05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

02/12

Tue.

09:58:11

セオリービジネス vol.1 

Category【その他

今日もまたコチラをどうぞ。

週刊 ダイヤモンド 2008年 2/9号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2008年 2/9号 [雑誌]
(2008/02/04)
不明

商品詳細を見る


昨日、大切な事を書き忘れました。
<その1> 
ムギさんのピアスがかわいいです。私もショートにしたくなりました。

<その2>
実は特大付録がついているのです。内容は神田昌典さんとムギさんの対談の音源です。これがまた素晴らしい。著者の声を聞くと、インプット量が高まります。人は声で相手の人柄を判断する事があります。そしてその直感は大抵は当たるものです。そこで相手を信頼できたら、相手の話がすっと身に入ってくる。理解度が高まる。この付録のムギさんと神田さんの声を聞いて、お二人への信頼度・ファン度が高まったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。私はもとよりムギさんの大ファンでしたが、神田さんへはムギさん程の好印象は持っておりませんでした。(理由-以前読んだ本での歴史表現に虚偽を感じたから。)ところが、対談でのお話を聞いて「おおっ?」と引き込まれました。再び神田さんの書籍を読みたくなったのです。きっと歴史は神田さんの専門分野ではないのでしょう。対談では素晴らしいお話をなさっております。この雑誌、本当に買って良かった。

余談ですがこの雑誌、670円です。アマゾンのアジア地域への配送料は、1件1900円。雑誌1冊が2570円にもなるのです。(高いでしょ?)2冊目からは1冊ごとに300円追加されるシステムです。よって8冊買って、要約1冊500円の配送料となります。そこで、今回もちょこちょこ欲しい本を購入しました。いつもsmoothさんの『マインドマップ的読書感想文』を参考に、書籍を購入しております。そこでこの本に出会いました。

セオリービジネス vol.1 (2008) (1) (セオリーMOOK)セオリービジネス vol.1 (2008) (1) (セオリーMOOK)
(2008/01)
不明

商品詳細を見る


18人の「才能がある人」が紹介されています。各分野で活躍なさっている方ばかりです。そんな才能ある方々の工夫に満ちた生活習慣が紹介されています。ちなみに18人は以下のみなさんです。

・アートディレクター 佐藤可士和
・ボストン・コンサルティング・グループ日本代表 御立尚資
・三ツ星シェフ(白金台『カンテサンス』) 岸田周三
・レバレッジコンサルティング代表 本田直之
・ベストセラー『生物と無生物のあいだ』で注目の生物学者 福岡伸一
・映画監督・脚本家・作家 大宮エリー
・携帯電話ウェブサイト『顔ちぇき!』を考案 宮田拓弥
・人気クリエーター 箭内道彦
・『ホッピービバレッジ』取締役副社長 石渡美奈
・デザイナー 森田恭通
・弁護士 土井香苗
・女流トップ棋士 中井広恵
・『神の雫』原作者 樹林伸
・音楽プロデューサー 亀田誠治
・トップ営業ウーマン 和田裕美
・『チーム・バチスタの栄光』作家・医師 海堂尊
・人気カフェ&レストランの仕掛け人(『ゼットン』代表取締役) 稲本健一
・弁護士 荘司雅彦


さて、この18名の記事には「ある日の行動」として、時間別の行動表が掲載されています。それをもとに、起床時間を調べてみました。18人中60%の方が7時前に起床されています。そのうち70%は5時台起床です。5時起きのメリットは、自己投資が第一の理由です。そもそもみなさん多忙な方々ばかり、夜中までお仕事が続きます。そこで朝の時間を自己投資に回し、学びを続けておられます。また朝の読書や仕事整理の後、ご家族と過ごすという方も多くいらっしゃいました。時間をやりくりし上手く使うためには、時間の純度も大切だと思います。どれだけ集中できる時間をとるか。全ての事が二毛作的時間投資法に適応するわけではありません。考える時間がどんどん日常に奪われがちな昨今、頭を整理し効率的に日々を過ごすには誰にも邪魔されない朝の時間は投資価値が高いようです。トップクラスの方がこんなにも自己投資をし、努力してておられる。格差社会が問題になっておりますが、何もしなければ格差はどんどん広がります。非常に刺激になりました。

ほかに面白かった記事は、「なぜ、続かないのか」。伊藤真さん、石田淳さん、大橋悦夫さんの書籍記事が上手にまとめてあります。3者をまとめると、習慣作りがキーワードのようです。

この手の本を読むと、その時は「よし、やるぞ!」と思うものです。特にこのMOOK本は取り入れたくなるようなポイントが沢山あります。そこでまず、「なぜ、続かないのか」をお読みになってから、「才能がある人の生活習慣」をお読みになってみてはいかがでしょうか。私が続かない理由はいつも同じです。自分の環境や身の丈を考えず、そっくり真似ようとするのがまず大間違い。そもそもこの本に登場した方の半分が東大OBです。地頭が違いすぎます。またソウルと東京という環境の違いも大きいです。18名の方の環境や習慣がそれぞれ異なるように、私もあなたもみんなが違う状況にあるのです。真似ようと思っても、無理がある。ちょっとやそこらではイチローにはなれません。それから、いきなりレベルの高い計画を立てるのも大間違い。習慣を作り上げるには、「小さな事からコツコツと」です。気がついたら、「あれ?続いてる?」というのがベストなようです。

この雑誌の目玉でもある土井英司さんの「成功するビジネス読書習慣」も非常に面白い記事でした。これについては、smoothさんのブログが非常に参考になると思います。私もsmoothさんの記事を読んで購入しましたので^^

マインドマップ的読書感想文
【本】土井英司氏の「成功するビジネス書読書習慣」はビジネス書好きなら必見!

「小さな事からコツコツと」がんばりましょう。



すごい「実行力」すごい「実行力」
(2007/06/20)
石田 淳

この本のおかげで、いろんな習慣が身につきました。三日坊主知らずです。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/45-c1cc79cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。