07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

04/17

Fri.

19:38:57

脳を活かす勉強法 

Category【勉強法

この本をお供に地下鉄ガンガン乗り倒しました。

脳を活かす勉強法脳を活かす勉強法
(2007/12/04)
茂木 健一郎

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 一生懸命考えていた問題がやっと解けた。その時のうれしさを思い出してみてください。
「やった!できた!」
 この時、あなたの脳の中では「ドーパミン」と呼ばれる物質が分泌されています。
 ドーパミンは神経伝達物質のひとつで、「快感」を生み出す脳内物質として知られています。この分泌量が多ければ多いほど、人間は大きな快楽・喜びを感じることが分かっています。
 したがって人間の脳はドーパミンが分泌された時、どんな行動をとったか克明に記憶し、ことあるごとにその快感を再現しようとします。そして、もっと効率的にドーパミンを分泌させるため-つまり快感を得るために、脳内では神経細胞(ニューロン)がつなぎかわり、新しいシナプス(神経回路網)が生まれます。そのため、快感を生み出す行動が次第にくせになり、二回、三回と繰り返し続けていくたびに、その行動が上達していく。これが「学習」のメカニズムです。



最近、もっぱら勉強サボり気味。反省を込めて読みました。

最近、こういった脳の仕組みを理解した上で、効率よく学習を進めることを教える書籍が増えています。これも脳についての研究がどんどんと進んだから。とは云え、毎日超猛スピードで研究が進むわけではありませんので、同じ頃に出ている本の内容は、正直似たり寄ったりなのかもしれません。でも、HACK的な小ワザの部分は著者さんによってことなります。それが本1冊の単価以上の価値じゃないかな、と思った次第です。

特に私の場合、?続かない?飽きる?盛り上がらない、など、従来の気合型勉強法は全く効きません。これが分かっていたら、小学生の時、あんなにたくさんのドリルを解かなくてもよかったはず。(そして、もっと成績が上っていたはず。更にそのドリルは母の手作りだったのですが、母もいらぬ苦労をしないで済んだはずjumee걲faceA73

勉強って、やっぱり方法があるんですね。
この間、ラクに介護を進めるためのちょっとした介護の小ワザを知りました。これもほんの少しの工夫で、今までの負担が何倍も軽減されます。茂木先生の本を読んで、勉強をラクにさせる方法はやっぱりあるんだ!と嬉くなりまして、早速お勉強を始めたところです。今、論文書く気、満々でございます?긌긞

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

・この本、ソウルのブックオフで買いました。(7700ウォンで購入。)で、前の持ち主さんが、1箇所だけ鉛筆書きで囲みを書き加えていました。その場所、抜粋します。
まず、英文を見ます。次に、それを書き写すわけですが、英文を見ながら写しては意味がありません。一度英文を見たら、そこから目を離して、写すのです。これを何度も繰り返します。(p86より)
ええと、「書いて覚える」は、いったん“記憶”の過程を通らないと、頭に残らないんだよ、というお話です。英文を覚えるときには、いったん原文から目を離して、一時的に頭の中に記憶する。このプロセスが大切だそうです。私、日本語力をつけるために、気に入った文章を書き写したり、タイピングしてみたりするんですけど、上のプロセスを辿らずにいたからダメだったんですね。

・私の通っていた高校では、英文タイプの授業がありました。たしか最後に検定みたいのも受けさせられたはず。おかげで、今でもローマ字入力はブラインドタッチでかなり早くタイプできます。ところがキムチ語のタイピング、超苦手なんですよ・・・。キーボード見ないと絶対に打てません。英文タイプの授業は、本当にわくわく楽しい時間でした。ワープロ時代の頃ですが、授業で使われていたのはオリベッティの英文タイプ機です。昔の映画に出てくるようなやつで、カーボン紙を間に挟んで使うやつ。キーを叩くと、前の方からぎーっとアルファベットのスタンプみたいのがついたバーが上ってきます。今思うと、間違えても直せないという緊張感がタイプを上手にさせた秘訣なのかも。ハングル、いつまでも打てない理由が分かった気がします。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/281-fff9019b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。