03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2010

04/15

Thu.

22:49:30

Michael Jackson for the Record 

Category【MJ

Michael Jackson for the RecordMichael Jackson for the Record
(2009/09/30)
Chris CadmanCraig Halstead

商品詳細を見る


書き出しをご紹介します。

INTRODUCTION

Michael Jackson's sudden and tragic death on 25th June 2009 shocked the world, and it has taken a long time for the truth to sink in: the King of Pop is gone, but his music will live forever.

Michael first entered a recording studio in November 1967, just three months after his ninth birthday.Two years later he and his older brothers scored their first hit, I Want You Back ― and, to the day he died and beyond, Michael's legion of fans have remained incredibly loyal.

The aim of the first edition of Michael Jackson:For The Record, was to document the many songs Michael has been involved with over the years ― as singer, as writer, as producer, or simply as the inspiration or subject. This original listing has been up-dated, with some minor errors corrected, and now forms Part 1 of the book:The Songs.



書き出し文をタイプしながらもまた涙してしまった…。

この本は第2版で、以前は下のようなデザインのハードカバーで出ていました。

Michael Jackson: For the RecordMichael Jackson: For the Record
(2007/02/28)
Chris CadmanCraig Halstead

商品詳細を見る


2版はページ数も膨大にアップした上に、初版には掲載されていなかった曲やエピソードが加えられた力作です。こちらはペーパーバックですのでお値段的にも初版よりおススメ。

上の書き出し部にもありますが、マイケルは上の四人の兄とともにJackson5でキャリアをスタートさせました。9歳のお誕生日から3ヵ月後、彼らの大ヒット作となったI Want You Backを収録しています。それが1967年。実に40年余りを音楽の世界で過ごしたマイケルには数々の収録曲があるのみならず、他のアーティストとのコラボレーションもあれば、リメイクなどもあります。それらを曲名でABC順に並べたのがこの本です。

本を開くと、まずマイケルの葬儀で配布されたパンフレットの画像があり、その上には兄ジャーメインがLAの病院で開かれた記者会見での言葉が、下には妹ジャネットがBETアワードで行ったスピーチの一部があります。私はこの時のジャー兄の様子を今でもこの間のことのように思い出せますし、ジャネットのスピーチも覚えています。このページだけでも涙ものなのですが、次のページにはベリー・ゴーディー、クインシー・ジョーンズ、ダイアナ・ロス、エリザベス・テイラー、リサ・マリー・プレスリー、ポール・マッカートニー、マドンナ、ライザ・ミネリ、ジョン・ランディス、ビヨンセ、スティーブン・スピルバーグ、ジャスティン・ティンバーレイク、マーティン・スコセッシ、シェール、ロビン・ギブのコメントが。最初の数ページですっかり心はあの6月へ戻されてしまいました。

イギリス人ジャーナリストでマイケルファンの二人は、この本をマイケルの三人の子ども達に捧げています。そして背表紙にはベリー・ゴーディーの言葉を掲載しています。

マイケルの作品記録集として、これ以上の本は今のところ存在しないと思います。洋書ですがとても読みやすいですし、著者自信がファンであることもあって安心して読める一冊です。宝物。

jumee☆point1d この本を読んで jumee☆point1d

・初版には無かったエピソードを読んでいると、マイケルがまだまだいろいろなことにチャレンジしようとしていたことがわかります。やっぱりスゴい!と思う気持ちあり、残念だという強い思いあり。

・未発表の曲がかなりあります。ソニーが未発表曲を発売する権利を得たとのニュースがありました。これだけあれば、未発表曲で構成されたアルバム、じゃんじゃんできそうです。ただ、マイケルの意志とは異なったものが出るんだろうなぁ。

・SMILEの項目には、最後にジャー兄がステープルセンターでの葬儀で歌った旨まで書かれていて、読書中にまた涙。マイケルはもういない。でもマイケルの歌は永遠です。


☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/498-2e46c16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。