04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

10/14

Wed.

09:54:19

サバイバル時代の海外旅行術  

Category【旅行

サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)
(2009/08/18)
高城剛

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

“ノマド”こそ人間本来の姿

 ここではないどこかへ行ってみたいという、未知の場所とそこでの新たな出会いへの憧憬は、人間なら誰もが持つ基本的な欲求です。実際にヒトは、人類史上ほとんどの間、移動生活を送ってきました。それに比べると、私たち現代人が送っているような定住生活は、歴史としてはまだまだ短い期間なのです。
 人類が定住生活を始めたのは、特定の土地で農作物をつくることがきっかけでした。しかし、それから長い歳月を隔てた現代では、人びとの多くは第3次産業に従事し、農耕のような自分の住む場所でなければ絶対にできないという職業には就いていません。さらに、目覚しい技術革新によって、様々なモノがデジタル化=非物質化されるようになった今、人びとは場所どころか物質にさえもとらわれずに生きていけるようになりました。



毎日愛読しているsmoothさんの『マインドマップ的読書感想文』で紹介されていた本です。smoothさんの記事を読み、猛烈に読みたくなりました。

実は私、著者の高城剛さんを存じませんでした。業界ではとても有名な方だそうですね。しかも沢尻エリカさんのご主人だそうで。(そしてその沢尻さんが誰かも知らなかった私・・・。浦島現象ですね、これは。)

都会からジャングルまで、旅なれた方ならではの記事満載でした。
smoothさんの記事でも紹介されておりますが、驚いたのはガイドブックへのこだわりです。日本のガイドブック、実は韓国でも大活躍しています。そのまままるごとハングルに訳されているのですが、情報更新は古いまま。日本語版と比べてみると、若干内容が省かれている部分も見られます。

そのガイドブック、高城さんによりますと、日本のガイドブックは広告主の意見が反映している場合があり、純粋な情報収集にはならないそうです。推奨されているのは、Lonely Planetのような海外のもの。特にポケットサイズは画像が多くておススメだそうです。早速私もソウル版を購入してみました。

Lonely Planet SeoulLonely Planet Seoul
(2009/06/06)
Martin Robinson

商品詳細を見る


それから、次に驚いたのはパッキング。圧縮袋を使うのは、今や旅人の常識ですね。ところが高城さんの場合、持参する荷物が極端に少ない!本書では、気温差の激しい南と北を2週間で旅する設定で、ご自身の荷物を写真で紹介して下さっています。男子の荷物は、こうも少ないのでしょうか。それとも高城さんのパッキング技が人並みはずれて優れているのでしょうか。私なんか、1泊2日の旅行でもかばんパンパンなんですよね・・・。

後半には、おススメグッズが紹介されています。私はパソコンがなくても生きていける体質ですので、それほど電子機器には興味がありませんでしたが、私も愛用している「メディキュット」が紹介されていて嬉しくなりました。ちなみに私はレッグウォーマーも持ち歩いています。これは何かと便利です。特にユニクロのヒートテックのレッグウォーマーは安いのに優秀。おススメですよ。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・年に数回の帰国もままならない私の場合、何が問題って自分へのお土産です。海外では購入できないアレコレを買うと、あっと言う間に荷物が膨らみます。これ、どうにかならないでしょうか。最近では船便で送るという荒業で対応してますが、毎回とんでもない金額になってしまいます。これは帰国の回数を増やすべきかもしれません。

・とにかく旅に出てくなる本です。高城さんは、現在スペイン在住なんだそうです。自由に好きな国で暮らせるなんて、羨ましい!


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/375-7638f898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。