05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

10/29

Thu.

12:22:06

レバレッジ・リーディング 

Category【読書術

レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 わたしは今、経営コンサルタンティング会社を経営し、日米一〇社のビジネスに資本・経営参加しながら、毎日必ず新しい本を一~四冊読んでいます。読むのはいわゆる「ビジネス書」がほとんどです。どんなに忙しいときでも、一日一冊は読んでいます。合計すると、年間で四〇〇冊は下らないでしょう。
 もちろんわたしも、みなさんと同じく仕事を持つ身です。決して時間が有り余っているわけではありません。それなのに、なぜこんなにも本を読むのでしょうか。
 その理由は、わたしにとって読書とは、「投資活動そのもの」だからです。本を読むのは自分に投資することです。それは、このうえなく割りのいい投資です。どんなに利率のいい金融商品に投資するよりも、確実に多くのリターンをもたらします。



大有名なこの本。
たくさんの書評で大方の内容を知っていたからでしょうか。手に取るのがこんなにも遅くなってしまいました。本田さんと言えば、読書家としても有名ですが、ハワイと日本を行き来するライフスタイルにも注目が集まっています。この本を検索するとたくさんの書評がヒットしてきます。アマゾンの書評数もダントツな上、殆どが好評価です。この本に感銘を受けた方の記事を読むだけでも、かなりの満足が得られてしまったことが、ここまで入手を遅らせた理由のような気がします。

でも、やっぱり読むべき!
定期的にビジネス書を読むようになって、そろそろ2年になります。でも、まったく成長していない私・・・。多くの著者さんが、「読書は自分への投資だ」と仰っておりました。だから、ビジネス書を読み始めました。でも、成長どころか書籍費ばかりが積もっていく。

その理由、この本のおかげでようやくわかりました。
すでに書評ブログや雑誌で目にしていたことなんです。でも、1章から4章まで続けて読むことで、やっとその意味や重要性がわかったという、もう本当に出遅れまくり。

それは第4章に記されていました。


「読んだままで終らせるな!」


読みながら線を引いたり付箋を貼ったりと、いろいろな技でもって内容理解に努めます。人によってはマインドマップを書いたり、メモを取ったりと、得た知恵を残す準備を行いますね。本田氏の場合、「レバレッジメモ」を作成するんだそうです。それは本の中で線を引いたりメモを取ったりした内容を自分の言葉でまとめつつ、カテゴライズしながらパソコンに入力します。それを出力し、常に持ち歩きながら目を通す習慣を作る。この日々目を通すというのがポイントです。

私は今まで、読んだら読みっぱなしでした。ウォン安のソウル生活で、1冊1500円の書籍費はウォン換算すれば安いものではありません。更に送料も加算されますから、もっともっと本から知識を得たいという欲求だけは人一倍です。でも活かしきれていなかった。

ダイナマイト級の衝撃のある1冊でした。
もしかすると、読書に悩みを抱く今だから、この本の宝に気づけたのかもしれません。
とにかく今、このタイミングで読めてよかった!

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・日本で暮らしていた頃は、全くビジネス書を読むことはありませんでした。ところが、ソウルで生活するようになり、「私の人生、これでいいのか?」と思い悩むことが増え始めます。今まで好んで読んでいた英米の小説にも解決策は出ているのですが、パンチが足りない。そんな時、勝間和代さんのブログの影響で、ビジネス書を読み始めるようになったのです。
初めて読んだ本田氏の著作は『レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術』でした。これも二毛作のお話など、強烈に記憶に結びついた知恵がたくさんあります。

・とにかく読めばよい、という姿勢を改めなくてはなりません。それから本に関しては「もったいない」という考え方を捨てること。日本で購入する以上に費用が重くのしかかってくるので、おもしろくなくても最後までガマンして読もうとしてみたり、処分できずにスペースばかりが埋もれていったり・・・。ビジネス書は眺めて楽しむ写真集とは異なるわけですから、どんどん使い倒していこうと思います。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・週末にレバレッジメモを作成し、月ごとに出力して持ち歩く&読み続けてインプットを強化する。
・1日1冊、ビジネス書を読む。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/387-3e0af6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。