05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

09/28

Mon.

09:16:16

仕事するのにオフィスはいらない  

Category【ビジネス・経済

仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)
(2009/07/16)
佐々木俊尚

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに―ノマドっていったい何ですか?

 仕事するのにオフィスはいらない―。
 本書を手にとってみて、「本当にそんなことが可能なのか?」と不審に思っていらっしゃる方もいるでしょう。
 10年前であれば、そんな夢みたいなことは不可能でした。ところがここ数年の間にクラウドとスマートフォン、そしてブロードバンドとサードプレイス(これらのなじみのない言葉については、後ほどきちんと説明します)が出現し、オフィスなんかに頼らないでもすむという夢のようなワークスタイルが現実のものとなってきました。
 本書はその新しいワークスタイルと「ノマド」と名付け、どうすれば実践できるのかを詳しく解説しています。



私の収入源は?日本語教師?貿易会社のアドバイザー?通訳・翻訳です。両職ともフリーランスの形で、所属しているエージェントはあっても固定したオフィスを持ちません。フリーランスですから、その月によって仕事の具合も変わります。忙しい月は馬車馬のように働き、余裕のある月はヒマそのものです。その差のせいか、目標設定や時間管理をうまく出来ずにおりました。そこで手にとったのがこの本です。

佐々木さんは愛読ブログの「シゴタノ!」でよく名前を存じてました。むしろ、「シゴタノ!」の記事が役立つ話題満載で、佐々木さんの新刊も読みたくなったというのが本心。

まず、上の書き出しにもありますが、この本はノマドワーキングを進める本です。「ノマド」とは、「遊牧民」という意味ですが、オアシス間を移動しながら暮らす遊牧民から転じて、様々な場所を移動しながら仕事をする人、という意味です。つまり、固定オフィスを持たずに自由に働く人のこと。

まず、「ノマド」になるには意外と簡単。まずは心持ち。そして武器を使いこなすことだけです。武器とはパソコンや携帯などのハードと、googleなどのサービスソフトを指します。今、パソコンを使わずに仕事を簡潔することは出来ない世の中となりました。更にはパソコンの役割を携帯電話が補えるようになってきています。日本の技術進歩は非常に早いですから、よっぽどITに精通していない限り、使い勝手がよく、比較的安価で、安心して使えるツールに関する情報を得ることは難しいのではないかと思います。ところがこの本1冊で、とりあえず「ノマド」としての仕事環境を整えられることは可能でしょう。そしてこの本を読めば、「ノマド」としてやっていけそう、いや「ノマド」になりたいという気持ちが生まれるに違いありません。

また、私のようなフリーランスでなかなかキッチリと成果を生み出せていなかったり、毎日の仕事にただ流されるような日々を送っていた人にも、どうすればもっとフリーランスとしての仕事内容を充実できるか、むしろそちらに大きな学びがあるのではないでしょうか。

ちなみに、私がぜひ取り入れたいと思った「ノマド」環境をご紹介しますと、

①スタバなど無線LANのある場所をオフィス化する
→気分転換として良さそうです

②ブロードバンドとクラウドを併用する
→パソコン内ではなく、インターネット内にデータを保存することで、いつでもどこでも作業ができる。しかも同じパソコンを持ち歩く必要がない。


③携帯電話のパソコン化
→iPhoneなどのスマートフォンをもっと有意義に利用する。

フリーランスの方、おススメです。私も早速、いろいろなアイテムの確保中。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・韓国の場合、「IT強国」を謳っている割には、モバイルに弱い面があります。まず、シェアの高い検索サイトは国内オリジナルの物が多いので、スマートフォンで使えるサービスに限りがあります。
また、国内競合を増やさないため、iPhoneの進出が遅れています。スマートフォンもあるにはありますが、LGやサムスンのものは外国語が英語以外に使えません。よって使い勝手が非常に悪い。ただ、海外で購入したiPhoneを同期させて使用することはできるそうで、外国人でiPhoneを利用している人は多いです。(でも各アイテムのダウンロードなんかはできないそう)
この本を読んで、私も携帯を利用して、移動中に愛読しているブログやニュースを読みたいと思いました。でも私の携帯では日本語サイトを見ることができません。で、今注目しているのがiTouchです。新機種が出たばかりですね。調べてみますと、googleも利用可能とありました。近いうちに購入したいと思っています。

・常に数冊のテキストを持ち歩かなくてはならないので、パソコンなんて荷物が増えるだけだ!と思っていました。でも、むしろパソコンを持ち歩くことで荷物が減るかも。辞書や参考書はいらなくなるし、むしろ外での空き時間に準備が出来る分、時間の節約にもなります。

・ただ心配なのは、良環境のサードプレイスを見つけるのが難しいこと。無線LANの提供はあっても、カフェは居酒屋のような環境であることが多いです。こちらの方は音に対する感覚が日本とは違うので、「うるさくして周りの人に迷惑がかかる」とは思わない方が多いです。音対策も考える必要がありそうですね。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/368-fe851098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。