10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

02/20

Fri.

23:39:08

英文法をこわす―感覚による再構築 

Category【語学 

BBC聴きながらこの本を読みました。

英文法をこわす―感覚による再構築 (NHKブックス)英文法をこわす―感覚による再構築 (NHKブックス)
(2003/01)
大西 泰斗

商品詳細を見る


壊すも何も、壊せる程の知識がないんですけど・・・。

気を取り直して、書き出しをご紹介します。

 既存の英文法を壊してしまおう。そしてその後に全く新しい英文法を構築しよう。この本の主張は至って簡単なことだ。そしてその動機も至って単純である。

 現在、外資の流入が盛んになっているせいもあろう、英語力が以前にまして切実に求められている。毎年多くの本が出版され、多くの論者がデビューするが、1つの典型パターンは「英語教育がなっていない」であり、とくに頻繁に俎上に上るのは学校で学ぶ伝統的な文法(以降、「学校文法」)である。「学校文法には多くの欠陥がある」と言っても、多くの英語学習者にとってさして意外なことではないだろう。それほどまでに批判され、疲弊し尽しているのだ。



大西泰斗さんの本を読むのは、これが2冊目です。『ハートで感じる英文法』を読み、すっかり大西式のとりこになりました。『ハートで・・・』はまさに目からウロコの1冊だったのです。

大西先生の英語は、英文法を丸暗記する「学校文法」ではなく、外国語の感覚をキャッチしながら学ぶ方式です。私たちも日頃会話をするときに、「この動詞はサ変だから、語尾はこうで~」などと考えながら発話しているわけではありませんよね。経験や感覚で得た日本語の知識を使って、特に問題もなく日本語を操っています。その感覚の部分にもっと迫ってみよう!英語の感覚を知ることで、もっとナチュラルな英語を操ろう!というのが大西式であります。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

『ハートで感じる英文法』より文章量が多く、すこし固めな感じです。大西式に触れたいなら、まずは『ハートで・・・』をおススメします。

ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 (語学シリーズ)ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 (語学シリーズ)
(2005/12)
大西 泰斗ポール・マクベイ

商品詳細を見る


・「動詞+前置詞」は熟語として教えられますね。でも、英語を母語とする人は、「熟語」などという観念もなく、動詞と前置詞がそれぞれ持つ本来の意味をドッキングさせているだけだそうです。前置詞の持つ感覚がわかれば、熟語を暗記する必要はなくなりますね。

・今までは辞書に出ている意味をただ暗記するだけでしたが、これからはもっとその感覚を掴むようにします。「見る」だって、その見方によってそれぞれの語が存在します。(見える、じっと見る、ちら見する、ガンを飛ばすくらい見る、見つめる、睨む・・・)これからはもっと丁寧に語に接したいと思うようになりました。

・「間違うのが恥ずかしい」と思わなくなりました。知らなくて当然。間違って当然。だって私、英語が母語ではないんですもの。その語の持つ感覚や文化を共有できてないんですもん。そのかわり、学べる。学べばいいんです。この本を読んでわかったことがあります。私の生徒さんにも上手に日本語を操る人が数人おられます。でも、「私だったら、こう云うなぁ。」と思う表現を使うことがあるんですね。それって気付くと、まさに「感覚」を味わえてるかどうかの差なんです!英語だけの事ではありません。外国語を学ぶには、「感覚」を掴むことが鍵なのだと思いました。

・私も感覚を伝えられる教師になりたいと思いました。それをどう授業に盛り込もうかな・・・。この本スタイルの他言語バージョン、出ないかなー!

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/249-93f3808e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。