09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

01/28

Mon.

21:01:20

すごい「実行力」 

Category【自己啓発

さて、今日はスゴイ本を読みました。本当にスゴイんです。

すごい「実行力」すごい「実行力」
(2007/06/20)
石田 淳

商品詳細を見る


これは私のようにヤル気はあるけど続かない人、必読本です。表紙右上を見て下さい。

「結果」は3日で出る!

このコメント、本当だと思いました。なぜなら、読んで即効、私も行動せずにはいられなくなったからです。タイム・マネージメントの本とは違い、この本は行動科学マネージメントが基となっています。本当に行動したくなるから不思議です。読むだけで自発的に行動したくなる不思議な本。それが『すごい「実行力」』なのです。

さて、実行力をつけるには、三つの方法があります。

?行動の動機づけ条件をつくる。
?行動を測定する。
?行動を妨げるものを排除する。


この三つを守る事で、行動環境が生まれます。「実行力」を高めるには、自然と行動に向かう環境を自分で作る事が必要です。

人間の行動原理を知り、行動する環境さえ整えれば、あなたも必ず目標を達成することができるようになります。
『すごい「実行力」』p150より



非常に力強いお言葉です。確かにこの本を読むと、主婦でも学生さんでもビジネスマンでも、なんだか「できそう!」と思えてしまうのです。それが行動科学というものなのかと思います。行動するには、褒める事が必要だそうです。自分で自分を誉めるのはなかなか難しいもの。でも「ごほうび」という形を取れば、照れずに自分を誉められます。この本で推奨されている自分の誉め方をいくつかあげてみます。

・グラフ化する
・ポイント化する
・スモールゴールを作る

この本を読めば、「たかがグラフ」などとは言えなくなるでしょう。どうしてグラフ化が有効なのか。グラフをつける行為が「楽しさ」を生み、それが原動力となって行動させてしまうのです。

実は私も、今年に入りグラフをつけているのです。ほぼ日手帳の年間ページに、体重、基礎体温、睡眠時間をチェックしています。毎朝体重を量るだけなのに、去年まではそれすら面倒で出来ませんでした。というより朝は忙しい!という思い込みから、たったの数秒が実践できずにおりました。ところがグラフにすると進捗が簡単に確認できます。今では毎日グラフの線を引くのが楽しくなってきました。今年に入り、忘れる事なくつけているのが自分でも不思議でした。自分の行動が本の中に説明されていた事で、俄然ヤル気が出た次第です。

ポイントは、「楽しさ」を苦手な継続へのエネルギーにしようというものです。他にもスーパーのポイントカードのように、クリアしたらシールを貼る方法なども紹介されています。「できそう」という弱いものではなく、「これなら出来る!」と思えた私は、早速この章を読んだ途端、スーパーに走り、これを買ってきました。

IMG_1647.jpg


はーと手書き風シリーズ星のシールでございます。

読んですぐに行動したくなる本、私はこれが2冊目です。ちなみに1冊目は『ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門』です。今年は「学び」をテーマとしておりますので、早速これで試してみたいと思います。TQセミナーを聞いた後、良いタイミングでこの本を読めてラッキーでした。感謝でございます。


ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
(2002/04)
田村 明子、カレン・キングストン 他

初代「すごい」本


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/31-59fe66a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。