09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

01/08

Fri.

14:34:49

パリの迷い方 

Category【マンガ

パリの迷い方パリの迷い方
(2008/03/19)
じゃん・ぽ~る西

商品詳細を見る


フランスでは、1月にガレット・デ・ロワというパイのお菓子を食べるんだそうです。大きなまあるいパイ菓子で、それを家族で切り分けて頂くのですが、中にちいさなおもちゃが入っていてそれを食べた人は1年を幸福に過ごせるんだとか。

今日ご紹介する本とは全く関係のないお話からスタートしましたが、フランスつながりということで許して下さい。昨日はじめてガレット・デ・ロワの存在を知り、今、ものすごく食べてみたい気分になっていたので書いてみました。さて、タイトルからも分かるように、パリのお話がテーマとなっているマンガです。著者のじゃん・ぽ~る西さんご自身のパリ留学記が題材となっています。

漫画家の西さん、フランスのマンガに憧れて一路パリを目指します。フランス語もフランス文化も専門ではない方ですので、一つ一つ取り上げられているテーマが生活に即していてとても面白い。きっと専門家だったらとりあげないだろうなーと思うような内容が盛りだくさんです。

思えば男性の描いた旅行記・旅行マンガを読むのは始めてかも。そうかー、男の人はこういう視点で見てるんだーととても笑えました。例えばBISOU(ビズ)。欧米の人は挨拶がわりに頬にキスをしますよね?日本だと礼や握手ですが、フランスではもちろんキス。日本だとキスまでの道のりは結構難関、棘の道ですが、フランスだと会って即効キスができるわけです。なんてすばらしい習慣だろう!と喜

カフェでも店のねーちゃんとビズってる地元のオヤジを見かけます

日本だったらどんなに安くても5千円はかかるとか思っちゃいます
(いい老後だね・・・!)


とつぶやく姿が最高です。

あとは宿探しのお話、フランス学校のお話、バイト(日本食材屋さん)先でのお話、パリ観光のお話が森込められているのですが、絵もかわいいのにフランスのオシャレが伝わる感じで何度読んでも楽しめます。

続編、出して欲しいなぁ。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・この本を読むと、なんの予定も組まずに2週間くらいパリに行きたくなります。私は2度しか行ったことがない上に、2度とも短期滞在でした。今度行く時は、スーパーめぐりもしたい、フランス語学校にも行って見たい、観光地を一人でゆっくりめぐりたい、など一人パリ旅を妄想してにんまりしてます。

・しかし、ベストシーズンはいつなんでしょうね。著者の話では冬は結構寒そうですけど、それでもソウルよりは温かいんだろうなー。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/429-1a8bcbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。