09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

trackback -- |comment --

page top

 

2008

02/17

Sun.

18:48:40

50日経過 

Category【その他

2008年に入り50日が過ぎました。(正確には2月17日で48日目です。)今年に入り学ぶ事の中心に読書を置いています。得た知識は必ず実行に移すことにしました。本を読み「やった気」になっただけでは、十分に吸収したとは言えません。そのノウハウを利用してみて、初めて「本から学んだ」と言えるのです。現在まで読み終えた本は50冊余りです。今日はその中から影響を受け、最も効果を感じている行動とその書籍をご紹介したいと思います。

【?無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法】【効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法】

勝間和代さんから得ている影響はとても大きいです。勝間さんが推奨する「勉強法」と「知的生産法」の中で私が得た恩恵は以下です。

・IT機器を使いこなすこと。
   検索エンジンをYahoo!からGoogleに切り替えました。中でも特に役に立っているGoogle機能は「iGoogle」「Googleノートブック」「ブログ検索機能」「画像検索機能」です。iGoogleは、Google画面に好きなコンテンツを載せることができ、Googlを開くだけで一目で情報が得られます。(私はhotmail、カレンダー、日経ニュース、株式情報、辞書を配置しました。)ノートブックは付箋のような機能です。デスク周りの付箋メモをパソコン内に保管したと想像するのが一番わかりやすいかと思います。私は文章を書く上での注意事項をノートブックにまとめており、ブログを書く作業過程で非常に重宝しています。

・耳を利用して学ぶ事。
   オーディオブックを利用しています。オーディオブックとは朗読録音された書籍の事です。以前は書籍についているCDを良く聞いておりましたが、今はダウンロード形態のものを主に利用しています。なんと言ってもダウンロードの良さは、その場ですぐに購入可能な事です。本の場合、ネットで注文しても到着までの時間があります。ダウンロードですと、長くて5分くらいでダウンロード完了です。私がよく利用しているのは、iTune(日本/USA/UK)とaudibleです。これらのサイトから、最も価格の安いものを購入するようにしています。audibleに入会した時、「ムギさんに一歩近付いた!」と嬉しくなりました。後は日々耳学習を深めるだけです。おかげでテレビを見なくなりました。また英語で聞く事で、翻訳書籍で意味の通じにくかった部分が理解できました。

・読書への投資
   書籍費への罪悪感が無くなりました。私は専業主婦です。cyoが稼いでくれるお金をやりくりして暮らしています。実は、本を購入するたびに後ろめたい思いがありました。今は「読書は学びであり、自己投資」ですが、去年までは「読書は趣味」でした。家計をやりくりする者は趣味より老後の貯えを優先するべきではないか。例え小遣いとは言え、万が一に備える「へそくり」を準備するべきではないか。でも今は真剣に学ぶ事こそ老後を支える一番の力だと確信しています。


無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

商品詳細を見る
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

商品詳細を見る



【?すごい「実行力」】

この本は、まさに「すごい」本です。私でも継続力がつきました。実行したのは簡単な事です。まず近所のスーパーに行き、ハート型のシールを2色購入しました。(1つはキラキラした赤、もう一つはキラキラしたゴールドです。)次にルールを決めます。私の実行中ルールは「毎日英語の勉強をする」で、週刊手帳に学習予定を記しています。予定通り実行できたら、赤いキラキラシールを月間ダイアリーに1枚貼ります。予定よりも多く勉強した場合は、プラスでゴールドのシールを貼ります。たったこれだけなのですが、スタートしてから1ヶ月、忘れる事なく続いています。他にもこのスタイルでいくつかの行動を管理しておりますが、どれも継続できています。不思議な事に意欲が出てくるので、予定より早く目標まで進んでいる。この方法で管理すれば、三日坊主にはなれません。シールを貼るのが楽しくなるので、むしろ中断する方が辛くなります。続ける事が苦手な方へおススメします。

すごい「実行力」すごい「実行力」
(2007/06/20)
石田 淳

商品詳細を見る


【?レバレッジ勉強法】

1つの行動にプラスαを加える事で時間をダブルで使う事を、本田さんは「二毛作」と読んでいます。この言葉が私はとても気に入りました。他の書籍でも紹介されているアイデアですが、「二毛作」という言葉ほど深く納得できる名前はありません。「家事+オーディオブック」が私の二毛作の定番です。ところで常に二毛作を意識するようになると、家事単体で二毛作も三毛作も四毛作も出来る。他にもいろいろな応用が思い付き、要領よく物事をこなせるようになりました。発明家はこんな風に物を生み出しているのではないでしょうか。便利グッズを発明できるくらい、二毛作を極めたいと思っています。


レバレッジ勉強法レバレッジ勉強法
(2007/09/25)
本田直之

商品詳細を見る



【?英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法】

私の友人達は上級レベルの英語を使いこなしています。TOEICなんか意味がないくらい、とにかくデキるのです。多くの自己啓発・ビジネス書が英語の必要性を語っておりますが、友人達を見ていると「やっぱり英語できると人生違うわ。」とつくづく思います。実際にそういう人たちを見ているので、英語が与えてくれる可能性がとてもつもなく大きいものだと実感しています。
森沢氏の名前を見たのは、確か書評ブログだったかと思います。そこで『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』が紹介されていました。アマゾン内でも好評が多く、私も購入しました。ところが始めてすぐに飽きてしまったのです。なぜなら「これは本です。」「あれは本ですか?」のような中学英語で構成された文が延々と続きます。その単調さに飽きた私は、なぜこの本が絶賛されているのかが理解できずに本を放りました。暫く放置していたある日、森沢氏のブログ「英語上達完全マップ」の存在を知り、一通り読みました。そして問題集の使い方をよく理解していなかった事がわかりました。やってみると以外と楽しい。だったら森沢式をとことんやってみようとと、本書を購入したわけです。毎日少しづつ勉強しています。音読を始めた頃はまたもや放り出しそうになりましたが、ハート型シールのおかげで毎日続いています。来年春にはTOEIC900点以上の実力をつける予定です。


【?本を読む本】

フォトリーディングや速読の必要性について考えていた時に読みました。私が本を読む理由の一つに美しい日本語、読みやすい日本語を使えるようになる事があります。本を通して、言葉の使い方を学ぶのです。速読では内容把握は可能でも、表現方法を習得する事はできないかと思います。この本の中に、簡単な速読法が説明されています。それは文章の流れにそって指を動かしながら読書するというとても簡単なものです。流れるように指を動かし、そのスピードに合わせて目を這わせるだけなのですが、以外と読めるのが不思議です。おかげで不要な文章を流し読みする技術が身につきました。
本を読む本 (講談社学術文庫)本を読む本 (講談社学術文庫)
(1997/10)
モーティマー・J. アドラー、C.V. ドーレン 他

商品詳細を見る


<まとめ>
今まで本当にもったいない読書をしていたと思います。読んだ気、やった気からは何も生まれません。むしろ身につかないのでマイナスになっているかもしれない。1500円の本に「1億円の価値がある」と書評を残す方がいらっしゃいます。実行すればそのコメントも嘘ではないかもしれません。

次の50日では、今実行しているプランの進捗状況もご紹介したいと思います。

☆ 応援、ありがとうございます ☆ banner_03.gif

[edit]

page top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://siawasetuikyu2.blog10.fc2.com/tb.php/50-1d4be61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。