籍を残しています。中でもグレイ・ラビットとこの作品が有名です。『時の旅人』、是非映画化して欲しいなぁ。BBCさん、是非お願いします。

・梨木さんのファンなら、きっとこの作品も楽しめるはず。おススメです。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/246-0b727c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。