08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

04/10

Fri.

11:50:35

パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集 

Category【海外文学

文庫本になったということで、購入してみました。

パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集 (ソフトバンク文庫 シ 11-1)パパラギ はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集 (ソフトバンク文庫 シ 11-1)
(2009/02/18)
エーリッヒ・ショイルマン

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

《編集者まえがき》  エーリッヒ・ショイルマン

 ツイアビは、原地語のまま眠っていたこの話を、ヨーロッパで発表したり、ましてや本にするつもりなどはまったくなかった。
 彼はただ、ポリネシアの自分の国の人びとのためにだけ、この話を考えた。私は彼の了承なしに、さらにはその意思にさからって、これをオー六派の読者に紹介したのである。なぜなら、深く大自然と結ばれているこのひとりの原住民の目が、いったいどのように私たちを、そして私たちの文明を見ているかが、ただ興味深いだけでなく、そこから何かを学びとることは、私たち白人、啓発された人間にとって非常に意義深いものであると信じたからである。



ヘルマン・ヘッセの影響を受けてポリネシアに向った著者は、酋長ツイアビからヨーロッパの文明社会での経験を聞きます。ヨーロッパ人にとって文明とは素晴らしいもの。ところがツイアビは文明を批判的に見ています。お金があることによって生じる物欲、所有欲。新聞や映画など、機械がもたらすものがかえって不自由を作り出していることや、それにより人の心から純粋さが失われていることを指摘しています。

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

・この本は戦後にアメリカで出版されたそうです。大戦後に退廃した街に暮らす人に絶賛されただろうことが容易に想像できます。ドイツ人が書いたというのも、なんとなく「なるほど」と思う点ですね。

・今の私たちの生活において、この本から得られることは、人によってそれぞれかと思います。私は心をまっすぐに、しっかりと意志を持つことを学びました。

・環境問題が取り上げられるようになり、この本にあるツイアビの生活は、以前より受け入れられやすくなっていると思います。自然を破壊しないこと。あるものに満足すること。これ、大切ですね。

久々に雑誌を購入しまして。服欲しい~!ネットブック欲しい~!と物欲たっぷりです。せっかくこの本に出会ったばかりだというのになんということでしょう궼궆
 

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/278-ccc3c6bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。