03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

02/08

Mon.

22:22:51

サラリーマンのためのお金サバイバル術  

Category【ビジネス・経済

サラリーマンのためのお金サバイバル術 家・車・保険、「人並み」な買い物が破滅を招く (朝日新書)サラリーマンのためのお金サバイバル術 家・車・保険、「人並み」な買い物が破滅を招く (朝日新書)
(2009/11/13)
岡本 吏郎

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

 
まえがき

この本は、お金のサバイバルの本です。
 日本はおかしな国です。社会保障が整備されているのに、サバイバルをしなくては生きることができない国なのですから……。それどころか、毎月の高額な社会保険料が、私たちの生活の足を引っ張り、サバイバルの選択肢を減らしている可能性もあります。
 しかし、一番の問題は、この日本というサバイバルが必要な国で、多くの人がサバイバルを考えていないことです。ジャングルで裸でいるような状態のまま多くの人が毎日を過ごしているのです。
 日本という国では、今のところ生存の恐怖はほとんどありません。それどころか、メタボの方が問題になっています。昔よりも治安は悪くなり、ホームレスの中には餓死する人もいるそうですが、それでも世界水準で見れば、日本は恵まれた国です。そういう国で、真剣にサバイバルを考える人が少ないのは当然のことでしょう。



私のソウル生活も6年目となりました。そしてアラフォーという世代に突入し、今後これで生きていけるのか?と思う瞬間が日々増えてきています。

韓国のニュースを見ていると、確実に「国は助けてくれやしない」というのが伝わってくる。独居老人やホームレスの厳しさは日本の比ではありません。書き出し部にもありますが、日本はまだ恵まれているのです。でも、それがいつまで続くのかはわからない。それに私の海外生活もいつまで続くのかわからない。円でお金を持っているべきかすら、日々悩む所だったりします。また、裕福な人の殆どが投資といえば「不動産」というソウルでは、地価が下がったらとんでもない事になるでしょうし、カード社会が貯蓄より消費を煽る昨今、この国の流れに乗ってたらマズい事になるぞという不安がつのっていたところ、この本が到着しました。

全体は3章で構成されており、1章ではサラリーマンのお金の大原則として貯金を、2章ではその使い方を、3章では運用方法を教えてくれています。

昔、投資と博打の区別がつきませんでした。というより、二つともお金に関する何か怖いことだと思っていました。ところが、投資は正しい知識を持って当たれば、決して博打のような危険性はないということを知りました。実際に投資を進める書籍も沢山あります。投資がお金を増やしてくれることはなんとなくわかりますが、「増やしてくれる」という言葉に引きずられてはいけないと思っています。力量以上のことをしてはいけない。だから、まずは地道に貯蓄が一番。そのシンプルながらもなかなかできない貯蓄の極意が1章に込められています。

私はこの1章だけでも読んで良かったと思っていますし、今まで読んだ貯蓄本に合わせて「やるぞ!」という気持ちになりました。早速家計簿も見直しましたし、「使わない」を徹底しようと計画を練り終わったところです。

2章では住居をどう捉えるか、という大きなテーマがあります。ここに大きなヒントとして、「住居費は収入の10%以内に留める」というアイデアが上げられていますが、これは韓国のように特殊な保証金システムを持つ国ではもってこいの方法です。また、保険についても語られていますが、具体的な情報をお探しの方は他の本と合わせて読むことをおススメします。

投資、いつかは…と思いますが、まずは収入以上に使わないこと。当たり前のことですが、これがなかなか難しいんですよねぇ…。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・ソウルもだんだんと物価が上がり、外食費用が日本並に高くなってきました。そして日本よりもピンキリばかりで、中間がないというのも問題かもしれません。外食を抑えることは、確実に家計を助けることになりそうです。

・リスクとはなにか、それは各家庭のポートフォリオによりけりかと思いますが、私が今一番心配なのは老後です。しかも120歳まで元気満々でいる予定なので、今から貯蓄しても遅いんじゃあ…という気もしないでもないのですが、それでも一日でも早く始めるべきだと今日から早速スタート。

・お金の本は読めば読むほど、自分の判断材料が増えますね。これは本当にありがたいことです。特に日本の状況が見えない今、本で学べることほどありがたいことはありません。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/451-daffaedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。