05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

06/17

Wed.

11:37:03

10人の法則 

Category【自己啓発

今日はこれを読みました。

10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気10人の法則 ―感謝と恩返しと少しの勇気
(2008/11/05)
西田 文郎

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

調子に乗るか、図に乗るか

 唐突ですが、私は怒っています。
 怒っているというか、怒っているといいたくなるほど猛烈に悲しいのです。じつは私の勉強会で知り合い、大いに意気投合したAさん、新進気鋭の経営者であり、将来は「日本の経済界を担う実業家」の1人になるものと期待し、楽しみにもしていたAさんが、最近少しおかしいのです。
 おかしいといっても、落語や漫才のように面白おかしいのとは違います。
 たとえば、こうです。
「あいつは使えない。辞めてくれてよかった」
 吐き捨てるようにAさんがいった言葉です。



このAさんという方が成功をキッカケにどんどん傲慢になっていく。気付くと人をけなしたり、悪いことを口走っている。いい気になってしまった。それが図に乗った状態です。このAさんの態度を通して私たちが学ぶことは、図に乗ってしまったことで、気がついた時には人は離れ孤独になってしまうということ。人は一人では何もできないように出来ているそうです。ですから、図に乗ってはいけません。調子に乗るだけに留めておかなくては。

タイトルの『10人の法則』とは、10人の方に1年以内に感謝の言葉を述べようというもの。西田文郎さんは、我らが北海道の駒大岩見沢高校野球部のメンタル面での指導を行った方で、他には北京オリンピックで金メダルに勝ち取ったソフトボールチームの指導もなさっています。そんな彼らに教えたことは誰かのために頑張ろうということです。自分のためだとなかなか動かなくても、心から感謝している人のためなら頑張れる。

私が感動したのは、「ありがとう」が「さよなら」の意味になることもあるというお話です。自分がこの世を去る時、愛する家族に「ありがとう」と言って息を引き取りたいと思います。「ありがとう」という別れには「さよなら」より心が詰めこまれているような気がします。もし感謝する人を10人見つけられなかったら、「ありがとう」の別れを想像してみて下さい。想像しただけで胸が熱くなる人が、あなたの感謝したい人だと思います。

読んでみるとわかると思うのですが、1ページあたりの漢字数が少なくすーっと心に入ります。忙しかったり、自分勝手で多くの方へ感謝を伝えずにおりました。でも、これからはもっと素直になろうと思います。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・いかに日々の生活で感謝を口に出していないかを思い、かなり反省しました。特に一緒に暮らしている家族への感謝がもっとも疎かになっているように思います。帰ってすぐに感謝の言葉を伝えました。離れてからでは、遅いですから・・・。

・日本語の「ありがとう」ということばの意味、ご存知ですか?元は「有り難し」と有ることが難しいという意味で、「滅多にない」「珍しく貴重である」の意で使われたそうです。「ありがとうございます」は滅多にない貴重なことでございます(だから、感謝します。)、となるわけです。
言霊の話でもよく言われるように、私も「ありがとう」の音というか発音が好きです。日本語勉強中の外国人でも、ありがとうを上手に発音できない人はいないのではないでしょうか。音の響きにも何か前向きになれる秘密があるように思います。

・脳と感謝の関係を説明する本がいくつかありますが、上に書いた別れの「ありがとう」のように感動的なお話が多かったです。繰り返して読みたい本となりました。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/314-14bc7d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。