08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

02/26

Thu.

22:26:52

ヨモギ・アイス 

Category【日本文学

すごく昔に読んだ本です。タイトルだけが頭の中に残っていました。もう一度読みたいと探していたのですが、別タイトルで出版されたようです。気づけてよかった!

ヨモギ・アイス (集英社文庫)ヨモギ・アイス (集英社文庫)
(2007/04)
野中 柊

商品詳細を見る


私が読みたかったのは、野中柊さんの『アンダーソン家のヨメ』です。内容は、アメリカ 人と結婚した 絵文字名を入力してください 人の女の子の話だったかな?とうっすらと覚えていた程度。それが最近になってもう一度読みたくなりました。『アンダーソン家のヨメ』は今は単独では出版されておらず、「ヨモギ・アイス」というお話とともに1冊にまとめられた模様です。

さて、内容は、やっぱりアメリカ 人と結婚した 絵文字名を入力してください 人の女の子の話でした。 アメリカ 生活での葛藤とか、文化の違い、思想の差などが書かれています。それが難しい言葉ではなく、若い人が感じるであろうモヤモヤ感のまま、いかにもイマドキ風に仕上げられています。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・アメリカに限らず、国際結婚、国際恋愛、これから海外へ留学される女子にタメになるお話だと思います。私も海外で生活していると、正直 jumee☆mad1 なことが多発するわけですよ。そして、なかなか帰国するチャンスがない場合、「日本はもっとこうだった。」「日本ならこんなことはない。」という思いから、実際の「日本」とは異なる架空の「日本」妄想バージョンを作り上げてしまうんですね。この本を読んで、海外在住の人にはそんな妄想ワールドを持っている人が結構いるだろうなーと思いました。(逆に日本で暮らしながら、故国を思う外国人のかたもたくさんいるでしょう。)私は日本が大好きですが、日本が世界一と驕り高ぶることだけは気をつけたいと思っています。だって、勝ち負けを争うために国家が存在してるわけではないんですから。

・キムチの国でも、最近になってようやく30代のビジネス・ウーマンが活躍する世界となりました。昔は女は家にいるものだという考えが主流だったようです。今では社会で働く未婚女性を「ゴールド・ミス」と呼び、その数もどんどん増えてきています。私はこの呼び方に抵抗がありますが、こちらの女性はそれほど不満でもないみたい。女性の生き方にも人の数だけスタイルがあります。子どもの面倒をみながら暮らしたくても、働かなくちゃいけない人もいる。働きたいのに、仕事がなくて家に居る人もいる。きっとアメリカにも女性の数だけ、いろんな生き方があるはず。キムチの国より、いろんなスタイルが受け入れられているように思いますが、実際はどうなのかしら。

・私もアイス、大好きです。一番は、抹茶味。(余談でしたね。)

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/252-1b883090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。