05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

01/04

Mon.

20:51:53

ビールと古本のプラハ 

Category【随筆・エッセイ

ビールと古本のプラハ (白水Uブックス―エッセイの小径)ビールと古本のプラハ (白水Uブックス―エッセイの小径)
(1997/08)
千野 栄一

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

プラハの江戸っ子屋

 日本でも公開されたチェコ映画『スウィート・スウィート・ヴィレッジ』の中に、トラックの運転手と医者がビールを飲む場面がでてくる。その台詞。

医者「これはうまい。階段の七段目が一番いい温度だって、カレル、どうして気がついたのか、教えてくれないかね」
運転手「長年の経験ですよ。六段目では温かいし、八段目ではもう冷えすぎ」
医者「なるほど」

 ここはよほどのビール好きでないと見逃すところである。地下の食料置き場への階段のどこへビールを貯蔵しておいたら味がいいかという話なのである。



カテゴリーを旅行にすべきか、エッセイにするか迷いましたが、エッセイに入れてみました。

千野栄一先生の本が大好きです。初めて読んだ本は『外国語上達法』でした。

外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)
(1986/01)
千野 栄一

商品詳細を見る


千野先生の専門はスラブ語学で、中でもチェコ語については多くの翻訳書もありチェコ文化を日本に紹介した大家としても知られています。チェコ語と聞いただけで難解な言語だというイメージが湧きます。それをマスターした千野先生だからこそ、説得力のある語学の学び方を伝えることができるのでしょう。初めてこの本を読んだ学生時代、非常に感動して何回も読み返しました。私のほかにも『外国語上達法』により、語学の道へ進もうと決心した人も多いのではないでしょうか。

私ももちろん語学に興味があったからこそ『外国語~』を読んだのですが、それを読んでからというもの言語学へ興味が広がり、更にはチェコやロシアにも関心を持つようになりました。その頃同時に米原万里さんの作品に出会ったこと、高校の美術の先生がチェコに留学なさったことなども重なったからかもしれません。とにかく千野先生の作品を探しては読むようになりました。

タイトルからわかるように、ビールのお話です。ビールと言うより、パブかな?チェコのビールはおいしいのだそうです。ホップを栽培しているので、その新鮮なホップをふんだんに利用できるのもうまさの秘密かもしれません。そしてビールを作る人、ビールを入れる人、ビールを飲む人それぞれにこだわりがある。なんとしてでも、おいしいビールを飲まねばならないという気合を感じられました。

美味しいお酒があるなら、おいしい食もあるはず。チェコの人々がこれほどにもビールが好きだとは知らなかった私は、チェコの食にも興味を持てるようになりました。やっぱりお酒に合うつまみも必要。なんとチェコには生ハムがあるそうです。あと日本のハムは、チェコではサラミと言うんだとか。カフェやパブはその国の文化を知るには最適の場所だと思います。

それから古本屋です。千野先生がプラハにいらした頃、質の高い古本が安い値段で買えたそうです。ただ、当局の管理下で発禁となった書籍はやはり入手が難しい。しかしビロード革命後に訪れたプラハの古本屋さんは、時代と共に観光化されてしまって、以前のような質を求められない。しかし、発禁本の縛りがなくなったせいか、以前は貴重だった本が売られていたりというオドロキもあったそうです。

千野先生の本を読むと、「がんばろう」という気になる。
この本を年初に読み、また気合を入れなおしました。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・チェコの食って、思えばよく知られていないですよね。一時期、お酒メーカーでお仕事をしていたことがあるのですが、その時もビールと言えばドイツ、イギリス、デンマークだったなぁ。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・語学の勉強計画を立てる



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/425-e6e06426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。