09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

10/26

Mon.

12:07:50

ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010 

Category【その他

ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010ほぼ日手帳公式ガイドブック 2010
(2009/09/10)
ほぼ日刊イトイ新聞

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 発明されてからかなり長い間、
自動車の色は、みんな同じだったようです。
クルマばかりじゃなく、スニーカーなんかでも、
運動靴と呼ばれている時代には、
あんなにいろいろ選べなかった。
平和が危うかった時代には、人々の服装だって、
汚れが目立たないような地味なものばかりでした。



上はダーリンこと糸井重里さんの‘はじめに’のような文章の書き出し部です。

08、09年とほぼ日手帳を使ってきたのですが、なんとも使いこなせてる感がないこと。そして、カズンが気になって購入してみました。38種の使い方が紹介されており、見ているだけでも楽しくなります。一部はほぼ日のHP上でも後悔されている内容ですが、ほほぅと関心する内容も多々ありました。

私は現在、スケジュール管理をQuo Vadisのビジネスプレステージで、日記をほぼ日手帳(オリジナル)につけています。08年、スケジュール管理のために購入したほぼ日手帳でしたが、時間軸の幅が狭すぎて上手に使うことができませんでした。そこでこれまたほぼ日手帳のウィークリー手帳を緊急投入したのですが、これもやはり時間軸の幅の狭さがネックとなり、翌年からQuo Vadisに乗り換えたわけです。

実はその前までは、フランクリン・プランナーを使っていました。FPのネックは重さです。デイリーで3か月分持ち歩くのは、辞書1冊の重さに匹敵します。1年分ともなると、バインディングすら難しいのです。そこで1年分を持ち歩けるほぼ日手帳を購入。最初は本の感想やアイデアを書いていました。でも、『情報は1冊のノートにまとめなさい』を読んで以来、A5ノートを持ち歩くように。ほぼ日手帳は自宅待機となり、そのうち日記帳となってしまいました。

ところが、ほぼ日手帳を勉強に利用している人がいる聞き、ムクムクとほぼ日手帳への活用法が知りたくなった私。この本には、フランスの大学院に留学なさっている方の使い方が紹介されています。その方はカズンを利用されており、それを論文専用の勉強ノートとして使っておられます。これは使える!と思ったのは、書いたページの内容を月間ダイアリーにインデックスとして書き加えていくという方法。なるほど、これならどこに何を書いたのか、一発で思い出せますね。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・手帳には決まった使い方というのはないんだと思います。スケジュール管理だけではなく、もっともっと自由に好き勝手に使うべきものなのかもしれません。ほぼ日手帳は、「手帳」というより、「少し便利なノート」くらいに捉えるのが良いかもしれませんね。

・とにかく勉強用として利用したいと思ってますので、もう少し探索を続けたいと思います。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・年内に届くように、手帳をオーダーすること。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/386-5509f3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。