03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

01/27

Wed.

11:47:27

自分をグローバル化する仕事術 

Category【ビジネス・経済

自分をグローバル化する仕事術自分をグローバル化する仕事術
(2008/08/29)
天野 雅晴

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

自分をグローバル化する仕事術とは

日本だけが違うルールで仕事をしている?

 ビジネスのグローバル化が進むなか、今、世界共通の仕事のルールが確立しています。

 三年以内には、日本でもこの新しいルールが完全適用されるようになるでしょう。
 今のうちに新ルールに沿った仕事のやり方を身につけておかないと、ビジネスパーソンは十分な活躍ができないどころか、大きなマイナスを負うことになるでしょう。

 私は一九七九年に渡英し、八二年からずっとシリコンバレーを拠点に仕事をしてきました。一九九〇年にはGlobal Vision Technologyという会社を設立し、現在に至っています。



この本はシリコンバレーで会社を経営しておられる著者が、日本だけに通用するビジネスルールに追随するスタイルから世界に通用するルールを身につけられる様、ご自身の経験を読者にシェアして下さった1冊です。30年の経験がこの1冊に詰まっているのですから、非常にお買い得。

日本とアメリカでは文化背景が違いますし、習慣もずいぶん異なります。前半部は日米の差を理解すべく、コミュニケーションとビジネスルールについて、後半部は自己啓発的な内容が書かれています。日本の自己啓発書と重なる部分もありますが、アメリカならではの視点で自分のスペックを上げる方法が記されています。

韓国は国土面積が北海道よりちょっと広いくらい。人口も日本の1/3ほどです。自国内で需要を生むには限界があるため、外に外に出ようとする傾向があるように思います。実際、留学する人の数も半端ないですし、英語なんて人気の会社を受けるならばTOEIC900点以上が当たり前という世界です。その国外志向が、今、サムスンやLGの成長を物語っているのではないでしょうか。私は仕事柄、大手企業に出入りすることが多いのですが(大手企業ほど日本語教育に熱心です)、仕事のお話を聞いていると、今までの日本を模倣するようなスタイルから、どんどん欧米化しているような印象を受けます。こちらの方は気が短いので、待つことを非常に嫌います。そのせいか、仕事にもスピード感がある。横から見ているだけでも、その会社が成長し続けているという勢いが感じられるのです。お客様は世界各地にいらっしゃるわけですから、グローバルな仕事術でなくてはどうしたって伸びない。グローバル化という意味では、日本より韓国の方が進んでいるかもしれません。

それにしても、日本とアメリカ。ずいぶん違うものですね。特に人脈については学びが多かったです。私なんか、一度嫌だと思ったら、絶対に人脈を切ってやる!と思うのに、アメリカの方は完全に切ることはしないんだそうです。転職が多いことから、いつどこで縁が繋がるかわからないというのが理由だとか。またいくつかのことを同時進行するのと、一つずつ順に片付けながら進行するスタイルも驚きでした。「シングルタスクルール」、一つの問題を着実に決着させてから前に進むスタイルは、確かに集中力も高まりますし、散漫にならないという意味では日常に是非取り入れてみたいスタイルです。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・日本の問題は、リーダーが育ち難い環境にあると思います。本書の中にMBAのお話が出てきますが、アメリカは学ぶ環境が豊富にある。日本はそうじゃないですね。ビジネスマンに質の高い教育を施せる施設も少ないですし、チャンスも少ない。更に若い人に託そうという土壌もない。これは早々に改善しなくてはならない問題だと思います。いつまでも御歳70を超える賢人に頼ってばかりではいられません。

・韓国の大手は確かにこの本のように、アメリカ式ルールに則った仕事ルールを持っています。また韓国のみならず、世界の大半は自国の独自スタイルではなくグローバル化されたルールで取引をしているはず。海外に取引先があるとか、海外出張があるとか、海外駐在の予定がある方、必読と思います。これからは世界を目指すビジネスパーソンにならなくては!





☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/443-0e17bdc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。