08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

03/30

Mon.

15:56:51

ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 

Category【ビジネス・経済

待ち時間があったので、この本を読みました。

ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (光文社知恵の森文庫)ビジネス・ゲーム―誰も教えてくれなかった女性の働き方 (光文社知恵の森文庫)
(2009/01/08)
ベティ・L. ハラガン

商品詳細を見る


勝間さんが激プッシュしておられる本。
まずは書き出しをご紹介しましょう。

 「やりがいのある仕事なら、昇進なんてどうでもいいわ」「収入面はともかく、私の能力を生かせる会社で働きたい」 ――― あなたはこんなことを思ったことはありませんか?
 もし、そうならこの本はまさにあなたのための本です。最後まで読み通していただければ、「やりがい」や「能力」だけを重視した仕事選びがどれだけあぶなっかしいものかがよく分かっていただけると思います。
 企業で25年以上にわたって働き、その後はキャリア・コンサルタントとして、多くの女性のケースを見てきた私は、女性の仕事に対する姿勢にはまだまだ多くの問題があると思っています。それは、個人の能力というよりは、女性が男性中心のビジネス社会でどのように振舞ったらよいかをあまりに知らないままで働いているという点においてです。



この本は1977年に書かれた本ですが、今でも十分通用するお話です。そもそもアメリカより数十年遅れていると云われている日本にいる私たちには、むしろ今が丁度良いのかもしれません。一度廃刊となりましたが、勝間さんの書籍で多々紹介されたことから、文庫として再登場です。

で。後悔以外の何物でもありません・・・。
この本を勝間さんのように20代で読んでいたら、私は今頃もっと違う人生を送っていたに違いありません。勝間さんは24歳の時にこの本に出会ったそうです。うーん。私ってば、遅すぎ 落ち込み

今でこそ、女性の管理職が登場していますが、この本が書かれた頃はほんの一握りの存在だったようです。ビジネスは男性社会のシステムで動いています。それをハラガンさんは軍隊に例えておられるのですが、これ、すごく納得できる説明ですよね。ピラミッド式に上下関係があって、命令には絶対服従で、団体プレーで「勝ち」に行く。なるほど、ビジネスと同じかも。

そんな中で、女性はどう対抗していくべきか。自己を高めるためにも、女性はもっと役職を要求してもよいと思います。能力があれば、昇進はあたり前。それにはまず、「男性国」という外国に行ったと思って、言語、文化、習慣などを学ばなくてはいけません。ルールがわかってこそ、ゲームに参加できるというもの。そんなノウハウが散りばめられた1冊です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・勝間さんがいかに素直で実直だったがわかりました。この本の通りに進んでいらっしゃるのがわかるからです。ということは、この本に従えば、ビジネス社会で自力で前進できるということ。また学ばせていただきました。

・30代半ばでこの本を読むなんて・・・と思いましたが、読了後に気持ちが変わってきました。今はアルバイトで日本語教師をしてますが、私の心次第でもっと極めることができるはず。企業人として働くも、個人として働くも同じことですよね。プロとしてがんばりたいと思います。

・一昔前の活躍する女性って、女を捨てたような印象がありませんでしたか?この本を読むと、まったくそんな必要はなく、むしろ美しくあってこそ尚好しだということがわかりました。

・私がレッスンをしている企業さんのお話です。その会社は韓国で一二を争う大企業さんなんですが、100人の管理職のうち、女性は2名しかいないそうです。こちらではまだまだ女性の活躍できる場が少ないみたい。

目次、折り込みます。 

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

jumee☆stretchingL1 目次

第1部 まず、ゲームの基本を知ろう
・ビジネス社会の基礎知識
・会社で働くことの本質
・ビジネス・ゲームの実際
・女性が会社で居心地が悪い理由
・女性のための頭脳プレー

第2部 あなたのキャリア・プラン
・あなただって管理職になれる
・目標にたどりつくために
・「勉強すること」そして「お金」
・大学生のために

第3部 ゲームに勝ち残る秘訣
・仕事場でのルール
・賢い自己主張法
・成功のためには何を着るべきか
・ビジネス・ゲームの落とし穴

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/270-a4f05793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。