04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

11/04

Wed.

23:19:54

1万人の貯蓄長者から学ぶ 6000万円貯める技術 

Category【マネー

1万人の貯蓄長者から学ぶ 6000万円貯める技術1万人の貯蓄長者から学ぶ 6000万円貯める技術
(2009/07/23)
坂井 武

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 お金は「貯める」と「貯まる」ものです。よく聞く言葉にすると「お金持ちにはお金が集まる」ということです。私はファイナンシャルプランナーとして貯蓄相談を受けてきた中で、この言葉を今さらながらに実感しています。
 金融機関に在職している時から遡れば、延べ1万人以上の人の預金通帳や保険証券・有価証券を見てきましたが、その中で今でも印象に残っているのは、初めてお金持ちの人(資産2億円)の預金通帳を拝見させていただいた時のことです。



アマゾンでの評価が高かった事から購入してみました。

私の場合、まず貯蓄の段階から躓いています。とにかく貯めなくちゃならないんですよね。それにいちいち、「日本円で貯めるべきかな?ウォンかな?」と持つべき通貨で悩む。そして「こっちの銀行に円で預けようかな。それともドルにしておいて、あとで必要に応じて円にしたほうがいいかな?それとも日本の銀行に素直に円で預けるべきかな?」など、今度は預け先でも迷ってしまいます。

元手となるお金が無ければ、運用すらできません。
この本では、その元手の作り方を説明し、目標金額までの過程を説明します。元手がある程度膨らんだところで、次に貯蓄システムを作るアドバイスへと進んでいきます。とてもシンプルかつ初歩者にもわかりやすい流れです。

具体的に「○○社の株が・・・」とか「△△銀行の・・・」のような方法が書かれているわけではありません。むしろ貯蓄マインドを作り、小さなことからコツコツと継続する力を与えてくれる一冊です。面白かったのは、冒頭にあったお金持ちのお話です。その方は古い通帳をいくつも持っていたそうなんですが、それぞれの用途別に貯めたお金を使わずにずっと取ってあったそうです。昭和時代に作った通帳なら、利子もついてそれだけで少しは貯蓄に繋がったのではないでしょうか。

折角日本より金利の良い韓国に住んでいるので、少しはそれを活かしたい思っていました。でも、株やFXなどリスクの大きいものは怖すぎる。銀行の長期貯金などなら私でもできそうです。俄然、通帳作りたくなりました。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・0から1を作る力が出てきました。貯蓄にも必ず自分にあった方法があるはず。この本の方法ならば、スタートで躓かずに済みそうです。

・まずは10万円。まずは100万ウォンからスタートですね。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・新しい通帳を作り、6ヶ月で100万ウォン貯める。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/390-1705f2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。