09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

10/13

Tue.

07:33:14

奥さまはニューヨーカー―Shotgun Wedding  

Category【語学 

奥さまはニューヨーカー―Shotgun Wedding (幻冬舎文庫)奥さまはニューヨーカー―Shotgun Wedding (幻冬舎文庫)
(2009/05)
岡田 光世島本 真記子

商品詳細を見る


マンガで英語を出来る『奥様はニューヨーカー』シリーズ。
第一作目は『奥様はニューヨーカー』オレンジ色の表紙です。テリーの転勤でニューヨークへやってきた山田一家の楽しい日々が綴られています。

二作目は『奥さまはニューヨーカーSee you later、alligator.』。赤い表紙です。副題のSee you later,alligatorですが、これ昔はやりましたよね。韻を踏むため、alligatorが出てきてます。

そしてこれが三作目。副題のShotgun Weddingですが、私はこの本を読むまでこんな言い回しを知りませんでした。これ、いわゆる「できちゃった結婚」のことなんだそうです。(ちなみに韓国語では「速度違反」結婚と言います。)

今回はチャーチルの学校にとても暗いねくらだファミリーが引っ越してきまして、なんでも悪いほうに解釈するという不思議な一家のお話が笑えます。そして2作目に居候としてやってきた学は、なんとハーバードに合格してしまう!夢のようなお話です。

さて、今回学んだ英語は「shake a leg」。「さっさとしろ!」という意味だそうです。この本はイラストとコメントが連動していて、マンガを楽しんでいるだけで英語を学んでしまえるというスグレモノ。この本を読んでから、米ドラマのコメントが理解しやすくなりました。ありがたいシリーズです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・ネイティブではない人が使うと非常に違和感があったり、運が悪ければ危険な状況を生み出してしまう言葉があります。そもそも格好つけるためだけに粋がってスラングを羅列する必要はないのですが、どうしても使ってみたい人はこういう本を読んで、状況予想をしてからどうぞ。

・こういう本のイギリス版、ないでしょうか。とても役に立つと思いますので、絵心のある方、是非お願いします!!


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/377-527a22f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。