06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

12/18

Fri.

08:40:15

夢に日付を! 

Category【自己啓発

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~夢に日付を! ~夢実現の手帳術~
(2005/10/24)
渡邉 美樹

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

イメージできるならば必ず夢は実現する

 ― 音楽を基調にし、どこよりも、いいものが安く口に入る「ふれあい」のある居酒屋チェーンの確立。
 日本中を一つの話に結びつけるような何百店舗を持つチェーンの確立。
 そして教育。
 現在の教育体制を打ち崩し「人間が本当に人間らしい夢と希望を持った人生を送ることができるもとを築く」ような教育機関の設立。子どもたちが、どこまでもまっすぐに、ひまわりが太陽に向かって伸びるかのようにそれぞれの個性を伸ばす教育機関の設立。
 これだけのことをやるために自分の人生のすべてを費やさねばならないかもしれない。
 でも、自分が自分であるために、自分自身の生の証のためにこれらのことをやり遂げねばならない。
 「夢」を持ち続ける限り必ず「夢は成る」と信じている ―



ワタミ株式会社の渡邉社長の手帳本です。
実は私、こんなに話題になっているにも関らず、この本が初の渡邉社長本です。そしてこの1冊を読み、すっかりファンになってしまいました。

手帳本ではありますが、手帳を使う細かい技術を教えるのではなく、手帳を使う心構えを教えてくれる1冊です。昨今、夢にゴールをつけて未来日記を書いていくという本がいくつかありましたが、実際に夢を叶えるにはそれだけでは不十分なのではないでしょうか。未来日記を書いているのに、全然願いが叶わないという人はぜひこの本を読んでみて下さい。夢をどうフォローするかが一発でわかるはずです。

私が影響を受けた手帳本には、佐々木かをりさんの『ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法』と、熊谷正寿さんの『一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法』があります。2冊とも、読むたびにモチベーションがあがります。前者はワークライフバランスについてのヒントを、後者は渡邉社長のこの本同様、夢を育てる方法を教えてくれています。

ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法
(2003/11/30)
佐々木 かをり

商品詳細を見る


一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
(2004/03/24)
熊谷 正寿

商品詳細を見る
 

ここに『夢に日付を!』が加わり、2010年の手帳作りの方法がとても明確なものとなりました。スケジュール帳は、行動を管理するのに最適のツールです。そして、自分を振り返るにも最強の力を発揮します。10代、20代の頃は「時間は無限」と思ってました。でも、30代に入って「時間は有限!しかもいつ終わりがくるかわからない」と強く意識するようになってきたのです。それこそ「もったいない」んですね、時間が。

内容を簡単に説明します。まず、夢には軸となる柱がなくてはなりません。この本では6本の柱として、「仕事」「家庭」「教養」「財産」「趣味」「健康」の軸に、それぞれの目標を立て、それをつねにイメージすることを推奨しています。

それらの夢を実現するにあたり、著者はカードにそれぞれの夢を書き出して、常にイメージを膨らませるのだそうです。カラーで想像できる部分は、自分でも自信があってクリアになっている部分。逆に白黒だったり曖昧な部分は、自信が無い部分でそこが問題点となっています。それを手帳に行動として落として解決していく。すると自然に夢に近づくわけです。

ツールとしては、カード、日記、スケジュール帳の3つです。カードには夢やなりたい姿を記入し、日々目を通してイメージを膨らませます。スケジュール帳は、用が済んだら赤で消す。その消した情報を夜に日記にまとめていきます。


夢に日付を入れることは、一日一日の過ごし方を磨いてくれる素晴らしいアイデアだと思います。そろそろ来年の手帳、新調しなくちゃ。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・読むにつれて、自分が情けなくなりました。なんてムダな時間の過ごし方をしてしまったんだろう…。自分で決定したことだけに、自分が選択したことだけに、今後悔がものすごく多いです。過去の自分が今の自分を作り上げてきたわけです。これからは、もっと時を大切にしなくちゃ。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・6本の柱を作る。
・手帳を自分使用にアレンジする


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/413-2b85d363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。