04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2009

12/17

Thu.

09:47:15

イギリスの夫婦はなぜ手をつなぐのか 

Category【社会

イギリスの夫婦はなぜ手をつなぐのか (新潮文庫)イギリスの夫婦はなぜ手をつなぐのか (新潮文庫)
(2009/11/28)
井形 慶子

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 はじめに― 夫婦になったら淋しくなった

 イギリス関連の本を書き続けてきた私は、これまで何人もの人に頼まれ、イギリスを案内した。
 特に2004年に太平旅行会社が企画、開催した「イギリスの普通の家々をめぐる旅」では、読者の方々とアッパーな会社社長の住む一軒家から、高齢者が一人で暮らす築400年のコテージまで、10軒余りのイギリス一般家庭を見て回り公表を博した。このツアーの目玉は、個人の住宅の寝室やバスルーム、クローゼットの中まで全て見られることだ。参加者の大半は30~60代の女性。イギリスの人々と直接触れ合えると好評で、回を重ねて今に至る。



この書き出し部は、こう続きます。
日本からツアーに参加した方が、口々に「イギリス人のだんな様は奥さんを本当に大切にしている」とか「イギリス人のご夫婦はとても仲睦まじく暮らしているのが羨ましい」と仰ったんだそうです。まぁ、隣の芝は青いといいますからね、他所がよく見える傾向にあるのかもしれません。

ところで「理想の夫婦」とは一体どんな夫婦でしょうか。夫婦の間のことなんて、本人たちにしかわからないことが沢山あります。お手本探しも難しい。昔のアメリカのコマーシャルに出て来たような若くてきれいなお母さんと、ネクタイ締めて七三分けのお父さんが子犬のようにはしゃぐ子どもに囲まれて・・・っていうのが理想の家族、理想の夫婦なんでしょうか。自分のパートナーとの関係がパーフェクトなものかどうかは、相手をどう見るかによると思います。マイナス面ばかりに注目すれば、それはやっぱり物足りない関係になるでしょう。短所を引き立てる長所があれば、良い関係と感じるかもしれません。それに長く夫婦をやっていると、与えるよりも与えられたいという欲求も高まるもの。何かをしてもらって当然と思っているようでは、これから先が心配になります。他と比べてうちは…などと嘆いていてもどうしようもない。

イギリスの場合は、家族という単位がありながらも、根底に個人を尊重する文化があるように思います。結婚して子供を産んだ女性が、完全な「お母さん」になってしまうことはなく、女性のままでいられるような文化があるようです。きっと「○○ちゃんのお母さん」なんて呼び方をしたら、イギリスのママたちは怒っちゃうのかもしれませんね。

大抵の場合、一番身近な夫婦像はやっぱり自分を育ててくれた親です。この頃、世代差によって夫婦像も異なるのでは?と感じるようになりました。著者が言うには、団塊世代はがむしゃらに働いた世代で、家庭を顧みずに血縁よりも会社の人脈を濃くするのに力を注いだ世代。今、退職なさったお父さんたちは、おうちの家具以下の扱いを受けているとか。私の両親も団塊世代ですが、たしかに今の私の年齢の頃の両親は、家庭よりも仕事が優先だったように思います。そんな夫婦を見て育った私たち。少子化や晩婚問題には「夫婦像」が関連しているのかもしれないですね。

そしてもう一つ。女性の社会進出が進みました。若い世代は、それを別に特別なこととは感じないかと思いますが、40代、50代の男性の中には、「女は家にいるものだ」という人だってまだまだ多いんです。特に私の住んでいる韓国では、その傾向が非常に強い。互いに納得できてるならよいでしょうけれども、もし奥さんが外に働きに出たいとか、自分の力を社会に活かしたいと思っていたら、ご主人の主張はとても窮屈で奥さんを苦しめると思います。

海外の夫婦がどのように暮らしているのかを知ってみるのも、自分を振り返る上で良い事かもしれません。まずは互いのパートナーに感謝すること!

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・韓国では、女の人が結婚して子どもを産むと、途端に本人の名前を呼ばれることがなります。夫からは「ヨボ(おまえ・あなた)」と呼ばれ、子どもには「オンマ(お母さん)」と呼ばれ、近所でも「○○オンマ(○○ちゃんのお母さん)」と呼ばれ、親戚にはそれぞれの親称で呼ばれる。私が思うにですが、女性が名前で呼ばれないような環境を作ってしまうと、どんどん女性から遠退いていくような気がします。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/414-27ae2751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。