07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

03/24

Wed.

23:26:50

一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ 

Category【勉強法

一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ
(2009/04/03)
鎌田 浩毅

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

はじめに― 大人の勉強は「成功」を目的にするもの―

 私は京都大学で教鞭を執る火山学者ですが、バラエティ番組などに出演することもあります。
 私の「真っ赤な革ジャンに赤いパンツ」という全身赤ずくめのファッションは、大学教授というお堅い肩書きと大きなギャップがあり、共演するタレントさんには、ちょくちょくいじられて笑われてます。
 しかし、これは私の「戦略」によるものです。その戦略は、「勉強」というキーワードと大きく関っています。

 この本を手に取られた大人のあなたは、大なり小なり「勉強」について気になっているのではないでしょうか。
 すでに勉強をしているが成果が出ない、勉強したいけれど始めの一歩が踏み出せないなど、状況はそれぞれでも、何となく「勉強の必要性」について感じているはずです。
 では、なぜ大人になってまで「勉強したい」「勉強しなければ」と思っているのでしょう?



東大関連の勉強本を2冊読み、今度は京大関連へ。

京都大学と言えば、梅棹忠夫氏の『知的生産の技術』を思い出します。この本は、個人的には「勉強法」よりは「新」知的生産の技術でも言いたくなるような一冊でした。やはり理系のフィールドワークをこなす先生方は独特の情報処理技術を持っていらっしゃるんでしょうね。

本書では、まずいきなりどうやって勉強するかのような方法論ではなく、なぜ勉強をすべきなのかという理由論から入って行きます。それが上から圧力をかけるようなものではなく、勉強が急に魅力を放つような書きっぷりです。これにはモチベーションがUPしまくり。

仕事のための勉強に必要な能力は3つ。①コンテンツ能力②ノウハウ能力③ロジカルシンキング能力。カタカナばかりで分かり難いかもしれませんが、説明を読むとスンナリ理解できました。まず、①は知識の中身を見につける力です。これがなければ、アウトプットができないですね。②は具体的なテクニックややり方に関する力のこと。これにより各種のアレンジが可能になります。③は集めた材料を論理立てて支える能力です。せっかくデータをあつめても、まとめる力がなくてはならない。

付箋を見てみると、「読む力」についての章が一番厚くなっていました。多読がどうして必要なのかを考えた時、漠然と「知識を得られるから」だと考えていました。ところが、どんどんと読破した書籍数が増えるにつれ、自分のアンテナの数を増やす作業のように感じられるようになりました。自分に何が適しているのがわからなかったり、自分の進むべき道が見えなかったりしたのですが、こうしてアンテナ数(つまり興味や関心の矛先)を増やし育てることで、どんどんとアイデアや選択肢が見えてくるようになる。私なんてまだまだ初心者リーダーですが、それでもすでにものの見え方が変わってきました。「読む力」の章には、そんな共感出来る部分から、「なるほど!」と思わず膝を打つようなフレーズが山盛りです。

また、試験突破の技術の中で、「人の集中時間は1時間が限界」と断言されているのにも非常に興味を持ちました。言われて見れば、私の生活もそんなもんかも…。これからは、その1時間をどうクリエイトするかに焦点を注ぎたいと思います。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・2009年4月に刊行された本ですが、私の手元にある第6刷は同年6月に刊行されています。その理由、すごくよーくわかります。この本には大人へも学生さんへも通用する勉強の極意があるからです。

・鎌田先生の本、本書が初でした。巻末のプロフィールを見ていると、読みたい本リストに挙げていたものが数冊!これは早速注文せねば!とオーダーを。

・暗記法ですが、鎌田先生は東大の吉永先生同様、音読を推奨されています。私も音読が一番覚えられるかも。






☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/482-13aa70bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。