04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

06/24

Wed.

11:43:42

それではさっそくBuonappetito! 

Category【マンガ

みなさん、ハルヴァのこと、覚えていますか?

過去記事参照 jumee☆arrow5R ハルヴァ、Halva / Halava (Turkish:Helva)

もう居ても立ってもいられずで韓国のサイトを検索しまくり、トルコ料理店やトルコ食材輸入会社をチェックしてみました。ところがどれもなーんかイメージが違うのです。私が食べたいのは万里さんの書いているハルヴァであってキャラメルの親戚みたいのではないんです。

どうやらソウルでの入手は難しい模様。泣く泣くあきらめました。その悲しさを要約乗り越えたかと思ったのに真打がやってきたのですよ!私のお菓子魂に火をつけるこいつが!

         

この子、イタリアのNutella(ヌッテラ)でございます。
チョコとヘーゼルナッツをミックスしたペーストで、パンなどに塗って頂きます。そういえば私も小さい頃はふかふかの食パン(耳は取る)にチョコペーストをたっぷり塗って食べてましたわ。思えばあれはどこの会社のものだったのかな?昔は白いプラスチック製の入れ物だったけど、途中で紙製のカップになったんだよなぁ。うーん。よつ葉だったかな?明治だったかな?どこだったかな。

そもそもなぜNutellaか。
読んでしまったのです。この本を。

それではさっそくBuonappetito! (ワイドKC)それではさっそくBuonappetito! (ワイドKC)
(2008/08/11)
ヤマザキ マリ

商品詳細を見る


ヤマザキマリさんのイタリア漫画。今回はお食事編です。

(1冊目についてはこちら 過去記事 【本】「マンマ・ミーア!」「アイゴ、オンマヤ!」

思えば「イタリアンが嫌い」って言う人、あんまりいないですよね。今では世界各地にピザ屋さんがありますし、台所にはスパゲティがあったりするはず。でもそれ以外のメニューって実はよく知らなかったりしませんか?モッツァレラチーズを食べるのは知っていても、どうやって食べるのか、どんなメニューで使われるのか、いつがシーズンなのかなど、意外と知らない知識があるはずです。この本でそんなイタリアの食に関する小ネタを仕入れてみて下さい。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・イタリア料理って、きっとその地域地域によってお得意分野が違うんでしょうね。食べ方も違うみたいだし、ピザなんか厚さや具まで違うそうです。ああ、一度行って見たい。ところで、1都市でイタリアの食を満喫するとしたら、どの都市に行けばよいのでしょうか?イタリアにお詳しい方、情報よろしくお願い致します。

・ヤマザキマリさん、北海道のローカルテレビにでてらしたそうです。へー。知らなかった!

・肝心のヌッテラですが、どうやら日本では結構普通に手に入れられる品物のようですね。調べるとソウルではまだまだ貴重なものらしく、「アメリカのチョコジャム」とか「アメリカじゃなくてオーストリアだ」といった様な情報が行きかっているところをみると、相当知名度が低いと考えられます。とりあえずデパートの輸入食品売り場をチェックするぞ!



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/319-c686a7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。