04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

09/29

Tue.

09:07:43

たった1通で人を動かすメールの仕掛け 

Category【自己啓発

たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)たった1通で人を動かすメールの仕掛け (青春新書PLAY BOOKS)
(2009/08/25)
浅野 ヨシオ

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 たった1通で人を動かすメールの仕掛け!
 ……なんていうと、そんなうまい話があるものか、って思ってしまう人がいるかもしれませんね。
 でも、あるんです。実際、仕事であれプライベートであれ、いつものようにちょっとした仕掛けをするだけで、面白いように相手の反応が変わってくるんです。

 たとえば、メールの件名(タイトル)。
 たんに「○○社の××です」とか「△△の件」と無難なものにする代わりに、ほんの少し仕掛けをする。それだけで、受信者はどんなに忙しくても、あなたのメールを読まずにはいられなくなります。これはとくに、返信メールのときに、驚きの効果を発揮してくれます。



電話よりもメールが主流となりましたね。私も国際電話より手軽なメールをよく利用しています。もともと電話が好きではない私ですが、好きになれない理由は「電話は自分の時間に割り込んで来る」から。特に韓国では、プライベートの電話であっても、仕事中に取るのが当たり前。掛かってきた電話は必ず出るもの、という風潮があります。電話で作業を中断させられることで能率が下がってしまうのが嫌なんですね。それが急ぎの用では無い時、時間を無駄にした感が残るのが電話のマイナス点だと思っています。ですので、受け手が自分の都合に合わせて受け取れるメールが好きです。

私のメールのポリシーは、

①簡潔
②誤解を与えない
③不快感を与えない

でした。この本はそんな事務的メールではなく、読み手の感情に訴えるメールを書く方法が記されています。なるほど!と思うアイデアも多いのですが、どちらかというと女性向けのような気がしました。

記号や絵を使って感情を表すことは、誰でもやっている小技です。
この本にある技のポイントは、写真を使うことかと思います。まさに「なるほど!」なものがたくさんありました。一つだけあげてみますと、お中元やお歳暮のお礼のメールには、その品物を手にしている自分や家族の写真を添付し、その写真にコメントを入れるような加工をする。確かに自分の贈ったものを相手が喜んでくれたとわかるような写真は、受信者も嬉しいでしょうね。

強いて言えば、お詫びやクレームへの対処法などもあればなーと思いました。著者も書いておりますが、メールで配偶者との関係を築いたというだけあり、どちらかというとコミュニケーション構築のための本という印象もあります。よい人間関係を作り上げるためにメールを利用する。(時には恋愛にも。)

まさに『実用書』です。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・毎日多くのメールが届き、その一つ一つに返信していく。固いビジネスメールのなかに、こんな茶目っ気のあるメールが届いたらクスっと微笑んでしまうかもしれません。特に相手が異性なら、ビジネス以上の何かがあるかも。

・メールだけではなく、ブログやプレゼンでも利用できる技術がたくさんありました。とにかく少し大げさ?と思うくらいに感情を込めることで、やっと相手に気持ちが届く程度なんだということがわかった気がします。確かに「お会いできて嬉しかったです。」という一言よりも、「やっと夢が叶いました。お会いできて、私の人生は薔薇色です。」の方が読み手も嬉しいかもしれません。

・ただ、メリハリとTPOが必要ですね。軽い自分に見られては困りますし、必要以上の誤解を与えてはいけません。これ、外国語でも通用するかな?この技術、少し使ってみたいと思います。




☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/369-514d9978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。