09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

01/22

Fri.

23:07:49

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力 

Category【自己啓発

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力
(2009/12/04)
勝間 和代

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに

 何かやることを決めたときに、決めたことを「できる人」と「できない人」の違いは何だろう?と疑問に思ったことはありませんか。
 なぜ、あの人はできて、自分はできないんだろう?いくらやってみても成果が出ないんだろう?
 そういう悩みをもったことがない人は、きっといないはずです。

 私も、10代の頃から、なぜ決心したことがなかなかうまくいかないのだろうと悩み続けてきました。
 たくさんの自己啓発書を読んでみて、そこに書いてあることを愚直にやったら、たまにはうまくいくこともありましたが、結局、成果が出なくてやめてしまうことが大半でした。
 でも、それを繰り返していき、30歳をすぎた頃、少しずつですが、やろうと思ったことができるように、自分を変えられるなったのです。



タイトルにある4つの力とは、「しなやか力」「したたか力」「へんか力」「とんがり力」のこと。それぞれ勝間さんが実践されてきたことをもとに、どうすればやればできるようになるのかが記されています。

①しなやか力…まわりに貢献できるような自分の“長所の種”を見つける力

②したたか力…周囲との関りの中で、長所だけに集中する力

③へんか力…長所を周囲の環境変化や成長に応じて、変え続けていく力

④とんがり力…「あの人だったら何かをしてあげよう」と商品として認められる力

これが、4つの力の流れです。今まで読んできた自己啓発関連の書籍では、自分の長所を見つけるテーマで1冊、長所を育てるテーマで1冊、自分を変えるテーマで1冊とバラバラにそれぞれが存在していました。でも、どれも求める部分はとんがった自分であるはず。今までは全く別のものとして考えていたそれぞれの自己啓発書ですが、この本のおかげで流れをつかめたような気がします。

たしかに、いきなり変わるのは無理ですし、変わる方向性を持たないまま、目標が見えないままで前進することはできません。でも、何から初めてどの順序で手をつけるべきかがわからなかった。上の簡単な説明だけではちょっぴりわかりにくいのですが、読んでいくうちに、どうしてこの4つの力が「やればできる」を生み出すかが見えてきます。即効性という意味では個人差があると思いますが、たしかにこの順序で何かを始めてみて「できませんでした」っていうことは無い気がします。

この本の特徴は、たった一人で行う自己啓発ではなく、まわりの人と共に成長していくというところ。「なるほどなぁ」と思ったコメントがあったのですが、

コミュニケーションの基本は、何か困ったことがあったらなるべくコミュニケーションの絶対数を増やしていくことです。

の一言に、目が覚めた思いがしました。まわりの力とともに成長するには、仲間を増やさなくてはなりません。苦手でも仲間にするようにする。でも、単なるコミュニケーション不足で「嫌っ」と思っているかもしれないし、思われているだけかもしれない。試しに話しをしてみて、それでも「無理。生理的に、無理」と思うなら引けば良いこと。私は今まで思い込みで人と接しすぎていたかも、と反省しました。

またへんか力をつけるには、二番煎じを意識しなくてはならない、という点にも非常に納得です。二番煎じじゃなく、とんがらなくては。今の世の中、物も増え、情報も増えています。本物や一番に価値のある時代。とんがり力を持って、自分だけが提供できる何かが必要です。それには自分に向いた方向性を延ばすのが一番。私も適正を知るために、本書でも紹介されている『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』を購入しました。早速読んでみなくては。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・やっぱり勝間さんは、スゴい。こんなにも冷静に自分自身を分析している人はいないと思います。そしてそれを自分の書籍に盛り込んじゃう勇気もスゴい。

・今回もおまけとして、勝間さんの使っているグッズの紹介がでています。なんだか定番化してきましたね。で、これも何となく思うことですが、勝間さんだから使いこなせているのでは?というものもあるかもしれない。ITリテラシー、必要です。

頑張るぞ。おーっ。 実行すること

・自分の適性を探す。



☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/440-b5b324a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。