05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

05/11

Mon.

20:07:16

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから 

Category【美容・健康

突然ですが、実は私、ソウルに来て約3年の間に10キロ太りました。2002~2005年のお話です。その後一旦札幌に戻り、普通に1年ほど生活しているうちに、自然に以前の体重まで戻りました。ところが2度目のソウル生活を始めてそろそろ3年目。この頃また体が重~くなってきました。気がついたら+5キロに手が届きそう・・・귺긞긵깓?긤긲?귽깑 これは運動を再開しなくては!とこの本を読みました。

3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)3時間台で完走するマラソン まずはウォーキングから (光文社新書)
(2006/12/13)
金 哲彦

商品詳細を見る


私、陸上競技が結構好きだったりするんですね。偏平足ですが、ウォーキングも大好きだし、走るのも結構好きです。でも、コーチのもとでランニングを学んだ経験がないので、今後の体作りのためにもと購入しました。金先生の本にはDVDのついたものなどもあるそうですが、まずは新書から。

書き出しをご紹介します。

※誰でも走れるマラソン

 「フルマラソンは、誰にでも完走できる!」
 こう断言すると「そんなはずはないだろう」と否定される方も多いだろう。でもこれは事実である。初心者に人気の高いホノルルマラソンをみても、年齢による壁がそれほどないことがわかる。父親に手を引かれて走る一〇歳に満たない子供、完走した最高齢者の年齢(二〇〇五年は、なんと九〇歳!)など、毎年驚かされることばかりだ。
 男女の差もそれほどでない。一般的には、女性は男性より筋力が劣るため、スポーツでは男性にかなわないとされている。しかし、マラソンではそんな定説も覆される。ホノルルマラソンを一緒に走った夫婦。か弱い奥様のほうが、スポーツマンの夫よりも先にゴールしたなんて例もざらだ。



私の父も、糖尿予備軍と診断されてから、毎日ジョギングを続けています。たしか50過ぎてから始めたような気が・・・。マラソンは自分のペースで始められ、自分の体の調子を感じながら続けられるお手軽なスポーツです。実際、道さえあればどこでも走れますし、走るに耐えられるシューズさえあれば、いつでもすぐに始められる。非常に身近なスポーツです。ところがフルマラソンとなると、手軽さどころか一気に遠い存在となります。なぜなら、42.195キロのフルマラソンは非常に過酷なレースだからです。

ところが、金先生の本を読んで、「完走できるかも?」という気持ちになりました。とはいえ、私の自己ベスト(距離だけ)は10kmです。その4倍走らなくちゃいけない。10kmだって結構キツいのに、40kmだなんてどうすれば走れるんでしょう。それは自己をコントロールしながら、できる範囲でコツコツと記録を伸ばしていくことにあります。一般ランナーの場合、プロ選手のように2時間台で完走しなくてはならないという圧迫感はないはずです。まずは完走すればいい。それなら、金先生のレッスン方式でもできそうな気がする。

10kmしか走ったことのない私が、なぜ「できそう!」と思ったのか。それは、「姿勢」と「呼吸」の項目を読み、実際にやってみたからです。日ごろから猫背で悩んでいた私は、以前にもご紹介したと思いますが、KIMIKOさんのウォーキングの本などを読んでは姿勢を直そうと努力してきました。

過去記事参照 jumee걲arrow5R 歩く姿は百合の花

でも、どうも身に付かない。特にヒールを履いているときなんて、上半身は前かがみ&膝がカクンと前に出て、もう美しいウォーキングどころか「疲れた人」そのままでした。ところがこの本を読んで、「どうして?」の部分が見えたせいか、努力せずにちょっとした心がけ一つで正しい姿勢を維持できるようになりました。これには当の本人よりも回りの人が驚いています。

体の姿勢を正しく保てると、長く歩いていても足腰に負担がかからなくなります。マラソンは全体重が足にそのままのっかります。よってフォームが悪いと体が故障してしまうのです。金先生は『ポイントは「体幹」』と仰っています。「体幹」がうまく使えると、着地の瞬間にも刺激を吸収して足腰への負担を軽減してくれるのだそうです。確かに走っていても、体が楽なんですね。「体幹」を知れただけでも、この本を購入した甲斐がありました。

jumee걲point1d この本を読んで jumee걲point1d

・まずはいきなり走り出すより、ウォーキングから初めてみました。なんか、体が軽いです。なのでスムーズにジョギングに入れました。これも「体幹」のおかげです。「体幹」が意識できるようになってから、自ずと姿勢もよくなりました。

・次はウェアとシューズを入手する予定です。これらについても、この本のアドバイスに従って選びたいと思っています。

・目標は来年6月のチェジュド国際マラソン!3日坊主にならないよう、『すごい「実行力」 (知的生きかた文庫)』とセットで取り組もうと思います。

目次、折り込みます。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

jumee걲stretchingL1 目次

まえがき
 フルマラソンとはなにか
 三時間台で走るということ

第一章 プロダクツ
 まずはシューズとウェア選びから
 
第二章 フォーム
 無駄のない、効率のよいフォーム
 体幹を使う
 悪いフォーム
 ウォーキングでフォームを固める

第三章 レース・マネジメント
 レース当日のすごし方
 有酸素運動と無酸素運動
 ペース配分の重要性
 肝心なのは最初の一〇パーセントの入り方
 乳酸をためない
 わずかなダッシュが脚にくる
 喉が渇く前に給水
 空腹を感じたら

第四章 レース中の痛み-レース・マネジメント2
 わき腹が痛くなったら
 腰が痛くなったら
 ヒザが痛くなったら
 足首周辺が痛くなったら
 マメがつぶれたら

第五章 トレーニング
 生活習慣のなかで基礎体力をつくる
 まずはウォーキングから
 ジョギング
 LSD
 ウィンドスプリント(WS)
 ペース走
 クロスカントリー
 距離走
 ファルトレック
 インターバルトレーニング
 トレーニング計画のつくり方

第六章 ボディケア
 トレーニングのしすぎは禁物
 いわゆる「調整」とは?
 「完全休養」と「積極的休養」 
 慢性的な痛み
 ケアの仕方1 アイシング
 ケアの仕方2 ストレッチ
 ケアの仕方3 マッサージ

第七章 ダイエット
 体重は軽いほうが速く走れる
 ダイエットのためには、最低三十分程度の練習が必要
 脂肪を燃やすコツ
 こんなトレーニングでは逆効果

第八章 栄養
 身体は食べたもので形成される
 食事で治癒する身体
 カーボローディングの考え方

あとがき

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/289-18621254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。