08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

03/19

Thu.

21:24:08

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方 

Category【ビジネス・経済

この本を読んで、今そんな帰国している場合ではないぞ!と思いました。

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
(2008/09/25)
小飼 弾山路 達也

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 仕事がない、給料が安い、休みが少ない、人付き合いに疲れる、恋人ができない、やりたいことが見つからない、老後が心配・・・・・・。
 世界でもまれな、豊かで安全なはずの国、日本では大勢の人が今日もため息をつきながら生きています。いったいなぜなのでしょうか。
 政治家が無策だから?教育がなっていないから?大企業が搾取するから?
 なるほど、どれにも一理あります。だからと言って、あなたが今すぐ政治や社会をどうにかできるわけではないでしょう。まず、あなた自身ができることから初めてみませんか。



とてもとても、刺激になりました。

先回のTOEIC試験以降、授業が増えたのを理由に英語の勉強から遠ざかってました。更にいろんな面であきらめモードに入っていたのですが、この本を読んで「これじゃ、ダメだ!」と自分に喝入れなおした次第です。

本書は、4パートに分かれています。

第1章 ヒト part1 ――自分の価値を「見える化」してレベルアップ

第2章 カネ ――相互理解のツールとして戦略的に使いこなす

第3章 ヒト part2 ――ネットワークにおける自分の価値をアップする

第4章 モノ ――「本当は所有できない」ということを理解する

順に読んでいくにつれ、自分に何が不足しているのかが見えてきます。まず大切なのは、自分に関する事柄をバランスシート化して考えること。この本には、何度もバランスシートの形をした表が出てきます。バランスシートが何かわからなくても、非常にわかりやすく説明されていますで大丈夫。むしろ、わかりやすい言葉で書かれているので、中学生でも高校生でも若いうちに一読をオススメします。

「資産=負債+資本」の関係が「カネ=モノ+ヒト」に対応することできるそうです。
小飼さんのブログは私も愛読しております。ブログを読む度に、ただただ「すごいなー」と感心するばかりです。小飼さんのように、物事をしっかりと自分の方法で捉え、理解し、それを言葉にできる人になるには、上の関係を見ても「なるほどー」だけではなく、「そうだよなー」と共感できる人にならなくちゃ。

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

・読んで行動したくなる本です。読了後の私、「やらないこと」をリストアップしたり、ヒトについて考えてみたり、バランスシートの本を再読したりと、とにかく動いています。

・どうしてお金がたまらないのかしら?それは、お金を使うからです。収入と支出のバランスを考えずに、後先考えずに使い続ければ貯まるものも貯まりません。小飼さんの文章は、それをものすごーくわかりやすく説明して下さっています。

・実際にバランスシートを書いてみると、自分の現在地がわかり、方向性が見えてきます。これは習慣化したいです。

・私はまだまだ小飼さんのブログを堪能しきれていません。それは明らかに私の知識が不足しているからです。しかしこの本は、とてもわかりやすく、ふつーの人目線で書かれています。言葉は優しいですが、書かれている内容は「あんた、しっかりやんなよ。」とずっしり重く、行動に導いてくれます。

・日本の出版業界ってスゴいですね。小飼さんはプログラマーやブロガーとして余りにも有名ですが、それでも知識のある方に本を書かせるチャンスを提供したり、本を書ける人材を探してくる力に改めて拍手です。日本の成功本は、キムチの国のブームを作り出して行ってると云っても過言ではないので、きっと小飼さんの本も翻訳されるんだろうなーと思います。この本読んだら、キムチ国の人、きっとビックリするに違いない。だって、「コネ」の考え方が違いすぎますからw

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/265-5dfb3872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。